学ぶ前は美容師は技術重視!経験が大事!という思考でした。

331 views

技術重視!経験が大事!という思考

 

Sales Up Producer ( SUP ) のウスイッチです。

 

この記事の結論から言うと、

時代の変化と共に学びも変化しなければ衰退が待っている!

です!

 

自身の体験と現場での経験を元に「どうしたら売る力が身につくことができるのか?」を追求&研究を重ね、小学生でも分かるように作られたのが、このアナデジマーケティングという「売上アップの選択肢を持つことができる技術」プログラム(SUPro)を開発しました。

 

 
ぼくの使命(ミッション)は、
「 マーケティングを通して
  ”売る力”を身につけた
 人財を1万人輩出すること!
 働く幸せを実感いただき
 世の中を笑顔でつなぐこと!」
です。

 


いくらやっても売上が変わらずで、ただ、歳をとっていくだけ。


これは僕のお客さんの美容師さん、幹部店長さんの言葉です。

 

先に結論をね。

 

学んだ結果、

[su_quote]個人的には全ての数字全般、1.5倍アップ。
お店は個人プレーではなく、
チームワークにより、
前年比120%〜130%超えの総売上。
(30代 男性 幹部店長)
[/su_quote]

めちゃ頑張ってましたから^^

 

学ぶ前までは自分が数字を叩き出せば!俺がやれば!という姿勢でした。

 

僕はそういう時期、とても大切だと思っています。

 

だって、店長がやっぱ一度でも圧倒的な売上あげてた方が下にも示しつけるでしょ?

 

僕は最初、店長は売上よりもチームとして、、、とか甘っちょろい考えでした。

 

何年も現場を見ていると、理屈ではそうなんですが、やっぱり技術職の店長って、バコーン!と売上あげて「やっぱすげー」と思われないと下から尊敬されないんだな〜と気づきました。

 

でね、一度あげたら次は自分以外の社員に売上を立てる仕組みを作ることが大事なんですよね。

 

なんでかっていうとね、ある程度いくと技術職って頭打ちがくるでしょ?

 

だから先ほどの「いくらやっても売上が変わらずで、ただ、歳をとっていくだけ」の言葉につながってくるわけです。

 

僕はどちらかというと、ひとりが500万とか1000万稼ぐ人っていらなくて、200〜300万ができる人財が多くいた方が経営としてもお店としてもいいと思ってます。

 

店長の役割というものがあり、それは店長だからできること、店長はそれを行うことで売上ではなく収入が増えるわけです。

 

会社組織の強みはチーム力!


先ほども言いました、僕が考える美容室における経営には1000万プレーヤーっていらないんです。

 

個人店やその人がオーナーならいいのかもしれませんが。

 

その人がいなくなったら1000万なくなるわけでしょ?それだと健全な経営はできません。つまり人依存してしまう。

 

200〜300万の人が多くいたら、例え1人2人辞めてもキツイですが、仕組みができあがっているので再現性がある

 

僕が言うのもなんなんですが、辞めても会社側がビビらない体制を整えないと本当にシンドイです。。。(経営者さんを見ていていつもそう思う)

 

先ほどのケースだと1000万プレーヤーはそうそう再現性は限りなく0コンマいくつの世界で低い。。。

 

そして、先ほどの彼は気づいてくれました^^

[su_quote]アナデジを学んだ事により、
更に広い視野を持つ事ができ、
技術、経験とは違う方向からの
勉強によって、売上が伸びました。
[/su_quote]

会社組織にはそれぞれ役割があります。

 

本来美容師というのは積み算経営のはずが、なぜ売上があがらないのか?を不思議に思っていました。

 

が、数年の研究を経て分かりました。

 

 

それは、彼が言っていた通り、「美容師は技術重視、経験が大事」だからです。

 

この思考が積み算経営では、時折不利に働くことがあるということです。

 

それを変えるだけで、「チームワークにより、前年比120%〜130%超えの総売上」となりました。

 

情報弱者が成果をでない方法をやり続けている


情報弱者。

ウワベの情報だけ刈り取って本質的なモノに落とし込めずにいます。

 

カットや薬剤の技術を磨くこと、努力はとても尊いモノです。

 

ですが、いくら磨いても明日から500円も単価アップできなければそのインプットはなぜしたのか?とセールスマン視点で思ってしまいます。

 

ビジネスは常にLTV(Life Time Value)を高めること。

 

それが仕事のやりがい!働きがい!生きがい!喜び!学びの楽しさ!に繋がるんだと思うんです。

 

学ぶのは何のためですか?

 

もし、自分のためにやってるのであれば単価アップは難しいでしょう。磨いた技術をインスタやその他SNSにアップするけど単価アップはできない

 

もし、〇〇でお悩みの〇〇様を喜ばせてあげるには、わたしがこの技術を学んだらきっと笑顔になる!、そう思って磨く技術なら単価アップはとても簡単です。

 

この差、分かりますか?

 

ここが情報弱者は前者の行動をするってことです。

 

 

情報弱者の人は、周りの人も手に入る同じ情報を取得している。だから、周りと差がつかず、差をつける価値のつけ方も当然ですが分かりません。

 

ですが、常に学び実践を繰り返している人は、モノの見方、考え方である思考が変化し、そして、行動が変わります。

 

その証拠に、この彼は

この学びは、あなたの人生においてどう影響するでしょうか?と言う質問に対して

 

[su_quote]今後、顧客様の獲得に対しては、
負ける気がしないです。[/su_quote]

 

と言っています。

 

モノの見方、考え方を変えるマーケティングは経営、事業の軸をも立て直し、社員さんが仕事のやりがいを発見し、経営者さんの悩みを軽減してくれます。と思って日々行っています^^

 

『 アナデジマーケティングは
 多くの人の笑顔を創り、

  人の心を豊かにし、
 幸せな人生を歩むエンジンになる! 』

 

常にそうありたいなと思います。

 

 

 

【 LINE@会員に役立つ情報が満載!
 + なんと!これを読むだけで
 売上があがちゃうeBookプレゼント! 】
この機会にぜひ登録して無料プレゼントをもらってください。
そして、これをプリントアウトして社員さんたちと内容について話し合ってみてはいかが?
・今後自店をどういう方向に進めていくのか?
・目的からの逆算で今から”やるべきこと”、”やらなければならないこと” とは何かを見つけて欲しい
・そこからの毎月、毎日の実行プランを立ててみて欲しい

このバナー ↑↑↑ をタップしてね!


ウスイッチ

んじゃ!

 

【LINE登録してお得な情報をゲットしてくださいね!】
<LINE登録はこちら>

<ご質問のある方はこちら>
[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

ぜひ読んで欲しい記事
1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!
2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?
3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?
4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?
5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。
6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?
7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?
8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。
9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ
10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。