マーケティングの意味ってご存知でした?

マーケティングの意味ってご存知でした?

 

 

今日のお話は、「マーケティングの意味」について。

特に僕のアナデジマーケティングについて書いてみたいと思います。

 

 

こんにちは。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

.

今日 2017年10月12日から2017年12月31日までの残り日数:81

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue
 @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

マーケティングを 学ぶと どんな良いことが あるの?

ーーーーーーーーーーーーーーー

マーケティングの意味って知ってましたか?

 

マーケティングの意味を調べてみると

企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、
「顧客が真に求める商品やサービスを作り、
   その情報を届け、
 顧客がその価値を
効果的に得られるようにする」

ための概念である。
(参照元:wikipedia

こう書かれています。

マーケティングの概念。

ここでは3行に分けています。

3行に分けたのには理由があります。

それぞれについて僕なりの見解を書いてみたいと思います。

 

 

顧客が真に求める商品やサービスを作り

顧客が真に求める商品やサービスを作る。

特にサービス業は常にこの顧客が求めるものに探求されてるのではないでしょうか。

同じものを売って売れる人と売れない人がいる。

この違いは ” 姿勢 ” だと学びました。

そして、この姿勢がお客様に伝わりモノを購入してくれる流れ。

サービス。

お店側が求めるサービス と 顧客が求めるサービスが、

お店側が求めるサービス 顧客が求めるサービス

のようになっていたら、当然売れないと思います。

 

アナデジマーケティングが必要としていない世の中で、僕がひとりアナデジ〜〜〜アナデジ〜〜〜と叫んでも誰も興味関心を持たないのと同じ(笑)

 

このサービス。

美容室だったら何か?他店と差がつくサービスとは?と考えると非常に奥深いですね。

 

 

その情報を届け

その考えて作り出されたサービス、サービス内容(情報)を届けるには?

この答えに、” 発信 ” があります。

僕は、あなたの手から離れるものがすべて発信としています。

・ブログ
・DM
・チラシ
・名刺
・ニューズレター
・ソーシャルメディア
etc…

僕の定義ですが、こと美容室においては

【扱う商品】
① シャンプーやトリートメント、アウトバスオイル等
② ヘアスタイル
③ スタイリスト

という考え方があります。

 

【扱うサービス】
① 施術メニュー
② 接客(個々の個性)
がありますかね。

 

これらの商品、サービスという情報をお客様に届けることとなります。

あなたの扱う商品、サービス情報を届けるために、
1)未だ会っていない人に届ける
2)いつもご来店いただく人に届ける
という2つの方向性が存在します。

 

いくら自店には良い商品がある、自店は素晴らしいサービスを提供していると言ってもお客様に伝わらなければ、全くその価値は誰の手にも届きませんよね?

 

もっともっと情報を届けて欲しいなと思います。

 

 

顧客がその価値を効果的に得られるようにする

そして、最後。

顧客がその価値を効果的に得られるようにする。

これは情報量じゃないでしょうか?

情報量が多いと、それはお客様側にとって ” 安心感 ” があります。

” 数 ” は嘘をつきませんからね。

価値を効果的に得られるものとして、通販やセミナー等にあるLP(ランディングページ)はそれに当たるかもしれませんね。(まぁ誘導してますが^^;)

例えば、シャンプーに関する記事が1記事よりも100個の記事があった方が、見る側にとってその価値を効果的に得ることができます。(もちろん、中身の記事がペラペラだと価値を得づらいですが)

 

僕自身にも言えることですが、

「 顧客がその価値を効果的に得られるための努力されてますか? 」

僕はそのためにこのブログで定期的に発信しています。

それ以外もどんどんやっていきたいと思います。

 

 

アナデジマーケティングはあなたの人生を豊かにする技術だと思っている

ぼく自身、アナデジマーケティングをこう定義しています。

「 アナデジマーケティングはあなたの人生を豊かにする技術 」だと思っています。

アナデジマーケティング技術を体得すると、
・発信力がつき集客に繋がる
・次回予約が取れるようになる
(先日女性スタイリストでなんと!驚異の90%超え!マジビビりました)
・売上が上がる
・仕事が楽しくなる
・モチベーションがアップする
・自分に自信が持てるようになる

う〜ん、いくらでも書ける(笑)

これってぼくの解釈ですからね、肯定的解釈なのでいくらでも書けます^^

でも、目の前のスタッフさんが
「ウスイッチさん、売上がめちゃ上がりました!」
「ウスイッチさん、先月初の100万超えました!」
「ウスイッチさん、次回予約率90%超えました!」
「ウスイッチさん、初めて160万いきました!」
プラスの言葉は止まらない(笑)

 

何が言いたいかというとぼくはきっかけしか作れないってこと。

 

こういう嬉しい声をいただけるのは、美容師さんが素直に ” 行動 ” されたプロセスの結果(力)なんですよね。

 

そして、毎回会うたびにみなさん笑顔です。

これが一番嬉しい!!!

モチベーションをあげる方法も最近分かってきました。

基本は自分であげないといけないんですけどね。

それは、アナデジ成長スクエアサークルを作ったことで分かってきました。

 

1〜2年かけて日々反復し確認&フィードバックを行いゴールに向けて進めていくと高い確率で結果が見えてきます^^

 

改めてマーケティングを調べてみると色々発見することがありますね。

 

 

何かひとつでもお役に立つ情報があったら嬉しいです。

ウスイッチ

んじゃ!

〜〜告知〜〜

ママ美容師の活躍の場を設けるだけでいい???

その抱えてる悩み、問題を解消するのがぼくの仕事です。

その解消のための研修を作ったことで、自然とスタッフさんの売上があがるようになることが分かりました。

基本は個店で行っているものですが、「お店ではできない。でも自分ひとりでも学んでお店に貢献したい!」とか「発信は間違いなく必要になる!だから今から自分だけでもインプットして結果を出して、お店でもこの研修ができるようにしよう!」とか思ってる方は、ぜひご参加くださいね^^

売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

【 ぜひ読んで欲しい記事 】

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)


ブログ等の発信が苦手な方へのご提案

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


【 気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^ 】

ウスイッチGoogle+

2017-10-12 | Posted in ブログComments Closed 

関連記事