僕の発信は必要な人に必要な情報として届けば、それでいい。

僕の発信は必要な人に必要な情報として届けば、それでいい。

 

今日伝えたいことは、何のために発信しているのか?自分の価値を感じてくれる人だけに届けよう!ということが伝わってもらえたら嬉しいです。

 

 

こんにちは。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

.

今日 2017年10月3日から2017年12月31日までの残り日数:90

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。

logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

コンテンツ泥棒にならないようにね

ーーーーーーーーーーーーーーー

僕の発信は必要な人に必要な情報として届けている

” 何のために発信しているのか? ”

なんだかソーシャルメディアの登場で、この部分がとても価値がでてきていると思う。

 

どうしてもすぐの結果を求めたり、すぐの反応を求める傾向はソーシャルメディアの登場前からもあったと思うけど、ソーシャルメディアが登場したことで更に加速しているように思える。

 

不思議ですが、今はその逆。

 

つまり、事前準備をしっかり立て一日一日を実践の場としてお客様からフィードバックを得て日々改善しているお店の方が売上が上がっている。(ウスイッチ調べ)

 

研修を受けていただくお店の売上が上がることは「相手の成果が自分の成果」に繋がってるのを実感できるので僕も嬉しい。

 

しかも、なんでも売ってやろう!という買わせるのではなく、お客様が納得して扱う商品、サービスを買う。

 

そういう心構えを持つ美容師さんだからこそ、発信も生き、マーケティングスキルもどんどん上がっていく^^

 

つい先日も問い合わせがあった。

その人は以前からお会いしてる人でした^^

ですのでビデオ通話で話をしました。

 

 

ウスイッチの記事内容が自分のお店に必要性を感じた

僕が質問しました「どの記事がきっかけだったんですか?」と。

きっかけだった記事はこれでした。
http://www.onemore-u.com/?p=24993

この記事が発端で「アナデジ」で色々ほじっていただいたそうです(笑)

 

そうして、「やはりこれだ!」ということでご連絡をいただきました。

 

僕は周りの意見には振り回されない。

なぜか?

それは見ているゴールがあるから。

こういう実例(結果)があるから。

必要性を感じる人が僕の記事を読み、必要だと思っていただく。

 

これだけでいいわけです。

 

僕の情報に必要性が感じられない人は、読まなくていいのですし、ご自身の考え、思考に合わない人も読まなくていいわけです。

 

ぼくは必要性を感じてくれてる、その人ために自分の学びの方向性を常に決めてます。

 

ですから、人の言葉を借りていいねを増やしたいと思わないし、僕は実践で自分で得た声を掲載します。人の言葉を借りてアクセスを集めるような◯eNAのようなことはしたくない(まぁそれにしても毎回8,000字以上というモンスターコンテンツを作るのもさすがですけど^^;;)

 

結局、本質からズレたことをしたことであのような事件になったわけですから。。。

 

お金を出して学ぶ以外の人の言葉を借りるということは、本人のコンテンツを奪うと僕は認識してます。

本来ならその当人が伝えるべきこと。

今までやってきた経験の言葉ですから、当人が語ることが一番自然なわけです。

ですからこれはコンテンツ泥棒だと僕は思う。

 

でも、これも仕方がない。

気づいている人と気づかない人の認識の差ですから。

例えそれを行なっている人がいようといまいと僕はどちらも肯定も否定もしない。

僕自身はやらないように注意する!ってことだけにフォーカスしています。

 

 

ストックコンテンツとフローコンテンツの強みが分かった!

このお問い合わせ、ここ最近いただいている案件で気づくことがある。

それはストックコンテンツとフローコンテンツの強み。

ストックコンテンツの力をソーシャルメディアを使うことで最大限に発揮できてると思う。

 

 

ストックコンテンツとかフローコンテンツってなんぞや???と思った方は、まずこの記事で知識をインプットしてあげてくださいね^^
「 いまさら聞けない!その発信は将来のためになっているか?〜ストックとフローコンテンツの理解〜 」
http://www.onemore-u.com/?p=24261

 

アシスタントでもスタイリストでも関係なしに、このストックとフローの使い方で結果の明暗を分けてると思う。僕は瞬間的な結果を求めるのでなく継続的な結果をもたらす方法に興味、関心があるので、継続的結果が出せる方法を常に模索してます。

 

打ち出す側は、ストックからフローへ。

お客様側は、フローからストックへ。

 

そして、来年以降、僕が狙っている価値あるシナリオは、

” ストックストックフロー型コンテンツ ”

これはあくまでぼくの仮説です。

 

これ、関わる美容師さんに誰よりも先にテストマーケティングさせていただこうと勝手に思っています(笑)

 

ぼくにはできないコンテンツが美容師さんならできる!んです^^

 

ぼくね、これ確実に結果がでるという自信があります。

 

これ今から、

2025年問題を乗り切れる圧倒的な仕組みが出来上がった!

と既にそうなったと思って実行しています^^

 

ひとつの問い合わせからたくさんのことに気づけるんだと改めて思いました。

来年以降、本契約が決まったらまた記事に書きますね!

もちろん、本契約が結ばれなかったら、そのままにします(笑)

 

何かひとつでもお役に立つ情報があったら嬉しいです。

ウスイッチ

んじゃ!

 

〜〜告知〜〜

ぼく自身、何名もの現場スタッフさんを見てきて分かったことがたくさんあります。

その抱えてる悩み、問題を解消するのがぼくの仕事です。

その解消のための研修を作ったことで、自然とスタッフさんの売上があがるようになることが分かりました。

基本は個店で行っているものですが、「お店ではできない。でも自分ひとりでも学んでお店に貢献したい!」とか「発信は間違いなく必要になる!だから今から自分だけでもインプットして結果を出して、お店でもこの研修ができるようにしよう!」とか思ってる方は、ぜひご参加くださいね^^

売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

【 ぜひ読んで欲しい記事 】

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)


ブログ等の発信が苦手な方へのご提案

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


【 気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^ 】

ウスイッチGoogle+

2017-10-03 | Posted in ブログComments Closed 

関連記事