社員が「発信」しないのは、社員の〇〇に「発信」が入っていないからだった。。。

1,523 views

社員が「発信」しないのは、社員の〇〇に「発信」が入っていないからだった。。。

この理由が分かると、そりゃ〜巷でノウハウ本を出しても出しても行動しない人が減らないのが分かります。

こんばんは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 
 
ここ最近、「ウスイッチってどう説明すればいいの?」という嬉しい声を頂いています。
現時点では
「 アナデジマーケティング技術の5つの力(人間力、マーケティング力、目標達成力、発信力、販売力)を体得することで、社員が自主的に仕事に取り組むようになり、達成感/充実感を感じ120%の売上に繋げる実を出す研修を提供しているマーケッター」
です。
 
まだ伝わらないかな(笑)心優しい方はぜひメッセージくださいw
最近、相談多いからな〜「経営者が相談できるマーケッター」の方がいいかもw

 

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

社員が「発信」しないのは、社員の願望に「発信」が入っていないから

よく見るのが「発信しよう!」と言って、社長だけがやってるパターン。これは、発信でも、DMでも、なんでも同じじゃないですか?という以前のぼくもそうでした。これだけデジタルの時代と言われてて、共感見込客を集める最高の手段があって、自分でやってみても「ほら、こういう結果がでた!ね、発信って重要でしょ?」とか言っても、受け手側からしたら「別にわたしあなたじゃないし」なんですよね。。。

なぜやらないのか?なぜ行動しないのか?

それは、その言われたことがその社員、スタッフさんが自分の願望に入れていないから。だから発信しよう!DMを書こう!と言ってもやらない。非常にシンプルです。かと言って正論を伝えて納得してやる方はいいのですが、それでもやらない人の方が多いんじゃないでしょうか。経営者の方やマネージャーは頭を抱えてる人も多いのではないでしょうか?

この世にどれだけのノウハウセミナーが出ているのか、、、を見れば分かるんじゃないでしょうか。これだけノウハウセミナーがあったら、本来どれほど多くのノウハウを生かした人間が輩出されていることでしょう。。。でも、実際行動してさらに継続している人って、、、全体の1割いるのでしょうか。

例えば、分かりやすいのはゲーム。
ゲームが願望に入っているので、ゲームをするとストレス発散になったり、気分が落ち着いたりという依存性があるものは願望に入りやすい。願望に入りやすいもの、つまり依存性が高いものは他にもタバコ、お酒、女性、ゲーム、最悪はドラッグですね。これらは抜け出すのがとても大変ですね。大人ですからね、節度を持って頂ければいいかと思います(但し、ドラッグは除く)

では、仕事において社員、スタッフの願望の中に、発信やらDMやらを入れてもらうためにはどうしたらいいのでしょうか?

どうなりたいのか?目的目標を明確にしていく

ぼくが研修で行う一番最初はここ。その人が「どうなりたいのか?」ってこと。今だと2019年に入ったので2018年の登って来た山を振り返り、自分が今どこにいるのか?を明確に把握し、2019年目指す山頂をめがけて戦略、戦術を立てていきます。

その中でも一番大事なのが、「 現在地の確認 」です。これが分かってないと、2年も3年も同じ目標を言い続けたりします。100万円売上上げたい!という人は多い。が、しっかり1年で100万獲得している人は少ない。なぜかというと、目的目標が曖昧だからですね。世の中の8割の人が無目的無目標で生きていると言われています。また、8割以上の人が事後対応であるとも言われています。
それは、先日書いた記事を読んで頂ければ分かります。
「 目的目標を持たなくても生きていける。だから社員は目的目標を持ちたがらない。

細かくはまた書きたいと思いますが、先ほどの100万円の売上をあげたいという目標に戻りますが、最近達成できない人を見ていてもう一つ達成できない原因を感じることが多くなりました。それは、本当にそれを望んでいないということです。経営者の方々したら「この野郎、ふざけるな!」(こういう言葉が出ちゃうのも社員を愛しているからこそなんですけどね)という言葉も出ちゃう気持ち分かります。

でも、これ恐らく間違っていないんじゃないかなって思います。

本人がその100万円の売上を望んでいない現実。会社的に、経験的に、立場的に、、、そう!すべて保身から来ている理由なんだと思います。何千人と見てきたので間違ってないと思います。店長クラスで売上が取れない、けど部下には正当を言う。先日も研修で「優しくて売上のあげられない上司が一番タチが悪い」と言われていました^^;; 

