美容師スタイリストデビュー前の悩みを一発解決できる3つの取り組み

5,725 views

美容師スタイリストデビュー前の悩みを一発解決できる3つの取り組み

 

約14年。
マーケティング視点で約5,000日以上美容に触れてきて技術者ではない視点で見てきたことを書きたいと思います。

ひとつでも参考になったら嬉しいです。

 

こんにちは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

今日はクリスマス・イヴですね。

素敵な一日を過ごしてくださいね。

.

今日 2017年12月24日から2017年12月31日までの残り日数:8

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

スタイリストデビュー時の悩みを解決するには?

ーーーーーーーーーーーーーーー

美容師スタイリストデビュー前の悩みを一発解決できる3つの取り組みがあったらやりますか?

ぼく自身が行なってきて成果がでた実証済みの結果のみを書きますね。

スタイリストデビュー。

これは本人としても会社としても喜ばしいことです。

デビューしてからがスタートですよね。

デビューしてからが本番ですよね。

デビューしてからようやく会社に貢献することができますよね。

会社への貢献つまり売上。

売上がすべてではありません(人によってはすべて。笑)が、売上を上げられなければ社員含め、すべてが機能しなくなるという当然の結果がありますからね。

 

ぼくが数千人の美容師さんとお会いして多かったデビュー前の悩み。。。

日々様々な悩みは尽きませんよね。

でも、その悩みって ” 生きてる証拠 ” ですね(悩んでいる時は到底思えませんが^^;;)

このデビュー前の悩み。

ぼくはなるべく持たないようにするのが良い、、、、言い方が難しい。。。悩みにフォーカスさせないようにの方がニュアンス的に伝わるでしょうか。

 

なぜなら、(美容師さんは既知のことですが)デビューすることが目的ではなくデビューがスタートだからです。

 

僕は外部の人間としてマーケティングと目標達成技術を通じて早くデビューして早く売上をあげ会社に貢献できる人間になってもらい、自分の人生を豊かにしていただくための教育サポートとして携わらせて頂いています。

今回は細かい点は書いていません。

例えば「モデルをどう集めるのか?」とか。これは諸先輩方がやられてきたことですので、先輩から学べば良いと思っています。

今日は作業レベルではなく全体像の解決策をお伝えできればと思っています。

それでは、スタイリストデビュー前の悩みを一発解決できる3つにポイントを絞って書いてみたいと思います。

  1. いつデビューできるか、、、、分からない

     

  2. デビューしてからお客さんが来てくれるか分からない

     

  3. デビュー後の売上が心配

 

あ、その前にぼくが外部の人間として何かを行うとき、常に念頭に入れていることがあります。

それは「 離職防止 」

社内体制はぼくにはコントロールできませんが、マーケティング&目標達成技術を通じて何かひとつサポートができればと思っています。そのひとつが離職防止。仕事とはいえやっぱり関わってるサロンのスタッフさんが辞めるのはぼくも寂しいす。

先日はおひとり逆にモチベーションがアップ↑アップ↑されたスタッフさんがいました。本当に良かったぁ〜

多数を救うことはできませんが、ひとりでも救えて良かったなぁ〜と思いました。

 

では、いきます。

 

いつデビューできるのか、、、解決其の一:デビュー日の明確な目標設定

ぼくはここが基盤だと思っています。

よくアシスタントの子に

「 いつデビュー予定なの? 」

と聞くと、

「 えっと〜、◯◯さん(先輩)の合格がでてから、、、 」

「 ◯◯さんのチェックに受からないといけなくて、、、、 」

質問の答えになってない。。。。汗。

この ” いつ ” が大事なんですよね。

自分自身がデビュー日のイメージができていないのが原因です。

「 時間は未来から進んできている 」という言葉があります。

自身のデビュー月が分からない、あやふやなままだとそのあやふやな未来から進んできた時間が遡って今になっているということです。

ですから、自分が考えるデビュー月を設定しイメージし、そこから逆算スケジュールによって今の行動を決定していき、日々の達成&成功を積み上げて自信を持ってデビューできる状態を作ります

先輩からOKがでないから、先輩のチェックが受からないから、、、その原因を作っているのは、誰のせいでもないアシスタントのあなた自身なんです。

ぼくがお会いするスタイリストの先輩たちは皆、早く受かって欲しい!と心から思っています。

 

もちろん、明確な設定をしたからって、それが全て叶うという訳ではありません。

再度設定をする人や、前倒しでデビューする人がいます。

今年デビューした子は、過去最速でデビューしました。元々予定していた1ヶ月前の月にデビューしました。

方や、何度も何度も試験に落ちる子もいます(笑)

