ブログ

サロンの予約方法「ネット予約」は女性40.6%で電話予約が41.8%という結果を見て思ったこと

サロンの予約方法「ネット予約」は女性40.6%で電話予約が41.8%という結果を見て思ったこと

 

今日は、見える視点について。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年7月13日から2018年12月31日までの残り日数:172

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

ネット予約は女性40.6%で電話予約が41.8%という結果を見て何を思う?

【美容センサス2018年上期】≪美容室・理容室編≫ の資料であった数字です。予約の82.4%がネットか電話予約。この数字を見て思った。やはりネット予約浸透していますね。ネット予約便利ですよね。僕も新しい整骨院とか行く時に使ってます。

そもそもネット予約が導入された経緯はどんな理由なのでしょうか。
「24時間受け付けられる」
「電話が鳴らなくて済む」
とかですかね。

それを思うと一日の40%の電話が無くなるだけでも運営的には楽になるし、その分お客様に集中できます。どんどん進化していくんでしょうね、ネット予約も。

 

 

誰も見ていない18.6%に着目!

ぼくは逆にこの18.6%という数字に着目したい。サロンでの活用の場合、電話が鳴らないことがサロンワークを円滑に行うことができる。でもでもでも、ネット予約でも40%しか防ぐことができない。まだまだ電話の方が多い状況です。僕はこの82.4%を完全に防ぐ技術を知っています。っというか以前からあるものですけどね。

それは「次回予約」です。

やっぱりね〜ビジネスの公式でもある「顧客の創造と保持」の最強の保持力を持つ技術だな〜と改めて感じた。やはり原理原則さんは一番強い!次回予約だけが「ネット予約」「電話」両面をフルサポートできる唯一の技術なんじゃないかなって思った。

 

リピート率が80〜95%ラインまでいけばネット予約も必要なくなる?

リピート率が80〜95%ラインまでいけばネット予約も必要なくなる?なんて思ったり。あ、あった方が新規のお客様が入るのでいいと思いますよ。 今、お話を聞いて思うことは、次回予約率が高い美容師さんは当然リピート率も高まる。それを店舗全体で取り組んでいると自然とお客様で溢れ出します。セット面の不足が起こるので拡大や出店となる。でも、元々混雑していたのを分けるので、リピート率は高いまま推移していく。

また、アシスタントもアシスタントの頃から次回予約が当たり前という状態になっていると、デビューしてからも売上をあげていき、同様に次回予約率も上がっていきます。リピート率の高い人間が集まっているので、ネット予約をするまでもない状態に自然となっていきます。

ですが、この次回予約が取れない人が多い。だからネット予約に逃げてるという人もいるかもしれない。そもそも次回予約という概念がない人もいるかもしれない。何にせよ次回予約を取るには技術が必要で、これが結構メンタルやられたりします(笑)ここで皆さん避けて通ろうとします。

人と差をつけるためには、誰もが越えられるハードルを同じようにクリアしても差はつきません。人より誰もが越えられないハードルをクリアすることで差が生まれます。一番はメンタル的にダメージをもらう手段が圧倒的な差を生みます。

 

そのひとつが次回予約です。

 

ネット予約は、料金、メニューの比較(値引き、クーポンがメインで人の価値ではない)

 

次回予約は、人間力の評価(美容師さんのお客様に対する姿勢に対する評価)

 

どちらから優先的に力を入れて取り組むのかは、言わずもがな。 その上でネット予約を導入すれば最強ですよね。この次回予約ができると発信の取り組みも、店販の取り組みも、販促・マーケティングの取り組みも全て良い方向に変わってくるんですよね^^

 

何でも人が見ている表面的なことではなく、見方を変えて裏側から見てみる。 そうすると気づく部分が多くありますよね。

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-07-13 | Posted in ブログComments Closed 

 

【必読!】「〜されたくない」「〜だろう」症候群を改善させるための9の技術

「〜されたくない」「〜だろう」症候群を改善させるための9の技術

あるあるだけど、これって結構深刻な問題だと思う。

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年7月12日から2018年12月31日までの残り日数:173

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

「〜されたくない」「〜だろう」症候群を改善させるための◯の技術

お客様になにかを伝える場面でこんなことありませんか?
・「売りつけてると思われたくない」
・「これ聞いて嫌われたくない」
・「この人きっと買ってくれないだろう」
・「この人はそういうの好きじゃない、だろう」
なぜこのように思うのでしょうか?「〜されたくない」「〜だろう」症候群が改善されないと、発信や販促、マーケティング等すべてのことに後ろ向きになります。でも、会社にとってお店にとってそういう人財になってもらうために育ててきたわけではないと思います。活躍してお給料をたくさんもらって物心共に豊かな人生を歩んでもらいたいと経営者は思っていると僕は思う。では、どうしてこの症状が起こるのか?それを改善するものは何か?について体験してきたことを書いてみたいと思います。

① 自分に自信がない

「自信がないので」という声はとても多く聞きます。これに対して「大丈夫だよ!自信もって!」と言われても、、、持てないです。 自信は人から言われて持つものではなく、自分で見つけないと持てないんですよね。最近現場で見ていて思うことがある。それは、自信のない人は自信がなくなる行動を選択し、逆に自信のある人は、自信がつく行動を選択する。つまり選択の質によってこの違いがでてくる。自信がないという人は自信がつく技術を体得すれば自信がつきます。

もちろん、「自信をつけたい!」と望んでいる人は、です。 自信があるかないかなんて誰にも見えませんからね。自信がない人は自信がない行動をするので自信がないと見られるだけです。そして、自分に自信のない人に多いのは、チャレンジをしないことです。自信がないと失敗の恐れがやってきます。人の目が気になる等、すべての根本原因が自分に自信がないということ。

でも大丈夫!これ技術で100%とは言えませんが、ほとんど解消できますよ。

② その商品、サービスに対して完璧な知識を入れていない

これは最低限というかベースです。商品なら商品知識にプラスして使ってみる。「おれこの商品あまり好きじゃないんだよな〜」なんていう人がいたら、、、^^;;  ぶっちゃけいつからそんなことを言うようになったのでしょうと思う時がある。これは教育部分の取り組みでもあると思う。その組織に属しているならそれでも売らなきゃダメだと思う。好きとか嫌いという問題じゃないですからね。会社で取り組んでいるものは個人ではコントロールできないもの。逆にそれを使って良さを引き出すのがプロだと思う。

どんな質問が来ても答えられるようにする。 先日行ったアナデジスクールでそれを試すテストを行いました。結果は散々たるものでした(笑) ぼくも営業のときにやってたことです。当たり前にやっていたこと。それを美容室では行っていなかった。 だから行なった。行なったら結果がでた。そしてこれができると自信にも繋がるというメリットたくさんなことばかりなんですよね、ですからこのトレーニングは避けて通れないんですよね。

実例ですが、以前「どんどん売れって、わたしたちが追いついていないでお客様に売れない」ということがありました。結果から言うと、すべてに取り組みを前向きにしてガンガン売りました^^ 僕が行なった技術は一つだけです。自分のコントロールできることにフォーカスしてもらったことです。

③ お客様を見ていず自分ばかり見ている(自己中心性)

勝手な思い込みは自己中心的な考えから発生する。「〜だろう」という主観視してしまう。また「私がこうだから、お客様もきっとそうだ」と決めつけてしまうのも同じ。一番大事なのは、お客様が何を求めているか?ではないですか。そこだけ一生懸命に考えてれば「〜だろう」や「〜されたくない」という考えは薄れてきます。決して自分と重ねてはいけないと思います。割り切るという方もいます。それは違います。それを引き出すトレーニングをしてきちんとお客様の方に目を向けて頂きます。このやり方は企業秘密です(笑)

④ 自分がYES!になっていない

これも多いんですよね。自分自身がその商品、サービスにYES!になっていないケース。つまり本当に良いと思っていない。当然ですがそれでは売れません。自分がYES!になっているから自信を持って売れるんです。YES!になってないので、「忙しくて忘れてた」などの言い訳が生じます。これをマーケティングを通じて改善していくのが僕のプログラムです。

アナデジマーケティングの開発コンセプトをぜひ読んでみてね。
アナデジマーケティング開発コンセプト

⑤ 事前準備をしていない

これは殆どの方が行なっていません。その場その場で対応できちゃう美容師さんも凄いんですけどね。しかし、どこかで必ず自分の首を締めることになる。イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見したパレートの法則にもあるように、2割の優先事項で8割の成果に繋がると言われています。つまり、この2割の準備がすべてだということです。実際に事前準備をしっかりしてきたサロンのアシスタントが店販を毎週のように売ります。その光景を見ているといかに準備が大切かが分かります。

その場その場で対応するのは、アマチュアです。僕も時にアマチュア行動をします。意識していると「あ?!今の行動めっちゃアマじゃん!」と気づくことができます。完璧な人間なんていません。だからこそ”意識”がとても重要になってくるのだと思います。

少し意識して準備するだけで、仕事の効率って物凄く変わってきます。それを体感した人はどんどん事前準備にハマっていきます。なぜかというと、仕事の効率が上がりプライベートが充実し始めるからです。まずは一生懸命仕事する!そして、プライベートを充実させる環境を自らが作る!という2段階ですね。

⑥ おススメする順序を考えていない

自分の型といったらいいのでしょうか。アプローチのシナリオを考えている人といない人では、全く売れる金額が変わってきます。いくつかの順序、型のようなものをしっかり事前に身につけることで、お客様からのどんな状況でも対応することができる。ここの順序を決めるのは本当に大切です。これができていない人の言い訳は「忙しくて伝えるタイミングがなかった」「他の商品を勧めてしまった」「機会を逃した!」というものです。最初は言っててもいいんです。少しづつ改善していけばね。

⑦ 自分の職業の本質を理解していない

あなたの職業の本質って何でしょうか?飲食店なら「味に間違いがない」こと。美容室なら「お客様を綺麗にする」こと。「〜されたくない」「〜だろう」はその本質に沿った発言でしょうか?一度確認してみてくださいね。

⑧ お客様に対する姿勢が整っていない

お客様に対する姿勢って何?と思うかもしれません。それは、常に「お客様の立場になって考えられるか」です。これは難しいですよね〜ホントに。ぼくもまだまだ半分ぐらいしかできてないと思う^^;; 差をつけてはいけないですしね。差をつけてはいけませんが、優先順位はつけなければならないと思います。だって、年間数十万使ってくれる人と、数万円しかサロンに使わない人なら優先順位は年間数十万使ってくれる人を優先します。なぜかというと、金額を多く払ってくれるお客様は、そのお店、そのスタッフさんの価値を認めているから対価を多く払って頂いている人だからですよね。対価の低いもので数を集めるのか?対価の高いもので数を求めない仕組みを作るのか?あなたがどうなりたいかで変わってきますね。

⑨ 反論処理をしていない

これも行なっていないために自信をなくします。殆ど多くの場合、「断られる」恐れから行動の抑止がかかります。では、なぜお客様はあなたの提案を断るのでしょうか?とてもシンプルです。その提案に「魅力を感じていない」からです。つまり、お客様の断る言葉は、「意見」なんです。「その商品はわたしにとって魅力的ではない、だから、すいません、いりません」と言ってるだけです。ですが、断られたスタッフさんは、自分の人格を否定されたかのようなリアクションを取り落ち込みます。

ここはちゃんとロジック(理論)で整理しないといけない。つまり「魅力を感じていない」というのは、事前準備ができていないことが原因で起こっているということです。と分かったらあなたは何をすべきですか?実は落ち込んでいる暇はないんです。断られたら「何が足りなかったのか?」を考えることが重要です。一番はそれをロープレにて実践に近い状態で改善していくこと、これが重要です。

これも技術によって回避でき、心を痛めません。

結局、私は継続ができてなくて、それも知識や自信がない事だと分かりました。 なので、改めて知識を増やす! そして、どうしたらいいか?をどんな時でも前向きに考えるようにします!

ね、前向きに物事を考えるようになります。ちゃんと事実に目を向けさせてあげると若い子たちはどんどん進化していきます。本当に若いっていいなぁ〜とおじさんは思うのである(笑)

今日のまとめ

商品、サービスの売る力は
・知識を入れ
・お客様のことを考え
・自分がYES!というまでその商品を知り
・ロールプレイングを通してシナリオ、事前準備を徹底して行うことで

結果、自信がつきます。

そして、1つでも売れると途端に取り組む姿勢が変わってきます。ぼくはこの瞬間に立ち会えるのが、この仕事のやりがいなんですよね〜。皆さんいい顔してるんですよ、ホントに。

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-07-12 | Posted in ブログComments Closed 

 

なぜあなたは組織作りをしたいのですか?

なぜあなたは組織作りをしたいのですか?

 

この質問が来たら、経営者のあなたは何と答えるでしょうか?

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年7月9日から2018年12月31日までの残り日数:176

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー
なぜあなたは 組織作りをしたいのですか?

あなたが組織を作る意味とは?

これ先日の講演会で聞かれた質問でした。

経営者の皆さんならこの問いになんと答えますか?

 

「なぜあなたは組織を作るのですか?」

社員の方なら

「自分がサポートする組織はどんな組織か?/どんな組織をサポートしていきたいのか?」

 

「社員の幸せのため」「自分のため」笑、「自分の力を試したいから」「社員やその先の家族、お客様に幸せになって欲しいから」経営者の方が10人いたら10通りの作る意味を持っている。ぼくは今、仕事のほぼすべてをひとりで行なっていて(当たり前だっつーの。笑)、今、自分でできないけど後々重要な事項になる作業をバイトさんにお願いしています(このバイトさん優秀すぎて助かっています^ ^)で、話を戻して。

 

この質問は個人事業主、フリーランスの方でも問うべきだと思っています。

なぜ?

それは下記のデータを見てみてください。
昨日投稿したこちら。

5人以下の会社(個人)は全体の85.1%、6〜50人の会社は全体の16.6%。51人以上の企業は1.1万者 全体の0.3%。つまり50人以下の会社がこの日本はほとんどということ5人以下(ぼくみたいな個人事業も含む)が8.5割以上ですよ!!!!

