これから美容室に求められることってなんだろう?

302 views

これから美容室に求められることとは?

 

Sales Up Producer ( SUP ) のウスイッチです。

 

この記事の結論から言うと、

新規が取れなくなる人は、職業価値が伝えられない人!

です!

 

自身の体験と現場での経験を元に「どうしたら売る力が身につくことができるのか?」を追求&研究を重ね、小学生でも分かるように作られたのが、このアナデジマーケティングという「売上アップの選択肢を持つことができる技術」プログラム(SUPro)を開発しました。

 

 
ぼくの使命(ミッション)は、
「 マーケティングを通して
  ”売る力”を身につけた
 人財を1万人輩出すること!
 働く幸せを実感いただき
 世の中を笑顔でつなぐこと!」
です。

 


withコロナ、afterコロナの状況の変化


いや〜〜今年は半年の間にたくさんのことが起きましたね。

 

これも人生!と思って楽しく過ごしています。

 

だって、コロナは僕にはコントロールできませんからね。

 

国やメディアに煽られ経営破綻するところや閉店や倒産するところも出てきました。

 

お客様も美容師側も価値観が変わってしまいました。

 

「こんなにがむしゃらに働く意味ってなんなんだろう?」

 

「もっと人生楽しいことに時間を使った方がいいんじゃないか?」

 

「自分に本当に必要なものがあればそれでいい」

 

そう支払う優先順位をシビアに見たので、アパレルやインバウンドを狙っていた旅館などは倒産に追いやられたわけですね。徳山暉純先生が言われていました。

 

経営者には『 先見の明 』がないといけない、と。

 

「売れさえすればいい」「自分さえよければいい」というような「所有」の概念がこのコロナを発生させたとも言われています。

 

終始一貫。

 

終わりがないと始まらない。

 

深いですね〜〜。あとで少し詳しく書きます。

 

そして、今、自粛解除になり緩みに緩んでいますw

 

ちょっと僕には理解ができない^^;;

 

この先の未来は果たしてどうなっていくのでしょうか?

 

僕のレベルでちょこっと考えてみようと思います。

 

コロナ禍での自粛・休業中に起きていたこと


自粛や休業されていた方々は、その間何をされていましたでしょうか?

 

大きく分けると「自分のため」「お客様(社会)のため」ですね。

 

【自分のための行動をした人】
・朝からYoutubeやNetflixを見まくる

・テレビや漫画を読みまくる

・グーたらして1日が終わる

・自粛?関係ねーよ、ただの風邪っしょ?バレなきゃ飲み行ってもいいんだよ

 

対して

 

【お客様のための行動をした人】
・お客様のカルテを1から
 見直しお電話でご連絡

・安心安全を伝えるには
 どうしたら良いか?を考え、
 最善の策を出し合い実践

・お電話やzoomなどで
 顧客の「不」を聞き出し
 その不を解消する提案を
 お伝え続ける

 

別にどっちやってもいいんです。皆さん、いい大人ですからね。

 

でもこれって好きな仕事をしてるか?してないか?という職業の本質が明確になっただけじゃない?って思います。

 

仕事が好きじゃない、または仕事に向き合ってない人は、一日中netflix観てるんだろうし、仕事が好きな人は「お客様、不安がってないだろうか?」と考えます。

 

コロナで休業、自粛中の僕のお客様たちは、僕が無料配布させて頂いた「マスク戦略」にプラスα をしてお客様に対してご提案を今もされ続けています。

 

無料でマスクを配布し、交通機関でお越しのお客様だと知っていれば、お帰りに除菌ジェルもお渡して「一緒にコロナ乗り越えましょう」とオペレーションを挟み、顧客様の信頼の蓄積をされています。

 

別にnetflix観るのは個人の自由なのでね、何をしててもいいんですが、このコロナチャンスの機会でやる必要性があるのかな?と思いました。

 

このコロナチャンスは、全世界平等に落とされたチャンスです。

 

 

このチャンスを手にした人、目の前に落ちていても気づかない人がいます。

 

この差が残念ながら立場の差であり、貧富の差です。これがこのコロナ禍で起きた、そして、これから生む大きな違いです。

 

withコロナ、afterコロナでの今の状況


美容室や他の店舗型ビジネスは、基本3密を越えてお客様はやってくるわけです。

 

そして、『 コロナ対策はいつまでやるんですか? 』

 

意外にこの質問に答えられない人が多かったです。

 

今、読んでるあなたはどうですか?

