[リモートワーク] どんなビジネスステージにいるかで行動を変える時代

411 views

美容室だから来店しなければ売上は取れないという常識から早く抜け出せ!

 

Sales Up Producer ( SUP ) のウスイッチです。

 

今回の記事の結論から言うと、

「 今までの固定概念を取っ払って前に進み先に売上をあげよう! 」

ってことですね。

 

お伝えしたいことは、この3点です。

◇ 来店型ビジネスにおける固定概念をぶっ壊せ!
◇ リモートでのフォローアップが可能な時代!
◇ いつでも行動を変えられるために学び倒せ!

 

自身の体験と現場での経験を元に「どうしたら売る力が身につくことができるのか?」を追求&研究を重ね、このアナデジマーケティングという「売上アップの選択肢を持つことができる技術」プログラム(SUPro)を開発しました。

 

自身の体験と現場での経験を元に「どうしたら売る力が身につくことができるのか?」を追求&研究を重ね、このアナデジマーケティングというプログラムを開発しました。

 
 
ぼくの使命(ミッション)は、
「 マーケティングを通して
  ”売る力”を身につけた
 人財を1万人輩出すること!
 働く幸せを実感いただき
 世の中を笑顔でつなぐこと!」
です。

 


来店型ビジネスにおける固定概念をぶっ壊せ!


コロナウィルスが気づかせてくれたことってたくさんありませんか?

『ヒト』の動きが制限され

『モノ』の動きが大量になった

残るは、、、『カネ』。

これは3ヶ月後とか半年後に『 カネ 』が大きく動き出すと予想しています。

 

これ番外編で書きますね。

 

コロナで気づかせてくれたこと、それは

『 美容室だからサロンに来ないと何もできない 』

という固定概念を取っ払うことでした。

 

これは僕のような仕事にも言えることで

『 研修だからサロンに行かないと何もできない 』

と同じことが言えます。

いや、やっぱ研修って熱と熱のぶつかり合いじゃん!顔を見てさ!、、、どちらかというと僕こっち系w

 

ですが、「そこに行けない」と思ったら、頭使う(創造性)。

 

こんな天の声が聞こえました。

 

「 zoomだから、そこに行けない熱を伝えれないという言い訳をするのかい? 」と。

 

く、、、。

 

 

で、やってみたわけです(zoomは以前からちょこちょこ使っていたのですぐ使えたのでラッキーでした)


いつもより熱を伝えられてる気がしたのは内緒です(笑)

 

では、来店型ビジネスの美容室での活用は?

 

自粛や休業などで時間を確保することができるサロンでの活用です。

 

もちろん、顧客様全員なんてそんなバカな戦略は取りません。

 

顧客様の立場になって考えたら、

・怖くて行きたいけど行けない
・長時間の滞在が怖い
・子供がまだ小さいし、、、
・自分が感染してて美容師さんにもし移しちゃったら、、、

等々、様々な問題を抱えていますよね、きっと。

 

この時にマーケティングを使ってください。

マーケティングとは『 顧客様に価値を届ける技術 』です。

 

もう既に僕のお客さんたちは実行&実践されていますが、顧客様を分類すると、来店YESの方と来店NOの方がいます。

 

ご来店YESの顧客様は、いつも以上に設計をしてご対応&接客しなければなりませんが、来て頂けるのでまだ対応取りやすいですよね。

 

問題はご来店NOの顧客様です。

 

 

あなたは、まさかDM送るだけのフォローアップしてないですよね?

 

 

リモートでのフォローアップが可能な時代!


ご来店NOの顧客様はとても恐怖や不安を抱えている顧客様です。

 

美容師としてできることって何ですか?

 

答えは言いません。考えましょう。

 

一つの手段として、先ほども書きました「 zoom 」がありますよね。

 

ここが一番のポイントですので、よく理解してくださいね。

◇ 伝えるのは誰なのか?
◇ なぜ、zoomなのか?
◇ 何をお伝えするのか?
◇ お伝えした顧客様にどういう行動を取っていただくのか?