これが現実か〜〜と思った。日本においては50人の壁ってめちゃくちゃ高いんだな〜と思った。

士業の経営者さんとも話していて「ウスイッチ、士業も50人以上の企業にならないと、これからどんどん潰れていく。だから今から準備が必要」と言っていた。士業も大変革の中。本当に自分の今の仕事を今一度見直さないと思う。

なぜなら士業の報酬は、手間賃と情報量で賄われていると言われていました。それが時代が進むとこうなると言われていました。

◯ 手間賃(入力作業など)→ A.I

◯ 情報量→インターネット

つまり報酬の多くが時代の進化によって人間である必要性がなくなるということです。そういう現状を聞かされると「のんびり、今のままでいいや〜」「大丈夫大丈夫、騒いだところで何も変わらないから」「言われるように淡々と仕事をこなしてればこの生活は壊れないんだから、無理する必要ない」と言ってられない。

って実は上のセリフ会社員の頃にぼくが思ったことです(笑)大丈夫だったと思っていた今までの勤務先ですが10年経った今振り返ってみると、、、2社は倒産、2社はぼくがいた頃の1/10以下の規模になっている現実を見ると、本当に“やるべきこと”にフォーカスした動きをしていかないとヤバイなと思う。

お会いする経営者さんはこれから日本が未知の領域に踏み込むことを知っている。生易しい人口減少ではなく日本は戦後最大級の人口激減、なり手の不足、少子超高齢化社会。そしてA.IやIoTなどの第4次産業の発達で人間の仕事を奪っていくと言われている。が、これは奪われると解釈するもより人間らしいことをせよ!と言われてるとぼくは解釈している。事実は人間に代わって仕事をするという事実があるだけですからね。

先日の講演会は3時間の講演でかなり濃い内容を学ぶことができた。大きく書くとこんな感じ

・個々の強みを貢献によって引き出す

・位置認識の明確化

・目的、目標の明確化

・社員50人の壁を突破する方程式

・スタッフ発達と組織作りはイコール

やはり社員50人以上の経営者の話は波瀾万丈で面白いですね〜〜でも、目的、目標の明確化、お客様との位置認識の明確化というのは個人でもフリーランスでも共通する部分です。ですから、僕は個人事業主やフリーランスの方でもこの問いは必要だと思っています。

 

個々の強みを貢献によって引き出す

色々詳細なお話がありましたが、シンプルにまとめると、内的コントロールというものがあります。これは社員が内発的動機付けによって自主的に仕事に取り組むもので、
・傾聴する
・支援する
・励ます
・尊敬する
・信頼する
・受容する
・意見の違いを交渉する
という7つの習慣というものがあります。これを続けるということですね。もちろん、お客様にご迷惑をかけたり、社員同士のトラブルがあったら叱るべきことはしなければいけないと思います。一番社員が問題行動を起こすのは「報われない仕事」をしている時です。誰からも何も言われず評価もされない。僕も過去にそういう時がありました。モチベーションは一気に下がり、やる気はなくなる。。。この状況が続くと人は辞めたり、美容の場合だと独立したりする傾向が強いかもしれませんね。

さらに、この内的の逆に外的というものがあります。批判する、ガミガミ言う、文句を言う、責める、罰する、脅す、目先の褒美で釣る。これは人間関係破壊の法則と言われています。でもね、昭和世代の僕らは、この方法しか知らないので、これしかできないのが現状なんですよね。

だから、学びが必要なんですよね。だって、この内的コントロールの行為をしていたら人間関係が今より良くなるのはわかりきってることです。ただできないのが経営者や幹部たちです。僕もトレーニング中ですが今でもたまにでます。外的が(笑)それほど習慣化された行為というのはなかなか抜けないものです。ですから日々意識して行うことが重要なんだと思います。僕は社員はいませんが、Facebookの非公開グループでの現場スタッフさんとのやりとりが毎日のように行われています。そこでは、内的の行動をします。
glimpse
良く見えないかもしれませんが、アシスタントさんとのやりとりです。僕は数回言っただけです。それだけで毎週レポートを報告して成果に結びついたのか?どうかを確認し実際の研修の時によりスムーズに進めるようにしています。顧問契約形態を取らさせて頂いているので、僕もオーナーの伴走者としてスタッフさんに関わり合いを持たせて頂いています。

これが先ほどの外的コントロールを使うとどうなるでしょうか?答えは明白ですよね。外的は自分の最小単位になればなるほど起こります。家族に怒鳴ってる人いませんか?社員に怒鳴ってる人いませんか?それを行なっていると究極はひとりぼっちになります。僕は孤独じじーになりたくないので、日々意識して内的を使うようにしています。

 

位置認識の明確化

これは正直驚きました。僕、広告代理店の時からこれをしていました。要は役職をつけているのに、その仕事をさせていないという点です。ここは特に説明はいらないと思いますので、次にいきます。

目的、目標の明確化

これは本当に重要。8割の人が無目的無目標でいきていると言われています。そして、目的目標をしたがらない理由もこの1年研究して分かりました。それは、自分に責任を持ちたくないからです。「あ〜決めるとやらなきゃなんないしな〜、嫌だな〜」と逃げます。僕が以前採用の時に聞いていたのは、スポーツをやっていたかどうか。やはりスポーツって目的目標の元に成り立っているものですので、判断材料としては良いかなと思っていました。スポーツじゃなくてもいいのですが、何か成し遂げた経験があるかないかってすごく重要じゃないですか?サッカーのメンバー選考ではメンタルが強くて最後の最後まで目標に向かって挑み、メンバー間で協調し合います。弱くてメンタルが弱くて、目標がなく、協調性もないメンバーは絶対に入れません。それは会社でも同じことが言えると思う。その人財に対する目的目標もないまま、「人数足りないから入れよう」となると、入社してからその人が問題行動を起こしたりしませんか?(人財育成のプロフェッショナルがいればそういう問題もなくなると思いますが。なかなかそういう人に出会ったことがありません)

この目的目標を立てることは、とても重要なのでその重要性をしっかり説明して理解していただく必要があります。僕は何度も何度もスタッフさんにここがいかに大事かを説明させて頂いています。今では、僕より目標達成が上手い子がいます。それでいいんです。若い世代がどんどん力をつけて未来を明るくしていくお手伝いをするのが我々先輩の仕事ですからね。

社員50人の壁を突破する方程式

これは、僕はうまく説明できないので割愛します。ただし、人財が辞める要素として、
1)給料
2)周りからの評価
3)会社の安定性
がとても重要だと言っていました。

あ、一つ、50人以上を狙っている経営者はしてはいけないこととあったのが「節税は絶対ダメ」ということでした。それ以上はよー分かりません(笑)

ということで割愛。

スタッフ発達と組織作りはイコール

これは今の時代を象徴するものだと思いました。スタッフ発達と組織作りはイコールだと実感しています。やはり「企業は人なり」なんですね。人の教育がすべてなんだな〜と改めて思いました。そのためには僕は内的コンロトールや目的目標設定、行動プランニングとマーケティング技術体得の必要があると思っています。この辺りは経営者さんの方がよく知っていると思うので、僕の方は割愛で(笑)

 

で、この問いにどう答えますか?

 

「あなたはなぜ組織を作るのですか?」

 

僕が作るならの話をこの次で書いてみます。

 

美容業界の新たな未来のため!美容を価値ある職業にするため!日本中の女性がキレイで溢れる社会創り

会場で「なぜあなたは組織作りをしたいのか?」の問いにぼくはこう答えた。
もし創るなら「美容業界の新たな未来のため。美容を価値ある職業にするため。日本中の女性がキレイで溢れる社会創りをする美容師さんをプロデュースするため」のためにに組織を作りたいと。なんだか一見すると、「おいおい、デカイこといってんな〜」「はいはい。」と笑われるかもしれない、けどね、こういうのって笑われるぐらいがちょうどいいの。ぼくもその方が気楽だしね。

ぼくは一人ではできないことをするために組織を作ると思っているので、先ほどの問いの答えは目先のことよりもっと社会のことを考えたい。最近研修をしていて思うことがある。

「美容師はお客様の美の教育者」だと!

「美・容姿」だと!

美容師さんって専門職ですよね。技術力通じて髪や容姿をキレイにする。そして、美を通じてお客様の人生が輝き毎日がハッピーでいられ人生を寄り添える存在と思ったんですよね。研修していてスタッフさんたちのお客様に対する姿勢がここ1年でガラリと変わった。そして、全部ではありませんが成果を出してる。出ているサロンさんはかなり。つまり、お客様からの価値が高い人間になったということです。売上=価値です。価値の分配がお給料です。たまに目先のお金を求めて退職される方がいます。目先のお金は得ることができるでしょう。しかし、永続的ではありません。経営者マインドがなければ、会社を大きくもできないので、組織力が生かせず本来のやりたかったことができなくなります。組織の中で一生懸命頑張った方が本来のやりたいこともでき且つお給料も上がる一番早い方法だと思う。(もちろん、経営者に問題がある組織は辞めた方がいいと思う。だって世の中素敵な社員想いの経営者は探せばたくっさんいますからね。僕の周りの経営者さんはそのような方ばかりです。だって時間は有限ですからね。)

先日も僕も知っているスタイリストさんが辞める事を知り、「何が理由だったんですか?」とオーナーに言うと、「理由は人それぞれですからね。一番は、うちの会社をもっともっと魅力的な会社にして「ここにいたい」と思ってくれるように成長しなきゃダメですね」と言われていました。本当に素敵な経営者さんだと思いました。昔は「あいつは俺を裏切った」とか「本当に意味が分からない」、「無責任なやつだ」と言う声を聞いていた。今考えると、全部責任が自分ではなく相手なんですよね。そうなったのはすべて経営者の責任ですよね。この差で僕はそこで働く社員の素質を見てきました。やはり業者さん等にガミガミ言う経営者、お客様の前では笑顔という二面性は、社員も同じような行動をします。鏡なんだな〜と昔、思う時がありました。

 

今、美容室に起こっている現象。繁忙期と閑散期という枠が取り外されてきた

そして、美の教育者となった美容室に今起こっていることがあります。それは、繁忙期と閑散期という山谷がなくなってきている。それは美容の本質に沿った思考、言動をしているから。そして、お客様がだんだんと綺麗を維持している。だから教育者だと思った。これは絶対にA.Iには変えられない。A.Iの登場で人の本質に立ち返ることができているのかもしれない。そして、僕だけではなく僕よりもっともっと美容に価値をもたらす優秀な人間がたくさんいるはず。それが組織だとしたら強いよね。

 

「個の時代」の終焉

今までサラリーマンだったぼくが個人事業主になったときにひとつ思ったことがある。それは当時「個の時代」とどの本にも書いてあったことだが、その個性というのは実は組織にいられない、自己中心的な考え方な人なんじゃないかと思ったことがあった。組織にいても個を出すことは十分できる。経営理念は金太郎飴だけど個性はそれぞれで個が活躍している場はたくさんある。そういう意味では僕も自己中心的な人間だったと言える。笑。

自由な人たちが集まれば今までできなかったことができる!そうだと思う。でも、それができるのは組織で価値を生み出している人たちがいるから成り立っていると思う。全部が僕のように個人事業だったりしたら、国は崩壊してると思う。ぼくも今ひとりですが、これも自分の選択です。良いこともあったし、悪いこともあった。尊敬できる先輩から一方的な言葉の攻撃を食らったり、100万ほど未払いでバックれられたり、、、けど、やってくれた業者さんにはな〜〜んも悪くないので頭下げて分割で支払ったりした。たった4年だけど色々あった。おかげさまで今は本当に良い環境でお仕事ができている。

すべては自分の責任。

相手が悪いんじゃなく、自分の見る目、将来性を考えずに行動した結果。つまりすべての責任はぼくにあるということをこの4年で学んだ。そして、今の僕があるのは間違いなく関わってくれた美容師さんたちのおかげ、美容ディーラーさんや美容メーカーさんのおかげ。個ではなくチームビルディングだなと感じています。その証拠に今、美容ディーラーさんでアナデジマーケティング研修というのを開催して頂いています。そして、今年の3期生たちの成長レベルが凄いんです。それは、2年学んできてくれた1期生がヘルプに入って3期生のスキルアップに貢献してくれているからなんです。1期生たちはオーナーの人もいるので忙しいんです。けど、手伝ってくれてるんです。丸一日時間を潰して。みんなに結果出して欲しいからって。もちろん、自分のお店は繁盛しています^^ 僕はそういう環境にいるから「個」ってチームビルディングの一つの要素でいいなと思っている。だし、僕が「個の時代の終焉」と言ったところで、届くのなんてせいぜ0.0000001%ぐらいなもんだしね。笑。これからも個は重要だと思う、けど、個が成立する時代ではないと思う。チーム一丸となって物事をクリアしていく、企業力がこれからは問われるんじゃないかなって思う。

 

と、また話が飛びまくりましたが、あなたの理由でましたか?

経営者なら

「なぜあなたは組織を作るのですか?」

社員の方なら

「自分がサポートする組織はどんな組織か?/どんな組織をサポートしていきたいのか?」

 

そのゴールに向かって成長していきたいですね!

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-07-07 | Posted in ブログComments Closed 

 

美容師さんの優しさを価値に変える5つの方法

美容師さんの優しさを価値に変える5つの方法

 

今日は、優しい人が一番価値を得て欲しい!という気持ちからどうやったら価値が付くのだろうと考え、実行ことを書いてみます。

沖縄晴れたな〜と思って駐車場に車を止めに行ったら突然の土砂降り。。。見事なまでにびしょ濡れです。。。沖縄を堪能しています(笑)

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年7月2日から2018年12月31日までの残り日数:183

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

優しい人が価値との 天秤のバランスを 整えるとお客様からの 支持量が増大する?

優しい人がとても多い美容業界

僕がお会いする現場の方々の多くが、とても優しい人ばかりです。ですが、この優しさが時に売上があと一歩!というところで留まっていたり、肝心な時に行動の抑止がかかることあったりしませんか?優しい人って本当に優しいんですよね。で、お客様もそのふわ〜とした感じ、その優しさに心地良さを感じてご来店していると思う。

ですが、基本はお仕事です。つまり、「接客=優しさ」ではありません。というと、優しい人は僕を避けるようになります(笑)お客様に価値を与えていない優しい人は、基本的に自己中心的な考え方をしています。というともっと嫌われそうですが。。。嫌われたくない、傷つきたくないという恐れから、すべての行動に抑止がかかります。ですので、デジタル発信も「自分がどう思われているか?」が気になるので、発信をあまり積極的にしません。ですが、優しい人は人の痛みを知ってる人、本当の優しさを知ってる人なので、本当の優しさとは何か?何が必要か?お仕事を通じて優しさを価値にするにはどうしたら良いか?という引き出す技術で変わったりするんですよね。今日はそのことについて書こうと思います。

 

お客様を綺麗にするために本気でお客様と向き合う

ここだけでも良いと思うぐらい大切だと思う。これを真剣にどこまでも本気で考えると、自分のことなんてどうでも良くなるので、恐れが徐々に消えていきます。徐々にね。「どうしたらこの人がもっと綺麗になれるんだろう?」これだけ考えていれば、嫌われることないと思いますが、例え嫌われたって納得できませんか。

ぼくも最善を尽くしてもダメな時はあります。相手の経営状況だったり、ぼくの能力不足だったり、、、。依頼されたオーナーさんには時々申し訳ない時がありますが、スタッフさんが行動に出ない時に「わたしの能力不足ですいません」とアシスタント、スタイリストさんに言う時もある。どこまでも未来に価値を持つために今からの行動が、事前準備が大切になる!と想いを伝えてもダメなこともある。たくさん経験してきました。ぼくは優しい人間ではありませんが、優しい人をどうしたら価値を上げることができるのか?と向き合ってきました。

そして、優しい人ほどロジックとトレーニングが必要なんだと思ったんですよね。その前提がこの「お客様を綺麗にするために本気でお客様と向き合う」ことが必要なんです。

 

準備不足をやめる

恐れのひとつがこの「準備不足」から起こります。イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した「80:20(パレート)の法則」と言うのがあります。2割の高額所得者のもとに社会全体の8割の富が集中し、残りの2割の富が8割の低所得者に配分されるという超〜有名な法則。これはあらゆる分野で使われていますよね。経営理論やロングテールなどのマーケティングなど。そして、この準備にも活用されています。「2割の優先事項で8割の成果」2割の事前準備が8割の利益を生むと言うことです。段取り8割やれば、残りは2割の力で済むと言うことですね。恐れの多くの原因はこの準備不足から起こります。

この事前準備が優しい人に価値をつけることができる方法のひとつです。

経営も作業もすべて準備不足に良いことなんて一つもないですね。
【厚生労働省資料】美容室経営上の問題点の65.7%は「客数の減少」。その対策はどうする?

