会社でブログやれ!と言っても社員がやらない本当の理由。

1,259 views

会社でブログやれ!と言っても社員がやらない本当の理由

 

結構多いですか?

 

 

おはようございます。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

.

今日 2017年10月30日から2017年12月31日までの残り日数:63

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue
 @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

会社でブログを やれ!と言っても社員がやらない 理由とは?

ーーーーーーーーーーーーーーー

社員がやらないのは達成型組織と未達成型組織の違いから起こる

これは達成感があるかないか? が一番大きいですね。

ぼくはお店からすると第三者なので、色々見える部分があります。

ブログを書け!(実際は書いてねと優しくいうオーナーが多いです)と言っても書かない。

これは、経営者が抱える悩みのひとつではないでしょうか?

 

では何で書かないんでしょうか?

 

今日はその点について書いてみたいと思います。(注:ぼくの経験を元にした点ですので、いやいや違ぇ〜し!という方は見ないでくださいね)

 

 

達成型組織と未達成型組織の違いから書く書かないが分かれる

約13年美容業界にいて、ようやく気づいた点です。

それは会社の理念、ビジョンがしっかり立てられているか?

これは僕自身、日々勉強する中で人から習い、実践で見てきたことで分かったことです。

 

社員さんたちは内部、外部問わず「発信は大事だ」ということは頭では理解しています。

ですが、特にアシスタントさんは日々のことで頭がいっぱいなんですよね。練習やらセミナーやらなんやかんや、、、。

 

だから 、理屈とかではなく本当にその行為(発信)が大事だという心構えがないとやらない。

若い時ってぼくもそうでしたが、目の前のことが最重要課題じゃないですか?

重要なんですけどね、「そんなすぐに結果の出ないものをやったって意味ないじゃん!」に日々の忙しさで思考が変わってしまう。。。だから週間行為って第二の天性と言われるんだな〜と思う。

 

ですから、常に必要性を伝えることは大事だと思います。

よく

「なんでやらないの?」

とか

「重要なのは分かってるよね?」

とか

「やらない意味が分からない」

とかって、以前ぼくは言ってました。笑(お前が一番言ってんじゃんか!笑)

 

はは、ぼく自身も同じ体験してます(笑)

 

上司が躍起になってるのですが、部下はそうじゃない。特にそういうセミナー直後は、テンション高め。そのテンションのまま部下に伝えるので更に温度差が増します。当時を思い出す。セミナーから戻って部下に「これからは体験の時代だー!」って言って冷めた目で見られてました(汗)

 

ここのギャップに原因があったんですよね〜。当時から気づくのに3年かかった(遅っ)。。。。汗

 

でね、自分で一生懸命学ぶことで気付いた部分がすごく多かったんです。

ぼくの目指すことと部下の目指すことが一致していない

ぼく自身が部下の本当の目標を知らない

ぼく自身が部下の目標達成のサポートをしてなかった。って。

つまり上司の問題ってわけ(笑)

 

ですから、今、ぼくは部下がいないのでサロンさんのスタッフさんたちを社員だと思って接しています。

もちろん、100%ではありませんが、多くのスタッフさんが発信してくれてます^^

 

一部ですがご紹介すると
今、トレーニング中の方々でして、毎日毎日毎日ブログをアップしたら秘密のFacebookグループ内でシェアして頂いています。
スクリーンショット 2017-10-30 9.46.15
ぼくですら読みきれない量を日々みなさん頑張って発信しています。

そうするとね、こう反応が出るわけです。

・ブログ更新して反応が多くあった。

・検索ワード教えてと言われた

・遠いところから来てくれた

・いつのまにかブログを見てくれていたお客様から話題を振られる

・休みを載せたら、それに合わせて友人が来てくれた

・写真を撮らせてくれて、感謝された

ぼくは発信の重要性って、お客様から言われることが一番だと思っています。

反応がでてもまたやらなくなる。

だから、また重要性を伝える。

これの繰り返し。

ですから、マネージャーが言うのもいいし、ぼくのお客さんはぼくに依頼をしてスタッフさんに伝えていたり、どちらでもいいんです。

つまりは会社の利益に貢献する行為ならば、どちらのやり方でもいいわけです。

 