でも、そういう人ほど苦しんでいます。だから、ぼくはそういう人を見ると「 成果への追求 」に燃えてしまいます(笑)だってそういう店長だったりスタッフを作ったのは最終的には社長の責任だと思うからです。それでも部下はその人が先輩であり、店長ですから従っていきます。逆に見下されるかもしれません。常に不安定な状態です。

ですから、技術職は特に売上にこだわらないといけないと思うんですよね。理由はとてもシンプルで、売上ってお客様からの価値の高さです。つまり売上が低い人というのはお客様から価値が低いと見なされているということです。ぼくも最初は低かったぁ。でも、少しづつあげてきました。自分の価値を。美容室でいうとどうでしょう。6,500円のカットを13,000円にするぐらいでしょうか。これを聞いて「無理無理」と1秒で諦めてしまう人と、「それができたらいいなぁ」と自分と照らし合わせる人、ここで思考の癖で行動の抑止がかかる人、思考の差が出てしまうんですよね。後者はそれを実現しようとします。そのために何が必要でしょうか?

代償の先払いができるかどうか?知識量を人より多く入れることができるかどうか?で道が分かれる

実現しようとする人は必ず行動します。本当にそうなりたいので、それは
どうなれるか?
そのために必要な知識は?
何に投資すべきか?
そのために日々することは何か?
等々を探し、調べ出します。

「 代償の先払い 」が必要ということです。シンプルにいうと、自分自身の価値をあげるために投資をするということ。成果をあげたければまず自分の能力開発が先です。知識量を増やすからお客様にプロと認めてもらえお客様は購入をします。素人だったり、「これ、いいっすよ」という説明で買う時代ではありません(「これいいっすよ」で買うお客様は、その人とものすごく深い関係性を築いている。知識量は間違いなくある人と推測されます)まずは与えるスキルがないと求めてるものは手に入りません。お客様に必要な情報提供をしたり、的確な診断をしたり、情報を与えるからぼくはいち客として信頼してお店にいきます。

これが素人で、伝えたいこともよく分からない人だったら、2〜3回行って他のお店に行きます。3回も行かないかも。

例えば1,000円とか3,000円とかのセミナーばかりに行く人は、1,000円か3,000円の価値しか得られないと数々の研修を受けてきて分かったことです。逆に50万とか100万のセミナーに行ってる人は、50万、100万に0が1つ追加するほどの価値を得ることも可能です。ですが、「わたしは3日で50万のコンサルを受けて、、、、」ということを言ってる人は、価値が上がらないでしょうね、きっと。

あ、それ、俺だ!笑。

僕は少しその伝え方に工夫をしてます。高額セミナー、高額コンサルを受けてそのまま伝えているのは、自分に価値がないと言ってるだけだと自分で気づきました。だって返ってくる返答容易に分かります。「へぇ〜そうなんだ、凄いね。」って。だから話ししてても、、、ツマラナイ。。。汗。

話を戻しますが、それでも、1,000円のセミナー受けてる人よりは価値は半端ないと思いますよ。3,000円レベルのセミナー参加ばかりしている人は、3,000円以上の価値のつけ方が分からない。代償の先払い、つまり、覚悟を決めて学んでいないからですね。3,000円って覚悟決める金額じゃないでしょ。

そして、今回はちょろっと書きますが、

先日も20歳の子と研修が同じ席になりました。若いだろうなーと思って「君、いくつ?」と聞くと「ハタチっす」と。げ〜マジ!ハタチでこの金額払ったの?というと、「俺、成功したいんです!成功しなければならないんです!だから、ローン組んで今回申し込みました。必ずこれを取り返して成功したいんです!」。熱かった〜。めちゃ熱かった。ね、こういう若者と比較することではないのですが、会社にいながらも自腹切ってしかもローン組んでやる人とそうでない人の差がつかないわけがないんです。1年とかでは出ないかもしれない。でも、3年、5年経ったら間違いなく差は出ます。