 

星野リゾートの星野さんも言われてましたよね?

 

『 コロナ対策はコロナのワクチンまたは治療薬が出るまでだ 』と。

 

 

と、テレビやインターネット、ネット新聞等に世の有名経営者は口を揃えて言っているのに、、、だから僕は不思議でした。

 

なぜ、自分でコントロールが効かないことに緩むのか?

 

今、マスクだけで消毒などしないお店も増えてきてたり、暑いからと言ってマスクを外すお客様にきちんと伝えられずそのままにしたり、、、。

 

と、あり得ないことが次々と起きています。

 

もし、経営者がそれを許可していたら、、、確実に未来はないと思っています。姿勢が伝わってしまいますよね。

 

だって、もし社員が感染したら、もしお客様が感染したら、、、そういうリスクを限りなく減らすのが経営者の役目だと思いますからね。

 

ピーター・ドラッカー先生も言っています。
[su_quote]「いま直面している危機は、
 厳しい選択を避け、事業が
 待ち受ける危機に対する
 準備を怠った結果」[/su_quote]

であると。

『厳しい選択を避け』
これは今までのやり方をコロナ後もやり続けるという厳しい選択を避けた。

 

『危機に対する準備を怠った結果』
新たな経営様式を求められているが、その準備ができていない。

 

なんかすべて通じていますよね。

 

これから半年、1年先、10年の未来に準備を備える


僕はここから半年、1年スパンで未来に対して準備をしています。

 

「 明日、地震がくるぞー 」って言われたら、あなたはどうしますか?

 

きっと、食料は大丈夫か?家族が数日食べれるものはあるか?など事前に準備をすると思います。

 

 

ですが、自社の経営の準備をしなかったら、、、。

 

 

マネタイズポイントもズレ、お客様のニーズや価値観が劇的に変わってしまいました。

 

だからこそ、再設計しなければ第二波がきたらもう耐えられないと感じています。

 

徳山暉純先生は経営者は最低20年、30年、50年先まで予想しなさいといいます(10年先はやってるけど、、50年か〜、、、やっぱすげー人はすげー)

 

 

つまり、時間管理であり、時を読む力が必要だと。有名な諸葛孔明はこのスキルが異常に高かったのは有名ですね。

 

 

ですが、目に映るのはそれとは真逆の行動を見ることができます。

 

 

今、会社の姿勢が見られている


withコロナ、afterコロナの状況で今、これがすごく見られています。『会社の姿勢』を。

 

先ほど書いたマスクしないで席についた時の両隣の人はどう思うか?

 

そのマスクをしない人を見たお客様は、あなたとの関係性がなければきっと「なんであの人、マスクしないんですか?」と言ってきません。

 

「 この店、一体コロナ対策ちゃんとしてるのか? 」

 

という与えなくていい、お客様の「不」をわざわざ生み出しています。

 

この「不」はね〜一発退場!に近いサインです。

 

つまり、失客リスト入り!です。

 

今は「 美 < 生存(命)」です。

 

今までと順番が変わってしまったわけです。

 

生存の安心安全を確認できてはじめて「美」に意識がいくのだと思います。

 

この期間、顧客様の「不」を美容師さんたちに徹底的に集めて頂いた結果です。

 

このような結果から「 美 < 生存(命)」の関連図は間違っていないのです。

 

5、6、7月あたりまで混み合うことが予想されています。

 

その先、、、どうなるんでしょうね〜

 

少なくともいつまでコロナ対策するのですか?の問いに行動が詰まっていますよね。

 

要は、これから先に顧客がどう動くのか?を予測して今を動くことがコロナで学んだことで、その学びが得れていなかったら、、、LINE@登録して聞いていいですよ!今回は特別にw(ホントに質問する人は必ずお名前、サロン名書いてくださいね)

 

もし、コロナの前と後で同じ戦略を取っていたなら、その会社の未来はなくなっていく


これは経営者の集まりでも話になりました。

 

ここでも大きく2つに分けられました。

 

① 失った売上を取りにくる

② コロナで信頼を蓄積し
 さらに設計を組み立て
 新たな顧客に合った
 戦略立案をしていく

①ではこんな比喩が使われていました。

『 コロナ前と後で何も変えないのは、沈むと分かっているタイタニック号でお土産屋を一生懸命やってるのと同じ 』だと。

 