 

徹底したロープレを行う

恐れのもうひとつが練習不足です。準備不足と練習不足から恐れが起こります。ロープレの天才とぼくは思うのは、キャビンアテンダント(CA)だと思います。なんでかって?だって、最悪の最悪の場合、墜落する可能性が0ではない仕事。大袈裟かもしれないけど、命をかけた仕事です。その最悪の最悪の状況の時でも「お客様、ご安心ください」とお客様に伝える側でいなければならない職業。普通だったら「うぎゃ〜!怖いよ〜〜!」となる中で、お客様を気遣うって生半可なロープレじゃ無理です(ぼくもロープレしょっちゅう行なっていますが、、、、死を直前にしてまでは、、、う〜ん、無理っす)

つまり何が言いたいかと言うと、一番最初の「お客様を綺麗にするために本気でお客様と向き合う」を何度も何度も何度も何度も何度もトレーニング(ロープレ)するから、恐れが自信に変わるんですよね。もちろん、ロープレを行うのも闇雲に行なっても意味がありませんよね。その行動の前にロジックと知識をたくさん入れます。そうすることで自然とマーケティングにも繋がり行動ができるようになってきます。少なくとも超〜真剣に行なっても3ヶ月〜半年かかります。

アナデジトレーニングにロープレはマスト項目です^^
[アナデジマーケティング理論] お客様の創造力と保持力を身につけることで売上を上げることができる

 

先入観・思い込みを捨てる

「思い込み」ってやつですね。これは誰しも持ってるんじゃないでしょうか。ぼくも持たないようにしていますが、基本めっちゃ先入観ありあり人間です。

 

「このお客様に言っても断られるし」

「この人そういうの好きじゃないよな」

「このお客様に言ったら嫌な顔するだろうな」、、、なんてやつ(笑)

 

これ何も行動していないのに、どうして分かるのか?ってことです。ぼくはエスパーウスイではないので、この先入観をなるべく持たずに接するようにしています。この先入観一番行動の抑止をかけてるかもしれませんね。「思い込み」からは何も生まれませんからね。

ぼくの体験を書いたものがあります。一度読んでみてくださいね。
ぼくは数年前まで”思い込み”によって行動の抑止がかかってしまっていた

ですので、トレーニングを受けたスタッフさんが口にするのにこういうものが多いんです。

「なんだか言ってみたら、すんなりやってくれました」

「絶対やらなそうなお客様があのメニューやってくださいました」

というもの。

ね、人が判断しているのは、その人の表情や言動だけの表面的なものです。だから、自分の思い込みで作り上げたお客様像を一度消し去る必要があり、消し去ると新たな発見ができます。それが、優しいあなたの価値だと思います。

チャレンジし小さい成功体験を積み重ねる

最後はこれです。チャレンジ!です。結局そこかよ!というツッコミが入りそうですが(汗)結局のところチャレンジから逃げてる人って成長しないんですよね。「あ〜売上あげたい」とか「もっとお給料欲しい」と言うけど、行動、チャレンジしない人たくさんいます。行動しないで自分の今したいこと、今やりたいこと、今欲することを口にしているのは単なるわがままであり、アマチュアです。

チャレンジからは失敗はありません。「学び」「成功」しかありません。そして、いきなり大きな成功を出そうと焦ってはダメです。小さい成功体験をコツコツ積み上げることが重要です。そうするとね、自信がつく。この自信をミルフィーユのように何層も何層も重ねていくと高さが出てくる、それが自信の厚みです。

小さな成功体験。本当に大事だなと思います。
目標達成が一番自分に自信をつけてくれる^^小さい成功体験を積み重ねる重要性

 

今日のまとめ

いかがでしたでしょうか?優しさを価値に変える方法。優しさって武器(刀)ですよね。ですが、優しさだけでは鞘にしまっている刀と同じです。その鞘からどう刀(武器)を出し、その斬れ味(価値)を見せるのか?その技術体得が必要なんですよね。その技術を学ぶことでさらにお客様に支持をいただけるのだとしたら、鞘にしまっておいたままにするか、鞘から抜き出し価値をみていただくのか?あなたの選択はどちらですか?

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-07-02 | Posted in ブログComments Closed 

 

今の時代、様々な予約ツールもたくさんある中で、街で声をかけられて美容室行くの?

主観視せず客観視することが重要だと思った

 

今日の言いたいことは、自分の視点なんてめっちゃ狭いから客観視した方がいいと思うよ。です。

 

こんばんは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年6月30日から2018年12月31日までの残り日数:185

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー
どれだけ人を綺麗に したいと思っているか? その姿勢が支持される 人間力につながる!

街で声をかけられて美容室行くの?

この質問をされて「行かない」と選択したら、行かないでしょう(笑)でもね、これめっちゃ自分視点なんですよね。「自分の思考=皆の思考」ではない。この数年でモデハン等のやり方も大きく変わりました。昭和世代のおじさんたちは、モデハンと言ったら街に出てハントする。これ時間を無駄にしていると思いますかどうですか?経営者の費用対効果で考えれば無駄になるかもしれません。実はこれこそが僕は「未来投資費」だなと思う。実はこのアナログで時間効率の悪そうなリアルモデハンが実は未来の力をつけられるトレーニングだということをご存知でしたか?

 

便利=能力の退化を意味する。モデハンは未来投資費である!

今は、、、代表的なものはminimoやカトモやrequpo、HAIR PIC、hairmo、カッツ、モデハン、カッタロカetc….キリがないですね。。。でね、これだけ様々なアプリ提供があれば「お〜〜モデル集めなんて楽勝楽勝っす」となるかもしれないですね。でも、モデルの状態からリピートさせているサロンってどのくらいあるんだろう???関係性を築き未来の顧客作りをしているサロンはどのくらいあるのか?少々疑問を持ちます。時代の変化で楽するものが増えました。そのおかげで人間としての機能低下が多く見られます。例えで友人の話を。彼は元々アナログな車を乗っていた。その頃の彼は駐車も普通に一発でできていた。それがアラウンドビューモニターの車に乗った途端、めちゃくちゃバックが下手くそになった。アラウンドビューモニターに翻弄されて自分の力を出せなくなった。。。ね、楽が先にくると結局、失客しているアシスタントが増殖していると思う。

便利=能力の退化と書きました。つまり、ある意味での「不便=能力開発」に繋がるわけです。だから、未来投資費なんです。現に、これを知っているアシスタントさんは、自分の伝えるスキルが養われるので時間があったらモデハンに行きますと言う。アプリで楽に集めてるあなたは、美容師の本質に生きてますか?モデハンに毎回行くアシスタントさんは日々人間力がつきます。その証拠に15,000円のセット売りをアシスタントさんが月3セット売ります。それが無駄な行為と思うことの逆をしただけです。15,000円のセット売りを売るアシスタントさんがデビューしたら経営者にとってどれほど良い人財でしょう。

次回予約も店販も当たり前と言う前提で行うわけです。これはデジタル上だけでは絶対にできません。今まで色々見てきました。デジタルだけでどうにかしようとしている人は、短命です。アナログを重視しその伝える範囲を広げてくれるのがSNSと言う認識の人は長生き君です。

 

少なからずとも、僕のマーケティング研究では、ほとんどモデルリストを持っていない。一度きりのモデルが大半。その後のアフターフォローもしていない。。。とても失礼なことを言いますが、この行動をしている人は、プロかアマかどちらかでいうと「アマチュア」に入ります。今、プロフェッショナルなアシスタントは何をしているか?プロフェッショナルなアシスタントが行っていることを、下記の要点でまとめてみました。(あくまでマーケティング視点からでのぼくのプログラムです。他にもたくさんあればそれは美容の未来に繋がる手法ですので、一つの案として読み進めて頂ければと思います)

①駅前でモデハンを時間を区切って行う

②モデルリストを300以上作る

③モデルリストを確認し、誰がリピしていないかを把握(継続的な関係性構築アナログツール活用)

④自分のレベル向上に伴い常に提案をし、伝えるスキルをトレーニングする(次回予約の徹底)

⑤お客様に対する心構え、姿勢を整える

 

どうですか?①〜⑤を行ってるアシスタントさんいますか?いたらぜひお会いしたい!です。

 

①駅前でモデハンを時間を区切って行う

モデハンって僕はものすごいスキルだと思っている。だってまったく聞く気もない状態から話を聞き、さらにはサロンに来てもらうという本気で取り組まないとできないスキルだと思うから。ぼくも20代バイトでなんちゃってバーテンしてた時お客さんが来なかったらキャッチしてました。「本気で来てくだい!お願いします!」と伝えないとまったくお店のカードをもらってくれなかったことを思い出します。これはデジタルの文字で伝えるスキルではなく、本当の気持ちを入れた伝えるスキルが身につきます。そして、さらにここに目標設定技術を取り入れます。2時間で◯人の方に来てもらうんだ!と目標設定して行います。こうすることで真剣ながらもゲーム的要素も入ってくるので、楽しめる。ただ、できてもできなくてもしっかりとフィードバック(振り返り)を自身で行うことで、さらにスキルが磨かれていきます。

一番いけないのは目標立てずにダラダラやることですね。

 

②モデルリストを300以上作る

これはサロンの教育カリキュラムによって全然異なるので一概に言えませんが、ぼくはモデルリストはデビューしてから必要だと思う派の一人です。

なぜ?

モデルリストってモデハンやらデジタル媒体を駆使して自分の力で集めたリストです。物凄い価値があるものです。ということは、ビジネスのベース「顧客の創造と保持」の創造部分、つまり自力集客力が形となって理解できるものだからです。ですから、このリストを作ってない方は本当に勿体ない。。。リストを作る意味をしっかり理解していないとリストを大事だと思わないですものね。

 

③モデルリストを確認し、誰がリピートしていないかを把握(継続的な関係性構築アナログツール活用)

このリストを日々つけることで、アシスタントのうちからデビューした先を見据えてトレーニングしています。モデルリストを見て誰がリピートしていないのか?をアナログでしっかり管理する。これ面倒だからPOSを使うという方いるんですが、アシスタントのうちに「楽」を先に入れ込むと、常に「楽」を求めます。ぼくは、アシスタントのトレーニングの一貫としてアナログでやって頂いています。そうすることで、デジタル版になった時にすぐ活用できる人間になるからです。スタイリストになってもPOSデータ見てない方以外に多いですからね〜。

なんで紙ベースでやるのか?

それは、これだけの人に自分は支えられているという感謝を感じるためです。デジタルでそれを感じるのは、難しいかなと現場を見て思います。そう感じたら日々の接客も身が入るのではないでしょうか。

 

④自分のレベル向上に伴い常に提案をし、伝えるスキルをトレーニングする(次回予約の徹底)

これやってるところかなり少ないと思います。ぼくはアシスタントの時から次回予約を取って頂いています。

なぜ?

「美容師の本質」に沿った行動が今後の若手に必要だと思うからです。取れるまでに時間がかかります。断られたりもします。いいんです!スタイリストになってからこれやらない人多いからチャンスなんです。断られる恐怖を抱えた美容師さんとっても多いです。恐れに支配されてる美容師さんめっちゃ多いです。だから、アシスタントのうちにトレーニングをします。約半年のトレーニングで先月の次回予約率が80%のアシスタントもいます。これが自信形成になります。アシスタントのうちにしっかりとした自信をつけさせ、デビュー後の本現場でその力を発揮し、売上をしっかりあげる人財を育てる。1年経っても20〜30万の売上じゃ会社に何も貢献できていません。ですが、それも教育の一貫だと思っています。次回予約は「顧客の創造と保持」の保持部分。だからこれは絶対に外せないスキルなんですよね。

⑤お客様に対する心構え、姿勢を整える

姿勢。「お客様の立場になって考える」ことですね。本気でこれに取り組むと「恐れ」から解放されます。多くの美容師さんは優しい方が多い。でもね、お仕事でやっているので優しいだけではダメなんですよね。しっかりと会社が繁栄することをしないと。だって、しっかりとあなたが提供した技術価値の対価がお金で、そのお金がたくさんあるから会社が繁栄できる。繁栄できるからまたお客様によりよい環境だったり、薬剤、技術をご提供できるわけです。売上はお客様からの価値です。優しくて売上が高ければいいと思いますが、優しくて売上が低いのは、結果から見るとお客様からの価値が低い人となります。この姿勢を持ち、しっかりと提供した技術の正当な対価をいただく、すごく大事なことだと思います。

 

いやいやアシスタントはまずは技術だけやってればいいと思うか、そうだよな〜アシスタントのうちに戦士にした方が会社にとってもその子の未来にとっても良いよな〜と思うか、どちらも間違っていません。

ただ、どちらの選択があなたの将来、アシスタントの子の将来にとって良いのか?を冷静に判断してみてくださいね!

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-06-30 | Posted in ブログComments Closed 

 

ふと楽しいと嬉しいの違いを考えてみたら、仕事のやりがいに繋がった^^

楽しいと嬉しいの違いってなんだろう?

 

今日の言いたいことは、「仕事を楽しもう!」です。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年6月28日から2018年12月31日までの残り日数:187

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

楽しいと嬉しい。どちらも自分にとって幸せな気分になるもの。幸せにも分類があるの?

1bfe62398e0c7ce0809e34b0847be433_s
楽しいと嬉しい。この2つ日々何も意識せずに使っていた。先日ふとこの違いについて考えた。「楽しい」は気持ちよく明るい気分だ。のびのびと満ち足りた気分だ、と書かれていました。対して、「嬉しい」は(思い通りになって)晴れ晴れとした、またははずむような、よい気持ちだ、と書かれていました。

なんとなく僕の考えでは、「楽しい」は、自分だけで完結できるコト、「嬉しい」は相手(モノ)がいて完結できるコトと思っていました。

 

楽しいときってどんな時?

f43e0b012aaac09deddb1ab2481fafd4_s
では、自分の楽しい時間(トキ)ってどんな時だろう?と考えると、、、

  • サーフィンしてるとき
  • キックボクシングしてるとき
  • トレランゴールしたとき(最中はもう2度と出場するのやめようと思う。笑)
  • 畑仕事しているとき
  • 新たな知識を学んでいるとき
  • 仕事をしているとき

と整理すると「楽しい」って、自らの行動によってその瞬間瞬間得られるものだと思っている。

 

嬉しいときってどんな時?

77f174046a83472736e2d45ca1fa37ec_s
方や、嬉しい時間(トキ)ってどういう時だろう?