各業界同じようなことが起きているのかもしれませんが、、、、。

たまに「いやいや、業界的には〇〇円が常識ですし、これぐらいじゃないと人が集まりませんね」という声も聞きます。これが業界の価値を上げられない理由なのかなと思ってもいます。(ちょっと刺激的?笑)今までの経験上〇〇円じゃないと集まらないというのは、その営業マンの思考の枠の話です。その傍ら、美容師さんが1回1万、2万、5万を超えるセミナーをして集客しています。この差はなんなんでしょうか?どちらが良い悪いという話をするつもりもありません。(もし、そのような話になるのであればその人の器が知れてしまいます)ぼくが思うのって美容ディーラーさんや美容メーカーさんが本気になったら、コンサルタントの半数が不要になると思うんですよね。ぶっちゃけ。だって企業にいた方が最先端の情報を学べる機会もあるし、例えば、マーケティングの天才「ジェイ・エイブラハム」でもコラボもできる資金があるじゃないですか。(その時はぼくもお誘いくださいませ。笑)

これが代償です。

あなたはあなたの成長のために代償の先払いしていますか?

 

社員が「発信」するのは、それによって効果が出た、また成果が出ると感じた時だけ

長々と書きましたが、何が言いたいかというと、すべては効果、成果、達成した時だけ人は継続できるということです。SNSを見ていると「かれこれ10年ブログを毎日更新しています。」という方がいます。それはとても素晴らしいことだと思います。ぼくも7年で挫折した人間のひとりですから(笑)

でも、この思想には3通りあるのだと思います。

ひとつは、その発信を止めることが「恐怖」である人。

ひとつは、その発信が心底、お客様に提供したい!と信念を持っている人。

ひとつは、一通りは続け、これから先はあまり発信しなくても30年見据えるビジネスモデルの構築、人脈に時間をかける人。

何通りなのか?と言われればたくさんあると思いますよ。でも、ぼくの44年の人生で大きく分けるとこの3パターンかなって思います。でもね、ぶっちゃけ、どれでもいいと思いますよ。自分の正しさを押しつける人は世の中たくさんいますから。「こうじゃなきゃいけない」ってことはないのでね。自分がその時、必要だと思ったことしかその人は行動しません。選択理論心理学でいう上質世界というものです。複雑過ぎるのでここではお話しません。この選択理論心理学は、一言でいうと「 人間関係を良好にし、豊かな人生を送ることができる技術 」と言えばいいでしょうか。アメリカでは「リアリティセラピー」といって鬱患者を薬を使わず治すという精神科医が使っていた技法です。僕も今年さらに深めるために選択理論心理士として学びを始めようとしています。

また脱線した。。。戻ります。

社員に対しては、まずは自分で成果を出すこと、やり続けること、お客様と楽しんでいること、この3つはやり続ける必要があると思います。

その背中が見えるから、社員たちは「やってみようかな」というきっかけを作ることができるのだと思います。上司はどこまで行ってもその子の ”きっかけ作り” しかできないのだと思います。

ぼくがお伝えしたいのは、この有名な言葉。

「魚を与えれば、一日(一時)活かすことができる
だが、魚の釣り方を教えれば、一生活かすことができる。」

やり方のKNOW-HOW(ノウハウ)ではなく、なぜそれをやるのか?KNOW-WHY(ノウホワイ)これだけで成果が変わってくることを社員さんたちはもう知っているんですよね^^

早くお客様が持っている美容の価値を最大限に高めていく行動をしていかないとね、2020年に間に合わなくなっちゃうからね。全ては事前対応です。多くの人が事後対応をするのは分かっています。だから、今から土台をしっかり基礎を固めて行こうと思います^^

ウスイッチ

んじゃ!

 

【 ウスイッチが選ばれる理由 】
これから少しずつアップしていきたいと思います^^

美容室BLESS 武田敦オーナー


<インタビューの要素>
知人の繋がり
でも実際はそんなに知らない(笑)
美容室対象に行ってる方
色んな人の発信を見た中でピンとくることがあった
リアリティが感じられた
自分のお店に合ってると思った
営業的なことがなくて、自分はこういうことをやっていると自信を持って話していたから
遅れの法則で成果が遅れてやってくることを信じて依頼を頂けている
武田オーナーありがとうございました!

今後も動画を少しづつですがアップしていこうと思います^^

アナデジの開発コンセプト&選ばれる理由少しご理解いただけましたでしょうか?

ご相談、ご依頼、お問い合わせは下記からよろしくお願い致します!

 

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。