【コロナショック】今まで使えていた資産がコロナで使えなくなってしまった。。。

898 views

【コロナショック】すべてを一から変えて見直さないといけない時代!

 

Sales Up Producer ( SUP ) のウスイッチです。

 

今日は自分でいうのもなんなんですが、神記事だと思いますw

 

自身の体験と現場での経験を元に「どうしたら売る力が身につくことができるのか?」を追求&研究を重ね、このアナデジマーケティングというプログラムを開発しました。

 
 
ぼくの使命(ミッション)は、
「 マーケティングを通して
  ”売る力”を身につけた
 人財を1万人輩出すること!
 働く幸せを実感いただき
 世の中を笑顔でつなぐこと!」
です。

 


コロナウィルス で見えてしまった価値観


ここの価値観すごく見えたんじゃないでしょうか?

特に毎日のように流れるニュースを見ていると実感します。

 

コロナウィルスを軽視して感染してしまう知識不足の人の価値観、

 

外出規制をされてもパチンコや居酒屋、夜の街へ繰り出す人の価値観、

 

肺炎症状になるとこれだけ言われているのに俺は大丈夫とタバコを吸い続ける人の価値観、

 

どれだけの人が自分の少しの欲も抑制できないものかと情けなく思うこともあります。僕はキックボクシング欲が制御できず、、、甘いものを大量インプットしてしまってる。。。ある意味、欲のコントロールができてない典型かもw

 

こと仕事においても大きな影響がでています。その理由はとてもシンプルで

 

『今まで使えていた資産が、コロナで使えなくなった』ってことです。

 

例えば、美容室だとお店に来なければ売上があがらないという固定概念があります。

 

これが崩れ去ると、助成金(ホワイト、グレー、ブラック各種ございます)とか、給付金などに群がってしまう。。。この時点で、今の現状は5年、10年かかっていたことが一瞬で起きているだけだと言われた先日学んだ言葉を思い出します。

 

つまり、今、何も対策をしてこなかった会社は、5年先、10年先に結局は同じ目に合っているということ。

 

それが単に早まっただけにすぎないということです。

 

確かにな〜と思いました。

 

そして、その仕組み作りができてなかったので、今のこの状況になってもまた小手先のことを求めてしまう。。。まさに負のスパイラルです。

 

設計や戦略ができてなかったから起こった出来事なのに、また設計もせずに「とりあえずやってみよう」と手を伸ばす、、、。

 

そして、今回、今の時点で僕が気になった3つのことを書きたいと思います。

 

心にズキン、ズキンきちゃう人は読まないことをオススメします。と先に伝えておきますね。

 

会社の価値観とお客様の価値観(BtoC)〜OTVとLTVの理解〜


これは日々オーナーさんとzoomでやりとりさせて頂いて感じることです。

 

こんな表現の違いがあります。

「ぱったり来なくなった。。。」

っていうものと

「人数は減りましたが、なぜか売上があがっています」

というもの。

 

 

なぜ、同じ美容室という形態でここまで状況が異なってくるのでしょうか???

 

 

ここに会社(美容室)の価値観とお客様の価値観のズレがこのような結果になったと思います。

 

ホットペッパーサロンの多くが前者だと思います。そして、仕組み作りや価値提供をされているサロンさんは後者です。

 

後者はなぜ「です」と言い切れるのか?というと、それは、僕のお客様の声だからです。

 

事業をやっているならば絶対に意識しなければならないことがあります。

 

それは、顧客とは常に『 価値と価値の交換 』が行われているということです。

 

安売りや値下げは価値ではありません。そこに短期的または長期的な設計がなければ、ただの値下げです。

 

事業の目的は、LTVを高めることです。もうここ数年言い続けてることです。

 

LTVを高めない限り事業の成長はありません。いくら財務を学んだとしてもこの戦略部分が分かっていなければ無理です。

 

かたやホットペッパービューティーは単発広告であり、ペイドメディアであり、OTVです。顧客を連れてくりゃーそれでいいという考えです。

 

だから会社の価値観とお客様の価値観のズレが大きくなり、結果、パタっと来なくなったという結果に結びついているのです。

 

