デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

5,531 views

デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

 

 

 

こんばんは。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

ーーーーーーーーー
お客さんを増やす方法とは?
ーーーーーーーーー

デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

美容師さんのデビューっていいですよね^^
(すごーく感覚論で言ってます^^;)
つい先日デビューした外苑前BOUQUETさんの坂田ちゃん。
昔からオーナー原さんにはお世話になっています^^

 

そんなとき、こんなメッセージが。
スクリーンショット 2015-08-22 13.40.32
いいですよね!この威勢♫

 

僕が思うのはここなんですが、

「来て欲しいから来てください!」と言ってるわけです。

伝わってますかね?ここ。

ちゃんと伝えることってことです。
ノルマもあるし、でも、関係性のある人から来て欲しいというのは僕は当然だと思います。
そういう積極的な部分は必要ですよね?

だから僕は行きました^^
2015-08-20 15.03.58
カット&ゴッドハンド坂田によるヘッドスパメニューをしました。
さっぱりです。
(太って顔がパンパンやないか!笑)
ゴッドハンドスパ半端なく気持ちいいですよ♫

 

施述中、僕は基本雑誌とか一切読まず美容師さんと話続けます。
(まぁ、簡単に言うと、ウザい客です。笑)
その中で坂田ちゃんと話題になったのが、これからお客さんをどう増やしていき売上を上げるか?について。
僕のテーマ「紹介新規」を既に実践していました。(すげ!原オーナーの教育の賜物ですね)
で、ここからが課題だったんですが、紹介だとしても紹介をしてくれたりしてくれなかったりするわけです。
もちろん前者は少ないことが多いわけで。

 

そこで僕から1つテストマーケティングをしてもらうよう伝えました。
とっても簡単なことです。
でも、きっと色々なことが見いだせると思います。
(本当は個性心理学を使いたいところですが、その前に分類できるので一歩ずつ。)

 

 

お客さんを増やしていくためには ” 考える ” ことが大切だと思います。

これは若ければ若い人ほど早くやった方がいい。
なんでかっていうと、年とるとどんどん凝り固まっていくことが多いから。
こういう若い美容師さんたちに、どんどん活躍していって欲しいですね^^

デビューのお祝いで買っていったら、ちゃんとメッセージで写真を送ってきてくれる。
11908255_879686908791440_828135492_n
こういうことがソーシャルメディアを使って普通にできる子たちです^^
お客さんとの関係性作りは、ことソーシャルメディアにおいては若い子たちの方が得意ですよね。
(おっさんはしがみつきながら、でも、楽しんで使ってます。笑)

 

 

 

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

 

では。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬
>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

&nbsp

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。