タダ(無料)なものが売れなかったら店販商品やサービスはもっと売れない

2,874 views

タダ(無料)なものが売れなかったら店販商品やサービスはもっと売れない

 

タダのものが売れなければ扱っている商品、サービスはもっと売れない

先日聞いた言葉です。

当たり前のことですよね。

今日の結論から言いますと、しっかり本質を見て行動しないと次回予約ですら取れない、つまり商品、サービスなんて売れないよという話です。

 

こんにちは

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年3月1日から2018年12月31日までの残り日数:306

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

無料のサービスが 売れなかったら 商品やサービスは もっと売れない

ーーーーーーーーーーーーーーー

ぼくがなぜ次回予約をお伝えしているのか?

2c53bc70b87e70d5f5938431088c9cf6_s
ぼくは美容師ではありませんが、なぜ次回予約をアナデジマーケティング通して行っているのか?をお伝えしたいと思います。

「なんでアナデジに必要なん?」

と疑問を持たれる方もいるかもしれませんが、アナログとデジタル両面からのアプローチですから、必要なんですね。

 

よくね歯医者さんと比較されるんですが、本質は同じでも認識の仕方はお客側としては全く異なってくる。 闇雲に「歯医者と同じですよね?」と言うのはとっても危険なわけです。

一番最後に書いておきますね。

 

それでは僕が次回予約を行っている理由を書いてみたいと思います。(他の理由でやられている方はそれが正解ですので、あくまで僕が美容師さんに必要!そして、実際に成果が出ている実例で書きます)

 

お客様が美髪で、綺麗な状態でいられる

589f68cd3cd2516093d363eb781ae889_s
これは僕が言うまでもないのですが、美容室の、美容師の本質ですよね。

 

美容師の本質はなんですか?

 

「お客様を綺麗にすること」

 

ですよね。

ここは、大丈夫ですよね^^;

ここが欠如しているとやはりその時たとえ人気があったとしても短命です。

お客様のサイクルと美容師側の最適期間はイコールではありません。

基本自分のサイクル(習慣)を変えるのは、苦痛を伴うため

「シフトが分からないので」

「先の予定は分からない」

「自分のペースで行きたい」

「気分で行きたい」

「縛られるのが嫌」

「おそらく変更したりして迷惑だから」

等々。

出るわ出るわ、反論が(笑)

 

この最初の乗り越えるべきハードルが高いので、次回予約の全国平均8.7%程度というのも納得がいく。

 

この美髪で最高の状態でいられる、それがプロの仕事!という姿勢が腑に落ちてないと中々次回予約は取れないんじゃないですかね?

 

お客様が美髪でいられることに対しての自分の評価(売上)が見える

8c69d902179a73aead3863bb7256bfde_s
お客様の綺麗をキープできることの対価が、自分の評価、つまり先の売上が蓄積していく。

もうなんども書いていますが

「利益は目的ではなく結果である」

お客様のことを考えて考えて行動していると、そういうお客様のことを考えて行動することが自然となり結果売上が上がるスタッフさんを何人も見てきています。

お客様のためを想って行う行為は、自分の評価が上がるのはもちろん、リピート率が格段と上がり、さらには同じ客数でも売上が上がっていくと、全てプラスの要因に変化するんですよね〜。

このプラス要因が分かった美容師さんは、どんどん取っていきます。

逆に心が折れ日に日に次回予約が取れなくなる人の原因の一番の理由は、その人自身が ” 自己中心的 ” 且つ ” 思い込みから抜け出せない ” と言うもの。

「このお客様に言っても取ってくれないんじゃないだろうか」

「これを押し付けて失客しないだろうか」

と言う勝手な解釈をする。

例えば次回予約をお伝えして、仮に失客したとしてもそれは遅かれ早かれ失客してると思う。

 

だって、矢印がお客さんに向かっていない、すべて自分だから。

それらの論理的な理由がある。

だから、反論が来ると心が折れてしまう。。。

 

ここが一番売上の差が開くポイントだと言うことを僕は知りました。

 

 

失客を防ぐことができる

c561d52a81b982d24f5890bd0205d95f_s
当然ですが失客を防ぐことができます。

”失客” が売上が上がらない一番の原因だから。(もちろん例外もあり新規オンリー!何が悪いの?というお店には当然当てはまりません^^)

こう考えると次回予約の副産物ってたくさんあるんですよね。

  • お客様との信頼関係が今以上に増す

     

  • 同じ客数でも売上が上がる

     

  • お客様に綺麗にいて欲しいと想う気持ちがあり信頼関係を築けているので商品も購入してくれる(後半に書いてます)

     

  • 仕事に自信が持てる

等々あります。

失客を防ぐと言う点でしたが、これが改善できるだけでこんなにメリットが膨れてくるんです。

すべては繋がっているんですよね。

 