美容師さんが「ウスイッチさん、達成しました」と言われたとき

ウスイッチさんのあの言葉響て行動してみました!と言われたとき

自分が計画していた通りに商品が売れたとき

自分の知識を通してプログラム化したモノが売上(成果)が上がったとき

自分企画で計画していたBBQに集まってくれたとき

 

楽しいときと嬉しいときを分類すると分かること

2110214b1886fd098aed2739ea70b544_s
人生に必要なのは、もちろん両方。両方あると自負自身が満たされるし、自信つくからね。こう考えると「嬉しい」の多くは人を返してやってくるものですね。さらに、これ嬉しいだけ目的目標設定が要される。辞書にも書かれていた通り、「「嬉しい」は(思い通りになって)晴れ晴れとした」とありました。自分の計画したことが結果となって現れることで嬉しさを感じるのだと思いました。

 

つまり目標設定を行うことで嬉しいの量産が可能になる?

e5bc172073b34282719a7d3ee332ae7a_s
目標設定は嬉しいを量産する方法であると定義付けそうです(笑)目標達成技術って様々なシチュエーションに使えることなんだと思う。ぼくも以前より教えてもらいだいぶ目標設定ができるようになり、ぼくの周りの状況も変わっていきました。目標設定の良い点は、不安を抱かなくなるという点です。なぜ人は悩むのか?というと未来、将来が不安、不明確だから。絶対当たる宝クジ「買おうっかな〜どうっしよっかな〜〜」って悩まない。つまり当たるかどうか分からないから悩む。

 

これって人生も同じ。将来どうしたいのか?将来どうなってたいのか?が不明確だから悩み、明確にしたら悩まない、というか確実に悩みは減る。ただそれだけ。だけど、人間って複雑な生き物で、将来や未来を明確にしたら悩まないと分かっていながら、明確にしなかったりする(ちょいと面倒臭い。笑)それは、その未来に対して自分の行動にコミット(宣言)したくないから。どこか逃げ道を作っていつでも都合が悪くなればいつでも逃げれる道を作っておきたいという願望があるからね。

でも、そういう人の行動って今、そうなったわけじゃないので、昔からの癖なんですよね。ぼくができることは、そういった人に対して、「嬉しい」を集めること、「嬉しい」の実績を作ることです。そうすると、今まで逃げていた物事が「嬉しい」の味をもっと知りたい人は、自然と目標設定するようになります。つまり思考変容から行動変革のぼくが望んでいる動きです。

 

 

人を返して嬉しいを味わうと仕事にも変化がでる?

893c661aa9cd045556a69039e9a18d00_s
楽しいことばかりだときっと人間ダメになりそう。。。毎日サーフィンばかりしてても、、、まぁ1週間もすれば、仕事したいな〜と思うと思う。

人を返してやってくる「嬉しい」実は人生の大半はこれが生きがいなのでは?と思ったりする。自分だけの楽しさの追求ってひとりぼっちになるような気がするから。共に「分かち合う」ことで、互いを理解したり、共に成長したり、だからその人たちが集まることでより「楽しい」の倍増が引き起こされる。そう俯瞰視すると仕事のやりがいって実はお客さんからのフィードバックで成り立っているんじゃないかと思う。

 

人が辞めていく理由のひとつで一番悲しいのは、「報われない仕事」です。共に働く先輩や店長から何も言われない。。。自分ひとりで頑張れる精神力がある人はいいが、世の中そういう人ばかりじゃない。だから、会社を辞めてしまう。以前ぼくも「あいつはダメだ」と切り捨てていた頃がある。やはりそうなると関係は崩れさっていく。というか腐っていく。そして、頭の中でこういう「おれは悪くない」と。でもね、こんな上司ばかりの会社だったらと考えると、、、とてもじゃないけど会社潰すよね。

ぼくはアナデジマーケティングを通じてある意味教育者だと自分で思っています。第三者としてですが、現場スタッフと関わっていますからね。そして、ぼくがお伝えしているのは「技術」です。つまり誰にでもできることです。ぼくもこの技術を学び知ったことがあります。それは、人はいつからでもどこからでも変われるということ。そういう姿勢が次の世代へ受け継がれて良い社会を作っていく、そのためにも、大人たちが「嬉しい」の量産をしなかったら、若い子たちは将来不安いっぱいになっちゃいますよね。

 

 

人生の嬉しいをたくさん生み出していきましょうね!

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-06-28 | Posted in ブログComments Closed 

 

[ホットペッパー客を顧客化へ変える仕組み] 新規のお客様への信頼を事前に積み上げていくために必要なコト

新規のお客様への信頼を積み上げていくためにSNSがある!

 

 

こんばんは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年6月27日から2018年12月31日までの残り日数:188

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

今、求められているスキルは、保持力トレーニングと保持力開発?

379bd5920681371c03c24f5a6ab22800_s
ぼくはここ数年顧客の保持(キープ)力を徹底してトレーニングさせて頂いています。

なぜ?

それは、美容業界のある保持力レベルを計測した結果を見たから。。。愕然とする数字でした。特に次回予約率とホットペッパービューティーのリピート率。他にもあります。〇〇DMだったり、、、。(まぁ何をやってもどこに行っても何を学んでも最終的には「人間力」がある人が売上あげてるわけなんですけどね)

ぼくは思った「あ〜ここの部分のトレーニングを行えば、売上が上がるンダ!」と。そのためには何を準備したら良いかを考えました。マーケティングは人生を豊かにしてくれる技術、この保持力をマーケティングでさらに生かすためにはどうしたら良いのか?を考えながら保持力開発をしています。色々見てきた中でこの保持力をおざなりにしていると何年経っても売上が100万ぐらいから上がらないように思えます。

バケツ理論をまだ知らない方は、こちらを読んでから進めていただくと効果が倍増します。
[バケツ理論]たった1時間で人間は1時間前のことの56%を忘れている。これがあなたの失客が止まらない理由だ!

 

新規のお客様への信頼を積み上げていくためにSNSがある!つまりこれも保持力のひとつ!

d18e4f1b5ec2c78cbb029c0f5af9efb8_s
先日もスタイリストさんとこんな会話をしていました。

「お客様は色んなところを経由してこられている。もう主軸がない時代。ただそこに予約があるから、最後の予約はネット予約ボタンだっただけ。だから次回予約もとってくれるし、伝えたいことは事前に読んでこられているので、非常に施術に入りやすいし、互いが求めるヘアスタイルに相違がないので、また来てくれる」

これ何を言ってるか分かりますよね?「色んなところを経由して」というところがミソです。色んなところを経由する人ってどういう心境なのでしょうか?そりゃ〜シンプルにその美容師さんに興味を持った人ですよね。その美容師さんを知りたい!と思った人ですよね。今、Instagram、Twitter、Facebook、LINE等を使ってる人が多くなりました。と言うと調べてみたくなったので、調べてみました。すべて国内です。

【Facebook】

fb1
国内月間アクティブユーザー数:2,400万人→2,800万人(2015年3月から2017年9月)
月間アクティブ率:53.1%→56.1%(2014年12月から2015年6月)
年齢別ユーザー数:1位40代、2位30代、3位50代、4位60代、5位20代

 

【Twitter】

Twitter1
国内月間アクティブユーザー数:4,000万人→4,500万人(2016年9月から2017年10月)
月間アクティブ率:60.5%→70.2%(2014年12月から2015年6月)
年齢別ユーザー数:1位20代、2位40代、3位30代、4位50代、5位10代

 

【Instagram】

Instagram-v051916_200-1
国内月間アクティブユーザー数:1,600万人→2,000万人(2016年9月から2017年10月)
月間アクティブ率:76.57%→84.7%(2014年12月から2015年6月)
年齢別ユーザー数:1位20代、2位30代、3位40代、4位50代、5位10代

こんなのものありました。企業の活用実態データ。約6割の企業がソーシャルメディアを活用している。が、活用している企業における狙った効果の獲得の有無は「得られていない」が54%、「得られている」が32%でした。アジア圏を見てもほぼ1位はFacebook。日本人特有の飽きのくる文化で日本でこれだけ未だFacebookが使われているのを見ると、さすがザッカーバーグだと思うしかないですね。

要はこのデータを見てあなたがどうしたいのか?じゃないかなと思います。やるもやらんもあなたの選択ですからね。僕が思うのは、僕、個人の好き嫌いはどうでもよくて、マーケティング視点で自分のビジネスにどう活かせるのか?もっと多くの共感者とどう接点が持てるのか?と考えています。大人同士ですから、最終的に自身の仕事に結びつけたいというのは当たり前です。でなければインスタでヘアデザインを発信しませんよね。インスタで日々の活用等を載せないですよね。今までその行為はお金を払ってしかできなかった。それが今は無料でできる時代。ですから、僕の見解は、まだまだこの3つはビジネスから外せないな〜と思ったのと、やはりこれらはフローコンテンツなので、
———————
実はフローコンテンツが分からないと言う方はご安心を。こちらを読めばすぐ分かります。
いまさら聞けない!その発信は将来のためになっているか?〜ストックとフローコンテンツの理解〜
知らないことは恥ではありません。今、学べばいいのですから。知らないままにする人が本当の恥です(あ、ぼくもそういえば、、、あった、、、汗)
———————
話を戻して。

これらはフローコンテンツなので、常に流動的なものです。フロー、流れていきますので。最近たまに聞かれる美容師さんからの質問があります。それは「次の人気のSNSは何ですか?」と言うもの。もうここまで来ると予言者扱いなのかな?と思うこともあり(笑)って、そんなに顎髭長くないし、まだ40代だし、、、ってそう言うことじゃないですね。ぼく個人の考えは、今のを超えるSNSは、しばらくは登場しないと思っています。凡人が言ってるレベルなので、信憑性はまるでないです。

 

自分が得意不得意ではない、自分が苦手だからではない、ソーシャルメディアはご来店前関係性準備ツールとして活用すべきだと思う。

7090b24a86db19363b84e2bd15f730b8_s
来店前からその人の行動や思考を事前に知ってご来店いただくケースと、何も知らずご来店の時が初対面のケース、あなたはどちらがやりやすい環境が作れると思うでしょうか?よほどのことがなければ前者を選択するのではないでしょうか?だからね、ソーシャルメディアが好きだから嫌いだからとか、ソーシャルメディアが苦手だからとか、もし先ほどの前者を選択したなら言えなくないですか?どうしたら苦手意識が取れるのか?どうしたら好きになれるのか?を学ぶべきじゃないですか?今、お客が来すぎて困ったちゃんだよーと言う人もいるかもしれない。5年後も同じ状態なんですかね。。。その集客力は、自力集客力ですが他力集客力ですか?もし、後者であるならば本当に「保持力」を鍛えておかないと今と同じ環境にはならなくなると思う。

 

なぜ?

 

人口減少やA.Iの登場はもちろんですが、ソーシャルネイティブ世代がどんどん生まれてきているからです。この5年のスピードも凄いと思う。この5年でぼくの周りで大きく変わったこと。

その1:TELと言う3文字を全くと言っていいほど活用しなくなった(Facebookビデオ通話やLINE電話)
その2:e mailもほとんど使わなくなった(SNSメッセンジャー)
その3:スマフォで仕事ができる

皆さんはどうでしょう?

もちろん、その1は関係性の希薄にも繋がるので、組織であれば肝心なことであれば必要です。ぼくも大事な時は電話で話します。その使い方は若い子は知らない。だから、これも教育だと思う。団塊世代からすれば「そんなこと」と思うかもしれない、でもね、「そんなこと」が大事だったりする。そして、ほとんどケースで伝えれば分かってくれます。

話が逸れる。。。笑

 

今の時代は、いかに事前に良質な情報を届けられるか?だと思う。そこに人が集まる。そして、フローコンテンツオンリーではなく、必ず水面下でストックコンテンツを準備しておき、企業価値を創ること、準備することがとても重要だと思います。

 

ホットペッパービューティーのことをあれこれ言っても何も変わらない。何かを言う前に「保持力」を鍛えるべし

49ffbd8ac5c00f600cdfe68b7e7e183d_s
っと、ソーシャルメディアの話はこのへんにして。文頭のスタイリストさんとの会話に戻ります。

新規のお客様の入り口はホットペッパービューティでも、その後にその美容師さんを調べSNS等を隈なく見て回るわけです。

ここで質問。

ホットペッパーやられているお店は、ホットペッパーでの新規客のリピートってどれくらいでしょうか?

もちろん、お店によって様々ですよね。

 

このリピート率が、顧客の保持力の要素の一部です。リピート率はあくまで数字上で判断されてしまいますが、ぼくの言うこの「保持力」とはこの数字の前後にある行動、思考のとフィードバック、改善の一連のプロセス管理能力になります。

天下のホットペッパービューティー。ぼくはまさにそうだなと敬意を払っている。マーケティング視点からしてものすごく計画されている。マーケティングの顧客に対してのプロセスは、本当に大手だなと思うパワーだ。今の色々計測しているが、「はぁ〜あったまいいな〜」とか「お、やっぱり時代の流れと情勢を考えて変えてきた」とか気づかされる部分は大きい。それに色々ある集客サイトの中で都内はまたホットペッパービューティーでの集客効果も高まっています。もちろん、更新したりSEO対策したり色々やってのことですよ。一番いけないのは、何もせずに「待ち」のスタンスでいること。あれだけ細かくデータももらえますからね。確実に「集客」という視点では活用すべきツールだと思います。

で、ホトペにいくら払ってるのかご存知ですか?とか、以前のぼくも含め言っていたことがあるが、ぼくは途中で虚しくなった。今はそういう事実があるということを知ってください程度に留めてる。一番は否定したところで何も変わらないから。だったら、ホトペを活用していかに自力集客力と自力保持力を鍛え身につけていくかに力を注いだ方がいいと思った。

なので今は「そういう仕組みになっている天才集団だから、〇〇してね。」とか「ホトペから自店の強みも把握できることがあるので、〇〇を収集しよう」と伝えてる(〇〇は取り組みサロンさんだけの情報です^^)

多大なお金は取られているかもしれない。けど、ホトペも会社、企業です。売上を上げるために社員を守る義務がある、アシスタントを雇うオーナーと何も変わらない。

失礼な言い方かもしれないけど、ホットペッパービューティーを悪く言う人いるけど、では、元々予約するとこんだけ手数料持ってかれて、掲載費こんぐらいで、裏でこうなってて、、、なんやんかんやん聞いたら、オープン時ホットペッパービューティーやらないという選択取ったのでしょうか?

オープン決まった何ヶ月から顧客の創造である“自力集客”のための時間を何時間割いて準備されてきたでしょうか?ぼくの知ってるオーナーさんたちは、これらの時間をめちゃくちゃ割いて自力集客力を時間をかけて作ってきています。集客のコントロールできる側、つまり自力集客とご紹介の確率を上げる技術トレーニングをして、コントロールの効かないホットペッパービューティーは、掲載を勉強代として掲載料金のコントロールをしています。

これが「保持力」の強みです。

ぼくは【天才の力は最大限使う!】です。

 

ホットペッパー客を自店の顧客化にする仕組みにはSNS外せない!

新規でご来店くださるお客様の保持力、ご来店頂いてる時のお客様の保持力、退店されてから次回またご来店されるまでの保持力、そのお客様から広がるコミュニティー保持力、研究すればするほどリピート率だけでは表せられないビジネスの基本概念「顧客の創造力と保持力」が奥深いものだと感じます。

もし、あなたがやらなくても他の誰かがSNSを活用しまくっていたら、いずれあなたの顧客を奪っていく。だからこそ、保持力がとても大切になります。そう考えると、もしあなたが本気でホットペッパーから来られるお客様を自店の顧客にしたいのであれば、SNSは外せないですよね。今もそうですが、これからのことを考えることを優先してぼくはそう思います。

 

 

おしまい。

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-06-27 | Posted in ブログComments Closed 

 

選ぶのはGoogleだけど、見るのは人間なんだよね。それを理解しているかしていないかで行動が変わる。

選ぶのはGoogleだけど、見るのは人間なんだよね。

 

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年6月23日から2018年12月31日までの残り日数:192

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

選ぶのはGoogleだけど、見るのは人間。それを理解しているかしていないかで行動が変わってくる

ある程度のググって調べられる範囲のSEO対策って誰にでもできる。ブログを書く目的によってだが、こと「集客」という目的があるならば、SEO対策はマストですよね。SEO対策ってすげーく簡単に言うと、「Googleさんに選ばれる方法その①」と言える。実際に調べてみるといい。「ブログ SEO対策」って。 スクリーンショット 2018-06-22 21.15.04
なんと!約 18,800,000 件 (0.39 秒) とでる。

もちろん、これらを行えば検索上位に表れるでしょう。押さえておきたいポイントでは、数年前は3大エリアと言われる
・タイトル
・meta Description
・1行目
と言うポイントを最低限抑える必要があった。今は、さらに強化する項目が増えていますよね。 で、ここを好む人は非常に多い。確かに重要ポイントです。見つけてもらわないことには、あなたの存在が知られませんから。ぼくが言いたいことは何かというと、物事は常に両天秤なんだということ。「機械から選ばれるのはGoogleだけど、その記事を読んで選ぶのは人間である」ということです。その認識だけで小手先に走らなくなる。小手先のテクニックって麻薬のようなもの。「これさえやれば結果がみるみるうちに出てくる」とか「ブログで集客する7つの方法」とかやっぱり「お!マジか!ちょっと見てみよう」と少なからずとも思ったことないですか?