最低でもこの4つを準備してからじゃないと、ただzoomやっても近状報告で終わると思います。

今はね、「とりあえずやる」ってのは、逆効果なんです。

 

しっかりと顧客体験設計を考えた上でやらないと失客につながりますよね。

 

今、うちの近くの美容室でもマスクを外で販売しているサロンが増えました。

やり方はそれぞれですからね^^;;

 

でもね、今、顧客は、『 在り方 』を見ている。前回も書きました『 必要性 』です。

売るのが悪いことではありません。

 

問題なのは、「 なぜ、それをしているのか? 」ってことです。

 

大量にマスクが入荷したから、持ってない人に「あるよ〜」って伝えて、どうして欲しいんでしょうか?という質問の答えを準備できてるかどうかですね。

 

もうじきマスクも入ってくると思いますが、今はまだまだ貴重なアイテムですよね。ぶっちゃけヘア商品より価値がある、まさに 『 砂漠の水 』です。

 

この砂漠の水を、3つに分類される顧客にアプローチします。

ひとつは『 ご新規様 』

ひとつは『 既存顧客様 』

そして、最後は『 失客した顧客様 』

この3つのどこに当てるのか?

なぜ当てるのか?

何で当てるのか?

 

という目的目標がないと正直あまり意味がありませんし、絶対に計測ができません

 

コロナはwithコロナ。これからずっと付き合っていかなければなりません。

 

また非常事態宣言が出たときに、今回の計測が取れていれば次回はもっとスピーディーに対応が可能になります。

 

前回書きました。事前対応をしていた次回予約のパワーを改めて実感しました。
『 たった半年で売上が123%アップ!これが次回予約のパワー!

 

顧客様にとっての『 必要性 』ぜひ考えてみてください!

 

いつでも行動を変えれるために学び倒せ!


死ぬまで勉強!ですよね。

こんな言葉があります。

『 20歳だろうと80歳だろうと、
 学ぶことをやめた者は老人である。

学び続ける者は若さを
保つことができる。』

かのヘンリー・フォード(フォードモーター社創始者)の言葉です。

 

なぜ学び続けなければならないのか?というと、答えはとても簡単で、常に状況が、世の中が変化しているからです。

 

スマホ2000年ぐらいから20年でこんなんなった。。。

そして、コロナたった3ヶ月で世界が変わってしまった。。。

学んでいないと急な対応が取れなくなります。

これは今回すごく感じた。ホントに。

 

これは運動でも同じですよね?

 

トレーニングし続けてる人としていない人では、ベースが違う。特に女性はお尻の筋肉がないご年配の方が多い、そしてお尻の筋肉がないと背骨を支えられず前に倒れてきます。目の前に起きたことを瞬時に反応できなくなる、逆に筋肉があって年齢がいってもピシっと背筋が通ってる方は、目の前に何かがきても瞬時にかわしますが、腰が曲がっている方は避けられません。

 

ことビジネスでは、『 自分の価値を高める学び 』を勧めています。

 

この機会にしっかり考えてみてはいかがですか?

 

『 わたしの価値を高めるために学ぶべきことは何か? 』と。

 

美容師さんだとして施術の技術を学ぶのは当たり前です。

それ以外にってことです。

それは、単一の技術や単一の方法だけでは食べていけない時代になったからです。

 

コロナの状況を見ていれば分かりますよね?

 

瞬時に動けるからだ作りをしておきたいですね^^

 

 

あくまで、妄想なので。

【番外編】コロナウィルスは医療業界のマーケティング戦略?


僕は、この世の人間のやることはすべて操作されているという前提だからずっとテレビなどとアメリカのサイトを見て情報収集していました。

 

日々最前線でコロナと戦われてる医療従事者の方がいたら失礼かもしれません。

 

僕の母親も高血圧なので、感染したら一発で死にます。

 

とても不謹慎かもしれません。

 

ですので、気分を害す方は見ないでください。あくまで妄想なので。

 

今、ヨーロッパや日本も含め老人大国です。
以前介護の資格を取った時の記事です。
 介護職員初任者研修 終了評価試験を終えて。 』(つづきを書いてなかった。。。)

 

僕が60歳になるまであと15年。

 

この15年で団塊世代はみな亡くなっていく(これは国の資料を見れば一目瞭然)

 

だが僕ら40代は健康寿命を延ばそうと日々予防をしています。

 

つまり、僕がその年になる頃には病院いらずになってきます。

 

これ歯科では既に起きていますよね。虫歯になる子供が劇的に減っています。
こんなんですよ。

めっちゃ減ってます。。。


過去10年で最多です。

僕からすると命を救う病院も喜びや生きる活力を与える美容室も同じビジネスです。

 

そこに社員がいて、お給料を支払ってって。

 

ただ病院ほど緊急度が高いマーケティングってないわけです。命に関わることなので。

 

コロナワクチンがでると、強制的に接種することになるのだと思います。だからワクチン合戦が半端じゃないですよね?