自分の時間を自分のコントロール下に置くことができる

b24c64a75687e5bf9308f1f6ee957ddb_s
ぼくの求めるものは、これです。

お客様と時間を自分のコントロール下に置くこと。

悪い意味のコントロールではなく、自分と自分の周りの家族、お客様のためのコントロール。

自分の営業をコントロールできるから家族との時間や、自分のリラックスタイムを満喫できるようになる。

その方が倖せな人生を送れるのだと、ぼくは思っています。

仕事が好きって人は没頭してていいと思いますが、たまには家族で奥さん、お子さんとゆっくり時間を過ごすことも重要じゃないでしょうか。

 

そのためには、時間を作らなければならない。

 

まぁ独り身の方はガシガシ働けばいい(笑)

 

そういう働き方をするには、自分の時間をコントロール下に置かなければできないんですよね。

 

ある美容師さんは、売上を下げずにニューヨークに年に2度も行けるようになったり、年に2回海外に行けることで働き方が変わり、物事を前向きに見れるようになり、しっかりとした売上目標を持ちその達成に取り組むようになった女性美容師さん等がいます。

 

だから時間って大切だと思いません?

 

 

美容師としての本質が伝わり自然とご紹介に繋がる

9f3f01d8366a01d7a407e9bc2fb43223_s
次回予約を取られたお客様は、その方が楽、その方が自分の髪が常に綺麗という習慣に貼り変わります。

ここまでくると今度は、ご紹介をいただくきっかけ作りになります。

「謙虚さを補うスキルはない」

と言われるように、謙虚な方ほどご紹介が多い。

これは、姿勢と本質を守りお客様に接しているからだと思います。

そして、この「ご紹介」が僕が目指している見込客開拓に於ける第3の手法。

「他の協力を得る」

ここがどんな世の中になっても一番強いと思っている。

だからこそ、今からその基盤をしっかりと作り上げていくことで幸せな美容人生を送れるのではないかと思っています。

 

店販やサービスをしっかり売る準備ができる

c23ed4d16b2362053ebcfd8a6db6552e_s
次回予約は料金かからない無料のサービス。

ですからこの無料のサービスが売れるようになると、当然店販が売れるようになる。

その結果、年間数万円だった店販売上が2年で75万UPしている。

ですからぼくは最初にこの無料のサービス次回予約のトレーニングから取り入れています。

このトレーニングを体得するとモノを売る自信と要領が分かってくる。

だからモノが売れるようになるんですよね。

 

 

美容室と歯医者を比較する際の注意点

これ非常に論点が違う人が多いな〜と思ってしまったり。。。

歯医者の次回予約は、これは”恐れ”を背にしている(もちろん、100%ではありません)

どういうことかというと、苦痛を持った人は、もう同じ思いはしたくないという快適感情に流れる、つまり次回予約をする。

 

僕の体験で言うと、

歯って痛くなると耐えられないすよね。

以前、膿で歯が浮いただけで、ちょこ〜〜〜っと噛んだだけで激痛が走った。

これ夜になりどんどん痛みが酷くなり、信頼ある歯医者の先生に「SOS!!!」を出し、「来なさーい」と。

歯を削ったらあら不思議!

痛みが全くなくなった。

(結局、その歯は使い物にならなくなり、インプラントに、、、ズサンな歯医者多いみたいなので、よく先生を見極めて受診してくださいね。その代償は、、、半端なく高いすよ。笑)

 

またあの痛みを体験したくないんですよ。

その前にどう防げるか、というと次回予約なんです。

だから、次回予約を取る。

つまり、痛みのない健康な生活(快楽)を選択するわけです。

 

しかし、美容室は特に行かなくても痛みも恐怖も伴わない。(厳密には髪の毛さんが痛いよ〜〜酷いよ〜〜〜って言ってると思うけどね。笑)

退色しても

バサついても

ボリュームダウンしても

パーマがダレても

痛みを伴わないですよね。

だから、美容師さんが歯医者と同じ原理で次回予約を取ろうとすると失敗するんです。

 

美容師は医師、弁護士、会計士と同じ専門職なんですよ。

だから、真似した知識ではダメなんだと思う。

自らの価値を見出さないと!

専門職ってプロフェッショナルなんですから。

 

ですから前提は、

「次回予約を取ることはメリットが高い」

ではなく

「次回予約はお客様のために必要な仕組みだ」

なんです。

 

これもすぐ結果が出るところもあれば1年、2年かけて出すところもあります。

そのお店そのお店のペースなので仕方がありません。

ですがこれも技術なので誰でもできるようになります。

アクティブラーニングだからこそ誰でもできるんです。

一番いけないのは諦めること。

諦めずに取り組んでみてくださいね。

 

それでも分からなかったら、本気で取り組んでみたい!と思った方は、ウスイッチを呼んでくださいね。

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。