 

ぼくもあったよーーーー笑

 

でもね、7年書いてきて分かったことがある。それは、小手先のテクニックだけでは永続的な結果は出ないということ。これはぼくだからかもしれないけどね。小手先のテクニックが成果出てたら、ぼくは儲かっちゃって今ごろブログをしてないと思う(笑)

そして、これからGoogleはもっともっと人間寄りの機能を身につけてくる。そうすると、この「機械から選ばれるのはGoogleだけど、その記事を読んで選ぶのは人間である」ということが大事になってくるのではないかと思う。そうすることで、小手先に走らずに済む。毎月Googleのニュースが届くので読んでいますが、本質追求、原理原則はGoogleも同じです。

それはこのGoogleの変化を見れば分かりますよね。これはブログを書く上で最低限必要な知識です。これを知らずしてブログを書くのは集客したいのであれば知らないと、、、です。
Googleパンダアップデートにご注意!結構やってる人が多いので、これは注意してね!
お客さんが本当に自分にあったお店を真剣に探すようになった

ね、時代が変化しているって分かりますよね。今まで成果がでていたことも時代の変化で一瞬にしてマイナスになってしまうことが起こっています。これを見ていると思うことは、最終的に「人を選ぶのは人」だということが分かる。だから、小手先に飛びつくのではなく、本当に何をすべきか?を考えることが必要です。

 

 

期待値の低下が完全失客を招くという事実!

5dde040ad82d27cb5ce5c17fa4d7f259_s
一番ぼくが気にしているのは、発信する先、最後はそこに人がいるということ。小手先のテクニックが欲しくて記事の内容を蔑ろにする人は、機械のGoogleが選ぶ、そして記事内容の人が選ぶという天秤にかけた時

「Google > 記事内容 = 読み手の不信(期待値の低下)」

という公式になる、逆に選ぶ天秤がGoogleと記事内容がイコールだと

「Google x 記事内容 = 絶大なる信頼∞(期待値を上回る) 」

に生まれ変わる。

これ前者は、ぼくなら二度と見に行かなくなるな。だって、タイトルで引っ掛けようとしただけで中身薄っ!って記事だもん。そんな小手先で、しかも、読み手を「引っ掛ける」という言葉みえみえのタイトルだけで中身がなかったら、、、そりゃ〜誰だってもう見に行こうと思わんでしょ?Facebookでも見かけるけど、「あ〜またやってる♪」としか思わないもん。これBtoBの職業ならなおさらじゃないかな、お店の信用、信頼を失うことにもなる。つまり、「完全失客」というやつです。発信が「共感見込客を集める」のではなく、「失客人数を増やす」行為になってるわけ。超〜〜勿体無い。どちらが良い悪いないんだけど、正しい選択はどちらと聞かれたら、あなたはどちらを選択しますか?ぼくは小手先のテクニックより「共感見込客を集める」ことに集中したい。

 

 

時代の変化はもっともっと加速していく

f8cfeaf3320d3892652b5f3f3b45c95d_s
この5年でも時代は大きく変わったと実感しています。でも5年前から変わってない不変なものもあります。それは、「読み手は人間である。そして、最終的に人を選ぶのも人」だということ。これだけは変わらないんです。どれだけA.Iが進化しても、どれだけシステムが進化しても、ここだけは変わらない。システムだけでなんとかしようと思うから失敗する。システムは人の利便性改善でしかないと思っています。本当の感情までは入れない。IBMの人口知能ワトソンとかはそれ以上になってるかもしれませんが、接客業や仕事をしている人間が、それをもコントロールされたら、、、、、あなた要らないって思う。自分自身で客観的に考えて、ぼくの思考ではなくA.Iの思考でお客様が納得して行動するんなら、マジでぼくは、、、、不要す。悲しいけど。だから、日々知識のインプット、行動変容のためのスキルアップをしているわけ。

 

なぜ?

 

ぼくがお伝えさせて頂いているのは、人間だから。それ以上でもそれ以下でもない。ぼくを支えてくれてるのも、「人」。そして、応援してくれてるのも「人」です。ぼくは「人」によって支えられて生きています。40歳すぎてからさらに強く感じています。だから、常に伝えるスキルを磨いています。

 

ぼくは今後、ぼくの思考をご自身の業種に役立てたいと思っている人に(いればね。いや、きっといる。笑)、教えていきたいんです。そして、自分の時間と仕事を自分のコントロール下に置き、家族との時間、彼氏彼女との時間、満たされる時間を取り、仕事に対しても充実した物心共に豊かな人生を送れる人をたくさん作りたい。今、学ぶ選択理論心理学でいじめや差別、ストレスを軽減できる人生を歩める価値ある若者を育てたいと思っています。だからね〜若い子を見ると可能性が無限大にあると思うので、話をしていて楽しいんですよね〜。成果を上げ自信がつき職業に誇りを持つ。ぼくはずっ〜〜とサラリーマンだと思っていたし、若い頃から職を転々としてきたけど、遠回りしたけど、すげ〜遠回りしたけど、今の自分の仕事に誇りを持てるようになった。

 

つまり、人生はいつからでもやり直せるってこと。だから若い子にはもっと早いうちに自分の価値に気づいてもらい人生を充実したものにして欲しいと思っています。

 

A.Iに依存すると右へならへ!のステレオタイプの日本人はもっと鬱や引きこもりが出ると思う。日本人の若者の死亡の原因No.1は自殺です。これって僕らおっさんの責任だと感じてるんです。ホントに。若者はあんな腐ったおっさんになるぐらいなら死んだ方がマシって思ってるかもしれない。将来の設計ができずに期待を持てずに死ぬ方を選択をする。大人たちが小手先ばかり、つまり目先の利益追求をした結果、外的コントロールと言われる人間破壊をしてきた結果だと思う(ぼくも激務の当時の上司を見ても、あ〜なりたくない!って強く心に思ってたしね。笑。金!女!高級車!ブランドスーツ!寧ろ、格好悪いから周りで飾らねーと何もできねんだろ!って思ってた。)。きっとね「綺麗事抜かしてんじゃねーぞ、ボケ!」って言われる。笑。でもね、今、自分が思っていることをぼくは大事にしたい。ぼくは自分が好きです。

 

あなたは自分のことが好きですか?

 

と言ってても来年は、「利益だろ!あったりめーだろ!」と言ってるかもしれない(笑)それは誰にも分からない。その時の思いや感情を知ってもらうのがこのブログの良い点だとも思っているから。時代の変化に変化すべきものと不変であるべきものとが共存する。その使い方を間違っちゃいけないなと思う。

 

今、お客さんにもお伝えし、自分自身でも言い続けていることがある。

「結局、あなたは何がしたいのか?」って。

「あなたはどうなりたいのか?」って。

「お客様にどうしたいのか?」って。

 

何が言いたかったかというと、結局最後は「人」でしょってことです。これがA.Iと比較されない、あなたの最大の価値なんじゃないかと思う。そのためにGoogleに好かれ、人からも好かれる両面のスキルを磨く必要があるということですね。

 

って、今日の記事、なんだこりゃ。笑

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-06-23 | Posted in ブログComments Closed 

 

繁忙期と閑散期の波をなくす技術があったら知りたいですか?

繁忙期と閑散期の波をなくす技術ってあるの?

 

 

こんばんは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年6月18日から2018年12月31日までの残り日数:197

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

繁忙期と閑散期の波をなくす技術があったら知りたいですか?

6285acd688ee0eac57c5034f5218a192_s
どうでしょうか?こんな技術があったら知りたいですかね?《既存ファースト》の精神があるサロンさんなら可能なのかな。でもね、あくまで僕個人の考えですが美容って一年通して行うものだと思っているので、基本繁忙期とか閑散期とか本来ないのでは?と思うこともあります。思ったので実はこれに去年取り組んでプログラム開発をしました。とはいえ繁忙期と閑散期はどこのサロンでも起こっていることだと思うのですが、僕の周りでは最近ちょっとした変化が起きてきています。それは、繁忙期と閑散期の波が小さくなってきているということです。フラットにはならないと思いますが、その波は極力小さくした方が経営的にもお客様の管理的にも僕はすごく良いことだと思っています。

今日はその繁忙期と閑散期の波が小さくなった理由を書きたいと思います。これはぼくがアナデジマーケティング研修で常々お伝えしている《顧客の創造と保持》の保持力の部分。保持力を鍛えると自分の時間をコントロール下における。これってピンとこないかも知れませんが、ものすごいメリットが詰まってるんですよ。分かりやすい例だと、休みを自分で決められたり、今まで海外旅行に1回しか行けなかったのが2回になったり、趣味が増やせたり、自分の時間を自分のコントロール下に置くことで人生を幸せにさせると思っています。

そのためにぼくは大まかなサイクル(成功ステップ)を描いています。

 

目標設定(ゴールからの逆算設定)

122c35eee535f7a4ee4eb2566fa07eed_s
1年後の目標設定。これ多いのは売上120万円だけのもの。これ殆どの場合どうでしょう?失敗してません?来年も同じ120万円って言ってません?つまり目標設定の仕方が間違っているという証拠です。しかし、それに気づいていない人が多いのも現実として多くあります。《顧客の創造と保持》そして《売上の公式》から組み合わせて分解された要素《創造:客数》《保持:客単価》《保持:来店回数》シンプルに3つ(他にもあるんですけどね)で設定すると上がる可能性はグッと大きくなります。

 

姿勢と本質の追求(マインド)

aa85012d095c4750c29f51a194348268_s
目標設定したらまずはここをしっかり肝に銘じないといけない部分。しかし、多くがここを蔑ろにしてしまうために、数年経つとスタッフから「これ以上忙しくしたくない」とか「このままでいい」、「お給料も今のままで満足」とかの言葉が漏れたりします。ぶっちゃけ経営者は困りますよね。だって売上ってお客様からの価値の評価ですから。売上が低い=お客様からの価値が低い人=お給料が低い人です。経営者は価値の高い人間をたくさん社内で増やしたくさんお給料を払いたいと思っている方が多い。会社を成長させるのが経営者の役目ですからね。ですから、ここのマインドの部分はとっても大事だと思っています。下のスタッフの意識が低いのは最終的には上司、先輩の責任です。入社した時はキラキラ輝いて明るい将来を期待して入社してきているはずです。(もしそうでなかったら採用の時点で問題があることになります。とりあえず入れちゃえ〜って今はもういないと思いますが、、、^^; それぐらいじゃないですかね。)

「何のために?」

「誰のために?」

「なぜその仕事をするのか?」

ここがしっかり理解できている人とそうでない人では当然ですが進み方が違うのは、当たり前ですよね。

 

発信だけが創造力と保持力の両面を満たす最高の手段!

45a2e7fab00e771fcf310836d3116ab8_s
ビジネスの原理原則である《顧客の創造と保持》この両面を満たす手段の一つが発信です。ですから今の時代発信をしないということは、ビジネスをしている限りあり得ないのかなと思います。創造とは新規顧客のことです。創造にもいくつか方法、手段があるのですが、大きく分けると

  1. 自分でやる
  2. 他のモノを使う

があります。シンプルです。1は自力集客、2は他力集客です。美容業界は圧倒的に2の「他のモノを使う」つまり他力集客依存タイプです。つまり、これはホットペッパービューティや楽天、OZmall、BeautyNavi等の料金を支払う代わりに集客を依頼するもの(ペイドメディア)。それ自体行うことは広告という括りですので、良いと思います。しかし、依存するのは別問題ですね。これからどんどん競争が激化するのは、誰の目から見ても明らかです。つまりやるべきことは1の強化です。しかし1はとても時間がかかります。仕組みを作ることはとても大変で誰しもが逃げてしまう部分。だからこそ今から取り組むべきモノだと思う。見出しにも書いてある通り、発信は新規のお客様を呼び、既存のお客様との関係性を構築し会えない時間を埋めます。頭では

み〜〜〜んな分かってるの、頭では。発信は大事だって。でも、やらない(笑)「今」を欲している人にはどうしても続かない。。。ここにマインドの部分がしっかり入ってないスタッフがそうなることが分かりました。しっかりとした自分の職業の本質とお客様に対する姿勢が入ってないので、優先順位が下がり発信しないという行動に出ることが分かりました。殆どの場合、当てはまります。僕の研究結果ではね。ただ求めるものはシンプルでこの2つ。

  • 他力集客タイプの集団に入りさらに激化の中を進むか?
  • 自力集客タイプで独自の価値を作りどことも勝負もせず売上をあげていく仕組みを作るか?

のどちらかしかならないのであれば、この先の市場、時代の流れを読み取った時にどちらを目指すのか?です。”今すぐの成果”、”今すぐの結果”、”今、欲して手に入るもの”、”今、したいこと”を求めるのは、経営者の間では、「マチュア」とぼくも教わりました。プロフェッショナルは時間がかかっても成し遂げたい目的に一心に行動していく人だと。つまり、これから間違いなく必要な仕組み、つまり自力創造力&保持力を身につける行動をしている会社がプロフェッショナルなんだと思いました。

この記事に顧客の創造と保持についてさらに詳しく書いています。一度読んでみてくださいね。
【厚生労働省資料】美容室経営上の問題点の65.7%は「客数の減少」。その対策はどうする?

 

次回予約

60555f9075a503a6779b33ab6ff091e2_s
今からの時代、もうこれは外せませんね。

なぜ?

それは「保持力99%」だから。これが理解できるかできないかです。ホットペッパーさんのデータによると全国平均次回予約率は8.7%。過去3年数パーセントしか増えていません。

なぜ?

それは、次回予約って何も勉強していないと断れます。恐れを抱いている人が殆どだからです。ぼくはここをめちゃくちゃ研究してきました。だから安心してください。これも技術体得によって取れるようになります。メンタルトレーニングにもなりますので、次回予約ってとても良い技術体得だと思います。次回予約って「お客様が綺麗を保てる無料のサービス提供」です。つまり、その無料のサービスが売れないということは、、、、。これはお客様との信頼関係構築度によって大きく変わります。実はここが繁忙期と閑散期の差を極限までなくす一番のポイント(技術)になります。だからと言っていきなりやると怪我するので、しっかり事前準備をしてから行うことをぼくはお勧めします。

次回予約はこれから本当にサロンに価値を出す技術です。以前の記事ですがきっと参考になると思うので読んでみてください。
サロンの平均次回予約率を見てびつくりした件。
次回予約で見えた2通りの技術。あなたはどちらの技術を選択しますか?

