ホットペッパーから自社ホームページへの誘導どうしてますか?

1,719 views

ホットペッパーから自社ホームページへの誘導どうしてますか?

    共存する考え方が必要です。 ホットペッパービューティーを見に来た人は、なんでそこに見に来たのか?ということを考えると色々考えられるような気がしますね^^     

経営者の想いを仕組み化するプロデューサー、マーケティングコンサルタントのウスイッチです。

 

マーケティングに携わること約5.000日以上(今も勉強中)
このブログも約3,000記事弱 約8年書かせていただいています。

 

自身の体験と現場での経験を元に「どうしたら売る力が身につくことができるのか?」を追求&研究を重ねた結果、このアナデジマーケティングプログラムが生まれました。

 

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 
 
ぼくの使命(ミッション)は、
「 マーケティングを通じて
  ”売る力(人財)”を身につけた
 人財をたくさん輩出し、
  笑顔で世の中をつなぐ!」
ことです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
誘導と捉えるのか、お連れすると捉えるのかで意味合いは全く変わって
ーーーーーーーーーーーーーーー

ホットペッパーから自社ホームページへの誘導どうしてますか?

「 ? 」 という人もいるでしょう。

きっと(笑)  

ホットペッパービューティーのサロンページを見てみるとこんな感じですね。
hpb
赤枠の辺りにホームページへのリンクが貼られていますよね。

ここのリンク意識して貼られているお店はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

 

ホームページのトップの方が多いのではないでしょうか。


え?!お前こそ何言ってんの???

 

・・・・・となりますよね^^;  

 

一般的にはそれが ” 普通 ” と呼ばれることなのかもしれない。

 

でも、ぼくはお客さん目線で物事を考えると、そこに疑問が残る。

 

なぜ?皆んな、ホームページのトップにリンクさせるんだろう????って。  

 

 

ホットペッパビューティーを見にくる人ってどんな人だろう?って考えてみると、、、、(あ、これが当てはまらない方は、見なくていいですからね^^;)

    • 1)クーポン(安さ)客
    • 2)(例:縮毛矯正等)高いメニューでお得なお店ないかしら。
    • 3)引っ越してきたばかり
    • 4)本当に髪の悩みを解決してくれそうなお店がないだろうか
    •  5)なんせカラーをめっちゃ安く(学生等)笑
    • 6)ポイント貯めたい
  •              7)ネット予約がつかいやすい

色々見る角度によってやり方は変えていかねばなりませんが、例えば、4番の場合だったらどうでしょうか?  

4番の人にフォーカスした場合、ホットペッパビューティーからの導線(リンク)がホームページのトップにリンクさせていいのでしょうか。

 

ぼくのリンクの考え方をお伝えしますね。  

 

リンク = お客様をお連れする行為
です。

 

だとすると、トップページではなく、

4番の見たいものがあるページにお客さんをお連れしないといけないのでは?と思う。

 

だから、トップページにお連れするのはぼくの中ではNGです。 hpbからの流入
これ意図してリンクを貼ったお店のホットペッパビューティーからホームページに来た回数の月ごとの推移を表しています。 そうやって計測していく。

 

すると、こういう結果が生まれる。 先日も記事でアクセスが多かった。

《 自力集客はホットペッパービューティーさえ味方につける。》
https://www.onemore-u.com/?p=20614    

 

ぼくが言いたいことは、

来てくれるお客さんになるべく、
クリック又はタップを少ない回数で
目的のページにたどり着いて頂く、
つまり、お連れできてるかどうか?
ということが言いたいのです。    

 

たかが誘導ですが、されど誘導です。  

 

誘導と捉えるのか、お連れすると捉えるのかで意味合いは全く変わってきませんか? 

 


ウスイッチ

んじゃ!

 

【気軽LINE登録してね!ご質問があるかたはメールで質問くださいね】
<LINE登録はこちら>
友だち追加 

<ご質問のある方はこちら>

 

ぜひ読んで欲しい記事
1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!
2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?
3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?
4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?
5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。
6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?
7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?
8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。
9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ
10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。