それを象徴するように、来なくなるわけです。後者はこんな状況ですよ、下手したら命に関わることなんですよ、それでも行くって、、、。僕も客で行った身なのですごーく顧客心理が理解ができます。

 

仮にホットペッパービューティーがサロンボードを使ってLTVをあげる戦略を組みあげたら、ほぼ9割の美容室は依存から抜け出せなくなるでしょうw 

 

でもね、ホットペッパーにはそれが絶対にできない理由があるからやらないんです。
(顧客を回すこと、つまり回遊させ顧客数をコントロールしているのでそもそもLTVなんてしない)

もし、知りたい人いたら、一番最後のLINE@に登録して、個別メッセージで
◆サロン名
◆お名前
◆「ホトペがなぜLTVを高める戦略ができないか聞きたい!」
と送ってもらったら返答しますね。

 

でも、あくまで僕の戦略から読み解いた答えですので、文句は受け付けませんw でも、合ってると思います。

 

経営者の価値観と社員の価値観


今回これは特に見えてしまったのではないでしょうか。

 

先日、美容業界外の経営者さんとディスカッションした際、こんなことを聞きました。

 

働く社員の一部では、

「こんな時に営業するの?」

「マジこの会社保証してくれるんだろうな?」

「社長がなんとかしてくれる。。。」

「本当にこの会社にいていいのか。。。」

 

「資産は人だと思っていたが、、、文句や不満ばかり言ってきたり、常に人の揚げ足をとるような依存型人材って本当に資産なのか分からなくなった。。。」と。

 

切実だなーと思いました。

 

続けて、「今までは経済も回っていたし余裕があったし人不足だったから依存型でも採用していたけど、コロナで人余りになる状況下で、そんな依存型人間がわたしに、会社に本当に必要なのか?って思う。今まで見えなかったことがよりクリアになってきたと思う」と。

 

と同時に、とはいえ、ビジネスは人ありきで人が資産だから、経営者の在り方も同時に問われると言っていました。

 

僕は相互の言動を俯瞰してみて、経営者の二極化と社員の二極化が見えたので、その違いを書いてみたいと思います。

 

経営者の価値観の二極化

こういう時に一番最初に何をする経営者か?ってことで見えてしまうものです。

 

僕は真っ先に契約サロンさんに向けて「マスク戦略企画書」を作りました。顧客様からの信頼を積み上げるための戦略企画。高い評価を頂き、マスクも約18,000枚発注しました。というか僕は完全スルーですよ。久々に受発注作業をしましたw 久々やると結構楽しいですね♫

 

どうやったら関わるサロンさんが他店にできないことをして、差をだしコロナ解除になった時に「〇〇さん、ようやく来れたわ〜」「〇〇さんに会いたかった〜〜〜」と言われるかを目指して作りました。

 

めちゃくちゃ緻密に設計したんですよ。だから、サロンさんも受け取っていただけたのかなと勝手に思ってます。

 

まず最初に、自分の身を削らず店を助成金(ホワイト、グレー、ブラック各種ございます)を真っ先に狙いに行くために休業したり、保証!保証!保証!と「自分は何も悪くない!」と主張する経営者。

最初にカットするのが社員の給料の経営者。

まずはプールしてる資金と融資がどのくらい受けられるのか?をまずは確認して社員を守る行動、そして、お店にご来店くださる顧客様と社員との意識統一を図る経営者。

 

まずは自分たちが顧客様に何ができるのか?を真っ先に考える経営者。

 

何が差が分かりますか?

 

経営者自らが顧客に関心が向けられているかどうか?ってことです。

 

 

社員の価値観の二極化

社員の二極化は明確です。

『 業務 』をしているか、『 仕事 』をしているか『 それ以外 』かです。

 

もっと分かりやすく言うと、

 

『 お客様 』のことを考えてるか、『 自分 』のことを考えてるか『 それ以外 』

 

行動で言うと、

 

YoutubeやNetflix見て『 時間を潰している 』か?本やzoomで『 学び倒している 』か?『 それ以外 』

 

思考で言うと、

 

会社や環境に『 文句ばかり言っている 』か、『 自分に何ができるかを考えている 』か?『 考えてる風で何も考えてない 』か?