 

顧客管理

c561d52a81b982d24f5890bd0205d95f_s
これ意外にできてなかったりする。。。例えば新規の来店理由を忙しくて面倒だからと言って「その他」とかに登録しちゃったりしている。お〜まいが!です(笑)マーケティングが全くできなくなります。何が来店したのか?そして、それがどのくらい多いのか?を把握し、その多いものからさらに強化していく流れが作れる、その材料を捨てることになります。次回提案、次回予約、店販のアプローチ、次のDM等、すべてにおいて中核となる顧客管理。顧客の管理をすることで繁忙期と閑散期の波が緩やかになるのではなく、その波を穏やかにするための事前準備で最大の効果を発揮させるために顧客の管理がとても大事になってくるんですよね。

 

各種DM

5edcc8e3e952dde934aa316211b9e3ba_s
これ今の時代だからこそ効果があるな〜と実感しています。今はデジタルでしょ?ツールが進んでるでしょ?でなんでアナログDMなんだよ!笑。お客様側が慣れちゃったんだと思う、ツールに。だから定形文が来ても嬉しくないんだよね。寧ろ「接客、技術すごい良かったのに、終わって送られてきたメールが定形文で冷めた」という女性もいました。手間はかかるけどDMだと定形でも人が書いているので捉え方が変わってくる。あとはこれぼくも請求書や年賀状を出すときに思うことなんですが、住所を手書きで書くでしょ?そうするとね、「あ〜こんな遠いところから毎回呼んで頂いて、お仕事頂いて本当に感謝」と思う。ありがたいな〜と実感するんですよね。数十件だからできることでもありますが、今はできる限り感謝を感じたいので手書きで出しています。DMも同じ。これラベルシールでペタと貼ると有り難みが無くなります。デジタルも定形ポーンって送る、、、ラベルシールと同じじゃないでしょうか。

DM関連の記事でこれは読んでおいて欲しい記事です。変な情報に左右されないようにね。
【失客DMを出す理由】忘れてるがほとんどというのは真っ赤なウソ!

 

日々の行動チェック

f3f984d5e59563d37a833d5d5f0a2688_s
この日々の行動チェックはとても大事だということが去年1年実践してきて感じたことです。日々の行動チェックを行い実践いただくことで、とんでもない結果が出てきました。

先日も書いた記事を見てみてくださいね。
アナデジ達成シートは「自由と未来を生み出すツール」と言われて涙がちょちょ切れた!

習慣行為って本当に大事だと日々実感しています。習慣行為って習慣になっていないものは排除しようとしたり、苦痛を生んだりします。ここに差がでるポイントがあることに気づきました。だとするとここの差を越えるために少しだけ緩和する材料を作ればいいんだと思った。そして、できたのがこのアナデジ達成シート等のプログラムでした。ぼくは美容師さんに一日一日を充実して送って頂いて、アシスタントなら早くデビューして、スタイリストなら早く売上をあげていって、自分の時間を自分のコントロール下に置いて豊かな日々を送れる、一生使える技術を体得していって物心共に豊かになって欲しいと思っています。だから、完成することができたんですよね〜このプログラム。

 

繁忙期と閑散期がなくなるメリット・デメリット

122c35eee535f7a4ee4eb2566fa07eed_s
いかがでしたでしょうか?繁忙期と閑散期の差がなくなる技術なんとなくイメージできたでしょうか。全くなくなることはないと思いますが、限りなく穏やかな方がいいんじゃないかなとぼく個人は思います。差がなくなるメリットはやはり自分の時間をコントロールできると今までできなかったことができるようになります。

  • 子供の運動会参加
  • 年2回の家族旅行
  • 親戚などの集まり
  • 友達や彼氏彼女との旅行
  • 学びに行く
  • 趣味の時間の確保

あげたらキリがありませんね。繁忙期と閑散期の差がなくなってくることで分かることは売上のコントロールができているということです。これはとても精神安定的にも良いことです。しかも、他力集客ではなく自力集客の割合が多ければ多いほど将来設計しやすくなります。

一方デメリットはというと、、、普通に見当たりません。。。^^; しいて言えば、「おりゃー年末だー!」的なノリができなくなるということぐらいでしょうか。。。それぐらいしか見当たりません。。。。

 

 

一度の人生、二度ない人生です。

  • 他力集客タイプの集団に入りさらに激化の中を進むか?
  • 自力集客タイプで独自の価値を作りどことも勝負もせず売上をあげていく仕組みを作るか?

どちらの選択をしてもあなたの人生ですからね。

 

間違った選択をしないように、常に学び続けていきましょう^^

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-06-18 | Posted in ブログComments Closed 

 

どうして人は値引き(割引)や20%オフするのか?そのロジックを解明してみた!

どうして人は値引きや20%オフするのか?そのロジックを解明してみた!

 

と言っても、あくまでウスイッチ調べなので、参考程度に読んでもらえたら嬉しいです。

 

こんばんは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年6月15日から2018年12月31日までの残り日数:200

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

なぜ人は値引きをするのか?そのロジックを解明してみた!

ーーーーーーーーーーーーーーー

どうして人は値引き・割引するのか?

27dede864960495571303f3fe7965d59_s
どうしてなんでしょうね?ぼくは美容業界に約12〜13年?いる中で見てきたことを書きたいと思う。世の中には一切の値引きをせずとも売れてるものはたくさんある。アパレルのハイブランドは分かりやすいですよね。でも、ほとんど多くは値引きをします。どうしてなのか?

それは、買って欲しいから!来て欲しいから!ですよね。この「〜〜して欲しい!」という願望です。そして、この願望の成就させるための方向は大きく2つに分かれると思います。

それは恐れと業界の隠された悪しき習慣。そして、そこから抜け出せる方法はひとつ、自信形成です。

 

業界の隠された悪しき習慣「とりあえず20%オフ」

これぼくが見た中でめちゃくちゃ多かった(笑)「なぜ20%なのか?」を語れない人が多い。「以前のお店でも、、、」という方も多い。ぼくは「理由なき販促は販促ではない」と思っている。この20%の先出しをするので、本来ならその美容師さんの価値を最初に示さなければならないのに、20%が先にお客様に接触する。だから、隣で30%オフだとそちらに安易に流れる。。。20%オフが悪いとは一言も言ってません。20%オフする10,000円で2,000円のオフですよ、10人やったら20,000円、100人やったら200,000円ですよ。ぼくならこの20万もしくは3ヶ月分の60万を使って価値をあげるスキルを学び、その後の毎月の20万を自分の利益として得ることを目指します。

本当にこの習慣は怖い!なんとしてでもこの悪しき習慣は直さなきゃダメだと思っています。本当の価値は美容師さんあなた自身にあるんだ!と。

 

隠された”恐れ”と事前準備がされて身につく”自信”が持てる方法の2つ

不安や恐れ
その2つ。一つはこういうと語弊が生じるかもしれませんが、安易な方法がひとつ。たまにぼくは突っ込むんですが、「◯◯が今なら15%オフ!」と書いてあるPOPなどを目にすしたとき、スタッフさんに「何で15%なんですか?」と聞くと、「15%と言われたので。テヘペロ」と返ってきます(笑)こういうフィードバックを受けると、キツイ言い方しますが安易な方法だと理解せずにはいられません。このマイナス15%に何の恐れも抱いていないことがぼくは凄く業界の価値を下げてるんだと思う。と言ってもそういうやり方が多ければ多いほど顧客は安きに流れてしまう現状があるので、どんどん価値が薄れていってしまうこの状況はしばらくは止められないのかなと思います。さらに何でもかんでも20%オフという先ほど書いた業界の悪しき習慣。定説のように残るこの習慣もぼくは問題視しています。

 

一番は「売れなかったら」「このまま置いておいても」、、、という在庫が残る恐れを抱いている方も、、、いるのかな?恐れはなぜやってくるのか?このロジックを知らないと一生この恐れから逃れることはできません。その行動は商品力やもらった謳い文句でしか力を出せません。つまり自分のスキルはない。。。この恐れを取るためには絶対的なトレーニングが必要です。そして、そのトレーニングを行い恐れを自信に変換させたのが、次のパターンです。

 

事前準備がされた方法ですが、ぼくは今こちらに物凄く力を注いでいます。とブログを書いているとJrスタイリスト(アシスタント兼)さんが、なんと!なんと!15,000円の店販をお客様に売ったと報告。しかも、Jr選抜メンバー全員売りました(あ、結果ひとり漏れてた。。ToTちくしょー!)15%や30%オフなら「今ならオフなんで〜お得ですよ〜」というだけでアプローチができます。ぶっちゃけ誰でも。。。

 

しかし、15,000円となるとそうはいきません。しっかりとした商品説明、お客様ごとのアプローチ手法、反復したトレーニング、専門知識がないと売れません。つまり販売力と人間力がないと売れません

 

これね、1つでも売るでしょ?そうすると、将来の美容師としての価値が上がるんですよね。モノに依存するのではなく、自分で価値をつけるスキルをどんどん身につけていきます。ぼくはこれから5年でこの差ってめちゃくちゃつくと思っています。

 

割引は自分の価値を下げることと認識をした上で行うことが大切

9b1eddea782230c6635dffcbed896138_s
割引は価値を下げる行為。「んなこたぁ分かってんだよ!でも、仕方がないだろ!こうしなきゃ来ないんだから」もし、こう言われる人がいたとするならば、それはもっと考えなければならないと思う。美容業ってとっても時間とお金をかけてようやくお客さんの髪を切れる。これだけお客さんの前に出るまでに時間のかかる職業って中々ないですよね。そして、アシスタント時代3年(月25日x12ヶ月)で約900日デビューまで時間をかけます。さらにそれ以外の休みの日には技術講習などに言って知識を入れています。

 

会社も900日売上があげられない子にしっかりお給料を払い続けます。ですからね、本来価値ある人財なんです。ですから、この900日という時間とかけたお金、会社に対して返していかないといけない。社会人ですから当然です(当の本人たちはデビューに向けてそれどころじゃないですけどね^^;)だから、お客様からの価値の高い人間にしてあげて正当な対価が取れる人の方がいいと思います。もちろん、会社の方針等があるのですべてはそういかないですが、ぼくが伝えているのは自分たちの価値を高めたいと思っているサロンが対象です。

 

安売り、FCガンガンってところは、そもそもぼくの発信なんて目に入りもしないでしょうからね(笑)

 

先ほどのスタッフさんですが、昨日「売れて良かったね!どう感じた?」と聞くと「嬉しかった!」と。アンケートにも「後輩に少しでもお手本になれるように先をいきたい!」と書かれていました。ぼくはこの内発的に行動を起こすことが目的(行動変容)です。こうしたひとつひとつの成功体験が自信形成に繋がります。(この結果に繋がったのは、言うまでもなく先輩たちの力添えがあってのこと。チームビルディングです。ぼくはアナデジマーケティングを通してこのチームビルドも意識して行なっています。なぜなら、組織に属す人たちは個人ではできないことをするために、その組織に入ってきたと思うからです。たまにモンスターのような子もいたりしますが、でもそれって先輩や上司がそのようなモンスターにしてしまったんですよね。上司や先輩が20%オフの理由を知らない。だから、20%オフしても何にも気に留めない部下ができあがるんですよね。つまりは先輩、上司がもっともっと勉強すべきだということですね。ぼくの周りの美容師さんたちは本当にこれでもか!というぐらい学んでいます。それは未来に残すより良い人財のために自分たちの有限である時間を使っているとぼくは感じます)

 

個人差でやるというよりは、ぼくが目指しているもの誰でもいつからでも変われる技術体得です。すべては技術だということです。次回予約もDMも店販も追加メニューも、人間力も発信力もすべて技術なんです。技術なのでやれば誰でもできます。誰でもできるからJrスタイリストでも15,000円の店販が売れるわけです。これ個人スキルに任せていたら売れる人と売れない人ができます。ぼくはそこで一緒に働く同士としてできれば皆、売れて欲しいですからね。

ですから、できるだけ値引きやオフはしない方がいいわけです。そして、常に自分の価値を高めるためにはどうしたらいいのか?というのを考える癖をつけることがぼくは価値の高い人間になれると思っています。

 

あなたが本当にやりたいことはなんですか?

 

人は望んでいないと手に入りません。あなたは何を望んでいますか?

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-06-15 | Posted in ブログComments Closed 

 

伝えるではなく伝わる技術ってどういう技術?

今年もアナデジマーケティング伊豆合宿開催できました

 

今年は8名の美容師さんと合宿^^

いや〜楽しかったです。

 

こんばんは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年6月12日から2018年12月31日までの残り日数:203

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

気持ちや想いを 伝えるではなく伝わるように 話す技術ってどんな技術?

ーーーーーーーーーーーーーーー

今年もタキガワ伊豆ビューレックにて伊豆合宿開催

2018-06-10 15.08.03
今年も開催できました!今回、この合宿で何をやろうかな〜と思って考えたついたのが、初日はひとり15分のプレゼン大会と、大人の人生ゲーム。プレゼンテーマはアナデジを学んでの成果発表だったり、これから先どうしたいのか?等、過去現在未来の形で事前にお題を出し、皆さん当日まで頑張って準備されていました。

 

そして当日。

 

皆さんは、アナデジのプレゼンだと思っていたようで(笑)。実は、これテーマはアナデジについてですが、実際、日々皆さんは何かをインプットしています。例えば店販。その得た知識をお客様にアウトプットをするケースを考えたときに、どう伝わっているのか?という「伝えるのではなく伝わるスキル」を見るためでした。こういう時の行動ってそのままサロンワークでの癖として出てきますからね。

それと、今回もう一つのメイン「大人の人生ゲーム」です。どんなゲームかというと

健康、人間関係、仕事、お金、趣味など、人生には様々な要素があります。 何を得ることができれば、良い人生だったと言えるのでしょうか? このゲームには多くの選択肢があり、 あなたの選択によってゲームの結末が変わります。 このゲームを通して、多くの方が人生の真の成功をつかむことを願っております。

このゲームは日々の職場での癖が炙り出されます。そして、会社、組織内でのチームビルディングはなぜ必要なのか?そのために自分は何をすべきか?等がゲームを通じて理解できます。楽しいですよ〜。

 

でね、ほぼ休憩なしでぶっ続けなんと7時間!あっという間でした。(皆さんの体力も凄い!)

 

伝えるではなく伝わる伝え方とは?

1c2a0a57668e8862e0a9407941ef0b04_s
これ僕自身もずーっと学んでいます。ずーっと学んでいるんですけどね難しい。。。今は、180日間の実践実務のトレーニングを今年受けています。伝わる伝え方をするには、まず正しい知識がないとダメですよね。次に構成、型と言った方が分かりますかね。世の中には色んな方法があります。序破急はよく使われる手法です(ハリウッド映画やアニメーション、漫画やCMなどを作る際に主に使われています)

例えば、
序…健康に悩みがある
破…これはいかが?
急…悩みがなくなりました!

