気づかれない販促は、何もやっていないのと同じ。気づいてもらう技術であなたの価値が上がる!

464 views

気づかれない販促は、何もやっていないのと同じ。気づいてもらう技術であなたの価値が上がる!

 

 

明けましておめでとうございます。

2018年1発目の記事です。

今年も変わらずブログを書いていくので、見てやってくださいね。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

.

今日 2018年1月7日から2018年12月31日までの残り日数:359

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。 content/uploads/2017/05/logo_twitter_withbird_1000_allblue.png”>
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

気づかれない販促は、何もやっていないのと同じ

ーーーーーーーーーーーーーーー

せっかく販促物作ったのに。。。気づいてもらえないと、、、、

それは先日忘年会を開いて頂いた居酒屋で起きたことでした。

席に座るとすぐにオーナーさんと話に花が咲き始めました。
僕自身が考えていることもお話しさせて頂いて、それに対して的確なアドバイスを頂いちゃったり、ありがたい時間を過ごしていました。

話もひと段落したところで、ぼくの目に写ったものがありました。

最初「ん???」と思ってハイボールの向こう側を覗いてみると
26692418_10215424219337602_1062053483_o

これは
26654970_10215424219297601_2003223129_o
「本日はご来店ありがとうございます。
今夜は当店のお料理・お飲み物を
ぜひご堪能ください」

会の途中まで誰も気づかなかった。。。

 

人に気づいてもらってはじめて販促物の力が発揮される

言い方を替えると気づかせようとしてなかった。と解釈できます。
もしかしたら、書くことが目的になっていたのかもしれない。

僕だったら、、、、テーブルのど真ん中に入り口の方にメッセージカードを向けて置く。

だって気づいてもらいたいし、ご来店頂いた瞬間の接客って大事だと思うのでね。

営業でもはじめの30秒で決まる!と言われてたぐらいです。

ですから、このファーストコンタクトってとっても大事だな〜って思う。

これがセルフオーダータッチパネルだったら、何も感じず淡々とメニューを選び、食べたり飲んだりして終わったら帰る。

そのお店が記憶に残ることはほとんどありません。

折角作ったのなら

折角書いたのなら

届けたくないですか???

 

お店の姿勢が販促にも反映される

ですがね、販促のこの姿勢は接客にも表れていました。
話が凄く盛り上がってる最中に「こちらから〜〜」と魚の説明を始めました^ ^;;;

販促物でも多いのですが、自分の言いたいことだけ伝えるものになっているということです。

メッセージカードPOPもそう。
接客もそう。

バイトだから良いわけではなくバイトのうちから“姿勢”を大人が教えることで、価値の高いお店が増えるんじゃないかなって思う。

気づかれない販促は、何もしていないのと同じ!
ただ貼ってるだけのPOPも効果測定していない場合は、何もしていないのと同じです。

 

販促を気づいてもらう技術であなたの価値が上がる!

これも技術なんですよね。

声を書けてもらう、気づいてもらうために何をどこにどうすべきなのか?って。

そして、もしお声かけて頂いたPOPがあったら、一週間で何回お声かけられたか計測したり、そのPOPが更に精度を高めるためにお客様の反応を取ってPOPの改善をしたり。

販促は作ることが目的ではなく、計測し成果を数字で出し次回の販促の精度を増すための材料作りをし、最終的にお客様に買って頂くことが目的ですよね?

そうすることで、あなたの価値が上がるわけです。

だったらやりませんかね?

一度置いてあるPOPを見直してみては、いかがでしょうか?

 

こういう体験をすると販促って面白いな〜って思いますよね( ^ω^ )

 

 

今年もどうぞよろしくお願い致します^^

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。