ウスイッチのプロフィール

【 だいぶ古くなったので近日書き換えます。笑 】

碓井勝範の自己紹介
経営者の想いを仕組み化するプロデューサー ウスイッチこと碓井勝範です。
ウスイッチ
「 顧客の【売る力】を上げ、【失った売上】を発見して、集客&売上アップし顧客の喜びに貢献する 」のが僕の使命です。  

はじめまして、ウスイッチです。
僕の自己紹介ページを読んでくれて、ありがとうございます。    

《 ウスイッチって何やってる人? 》
僕が提供するプログラムは、
◆ 戦略と戦術設定(登る山とその山の登るルートと登り方)
◆ 顧客の創造と保持の強化(売上の拡大化)
◆ 集客商品と収益商品の区別の理解(デビュー組と店長・マネージャーの違い)
◆ 失った売上の発見(9.5割の人が失っている売上)
◆ 売上の言語化
◆ 人間理解
◆ 売る力の体得
◆ 店販ファネル設計
◆ カスタマージャーニー(顧客体験設計)
こんなことを独自のプログラムをご提供して最終的な売上をあげて頂いています。
ほぼ9割が年間契約や顧問契約のみとなっています。
単発セミナーはお問合せください。

【資格等】※各ロゴをクリックすると、ホームページにリンクします。

2012年 エクスペリエンス・マーケティング 53期生 卒業
スクリーンショット 2014-09-25 20.12.12
マーケティング実践塾です。
マーケティングをビジネスに取り入れずに、普通にやっていたら売上は下がります。普通にやっていたらお客さんは減ります。「 安くしなければ売れない 」というのは売ってる側の思い込みにすぎません。そのためには学ぶことが必要です。そんなマーケティング塾を卒業しました。

2014年9月 認定SEOコンサルタント取得
認定SEOコンサルタント

SEOは「 Search Engine Optimization:検索エンジン最適化 」と若干難しい言葉です。 僕はSEOは「 Googleであなたを見つけてくれるための方法 」だと思っています。 この資格がどうというつもりはありません。 ただただホームページを作るのと、SEOを考えたホームページとでは雲泥の差があります。 それは売上に大きく影響するものだと考えた結果この資格を取得しようと思いました。

2015年 JLL認定 ISD個性心理学協会 マスターインストラクター
JLL生涯学習認定機構

昔の動物占いです。 ですが、元々は統計学です。(手相なども統計学ですね) 算命学や陰陽五行説を現代に当てはめた学問です。 様々な個性心理学が存在しますが、気象庁の正確なデータを取得しているのは、このISD個性心理学だけです。 僕はこれを現場とお客様の関係性作りに大いに役立つツールだと思い取得しました。   

 

【プロフィール】
出身地:東京都足立区西新井(西新井第二小学校、西新井中学校、足立西高等学校卒業)
生年月日:昭和49年(1974年) 12月9日 生まれの射手座
血液型:A型
趣味:キックボクシング、サーフィン、ブログ、サッカー、マラソン、書道(一応2段持ってる)

小学校の頃は、サッカーとファミコンしかやってなかった。 キャプテン翼を見てサッカーをはじめ、高橋名人、毛利名人を見てファミコンを始めた。 アニメ好きでキャプテン翼、ドラゴンボール、じゃりんこチエ、ドラえもん、パーマン、、、、 サッカーかアニメかファミコン。 当然成績が良い訳もなく。でも無事卒業(笑) 中学校も変わらずサッカーとファミコン。 中学校2年生後半辺りから背が急激に伸び始める。 中1のときは156cm。良かった今は175cmある。 中学校のとき、毎日牛乳2l以上、にぼしをおやつ代わりに食べていた。 恐らくこれが伸びた原因だと今でも思っている。 高校時代の記憶がほとんどない。。。 サッカーはやっていたが、ほとんど記憶にない。。。 だから、これで終わり。

仕事は学生のときに鳶とか色々やったけど、ちゃんと就職したのは、電気工事士。 電柱のぼったり、家や店舗の配線をしたり、すごく仕事が好きだった。 ただバブルが弾けると僕の給料も弾け、感電した恐怖も味わい転職へ。

そして、この一般廃棄物処理業、通称「ゴミ屋」で働く。
夜中の2時開始、午後2時終わりの仕事。 昼と夜が逆転した生活。友達が減っていくがサッカーは続けていた。

少しの期間プリンターの営業をやった。給料が少なく食べていけなかったので、 夜10~朝4時までおでん屋でバーテンをしていた。多いとき週3。仕事をしながらバイトをした。 始発が睡眠時間。 寝不足と会社からのパワハラや外的コントロールを喰らい極度のストレスで、ハゲかかった。