この型に対して文章伝えたいことを入れ込んでいきます。そして、最後はトレーニング。反復を繰り返していくこと。なんでも最後はこれに尽きますね。

 

正しい知識を入れること

de177b4b8ad2ab533ec54f24b1dad283_s
これはまず最低限やらなければならないことですよね。例えば店販。メーカーさんの商品カタログ内に書かれていることはすべて覚えていることは大前提で、それ以上に考えられること、調べられることをインプットする。僕の場合は、それ意外にテストもします。そこまでやるのでアシスタントさんでも15,000円の店販を売ることができるんです。商品力があるものを人は好みます。理由はなぜか?それは「簡単に売れる」という安易な方法を取りたがるからです。まぁぶっちゃけその方が儲かりますしね。売上は大事ですから。ですが、若い内からそういうことに慣れてしまうと、簡単に売れるものだけを扱います。いつの間にか「商品力=自分の力」になっているんですよね。

これは大きな間違い。。。実はこれはとっても怖いことです。こういう環境で成長したスタイリストさんは、環境が変わる(扱う商品が変わる)と途端に売れなくなると思います。

その人のやり方ですのでね、どれが正解はないと思いますが、僕はこれからの時代の変化や社会情勢を見ると、商品関係なく売る力、販売力を養っています。ぼくは永久に伝える技術体得をして頂くことが目標なので、そのように行なっています。ですから正しい知識を入れることはとっても大事なんですよね。

 

構成、型を覚えること

MFDSC_6013_TP_V
これ、ぼくは最初必要ないっしょ!って思ってました。けど、学べば学ぶほどこれは必要だと感じました。なんでかっていうと、自己流で考えるとその場その場で構成を組み立ててしまう。それだと自分の標準が定まらないので、毎回同じところでつまづくんです。ですが、型があることでベース作りはどれも同じになり、そこからアレンジをした方が圧倒的に早いことに気づいてからは型や構成を大事にしています。

もし、追加メニューだったり店販を勧めるときにどう伝えるのが効果的か?と思う人は、型を勉強してみてはいかがでしょうか?

 

圧倒的なるロープレ、トレーニングで心の事前準備を。

これは外せないものです。あ、ぼくは。ロープレ、トレーニングなしにモノを正しく売ることはできないと思います。ディーラーさんとか親切なロープレ書みたいなものも作られてそれをなぞってる美容師さんも多くいます。最低限そのロープレを10回以上はやる必要はあると思います。

 

ぼくの場合はというと、、、めちゃくちゃやります。

めちゃくちゃやります。笑

 

なぜか?

 

それは自信をつけること。アプローチする瞬間から自信のない子は手に取るように分かります。その瞬間、ほとんど売れません。ぼく自身も毎月のようにロープレや発表を行なっています。ですから分かるんです。ロープレやトレーニングなしに売れる力を持てる人はいないと(よっぽどの天才は別)思います。自信のない子ほどロープレは行なった方がいいです。ロープレもせずいきなりアプローチしてお客様に断られると、ボキッと折られるので復活に時間がかかります(笑)ですから、その前の準備が大切だということです。

そもそも論ですが、会社で扱う商品に自信がない人がお客様に売ってはダメですからね。

 

皆さんとても素晴らしいプレゼンでした^^

プレゼンはというと、皆さんとても素晴らしいプレゼンでした。さすが日々行動に移している人たちは違いますね。

今回は伝わる伝え方の簡単なポイントだけお伝えしました。これを知るのと行うのとでは全く異なります。美容師という職業である以上、売上は客単価と客数と来店回数の3つの要素からしか構成されません。且つ、顧客の創造と保持をこの売上の公式に当てはめると、どこに優先順位を持たせて未来の計画を立てることが可能になります。売上を150万にしたい!という言う人はたくさんいます。ですが、その未来の計画を立てれない人はおそらく150万はいかないと思います。

 

なぜ?曖昧な計画からは曖昧な行動しかできないからです。明確な計画から明確な行動ができるんです。

 

これからの時代必須になるスキルだと思います。あなたの”伝わる力”強化されてはいかがでしょうか?

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬


気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-06-12 | Posted in ブログComments Closed 

 

曖昧な思考からは曖昧な結果しか生まれない!

曖昧な思考(目標)からは曖昧な結果(成果)しか生まれない!

 

そりゃそーだ!って話。

 

こんばんは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年6月8日から2018年12月31日までの残り日数:207

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

曖昧な思考からは曖昧な結果しか生まれない!

ーーーーーーーーーーーーーーー

曖昧な思考(目標)からは曖昧な結果(成果)しか生まれない!

ま、当たり前っちゃ〜当たり前です。でも、これぼくも含め多いのだと思いますよ〜。あなたはどうですか?明確な思考、明確な目標持ってますか?と聞かれたらどうですか?ぼくはね〜最初どうだったかと言うと、「はぁ明確な目標?何言ってんの?この人」とどうしようもない人間でした。。。でもね、今どうなってるかと言うと、今日も明確な目標設定をしてきたのですが、来年の4月まで”やりたい”ことではなく「やるべき」ことで埋まってしまいました^^; たまに「ウスイッチさん、そんなにスケジュール詰めて窮屈じゃないですか?」と聞かれることもあります。これがね〜ぼくも最初にそう思っていたんだけど、こっちの方が意外に楽なの。そこに行き着いた先がどうなってるか?って予想、イメージできてるから後はひたすら遂行するだけだから。ぼくはね、基本ダラケ人間。暇さえあればサボろうとする根っからの堕落人間なんですよね。でもね、そんなぼくでもできるのが明確な思考や目標立てだった。

 

こんなぼくでも少し目標を立てることで、去年イメージしてきたことが今、現実化している。これは紛れもない事実。8割の人々が無目的無目標で生きてると言われる。ぼくはこれ本当かな?と探りを入れるタイプなので、会う人に聞いてみた。すると、これでもかってぐらい目的目標を持ってない人がいることが分かった。ぼくが去年一年間やってきて50%しかできなかった目的目標立て。これ売上数字とかのことではなく自分の人生の目的目標ね。数字レベルの目的目標なら、それはめっちゃくちゃ浅い、、、、。

 

そして、アナデジマーケッターとして日々現場の美容師さんをみて思うことは、「曖昧な思考からは曖昧な結果しか生まれない」と言うこと。これ本当に大切なことで、いろんな職業がありますが、例えば美容師の本質って何ですか?と問われてなんて答えますか?ぼくは「お客様を綺麗にするため」だと思っています。そもそもここが明確でないと恐れが生じます。新規のお客様がいらっしゃって、本当はこの人にはこれがいいと思うんだけどな〜と思っているけど行動の抑止がかかってる人いませんか?

 

 

本当に本質を腑に落としているならば言えることを言えてなかったりしませんか?あなたの行動の抑止をかけてるのは誰ですか?

 

 

だから曖昧な結果しかでないんです!と熱くなってしまった。笑。ぼくはここの行動の抑止をアナデジマーケティングという技術と選択理論心理学という2つの技術で取り払uうことができます。今日も言いました。”あなたには価値がある!”と。「できなさそうですが、できますかね?」とそのスタッフの子は言いました。アナデジマーケティングは小手先テクニックを伝える研修ではありません。まずはマインド、心構え、そして、ノウハウ&スキルを順を追って学ぶことで曖昧な思考ではなく明確な思考を持ちその活用の幅を広げるための手段として”発信”をします。

 

「新規リピートが増える◯◯の方法」はそれはそれでいいかもしれません。でもね、ぼくはそういう類いで成果をあげてる美容師を見ていません!なぜ?それはそれに関わる思考が曖昧だからです。「お!これもらえたら新規集客に役立てよう!」「おぉ!いい情報だ!とりあえずただだからもらっておこう!」いいんです。いいんです。しかし、結果はこの時点で分かっていますよね^^;;

 

曖昧な思考からは曖昧な結果しか生みません。願望は強い!意思は弱いのですから。

 

曖昧な思考からは曖昧な結果しか生まれない!何で曖昧な思考になるのでしょうか?それはとてもシンプルです。曖昧な目標設定しかしたことがないからです。しっかりした目標設定をすれば徐々に明確になってくるんですよね。これがぼくのような学のない人間には助かるものです。これは技術です。だからやれば誰でもできるということです。ぼくはこれをたった1年行なっただけで相当身の回りに変化が起きました。あなたがそれを望んでいるのならばきっと変わりますよ。だってぼくができたのですからね。

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-06-08 | Posted in ブログComments Closed 

 

以前よりもシャンプーやヘッドスパをする時の意識が変わったのはなぜ?

以前よりもシャンプーやヘッドスパをする時の意識が変わった

 

もう6月ですね。もう半分折り返しました。早いなぁ。

 

こんばんは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年6月4日から2018年12月31日までの残り日数:211

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

意識が変わる時って どんな時ですか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

以前よりもシャンプーやヘッドスパをする時の意識が変わったわけ

1fd2a3154da0342480feb9e658f22da6_s
このコメントを頂いたのはアシスタントさん^^ なぜこのアシスタントさんは意識が変わったのでしょうか?それは、意識変革が起きたから。もちろん、すべての人が気づくわけではありません。が、アシスタントの彼女がなぜ意識が変わり行動が変わったのか?その原因に(アナデジ)マーケティングがあります。(アナデジ)マーケティングとはあなたの人生を豊かにしてくれると常々言っていますが、まさにそうだな〜と思う。

 

今日はなぜその意識変革が起きたのか?その原因を紐解きたいと思います。

 

 

自分の強みって、自分の売ってる技術(モノ)を知ることで責任が芽生え意識が変わる^^

4a0ac2240d77447a9c906701c0bb5b6a_s
以前から書いているものです。あなたのウリは何ですか?という問い。

 

ぼく?

 

ぼくの場合は「あなたの人生を豊かにするアナデジマーケティングという能力開発の技術を売っています」ってそもそもアナデジマーケティングと言ってる人間はぼくしかいないけど(笑)この強みってアシスタントだからないってことはありません。アシスタントだからとかそういう固定概念は外しましょう!誰にでもどんな人にでもあるんです。

自分の売ってる技術(モノ)を明確にする。だから、発信のひとつひとつに責任を持つようになってくる。当然のことですよね。自分の技術に責任を持つ。これがプロです。アマチュアは自分以外の周りに責任を持たせる人。あの人が悪い、この会社が悪い、こうできないから嫌だってね。アマチュアは所詮アマチュアです。プロには勝てません。これはアシスタントだろうがなんだろうが関係なくプロの意識はある!殆どの人は自分の売っているモノを知らない。「ゆるふわなボブ」とか「似合わせカット」等々、このようなものは全くもって売りにはならない。

 

なぜ?

 

同じことを言ってる人、周りにゴマンといるからね。

 

お客様が聞いているのは、“あなたの” 売っている技術です。“みんなができる”技術ではありません。このアシスタントさんは自分の売っている唯一無二の売っている技術を知った。ですから、この技術はわたししかできないということです。だから、自分の技術に責任を持てるようになり、自信を積み重ねるうちに意識が変わり行動に移っていくんですね。

 

意識変革があって行動変容が起こる。

1d580479c7b683b3a4423b536dae6792_s
ぼくが大切にしていることは、「気づく」という点。自分の価値を高めていくためには、気づくことってとても大きな意味を持つと思う。気づくことで「あ、じゃ〜こうしてみようかな!」とか「そういうことだったのか!もっと専門性を持たないと」とか行動に出るわけです。経営者は逆に行動から入る人が多いような気がします。まずやってみる!チャレンジが身についているからですよね。でもね、社員ってそうはいかないんですよね。。。だから、たくさん情報をインプットして気づいてもらうことが大事かなって思ってるんですよ。「んなことぐらい気づけよ!」なんて言って気づく人いませんしね(笑)

 

ですから、意識変革が先で行動変容が後。そのために能力開発は必要不可欠だと思います。時間をどう使うか?プライオリティマネージメント(最優先)と代償の先払いができるかどうか?(代償とは目標を達成するために支払うもの)時間とマインド、ノウハウ、スキルを買うか、自社で時間をかけて迷いながら少しづつ進むか、どちらの選択も正しいわけです。その選択が未来の結果に繋がりますからね。

 

 

何かを体得してから行動に移るまでは、どうしても時間がかかる。だが、動き出したら止まらなくなる。

b684a4ffc3532bfa6bbcabd74f95f624_s
ありがたいことに、ぼくはサロンさんと長くお付き合いさせて頂いています。オーナーさんや店長さんの協力を得ながら未来の目標に向けてプランニングをしています。そして、2年、3年トレーニングを受けているサロンさんがここ最近大きな成果をあげてきています。ソーシャルメディアや自社コンテンツで間違ってもそんなことは言いません。売上はお客様からの価値ですからね。それを「俺はこんなんやってんで〜どや!」という発信をSNSでしようもんなら、その発信お客様見れますからね。ぼくもお客側の立場で見ても、いい気はしませんからね。

その価値はまたお客様に返せるよう、日々弛まぬトレーニングを行なっています。と良い感じでちゃんちゃんと終わりそうですが、ここまで来るのは時間がかかります。能力開発の5段階というのがあります。知る→分かる→行う→出来る→分かち合うというもの。知る分かると行うの間にある壁ができます。これが時間をかける原因なんですよね。この壁を打破するために去年一年間自身で能力開発を学び、研究してツールを開発しました。

そのツールが今生きているんです^^ 良かったなぁと思います。「頼んだら、すぐ結果でんの?」という一昔前の人みたいなことを言う人は少なくなりました(昔はマジ多かったすね。HP作れば新規何人来るの?とか意味不明な質問によく答えてたなぁ〜。今だったら「あなたの発信力次第です」と言う。笑)こちらはもちろんですが、それをどうサロンの仕組みとして落とし込めるか?これは共同作業だと思っています。だから成果がでてると思う。

 

本当にほとんどの人が行動しません。これはもうなんつ〜んだろ?以前は毎日のように心を、メンタルをやられたほど。。。そこで分かったことがあった。ひとつはぼく自身の能力の低さ、そしてもうひとつはオーナーとの協力。ぼくはね、この2つが絶対必要です。あとは、未来設計をして進むだけ。時間管理とは未来に起こる出来事管理ですからね。それを仕組みとして構築する。だから、身につけた技術は一生使える、つまり、常に売上の高い状態でいることができるんですよね。

どんどん行動にでる人財を送り出したいと思います^^

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-06-04 | Posted in ブログComments Closed 

 

[美容師BBQ大会] やってみて思ったこと。超〜楽すぃ〜〜〜♪以上です。笑

[美容師BBQ大会] やってみて思ったこと。超〜楽すぃ〜〜〜♪以上です。笑

 

早いものでもう6月です。一日の大切さを歳を重ねるごとに感じます。この日も僕にとってとても大事な時間の使い方でした^^ 大BBQ大会の様子です。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年6月1日から2018年12月31日までの残り日数:214

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

意識を高め合う大BBQ大会で伝えたかったこと

ーーーーーーーーーーーーーーー

先月オープンしたQuOLaの庭で大BBQ大会をしました

いや〜昨日は楽しかったです。昨日開催したBBQ会場はこちら。
Quolaの庭 武蔵境
(画像:QuOLaの庭HPから拝借)

今回はアナデジマーケティング研修を受講されてるサロンさんにお越し頂きました。よくオーナーの集まりの会とか異業種交流会とかありますが、ぼくの今回の目的は「意識の高い美容師さん同士会って話をしながら、「よ〜し!わたしも頑張ろう!」という気持ちだったり、「あの人めっちゃ努力してるな〜、俺ももっともっと努力して負けないように行動しよう!」とかね思って頂けたら嬉しいなと思って開催しました。オーナーって色んな人と会う時間ってあるからいいんだけど、現場スタッフって結構狭いフィールドの中にいることが多いと思います。だから、せっかくのおやすみなんですけどね^^;; 開催して自分のフィールドを広げてもらい良い刺激を受けて欲しいなと思ったわけです。あとはぼく自身、オーナーとは飲みますが現場スタッフさんとはなかなか行けない、だから、こういう時間を取ることでまたコミュニケーションが取れるので、皆のWIN-WIN-WINを形にしてみました。