 

最初と最後の人間は、これからかなり厳しくなってくるでしょう。

 

この状況でより人間性がクリアに見えてきました。

 

あなたが経営者だったら、どの人財に残ってもらい、どの人財に去っていってもらうでしょうか?

 

その人の立場になったら分かりますよね?

 

会社の価値観と会社の価値観(BtoB)


これは僕のような仕事をしている業種ですね。

僕ができることです。


この他に先ほども伝えました、自ら考えた『マスク戦略企画書』をマスクお持ちまたは購入している契約サロンさんに要望があれば送らせていただきました。

 

どういう設計と行動プランで顧客様に何ができるのか?を最大限考え、今やらなければならない『 信用 』をたくさん積み上げていこうというプランです。

 

今、僕が目先の売上を狙いに行ったら、、、当然、研修を取りにいくことはできると思いますが、力づくで取ったものって去るのって早いんですよね。

 

ですからスクールを去っていく人もいらっしゃいました。しょうがないっす。こればっかりは。僕がコントロール効かない部分ですのでね。

 

でもね、逆に学び倒したい!という人もいるんです。

僕の周りは変態が多いw

75%の美容師さんたちは「 こんな時だから学ばなきゃ! 」「 知識があるから今、ビビらず経営できてる! 」などこの状況をどう価値転換できるか?という脳みそになっていますw

 

その方たちからは学ぶので、当然お金をいただきます。こんな時だからこそ、それに賭けて学び倒す覚悟を持ってるわけですから。

 

もし「 こんな時に金取るの? 」という人がいたとしたら、そもそも僕もそういう訳の分からない方には来て欲しくないので来なくていいす!

 

だって、ホントに状況分かってんのかな?って思うし、お互いにとってよくないですからね^^v

僕が目指しているのは

『 自分の人生を自らの手で掴み取る人 』であり

『 自立型人財 』です。

ひとりひとりが『 最強のマーケッター 』です。

 

これは経営者、社員関わらずですが、

BtoBなら相手の未来の売上に貢献することです。

未来の顧客の価値を勝ち取ることです。

未来の職業価値を顧客に伝えることです。

 

これを思えない人は、やろうと思うことも少ない、そして、やれることが少なくなり、自分でやろうとするけど、知識が少ないからすぐにやることがなくなっていく、そして、最初に持っていたやりたいと思う気持ちも失っていく。。。

 

そして、夢とか目標とかを持っても意味ないと自己暗示をかけ続け自分の未来を暗くしていく。

 

そうやって周りをネガティブ思考に巻き込んでいく。

 

そして、その人はこう口にする。

 

『 学んだって意味ないよ 』と。

 

でもね、裏の声は『 みんな、学ばないで!私を置いていかないで! 』です。

 

心理学を少し学べば、分かることなんです。

 

哲学と定義をしっかり学ベば何が大切で何が必要でというのが分かるんです。

 

「 知識を持たないということは、
裸で戦場に行くのと同じ!!! 」

 

そのぐらい危険だということを、この二極化する時代になる前に知る必要があると思います。

 

今のコロナウィルスの現状は、5年、10年かかっていたことが一瞬で起きているだけ


仕組み化、システム化ができていなかったことが、このコロナで浮き彫りになりました。

 

僕の事業もシステム化を目指して3年かけて構築してきたので、なんとか乗り切っています。

 

独立時の状態だったら、とっくに畳んでましたね^^;

 

僕はこの10年死ぬ気で勉強してきました。

そう映らない方もいるでしょう。それは仕方がない。その人のレベルがきっと高かったのだと思うから。

 

だから、日々学んでるんです。

会社の売上の構造をしっかり準備してきたか?