 

これで医療の資金が毎年インフルエンザとコロナのワクチンで賄われます。

 

トランプさんの消毒液発言とか、安倍さんも小池知事もなんかそこまで緊迫感がないなとずっと思っていた(まぁ僕自身は飛沫感染なので手洗いとマスク、目を書かない、これを意識付けておけばほぼ感染しないと思っている)

 

「新型コロナウイルス感染症の患者1,099人に対して調査が実施され、集中治療を受けた人や死亡した人のうち、およそ26パーセントが喫煙者であったことが判明している」とある。

要は元々疾患を持ってる人、または肺を傷つけてる人が重症化しているわけですね。

 

それに、僕も去年?2年前?インフルにいつ以来だろ?かかりました。

その数を調べてみると、

2019年1月は、1日平均54人亡くなっているんですよ。

 

つまり2019年1月の死亡者数は、1,674人 です。

 

コロナ現時点で493人。

 

しかも、この493人の中に間違いなくインフルエンザ感染いるでしょとデータを見れば普通に思います。

 

インフルエンザの報道は一切せずすべてコロナに感染という情報操作するメディア、そして、コントロールできないことを評論家交えて延々と論議する、、全く前に進む話じゃないので僕はほとんど見ません。

 

見るのは国会中継ぐらいw

 

でも、恐怖を植え付けられた国民は、、、

advertimes参照)
テレビ局の思う壺、情報操作によってコントロールされていきます。

 

テレビ局も株式会社ですからね。株主さんの都合の悪いことはぜ〜〜〜ったいに報道できません。

 

こうやって何度も何度も何度も見せて、サブリミナル効果を与えます。

 

SNSの信頼度を落とそうとしているのか???w

 

おそらく国家含めこれからのビックデータ合戦になるのは分かり切っていることです。

「 個人情報は第二の石油 」です。

 

このビックデータを使って、人の行動をより分析しマーケティングをかける。。。

 

僕レベルの頭で思い浮かぶぐらいですからね。

 

と思って何気なくYoutubeでコロナ情報を探っていたら、、、


僕もvoteしました。

嘘であって欲しいですが、本当ならとんでもないことです。

人の命をなんだと思ってんだ!と言いたくなりますが、第二次世界大戦の時も同じでしたよね。

若者の命をなんだと思ってんだ!って。

 

時代はそうやって繰り返されていくのかなと妄想していました。

 

だから、時代を読み国に頼らない生き方を探した方がいいなと思っています。

 

今回のコロナウィルス、僕はまだ45歳で良かった。

 

まだまだ生き方を探せるから。いくつになってもというけど、現実的にからだは確実に動けなくなりますからね。

 

皆さんは自分の人生どうしますか?

 

ぜひ、一緒に前に向かって歩いていきましょう!!!

 

【 無料eBookプレゼント!!! 】
この機会にぜひ登録して無料プレゼントをもらってください。
そして、これをプリントアウトして社員さんたちと内容について話し合いをして欲しいです。
・今後自店をどういう方向に進めていくのか?
・目的からの逆算で今から”やるべきこと”、”やらなければならないこと” とは何かを見つけて欲しい
・そこからの毎月、毎日の実行プランを立ててみて欲しい

このバナー ↑↑↑ をタップしてね!


ウスイッチ

んじゃ!

 

【LINE登録してお得な情報をゲットしてくださいね!】
<LINE登録はこちら>

<ご質問のある方はこちら>
[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

ぜひ読んで欲しい記事
1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!
2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?
3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?
4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?
5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。
6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?
7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?
8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。
9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ
10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。