その後、 色々20社ほど面接受け、すべて落ちたあとに派遣会社に入社、ソニーのVAIO部隊に入れた(出向)。 ここでITを人生始めて触った。 秋葉原系のヲタクにいじめられた。 喧嘩ではなく言葉(文字)、、、まさに「ペンは剣より強し!」実力(文字)で勝たねば!と3年必死に学び働いた。

その後、その人たちを辞めさせた。まさに半沢直樹! そうしたら自分の目標がなくなった。。。完全燃え尽き症候群。。

いかにバカな目標を立ててたんだと実感した。と同時に恨みからは何も生まないと知る。 丁度その時、VAIOの広告に興味が湧いてきた。広告っていいなぁ〜って。 そして、ヘッドハンティングっぽく広告代理店に勤務。 ここで広告の基礎を学んだ。 大型クライアントと仕事をする。 着慣れないスーツを着て一生懸命働いた。3徹4徹は当たり前の仕事。キツくてもデザイナーと良いモノを作るぞ!という熱い気持ちがあり、仕事を楽しんでいた。コンペで勝つことの喜びをチーム(社員)メンバーと喜ぶ。仕事の充実というのは達成を繰り返すことだと感じていました。

その後、前職の制作会社へ。主に美容専門のカタログやチラシなどの販促物の制作やイベント運営をしている制作会社に勤務。美容メーカーさんの薬剤のプロモーション、撮影モデル手配やディレクション、美容師さん向け、お客様向けのカタログやリーフレットの作成などを手がけました。また、カラー協会やパーマ協会などの制作物やイベント運営などもさせていただきながら、美容とは素晴らしい職業だなと感じた日々を送っていました。

そういうしている時に、美容師さん向けのヘアカタシステムを制作と同時に、ウェブの使い方を人の前で話す機会があり、そこから美容師さん向けにお伝えする側の勉強を始め、新規開拓をしながら事業拡大を目指しました。が、美容室には予算がなく、それ以前のことが不足していることを知りました。そして、サロン事業部撤廃。完全に僕の責任でした。

そして、

独立し、One More U 立ち上げました。自分が関わることでお店の売上を圧倒的にあげるためにはどうしたらいいかを常に考えています。名前の由来でもある 「One More=もう1つ お客さまに何かアドバイスやヒントをもう1つ与えられるように」毎回ひとつの気づき、ひとつのヒントを与え、「売る力」を身につけてもらうプログラム開発に日々没頭しています。

売れない人間はいません。売るための勉強をしていない人が売れない。ただそれだけです。美容師人数50万人と言われる僕は0.02%の10,000人を救いたいと思っています。1万人の売れる人財ができるだけでどれほど日本社会に貢献できるかを考えることが好きです。売れる人財ができるということは、街の中で綺麗な女性がたくさんできるということです。売れる人財とは、美容の本質である顧客様をキレイにし、キレイにし続けることだと思っています。ですので、売れる人財は顧客様を常にキレイにさせることをしている人になります。それってやっぱ日本て凄いよな〜とか、日本にはキレイな人で溢れているという国としての文化作りにもなると思っています。

それは技術はもちろん大事ですが、美容業という価値をどれだけ高められるかが未来には必要だと考えています。今は、美容師のなり手も少なく美容学校も潰れる時代です。働き方改革が輪をかけさらに技術を学ぶものが権利ばかり主張してきます。(まぁそもそもそういう人財はいらないですが^^;)

そういう環境でもお店を維持させるためには、やはり利益をしっかり取ることがとても重要になってきます。顧客単価を高める、購買頻度、来店回数を高めるといった施策を目指していかない限り、巨大なホットペッパーからは容易には抜け出せませんし、リピートが上がることもなかなか難しいと思います。

僕が提供するプログラムは、
◆ 戦略と戦術設定
◆ 顧客の創造と保持の強化
◆ 集客商品と収益商品の区別の理解
◆ 失った売上の発見
◆ 売上の言語化
◆ 人間理解
◆ 売る力の体得
◆ 店販ファネル設計
◆ カスタマージャーニー(顧客体験設計)
などを山を麓から登って行くように設計しています。
多くの人は、すぐの結果を求め、結果1年後たいして成果が出ていないケースを多く見受けます。

僕が目指すのは、一過性の成果ではなく一生使えるスキルの体得です。
PDCAサイクルが回せる施策だからこそ、結果を出し続けることができるんですよね^^ デビュー1年半で100万円、顧客単価が約2年で
8,500円
↓113%Up
9,600円
↓130%Up
12,500円(今期目標)たぶんいくと思う^ ^;

と上がっていきます。

なんでだろう?って思いますよね?

そういうことが実現できるプログラムになっています。

気になる方、些細な相談でも結構です。ぜひ下のフォームから質問してくださいね^^

———————————————–

ウスイッチGoogle+