ここに尽きるなーーー

本当に。

 

もうここだけすよ。

 

売上の構造を理解していたらホットペッパーに依存するって絶対にしないですから。

 

売上の構造を理解していたら、Jr、中堅、マネージャー、店長など役割ごとで使い方が全く変わってきますから。

 

店長が率先してホットペッパーを使ってたらもうアウトですよ^^;;

 

今、準備されてる方々は大丈夫です!が、先々そうしないように見据えてなかったらアウトです。

 

またコロナのような状況に陥ったら一発アウトですよね。

 

売上は客数と単価と購買頻度ですよ。って言う人は腐る程いる。だけど、これをしっかり分解して順番組み立てて、設計&戦略立てて実行まで落とし込んでる人って、僕が学ぶラーニングエッジさんのマーケティング大学とかLimのMUPとか以外でやってる人は会ったことがない(いるとは思うけどね)

 

僕はこれを自分の事業を通してシステム化してきてプログラム化に落とし込んできたので、美容師さんの売上はあげられると言えるようになりました。

 

上がらない人は、なんかしらの原因があるんです。

 

原因と結果の法則がありますから。さらに言うとこの原因はもう分かっていますしね^^

 

売上の構造は全世界共通の構造で成り立っているってことです。

 

もし、仮にあなたが美容師をやめてもこの知識があれば、どこでも食べていけます。それが、哲学や定義から成り立つ構造です。

 

これを準備しなかった会社が今、危機に直面しているわけです。

 

ま、僕もいつ危機になるか分かりませんけどね^^;; 少しずつ対策してきたので今は、まだ打撃も少なくて済んでいます。

 

20:80の第2象限に時間を費やしてきたか?

スティーブン・R・コヴィー先生の第二領域(象限)の拡張ですね。

これはね〜ホントにムズイ!

マジでムズイ!w

 

散々やってきた僕でも相当ムズイ!ぶっちゃけ今でもムズイw

 

だからね、ちょっと知識をかじった人では到底ムリだって知ってるんです。

 

研修でも2〜3年かかります。理解いただくオーナーさんは、仕組みやシステムを作るには、初めからそれぐらいかかると思っていただいているので長いお付き合いをさせていただいているんですよね^^

 

20%の優先事項で80%の成果を出す。

文字だとめちゃ簡単。

でも、行動は凄まじく難しい。

 

ホットペッパーを使うことは僕は賛成です。ですが、いつまでにこれを社員のお給料や今回のようになってもダメージを食らわないプランに下げるのか?

 

そのために作り上げなければいけない売上の仕組みとは?に時間を費やすことです。

 

一度作ったその仕組みは、絶対にあなたを裏切りません。

 

ホットペッパーはお金の支払いが止まれば、簡単に裏切りますw

 

「んなこと言ったって、客が来なけれりゃ意味ないだろ?」と言われるかもしれない。

けど、

そういう状況を作ったのは誰ですか?

 

独立して店を持つことがゴールにしてませんでしたか?

 

そう口にする前に死ぬほど準備できることはなかったんですか?

 

そう口にする前に大量アウトプットするインプットしたんですか?

 

これは僕自身も常に自分に問いてることです。

 

この今の結果を生んだのは、経営者あなた自身です!

 

今の結果に満足できなければ、それはあなたの準備不足が招いたことです。

 

これも自分に毎回言っています。つまりすべての問題は自分がしてきた結果だということを受け入れることから、まずは始めるってことですね。

 

個人情報は第二の石油

今後もっと加速するのは「個人情報」。

 

個人情報は第二の石油と呼ばれるぐらい価値のあるものになっていきます。

 

スマホの登場により莫大な個人情報を入手することができるようになり、行動の全てを把握されますしね。

 

 

でね、でね、ここで気づいて欲しいのが何でしょう?

 

 

ちょっと1分考えてみてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1分考えた人は、見てみてください。

 

 

 

 

 

美容室ほど個人情報を持っている業種ってないってことです。

 

つまりセットになるのは、POSデータの活用ですよね。

 

これ言うと、定期的にメール配信されますし、、、とか言う人いるんだけど、そういう手間をかけない楽を選ぶから何も気づかないんですよ、ホントに(今日ちょっと口悪いなw)

 

POSシステムの『 楽 』する部分を間違えてる美容室が非常に多い。。。

 

『 顧客管理 』を楽するものであって『 顧客に対する手間 』を楽するものであってはいけないんです!