経験も、ブログの記事も、蓄積したものは裏切らないですから。

 

 

 

 

思考がネガティブ

あとは、こういう方がいます。

思考がネガティブ。

ぼくがリーマンの時に少し採用担当やらせて頂いたときは、そもそもこういう人財は採用しませんでした。

でも、採用してからネガになる人もいます。

ぶっちゃけネガの人は時間がかかります。

 

なぜ?

 

ネガティブな思考が正しいという思考になっているからです。

心理学者か?と言われそうですが、この辺りはマーケティング要素にもなるので知識として知っていて当然なんです。

ですから、ポジティブが不正解という認識をします。

「わたしなんかがやっても」

「やったところで誰も見てくれない」

という自己中心的な考えを持っている方が多いような気がします。

 

そして、「 自分を変える前に店を変える 」という要素を持っている傾向にあります。

 

ですから、

「 ネガ = 正しい 」

という思考を貼り替えるには、時間がかかるのです。

 

対策はあります。が、これはオーナーやマネージャーの力が絶対必要ですね。

「 ネガ = 正しい 」が一部の人とすべての人がいますので、分類して客観的に見極める必要がありますよね。

 

 

 

目標達成の技術が今後キーとなる

以前にも書きましたが、目標設定は成功のマスター技術です。
http://www.onemore-u.com/?p=25411

わかっていたら取り組もうと思いますか?

ぼくはそう。

” 目標設定は成功のマスター技術 ”

と聞いた瞬間に、おし!やろう!と思いました。

 

けどね、これ、やってみると本当に難しい。

ぼくは、うーーん、来年までかかるかな(汗)

でも、少しづつ確実に前に進んでいる。

 

重要だからこそ、自分で実践したものを現場のスタッフさんに落とす。

そうすることで今年結果を出すスタッフさんが劇的に増えた^^

 

これ本当に嬉しいこと。

 

達成するスタッフさんは、” 結果を出すこと ” が、楽しくなります。

結果を出すこと = 引け目、躊躇する

ことから

結果を出すこと = 正しい

にシフトします。

 

そのためには小さなことをコツコツ続けないといけない。

(まぁ広告予算や会社資金があってどかーんとできる組織はそれを行えばいいですしね)

 

 

会社でブログやれ!と言っても社員がやらない理由のまとめ

全然まとまってないな。。。笑

社員がやらないのは、上司の部下の思考のギャップ、捉え方の違いから起こります。

人を変えることはできません。

人を変えようとすればするほど、人間破壊が起こります。断裂ですね。

そうすると、そこを辞めた社員は悪口を広めます。

ですから、人を変えようとする旧体質から早く抜け出すこと、本当に必要なことを学ぶことです。

 

もし、そういう行為をしてしまってるなと思った方は、まずは、現場のスタッフさんが本当に求めていることは何かを知る努力をしてみてはいかがでしょうか?

 

ぼくはオーナーを通じてスタッフさんから相談を受けることがあります。

その時にいつも意識しているのは、この子が「何を求めているのか?」です。

(もちろん、既に辞めると決めた後は、ぼくなんかが止めるのは無理です^^;; し、その権限もないですからね)

 

そういう姿勢で聞くと見えてくることがたくさんあります。

 

もし、この記事が少しでも役に立ったら、ぜひ、実践してみてくださいね。

 

 

何かひとつでもお役に立つ情報があったら嬉しいです。

ウスイッチ

んじゃ!

 

 

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら 】
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

 

【 ぜひ読んで欲しい記事 】

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

【 ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 】

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

【 気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^ 】

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。