でも、その子はデビューが遅れてますが、確実にこの目標達成技術を体得しています。

 

どちらの現象も発生する。

それは自然なことです。

人間が行うことですから。

 

この目標設定の技術をアシスタントのうちから行う意味は、何もデビューだけが全てではありません。

この目標達成の技術はデビューした後も使え、精度が高まっていくんですよね。

その将来性も見込んでお伝えさせて頂いています。

 

 

 

デビューしてからお客さんが来てくれるか、、、解決其の二:デビューまでの共感見込客収集技術の体得

これぼくがお伝えさせて頂いている ” 発信する理由 ” にあるもの。

発信する理由については、以前の記事で色々書いているので、気になった方はぜひ読んでみてくださいね。
https://www.onemore-u.com/?s=%E7%99%BA%E4%BF%A1%E3%81%99%E3%82%8B%E7%90%86%E7%94%B1

発信する理由、それは共感見込客を集めるため。

見込客開拓は当然ですが、デビュー前から行うもの。

デビューしてから行うようだと、ぼく的には遅い!と思っています。

「 見込客 」とは、あなたの価値を認めたお客様になる可能性のある人です。

このような解釈をすると、ただ単にサロンモデルを集めればいいということではないんですよね。

ここから長くお付き合いできる状態にお客様と関係性を築いていくことが重要だと思ってアシスタントの子には伝えています。

アシスタントのうちから体得していただくのは、スタイリストになってもできていない方が多いこの2つができるようになります。

お客様の創出と保持

この2つです。

お客様を集め、そのお客様に長くご来店していただくための関係性作りです。

そのために、次の4つのポイントをおさえてもらっています。

  • デビュー月に何人のお客様にご来店して頂きたいのか?

     

  • そのためにデビュー前月までに何名のモデルさんが必要なのか?

     

  • 自分の強みとは?

     

  • 何をメインで発信していくのか?それが正しいのか?

ぼくは美容師ではありませんが、自身の経験と結果をもとにこちらを行い、デビュー当月約50名のお客様にご来店頂いたという結果を出してくれるアシスタント(今、スタイリスト)の子がいます。

技術テスト落ちまくってる子がいますが、次回予約がモデルの時点で80%を超える子もいます。(スタイリストになっても次回予約に心折れる方はたくさんいます、習慣になってないですし、これは恐れや苦痛を伴いますからね^^;;; できる人とできない人がいて当然なんですよね。でも、アシスタントで80%です。若いっていいっすね〜)

 

何かの結果を変えたければ何かのやり方を変えないと何も変わらないんですよね。

はじめはすぐの結果は出ないかもしれません。

ですが、この見込客開拓技術と発信技術は1人でも結果が出ればあとは社内でコピーしていけば永遠に使える技術になります。

未来へと考えると、とても早い結果が生まれるんじゃないかなって思います。

やれば必ず結果がでる技術です。

ぜひ取り組んで欲しいな〜と思います^^

 

デビュー後の売上が心配、、、解決其の三:顧客化への事前準備とその対策

そして、其の二で書いたお客様の創出と保持の「 保持 」の部分です。

これはやり方はたくさんありますが、ぼくはアシスタントの子には敢えて紙で行なってもらっています。

デジタル便利なんですけどね。

ぼくはそのためのシートを作ってお渡ししているのですが、紙で一生懸命書くと来てくれるお客様がいかに大切かって分かるんですよね。

これ年賀状がいい例なんですが。

以前、サロンオーナーさんに「ウスイッチさんの年賀状、宛名も手書きですよね?」と言われました。

「はい、そうです。感謝の気持ちを込めたいので。ってまだお客さんの数も少ないので〜(笑)」と返したら、「感動した」と。

ほとんど送られてくる年賀状は「宛名シールで裏面はデザインされたもののみで、気持ちがそこにはない」と。

ぼくは宛名面は請求書もそうなんですが、手書きにしています。

それはこの言われた言葉があってのこと。

ちょっと件数が増え宛名シールでもいいかな〜って思ったこともありました。

が、

今も手書きで書いています。

特に遠方の方には、いつもこんな距離のある所にわざわざ呼んでもらってありがたいな、と感謝ができるからです。

デジタル先行つまり利便性、便利を先に求めてしまうと結局のところ、この保持ができない人が多かったんです。

自動でメール、自動でリスト出し、、、売上が多い方はそうしないと施術時間が足りないのでこの便利機能は使わないと逆に時間的に間に合いませんが、アシスタントのうちはぼくはぶっちゃけ必要ないと思っています。(管理がきちんとできれば話は別ですけどね。ぼくの経験上ほぼできないす)