 

ここ間違えてるから売上があがらない。

 

ここ間違えてるから、来店動機別で「 未登録 」に情報を蓄積させているお店が多い。

 

POSはあくまで美容師さんのサポートツール。

 

その個人情報を引き出すのは、美容師さんのスキル。

 

そのスキルを磨くベースになるのが、哲学や定義、そして、仕組みやシステム化なんです。

 

ですから、そのベースとなる仕組みやシステム化の知識を学び、実行することで深い個人情報を得ることができ、その情報に対して戦略を立てることができる。

 

そして、僕がなぜPOSシステム使用を進めているのかというと、人間は忘れる生き物だからです。エビングハウスの忘却曲線はご存知ですよね?

 

人間は忘れる生き物だから、取得したデータを残しておくことが必要なわけです。

 

昔はね、電話番号すべて頭に入れてましたよね。

今はそんなことしなくていいわけですw

 

しなくていいってことではなくて、もっと電話番号を覚えてる以外のすべきことに頭を使うべきってことです。

 

顧客も選ぶし、こちらも顧客を選ぶ。

 

データを取っているからこそ、自信を持って前に進む決断ができるんです。

 

データを取っているからこそ、他店との差別化、そして、独自化ができるんです。

 

『 個人情報は第二の石油 』

しばらく研修で言い続けるでしょうw

 

 

コロナとは今後も付き合っていかなければならない。だから、急速な変革が必要


「また、以前のような生活に戻れればいいなぁ」なんて声があります。

 

が、

 

戻れるわけないじゃないですか。

生命の危機

生活の危機

事業の危機

仕事がなくなるという危機

様々な危機がいっぺんに押し寄せたんですよ。

 

以前に戻れるわけないじゃないですか。

 

今、人間も仕事も本質がもとめらてるわけじゃないですか?

 

経済が止まることで恐怖が襲ってきてるじゃないですか。

 

僕がいうまでもないですが、経済とは経世済民です。

 

『 世を治め民の苦しみを救うこと 』

 

と書かれています。

 

つまり、ビジネスとは『 人助け 』でありその人を『 救済 』するものでなければならないってことです。

 

あなたは今の仕事で、一体誰を助けるのですか?

 

正直、救えない人もいます。顧客も選ぶし、こちらも顧客を選ぶ。

 

僕は毎年毎年助けるというかお手伝い、サポートしてきています。

 

美容師さんの売上アップの仕組みを!売上を!高い給料を!幸せな人生を!

 

ニュースでもやっていました。トヨタやシャープがマスクやフェイスシールドを作っていますよね。車を作ってるトヨタがマスクやフェイスシールドを作ってるんですよ!
http://urx.red/YmoR

 

本質的な経済を目指しているわけです。

 

大企業でさえも変化を求められ変化に対応し変化を受け入れているわけです。
https://toyokeizai.net/articles/-/232660?page=4

 

それなのに、なぜ、まだあなたは立ち止まったままなんですか?

 

人余りの時代

本当にすべてのあらゆるものに対して『必要性』が重視されてくる。

 

あなたは本当に必要なのか?って。

 

必要とされるために学びましょうよ!

一緒に学び倒しましょうよ!

 

では!

 

この記事がタメになったなぁ〜とか、考えさせられたわ〜なんて思ってくれたら、その気持ちを「いいね」とか「シェア」でアウトプットしてくださいね^^

 

【 無料eBookプレゼント!!! 】
この機会にぜひ登録して無料プレゼントをもらってください。
そして、これをプリントアウトして社員さんたちと内容について話し合いをして欲しいです。
・今後自店をどういう方向に進めていくのか?
・目的からの逆算で今から”やるべきこと”、”やらなければならないこと” とは何かを見つけて欲しい
・そこからの毎月、毎日の実行プランを立ててみて欲しい

このバナー ↑↑↑ をタップしてね!


ウスイッチ

んじゃ!

 

【LINE登録してお得な情報をゲットしてくださいね!】
<LINE登録はこちら>

<ご質問のある方はこちら>
[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

ぜひ読んで欲しい記事
1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!
2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?
3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?
4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?
5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。
6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?
7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?
8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。
9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ
10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。