まさしくそうですよね。

 

目先のお客、つまり売上を稼ぐために自分が今いる場を理解していないがために結局沈む。。。

 

怖っ。

 

僕も一経営者として常に10年先を考えています。

 

息子が自分と同じ年になった時に、今よりよりよい仕事ができる環境になっているか?とか、地球に負担をかけていないか?とか、さらに息子の後の世代が安心して暮らせる世界になっているのか?などね。

 

できるできないって関係なくて自分がどうしたいか?ですからね。妄想癖が半端じゃないw

 

ひとつ言えるのは、終始一貫といいますが、終わりが先で始まりが後です。

 

辞書では始めから終わりまでと書かれていますが、本当の語源は違ったんですね。勉強になります。

 

つまり、コロナで今までやってきたことを一度終わりにして、全部やり直しをしなさい!と言われているのだと思います。というか、これは確実だと思います。

 

つまり、今までやってきたことを、コロナ後もやっていたら、、、あとはご自身で考えてくださいね。

 

コロナの先の未来をプランニングしているか?


僕はね〜今、これが楽しくて楽しくて仕方がありません♫

 

毎日が楽しい!

 

楽しくさせてもらえてるのは、すべて美容師さんたちのおかげです^^

 

ありがとうございます!

 

未来のプランニングをすることで、確実に成果があがることがイメージできるまでになりました。

 

時折「あ?!」って声を漏らす美容師さんがいます。

 

その反応こそイメージが沸いた瞬間です!

 

『 今、もし、モノ(美容室でいうと店販など)を売らず売上をあげてくださいと質問されたら、経営者の方はなんと答えますか? 』

 

これね、設計できていないとぜ〜〜〜〜〜ったいに答えられません!

 

だから売上が頭打ちになることが分かりました。

 

単発広告であるホットペッパービューティーやminimo、ルクサやグルーポン等。

 

何枚も何枚も、うわてです。設計を知らなければ操作される、のは仕方がありません。

 

だから、普通にやっていては顧客化が非常に難しいわけです。

 

 

LTV設計を立てずに指名客だけにこだわったり、失客を見なかったりしたら、、、実現はかなり難しいと思います。(指名客にこだわることはとても重要だと思います)

 

僕がそう言ってるわけではなく、売上の公式を見れば一目瞭然なんです。売上の公式は世界共通です。

 

つまり原理原則に反した設計をすると、売上は途端に消えていきます。

 

僕もその怖さを体験しています。

 

このコロナで気づき、発見、改革、等、一度にたくさんのことを求められました。

 

びっくりしますが、コロナ後のデータですが、

変わらない、元に戻るさ、という人が半数以上、、、マジかーーー!!!

 

この原因についてこう書かれていました。

 

「 リーダーがこの事態でも変革、変わらなかったから、その下の社員が変わらないんだと認識してしまう 」と。

 

つまり、この会社がどの方向を向いているのか?が問われる時代だと。

 

経営者も社員を俯瞰して見ていますが、社員も経営者の在り方、この会社はどこに向かっているのか?を定めています。

 

「本当にここで働いていていいのか?」そんな自問をしているそうです。

 

僕は、元には戻らない100%変わってしまったと思っています。ですから、その求められたことに対応できた経営者だけが、この先の時代を生き抜いていけるのだと思います。

 

 

だから、今年も学び倒すぞ!!!!ということです^^

 

 

では!

 

 

【 コロナ対策あり!
 LINE@会員しか知らない情報が満載!
 + なんと!これを読むだけで
 売上があがちゃうeBookプレゼント! 】
この機会にぜひ登録して無料プレゼントをもらってください。
そして、これをプリントアウトして社員さんたちと内容について話し合ってみてはいかが?
・今後自店をどういう方向に進めていくのか?
・目的からの逆算で今から”やるべきこと”、”やらなければならないこと” とは何かを見つけて欲しい
・そこからの毎月、毎日の実行プランを立ててみて欲しい

このバナー ↑↑↑ をタップしてね!


ウスイッチ

んじゃ!

 

【LINE登録してお得な情報をゲットしてくださいね!】
<LINE登録はこちら>

<ご質問のある方はこちら>
[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

ぜひ読んで欲しい記事
1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!
2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?
3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?
4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?
5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。
6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?
7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?
8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。
9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ
10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。