先日も「ネット予約のシステムやめようと思ってまして、、、」と突然言われました。

「ほほ〜なんで?」と聞くと、

「次回予約取れば既存のお客様はほぼいらないし、新規はソーシャルメディアで連絡もらえるし、ソーシャルメディアの方が事前カウンセリングを行えるし、また来ていただきたいという部分でもソーシャルメディアで繋がってた方が色々いいし。」

確かに!と。

これも需要と供給のバランスですので、必要性はその求める方向によって違うのでなんとも言えませんが、今回のケースを考えると現状は不要となると思いました。

 

デビュー後、Jrスタイリストさんで多いのが、3〜4回目の失客。

実はここダダ漏れしているケースが多かった。

ここに お客様に長く通っていただくための準備ができていないことが分かりました。

その準備とは、”技術” です。

つまり ”技術不足” が最大の失客を生んでいます。

デビューすると技術練習をしなくなる子がいます。

デビュー1〜2年目の方、大丈夫ですか〜〜〜?

むしろデビューしてからもっともっと練習しなきゃいけないでしょって思うんですよね。

なぜ?

ぼくを例にとってみましょう。

常に学びに対して毎年毎年投資をしています。

それは現状維持では食べていけないのはもちろん、お付き合い頂いているお客さんに何かひとつでも利益になる仕組み作りに貢献したいと思っていたり、これから合うであろうお客さんに選ばれるために、その技術を学びを入れています。

その技術の学びは毎年シビアに、且つ、冷静に見て判断しています。

 

 

ね、これは技術職でも同じですよね。

ベテランレベルになっても技術を学びにいってるスタイリストも多くいます。

そうすると練習しない人とすべての面で差がでます。

・DM
・次回予約
・顧客管理
・接客
・技術/薬剤知識

等々。

この差は、最初は1cmぐらいの差です。

ですが、一年で12cmの差になり、10年で120cm、1m20cmの差になります。

お客さんの保持はこの1cmの積み重ねがとっても重要になるとぼくは思っています。

機械やシステムに依存すればするほど、お客さんはあなたでなくてもいいわけです。

A.I.が進化すれば来店履歴からぼくのGoogleやソーシャルメディアでの検索履歴を元に新しいデザインを提案、そして、ぼくの髪の伸びる早さを計測して、ちょうどスタイリングができにくくなった頃を見計らってSNSやメールを届ける。そのメールにはこれからの季節はこういうスタイルが似合うよ、そして、そのスタイルができる美容師さんがいるお店はここ!!!

なんていうメールが出せるようになるでしょう。

これ実現可能だと思います。ってか、面白いな、これ(笑)

 

ここに染まる人、染まらない人がでてきますよね。

 

ぼくはここに染まらない人が、本当の価値を持つ人、つまりお客様が長く通い続けてくれる人なんだと思います。

先々こういうシステムがでてきても支持される人になるかどうか?ここを追求できるかどうか?

ぼく自身も含め、楽しい未来が待ち受けていますね。

 

 

将来への取り組みが人生を決めていく

と、まぁ長々書かせて頂きましたが、今回は3つのポイントに絞って書きましたが、これらはすべて将来への取り組みなんですよね。

ぼくは若い頃、仕事ばかりしてきました。

それが嫌だったとかではなく、旅行に行ったり、異文化に触れたり、新しいことにチャレンジしたりと時間を有効に使いたかったな〜って思う時があります。

だから、若い子たちにはもっと楽しい人生を送ってもらいたい!ってこの歳になって強烈に思うんです。

そのためにはどうしても準備が必要なんです。

自分の人生を決めるのは自分です。

ぼくが学んだ人でこう言う方がいました。

「うまくいっていない人は、うまくいかないやり方を行なっている」

「うまくいかないと言ってる人は、うまくいっている人と付き合わず、うまくいってない人ばかりと付き合ってる」

聞こえ方によっては嫌な感じに捉えられる人もいるかもしれません(しかし、その時点でうまくいってないと自身で認識しているのだそう)

ぼくはそうか!と思いました。

自分の正しい選択が自分の人生を決めるのだと。

 

今回書いた3つのポイント。

たった3つですが、これがなかなかできない。。。^^;;

逆にできた子は、先日も「初めて丸々3日休んだけど、売上が下がらなかった」と時間をコントロールする子がでてきました。

どちらが先々の人生豊かに送れるか。

いかに若い時にチャレンジするかですよね。

 

チャレンジからは「学び」か「成長」しかありませんからね。

 

 

 

何かひとつでもお役に立つ情報があったら嬉しいです。

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。