新規より過去に一度でもご来店してくれたお客様にフォーカスすべき?

2,221 views

新規より過去に一度でもご来店してくれたお客様にフォーカスすべき?

 

 

今日のお話は、「多死の時代に向けて何をすべきか?」についてどこにフォーカスすべきか?をぼくの視点で書いてみようと思います。

 

 

今日は朝からママ美容師さん向け発信研修でした。

ってまたもや写真を忘れるという。。。。

 

 

こんにちは。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

.

今日 2017年10月13日から2017年12月31日までの残り日数:80

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue
 @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

【どちらにフォーカスするか?】 新規か?それとも 過去に一度でも ご来店してくれたお客様か?

ーーーーーーーーーーーーーーー

新規より過去に一度でもご来店してくれたお客様にフォーカスすべき?

新規は大事です。

って、しょっぱなから逆のこと言ってんじゃねーか!と言われそうです。。。

アナデジマーケティング視点で今一度考えてみると、発信(あなたの手から離れるもの全て)する理由は、

” あなたの趣味、思考に共感しお店に来てくれる可能性のあるお客様(共感見込客)を集めるため ” 

です。

 

この中のお客様には、2つの分類が存在します。
① 新規のお客様
② 一度でもご来店して頂いたお客様
です。

 

①は分かりやすいですよね。

 

ぼくはこの②にフォーカスしています。

 

なぜ?

 

②の方が①に来ていただくよりハードルが低いから。(ホットペッパービューティーを使用されてるサロンさんは、これには該当しないケースが起きます)

②にフォーカスすることで得られることが、①の新規よりたくさんあることが分かりました。

全体像を俯瞰してから行動プランを事前準備することで得られるんですよね。

 

 

この先、新規のお客様が来る可能性はますます低くなる?

これは時代背景をみてみても容易に分かります。

ぼくがフォーカスしている2025年問題。

あと8年後にこれらの問題が降りかかってくる。

生産人口と言われる世代の約1,500万人がこの世からいなくなる。

プラス、今の65歳以上の方を含むと、どうでしょう2,000万人ぐらいの方がこの世からいなくなる計算になりますかね。

 

たったの8年後です。

 

そして、少子高齢化。

医療業界では「多死の時代」と言われています。

医者、看護師、介護士、、、の人財が不足する時代。

かたやBtoCの業態は、、、、顧客の激減が起こります。(再度HPBが爆発的な人気になるかも)

 

どう考えても新規!新規!を狙っているお店はよっぽどの価値提供をしていない限りは、価格競争に巻き込まれることは避けて通れないのかなと思っています。

 

ま、あくまでぼくの資料の中での話ですけどね。

 

ですからこの先、新規のお客様が来店する可能性がますます減ったとしたら、何を準備するか?ってことを考えています。

 

お客様をこれから先、今よりももっと増やしたい場合「何を準備すべきか?」ってことを常にね。

 

そのために ” 共感見込客 ” が誰か?を明確にし、その人へのアプローチ手法を考え、次回来店から生涯顧客への創造作りが必要だと思っています。この仕組みは、アナログとデジタルがないと作れないんですよね。

 

そうでないと、新規獲得競争に巻き込まれますからね。

 

何も行動しない(変化しない)=衰退を意味します。

 

「いやいや、新規は来るって。何言ってんの?」という人もいるかもしれません。

その人はそれでいいんです。

ぼくは仮説構築をし、その事前準備を行う必要性を伝え、そこに共感してくださるお客さんとお仕事ができればいいんです。

その人それぞれの解釈の問題です。

新規が来る

新規が来なくなる

どちらも正しい。

事実は2025年に1,500万人がこの世からいなくなるということだけ。

 

どちらを選択し、どちらに向けて行動を起こすのか?

ぼくは共感見込客の②を追求していきたいと思います。

この選択が正しい方向に向くようにこれからも研修内容の改善を行っていきたいと思います。

 

何かひとつでもお役に立つ情報があったら嬉しいです。

ウスイッチ

んじゃ!

〜〜告知〜〜

ママ美容師の活躍の場を設けるだけでいい???

その抱えてる悩み、問題を解消するのがぼくの仕事です。

その解消のための研修を作ったことで、自然とスタッフさんの売上があがるようになることが分かりました。

基本は個店で行っているものですが、「お店ではできない。でも自分ひとりでも学んでお店に貢献したい!」とか「発信は間違いなく必要になる!だから今から自分だけでもインプットして結果を出して、お店でもこの研修ができるようにしよう!」とか思ってる方は、ぜひご参加くださいね^^

売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

【 ぜひ読んで欲しい記事 】

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)


ブログ等の発信が苦手な方へのご提案

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


【 気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^ 】

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。