Googleパンダアップデートにご注意!結構やってる人が多いので、これは注意してね!

1,518 views

結構やってる人が多いので、これは注意してね!

.
なぜそれを行うのか?
本当にね、その当時のシステム屋さんが悪知恵を広めた、喰い物にしたからこうなったんだよね。
もちろん、喰い物にされる方も悪い。はっきり言うと両成敗ですね^^;
.
.
おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
.

 

今日 2016年9月30日から2016年12月31日までの残り日数:93
ーーーーーーーーーーーーーーー

スクリーンショット 2018-02-06 14.05.23

ーーーーーーーーーーーーーーー

パンダアップデートにご注意!本当にこれはしないで欲しい!

これです。
コピーコンテンツ禁止
見て分かりますでしょうか?
要はコピーをいろんなところに展開しているという図です。
多くやられている例が、ホットペッパービューティーで書いたブログ(Aとしています)をそのままコピー&ペーストで自社のブログ(A)に貼り付けてる方が、、、、、なんとね、なんとね、非常に多い!!!!!!

結論から言うとね、この場合、自社のホームページにペナルティ(おしおきだべ〜)が下される。

コピー先でもコピー元でも関係なく自社ホームページがデジタルの世界から(詳しく言うとGoogleの世界)追放される。

図に戻ります。

ホームページの上にドクロさんいますよね?
.
.
つーことはね、Googleさんからキツーーーーーーーイお仕置きを受けることになります。

何がキツーーーーイかっていうと、ぼくのブログで説明しますね。

僕が「ウスイッチで検索してください」とアナウンスする。

そうすると、聞いた側は当然ですが「ウスイッチ」で検索する。

通常であれば、僕の自己紹介が1位表示する。

だが、このGoogleさんからのお仕置きを受けると、表示すらしない。。。

つまり、デジタル上であなたやあなたのお店の存在が0になるってこと。

 

めちゃくちゃ怖くないですか?

これを聞いて怖いと思わない方は、ちょっとヤバイかも。。。笑

.
.
キツーーーーイお仕置き、実はぼくね、、、、クラッタんだよーーーーーーーーーーーー笑。

だから、知っている、この恐さ。^^;

.
.

なぜ、このコピーコンテンツが美容業界に広まったのか?

9f87bb55d6686f4a30cfc2137f9df23a_s
これは完全に利益追求型のシステム会社やコンサルの責任でもある。

当時は小手先のテクニックに価値があった。

ウンウン、僕も追ってた(笑)

そして、自分たちより地位の高い人の言葉を鵜呑みにしてしまった。。。

コンサル:「こうやると上位表示ができるようになります。(眼鏡をクイッ。笑)

美容師さん:「うぉ〜すげ〜」

そして、コピーコンテンツがウィルスのように増殖していった経緯があります。

 

とは言うものの、最終的には実行した人(美容師さん)の責任なんですけどね。

と言う図を見ると、当時の情報量がいかに少ないか?ということが分かります。

今なら、少なからずとも僕は「やめときや〜」って警笛を鳴らし、それを見てくれる人がいますからね。

 

コピーコンテンツを量産する目的を考えれば、すぐ不正と分かる

a13c17c144d8084af5af9e378645e71c_s
同じコンテンツ、同じ記事をコピーする。

分かりやすく言うと、

自社ブログに書く
  ↓
アメブロにコピーする
  ↓
fc2にコピーする
  ↓
ホットペッパービューティにコピーする

どう感じますか???

なぜ量産するのか?が分かりましたでしょうか?

 

答えはとーってもシンプル。

それは、「どこかに引っ掛かれ〜〜〜!!!おぉぉぉおおおぉぉぉりゃ〜〜〜〜!!!」という安易な思考から派生したもの。

って僕が気が付いたのがもう6年、7年前のこと。。。

 

でもね、

 

でもね、

 

今でもまーだやってる人がいる。。。

 

周りで知らずにやってる人がいたら、本当に教えてあげて欲しいです。

 

 

Googleはより良い答えをユーザーに提供するという価値のある情報を機械語で選んでいる

424be994dba5ea51df5fee36c299edfc_s
こんな不正は当然ながら許されない時代な訳で。

Googleさんの立場だったら当然思う。

Googleさんって広告で食べてる企業です。

ですから検索結果の質の高さが信頼の高さ、つまり表示広告が売れるのだと思う。

 

ですから、このアップデート含めた改革でSEO業者と呼ばれる業態が崩壊した。

いままでは良かった。

でも、確実にいままで良かったことがお仕置きされるようになった。

これは時代の変化ですよね。

そういう小手先のことばかりやってた時代。

それはそれで良かった。

それで新規もバンバン来たし、売り上げも上がった。

でも、もう通用しない。

今でも多くのお店がやっている。

これは美容業に限ったことじゃないんですよね。

 

Googleさんはより良い答え、質の高い情報、価値のある情報をユーザーに提供すると宣言しています。

ですから今まで通用していた小手先のテクニックは全く通用しなくなってしまった。

 

とはいうものの世の中は常にイタチごっこです。

正当な行動ばかりする人はいません。

不正で”その時の利益”を操作する人も必ず現れます。

善と悪が存在するのと同じですね。

でも最後は善の行動をしている人が残っています。

目先ではなく10年後、20年後をみて行動すると少し見方、考え方が変わるかもしれません。

 

一番は無知であること。

「無知はコスト」

これは間違いがないです。

だから知識を入れて、それが自分自身に、お客様にとって正しいか正しくないかを問うことができるのだと思います。

 

安易な思考からは安易な結果、つまり質が低い結果しか出ない

07b3c44d404dec62e373e06f376359fe_s
楽して手にいれられるものは、時代が変化すると途端に価値がなくなるものですね。
そして、楽に慣れた人は、考えるという機能を失う
だからチャンスだとぼくは思って、お店のスタッフさんにトレーニングさせて頂いています^^

 

 

便利ツールって一歩間違えると「思考停止状態」に陥る怖いツールだなと思う。

つまり安易な思考からは質の低い結果しか出ない。

それよりももっともっとやるべきことがある。

既存のカルテを見直したり

いつも来てくれていたお客様が来なくなってることを調べたり

次回提案は何にすべきか考えたり

新規ももちろん大事ですが顧客を保持することに力を入れてるお店が売上が上がってきているという事実があります。

 

安易な思考というのは、他の誰でも考えられる程度の考えということです。

ということは、常にレッドオーシャン(競合の中で常に息を切らしながら走ってるようなもの)の海に浸かっているということです。 

 

 

パンダアップデートのまとめ

パンダアップデート、今日のまとめです。

それは、

 

コピペしないでねーーーーーーーーーーー!!!

以上です。

 

ウスイッチ
.んじゃ!
.

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年7月のブログ記事ランキングです!
2016年6月のブログ記事ランキングです!
2016年5月のブログ記事ランキングです!
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。