美容師になぜマーケティングスキルが必要なのか?

118 views

ビジネスにマーケティングスキルは重要?

 

Sales Up Producer ( SUP ) のウスイッチです。

 

この記事の結論から言うと、

マーケティングとは、あなたのお客様を商品・サービスを通して、未来のあるべき場所に必ずお連れするという約束と、その保証を創造する技術である。

です!

 

自身の体験と現場での経験を元に「どうしたら売る力が身につくことができるのか?」を追求&研究を重ね、小学生でも分かるように作られたのが、このアナデジマーケティングという「利益アップの仕組みを持つことができる技術」プログラム(SUPro)を開発しました。

 

 
ぼくの使命(ミッション)は、
「 マーケティングを通して
  ”売る力”を身につけた
 人財を1万人輩出すること!
 働く幸せを実感いただき
 世の中を笑顔でつなぐこと!」
です。

 


なぜ、マーケティングスキルが必要なのか?

マーケティングってどこもやっていると思う。

 

だから、特に軽視しているとは思わない。

 

だけど、学べば学ぶほどマーケティングをしている企業は驚くほど少ないことに気づく。

 

その証拠にデータを調べてみる。

 

帝国データバンクの資料を見ると、倒産理由の1位80%以上が「不況型倒産」

 

この不況型倒産に含まれるのが、
販売不振
輸出不振
売掛金回収難
不良債権の累積
業界不振
となっていて、こと美容業界では、確実に「販売不振」がメインの原因となっている。

 

なぜかというと、多くがホットペッパービューティーに依存しているからである。

 

販売不振。

 

 

販売(商品・サービスを売ること)が、不振(成績がよくない)である。

 

 


当たり前だろ!

 

つまり、本当の意味で、売り方を理解していないと言うこと。

 

だって、変えていたらなんかしらの進化があるはず。

 

『 マーケティングは科学である 』

 

という言葉が僕は好き。

 

この言葉通り、学び倒すほど、この言葉が滲みます。

 

 

つまり、意図した結果が意図した通りにでたかどうか?

 

これは知識から始まる。

知識がないとやれることが少なくなる。

やれることが少ないからやろうと思うことも少なくなる。

やろうと思うことが少ないから行動をしなくなったり、偏った情報収集になる。

行動をしなくなるので常に楽を求めた生き方になる。

楽を求めた生き方になるから安易な情報に左右されて結果何も身についていない。

だから、高いものを疑い、安いものを疑わないという失敗する人の思考になる。

 

そして、その逆で知識を身につけ代償の先払いをし、自分に投資をして退路を経つ決断をした美容師さんは、人生が楽しく豊かになっていく。

 

そういう人がマーケティングはどんな人にオススメかを書いてもらった。

本当に今の自分を変えたい人。

 

つまり変える決断がない人は、表面上は「変えたいです!」と言ってても、心の底から本当に変えたいと思っていない現れ。願望が弱い。だから、変わらないし、現実このまま続けばいいと思っている。

 

このまま続くはずがないのに、、、。

 

だから気づいて欲しい。

 

自分の未来のために時間とお金をかける生き方を選択して欲しい。

 

1回スクワットやったからっていきなり300回できない。

 

毎日毎日少しづつ筋力をアップしていった結果、ようやくギリギリのところでクリアできるようになる。

 

それもただやればいいわけじゃない。正しいフォームでやるのとやらないのとでは効果は全く違う。

 

マケトレ(筋トレに合わせてw(マーケティングトレーニングの略))も同じ。

 

人生を楽しく豊かにするためには、マーケティングスキルは絶対条件。

 

マーケティングスキルの本当の威力を知らない

値引きプランはマーケティングスキルではない。

 

それは、ただの値引き。

 

ちょうどリアルタイムで26歳の女性スタイリストさんからメッセージがきました。

 

彼女はかれこれ3年アナデジを学んでもらってる女性美容師さんです。

読んでみてどうですか?

 

何を思いますか?

 

僕が26歳の時こんなフィードバックレポート出せなかった。。。汗(だいたい感覚的にこんなんすって言ってた、きっと)

 

これは完全なマーケティング脳。

 

よくねお客様に断られてメンタルやられてる人、多いけど断られる定義を理解すれば一瞬でメンタルなんてやられない。

 

セルフコントロール以前の問題で一瞬で解決できる。

 

これもスキル。

 

 

先ほどの26歳の女性美容師さん。

 

クーポンサイトから初回来店のお客さんを次回予約へ導く設計を作り実践した結果、40%に、そして、計測できるアクションをしているので改善したら翌月54%とたった1ヶ月足らずで14%改善できました。

 

どうですか?

 

1年経っても売上変わらない、または、ホットペッパーの集客力に左右された売上ではないですか?

 

あなたのその行動のまま10年経ったら、売上が倍増しているイメージができますか?

 

コロナ禍の中で来年売上をあげられているイメージがついていますか?

 

マーケティングスキルは、今年から来年にかけてさらに格差が開きます。

 

なぜ?

 

それは、マーケティングを学んでいないお店が打撃を受けたまま、失った売上を取りにいってる旧スタイルのやり方を今でも行っているから。

 

また、同じことが起きても同じようにする。

 

マーケティングを学んでいるサロンさんは、全く違うやり方を創造し顧客に提供する仕組みを創っていく。

 

先ほどの彼女のように毎月成果を改善していく美容師さんがいる。

 

あなたは先月から今月何を改善したのか?

 

この本、読んでみることをオススメします。
星ヶ岡のチンパンジー 無名の小さなお店が有名な大きなお店に勝つたったひとつの戦略

 

では。

 

 

【 コロナ対策あり!
 LINE@会員しか知らない
 明日から使えるスキルが満載!
 + なんと!これを読むだけで
 売上があがちゃうeBookプレゼント! 】

この機会にぜひ登録して無料プレゼントをもらってください。
そして、これをプリントアウトして社員さんたちと内容について話し合ってみてはいかが?
・今後自店をどういう方向に進めていくのか?
・目的からの逆算で今から”やるべきこと”、”やらなければならないこと” とは何かを見つけて欲しい
・そこからの毎月、毎日の実行プランを立ててみて欲しい

このバナー ↑↑↑ をタップしてね!


ウスイッチ

んじゃ!

 

【LINE登録してお得な情報をゲットしてくださいね!】
<LINE登録はこちら>

<ご質問のある方はこちら>
[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

ぜひ読んで欲しい記事
1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!
2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?
3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?
4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?
5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。
6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?
7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?
8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。
9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ
10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。