 

 

人見知りなんて吹き飛ばせ!!!笑

美容師さんって人見知りの人が多い(笑)だからこそ、こういう場で話す!今、人見知りなだけですからね。コミュニケーションスキルが足りないと思えば、現場でるしかない、何かしらの行動しないと直らないでしょ?でも、そこは美容師さん同士、すぐに溶け込んで楽しそうでした^^

 会場設営が間に合わず、、、そんな時は切り替えて皆でパラソル組み立て(笑)

 

って、今回こんなに写真が多いのは、この美容師さんのおかげ♪由井カメラマンありがとうございました!!!マジで助かったぁ〜〜〜。
QuOLaの庭1 QuOLaの庭2

スクリーンショット 2018-05-30 15.22.46
ご飯は若い方が多かったので、グランピングプランで。

この肉は美味しかったなぁ。

 

こちらはオーナーテント。
スタッフさん誰も近寄れず(笑)
IMG_8577

のお世話になった介護施設ケアワーク弥生の森近さん(右の女性)まで来てくれました^^
http://www.carework.co.jp/
IMG_8585

IMG_8587
IMG_8598IMG_8611IMG_8633 (1)IMG_8643IMG_8680IMG_8703IMG_8699IMG_8698IMG_8697IMG_8658IMG_8676

2歳のあさ君も楽しんでたかな?^^

 

ね、人見知りって決めてるのは、自分自身なんですよね。だから、それを変えるのは自分次第!こういう場だと必ずと言っていいほど飲み会番長が数名います(笑)その人たちの前では人見知りというワードは皆無なんですよね(笑)だから自然と話すようになる。普段サロンワークではできないことを同じ意識の高い人たちで共有するからこそ、意識が変わってまた明日から活かせるのではないかと思って、毎回この場を作らせて頂いています^^

 

あ、一応ちゃんと考えて開催してますよ。笑。闇雲に飲みたいから飲もうぜ〜〜!って、お前一人でやれよ!と言われるのでね。せっかくの休日にわざわざくるわけですから、僕がただ飲みたいからと言って相手の時間を潰す権利はないですからね、当然、それなりの価値がないと。個人的に飲みたかったらオーナーさんだけこっそり誘います(笑)

 

あちこち行ってたので、自撮り撮れたものを。
2018-05-29 16.52.47 2018-05-29 16.51.31-2 2018-05-29 16.51.41-1 2018-05-29 16.51.58-2 2018-05-29 16.52.11 2018-05-29 16.52.31

そして、最後は全員で^^

34053059_10216690879083304_2185553392003186688_n

アナデジ研修通じてこうやって水の波紋のように広がる関係性に感謝

日々皆さんクソ忙しい中でアナデジマーケティングを活用して頂いている。本当にありがとうございますm(__)m

ぼくのセミナーを聴いてご依頼頂いたサロンさん、ご紹介を通じてご依頼頂いたサロンさん、様々ですがこうやって水の波紋のようなご縁を頂けることに感謝です。ここで伝えたかったこと。それは、フィールドの違う美容師さんたちに、互いの価値をシェアしていただくことで、明日からの意識変革、行動変容のひとつになればいいなと思って開催しました。僕はアナデジマーケティングを通して、美容師さんが自分の時間とお客様をご自身のコントロール下に置き、プライベートを充実していく働き方、家族を大切にする生き方、物心共に豊かな人生を送れるサポートをこれからもしていきたいと思っています。そして、互いに切磋琢磨する関係、場をこれからも作り出していきたいと思っています^^

 

皆さん、ありがとうございました!!!

 

 

来年もまたやりたいな。

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-06-01 | Posted in ブログComments Closed 

 

◯◯の変化で次回予約率が2倍になった。仕事において重要なポイントとは?

◯◯の変化で次回予約率が2倍になった。仕事において重要なポイントとは?

 

たった2文字ですが、本当に奥が深いです。

 

こんにちは!今日の鹿児島は雨模様。一旦暑さを落ち着かせるという意味でもこの雨は良き雨と思えますね。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月29日から2018年12月31日までの残り日数:217

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

本当にやるべきことを 先延ばししてませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

徹底して仕事に対する姿勢を強く持つことで変わるものとは?

bb6ee20dc5eeb5e4194a782c72a56071_s
答えから言うと、それは意識です。
意識の変化以外は、行動に移らないと思うぐらい。なぜなら人から言われてやらない人が多くないですか?つまり行動しない人がそれだけ多いということです。

それはなぜか?

人は外からの情報では行動しない(又はできない)からです。外からの情報とは、親、上司や先輩、セミナー講師等々その人以外の周りの人の情報です。

 

じゃーどうやったらその姿勢を持つことができるのか?

 

それは、仕事の本質にフォーカスすること、その人の本当の望みは何か?を知るこで相手の願望にどれだけ寄り添えるか?だと思います。たまに何も望まないスタッフさんがいます。これは会社の教育の仕方なので、口出しできないポイントですが、ぼくは敢えて言わせて頂いています。人を変えることはできませんが、もしかしたら、第三者のぼくがその人と関わることで、何かの気づきが与えられたらと思っています。時間かかるかもしれないけどね^ ^;;;

 

一番考えなければならないのは、今、来られてるお客様にその姿勢が正しいかどうか?ここだけなんですけどね。行動しないときはフォーカスが自分に当たっていることが殆どだと思います。何かをしたことで「お客様が来なくなったらどうしよう」という不安とか「このお客様はこういうの好きじゃないよな」という勝手な思い込みとか、「いい人でいたい」とか。

 

でも、この不安や恐れが生まれるのは、当然なんです。

優しい方が多いですし、そういうトレーニングを受けてきていませんからね。でもね、そもそもあなたがお客様に伝えてご来店しなくなるのだとしたら、そこまでの関係性しか築いていないという事実が知れるのでぼくは良いと思う。ホントに。後々分かるよりこういうのって早く知った方がいい。

 

意識が変わって初めて行動が変わる

c139632ad01f39097bb28628befc5474_s
行動変容、意識改革というのがあります。
人は外からの情報だけでは動かないんですよね。内発的に自らが「やらねば!」と思わないとやらないんです。

 

それは多少の苦痛を感じるかもしれません。
たまに「楽しんでなんちゃら」とか「努力なしでも成果がでる仕組み」とか聞こえはいいけど、、、、どうなんだろ?反応はでるかもしれないけど、永続的な本質的な結果がでてる人がいるんだろうか?と疑問に思う。あったらぼくがめちゃくちゃ欲しい!なんつって(笑)

 

何事も一生懸命取り組むから達成感を味わえることがでると思っている。だって楽勝でいぇ〜〜ぃって手にれても、、、なんだろ、、、充実感とか満足感って得られない。。。やっぱり超えられるかな、いや〜〜無理かな、そんなせめぎ合いの中で超えた時の達成って「おりゃ〜〜やったぞ!!!!!こんちくしょう!!!」ってなりません?

 

その行動のきっかけとなる「意識改革」って凄く時間がかかる。ですから、これは殆どのケースで、オーナーが先に飽きてしまい現場スタッフに落とし込めないというパターンが多いように思えます。あ、ぼくがお付き合いさせて頂いてるサロンさんは長いお付き合いを頂いています。いつもありがとうございますm(_ _)m 意識改革、行動変容をオーナーと並んで走りながら“実”を行なっています^ ^

 

意識改革と行動変容が変わって次回予約率が2倍に。その重要なポイントとは?

スクリーンショット 2018-05-29 12.44.01
もちろん、闇雲にやって2倍になったわけではありません。ポイントはそれまで知識、スキル、技術を入れ込んできました。その知識が意識が変わることで強い武器になった。だから、できたことです。いきなりど〜〜んと結果がでるわけではありません。ぼくは一生使える技術体得を目的としています。この個人的な想いがあるので、「アナデジマーケティングは人生を豊かにする技術」と言っています。小手先ではありません。相手の人生を豊かにすると言ったら小手先では全くもって通用しません!だから自身でも日々学び日々チャレンジしています。たまに「ウスイッチさん、チャレンジしまくってますよね〜身体大丈夫ですか?」とご心配いただくことがありますが、大丈夫です^ ^ 楽しいんですよね、なんでかって言うと、アナデジマーケティング技術を体得された方が、どんどんお客様からの価値を得る(売上が上がる)わけです。やみつきです(笑)

 

話を戻しますが。

 

いや〜この結果は嬉しかったですね〜
何も状況は変わってないのに、結果は2倍に。
信じてご依頼頂けて良かったなぁ〜と思う瞬間であります。

 

「人が動くこと」って大変なことです。「人を変える」ことはできません。相手の内側から動いてもらえるようには、自分の能力開発が第一です。ひとりよりふたり、ふたりより3人と増やせたら自分の能力も上がったという証拠で、その数が増えれば増えるほど人生を豊かにする人が増えることでもありますから、今の仕事はやりがいあります。

 

もっともっと突き詰めて成果を目指していきたいと思います^ ^

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-05-29 | Posted in ブログComments Closed 

 

お客様を教育していくことで生まれる美容師さんの価値とは?

お客様を教育していくことで生まれる価値

 

お客様を教育?なんだか偉そうだな、おい!と言われそうですね。

今日はシンプルに2点にまとめて書こうと思います。

 

こんにちは!今日の鹿児島は雨模様。一旦暑さを落ち着かせるという意味でもこの雨は良き雨と思えますね。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月23日から2018年12月31日までの残り日数:223

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様を教育していくことで生まれる職業の価値

ーーーーーーーーーーーーーーー

美容師さんはお客様の美の教育者だと思う

e5bc172073b34282719a7d3ee332ae7a_s
ここ最近、ぼくは「美容師さんってお客様の美の教育者」だと思っている。お客さんって基本髪の知識に関してはど素人ですよね?マニアは人はいると思いますが、大抵はね。先日も次回予約への取り組みサロンさんでこんな話が出ました。「近くの店舗は次回予約で50%オフしてました」って。教育者となってお客様の美をお守りするには、時間がかかります。なぜ?お客様はその行為自体が習慣になっていないので、少々苦痛を感じるのでその苦痛から逃げようと「あ、シフトで分からないんで」とか「気分で来たい」という意見を発します。ですが、徐々に価値がわかりだしてくると、髪のプロである美容師さんの言う通りにご来店いただけるようになる。ここの差、分かりますか?ただ次のこと、つまり目先のことを考えて自分の価値を下げてまで行うと確実に失客に繋がります。しっかり知識を入れトレーニングする方が確実に自分の価値をあげることができます。

ですからぼくはそのアシスタントの子に「放っておけばいいです」と伝えました。まぁ次回予約で50%オフならたくさん来るかもしれません。でも全くもって本質ではありません。この場合、次回予約の大切さを伝えるより50%オフの方がお客様も伝える美容師側も認識しますよね。やらなければならないのが、「なぜ次回予約を取るのか?」の意味を伝えて、それを理解されたお客様が来られる方がこの先、生涯顧客として関係性をしっかりと築けると思います。

あなたは目先の結果、客数、利益欲しさに50%オフされますか?

それとも、時間をかけて価値を伝え、施術の正当な対価をずっといただきますか?

 

美容師さんがお客様の美の教育をすることの価値とは?

57cda04947361a907d7b6879a71498a3_s
美容師さんがお客様の美の教育をすることの価値ってた〜くさんあります。

僕が考える価値を3つにまとめてみると、

  1. 美容師さんの個の価値、つまり売上が上がる
  2. 会える時間と会えない時間を埋めてくれるアナデジサイクルが回り出すので単価が劇的に上がる
  3. 生涯お付き合いできる関係性を築ける

となります。

価値って作ろうと思って意識して取り組まないと価値ってつかないんですよね。当たり前のことが当たり前にできない、それが人間だったりと思ったり、逆にそれをできる人間が物心共に豊かな人生を手に入れてるのだと思うと、自分が取るべき選択って決まってきますよね。

 

美容師さんの個の価値、つまり売上が上がる

まずは売上の公式から自分がどこのポイントを強めたいのか?そのために一ヶ月どんな行動をするのか?を明確にし、そこに自分の願望も明確にする。そうして日々行動管理を行うと早い人で半年ぐらいで売上に変化があります。この売上の変化って、お客様からの信頼度の変化でもあると思います。例えば次回予約をしっかりお客様にお伝えする(説明責任)ので、本当の大切さを気づかせてくれるわけですよね。お客様の願望や悩みのど真ん中に入る!というイメージでしょうか?

 

会える時間と会えない時間を埋めてくれるアナデジサイクルが回り出すので単価が劇的に上がる

信頼度が上がると、ここのアナデジサイクルがくるくると回転するのでプラスのスパイラルが発生します。会えない時間を埋めるのは「店販」です。わざわざ説明するまでもありませんが、これは、美容師さんの手が届かない部分をお客様自身が自己メンテナンスを行うわけですよね。次のご来店まで綺麗を持続していただくためには、サロン内のたった数時間だけでは到底完結しません。だから、店販が必要になって来る。ですから、店販はお客様にとって”善”だという心構えがないと売れません。反対に心構えがバシ!と決まるとどんどん売上が上がっていきます。売上が高い人は、価値が高い人です。これを売りつけてると思う人は、美容師としての自分の在り方をもう一度考え直された方がいいと思う。

 

生涯お付き合いできる関係性を築ける

昨日ももう2年アナデジ研修をさせて頂いているサロンさんで雑誌プレゼンというのをしています。意外なのですが、美容師さんって雑誌見てる人少ないですよね。僕からすると不思議です。美容師さんってやはり職業柄常に最新のファッションを追ってヘアの傾向と提案を考えている存在だと僕は認識しています。昨日もあるスタイリストさんからのフィードバックで「ちょうど調べていた雑誌の内容についてお客様から問われたのですが、準備していたのでスラスラお話することができました」と。その後、オーナーと話から聞いたのは「お客様は、はぁ〜(納得)と頷かれてました。笑」と。こういう傾向でトレンドを取り入れるなら◯◯様でしたら、わたしは”これ”は間違いなくお似合いになると思います!な〜んて言われたら、普段したことがないスタイルでもチャレンジしてみよっかな〜って思わせることができると思う。大量な情報をインプットすることで、その中から目の前にいるお客様に一番合うデザインを見つけてあげる。それができるのは知識を入れてる人しかできないと思います。

わたしのファッションメンター、わたしの髪の悩みを解決してくれる人は、◯◯さん!となったら、生涯お付き合いできる可能性はグッと高くなると思う。実際、僕の周りの美容師さんたちはそういう関係性作りを意識して日々取り組まれています。そう考えると美容師さんがお客様の美の教育者と言っても過言ではなく、その先の価値は何倍にも膨れ上がるのだと思う。

 

最近思うことは、その基礎部分、心構え、姿勢を持ち、それが行動できて初めて発信(ブログ、SNS等)を活用した方が結果、成果に結びつきやすいと思う今日この頃。

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-05-23 | Posted in ブログComments Closed 

 

アナデジ達成シートは「自由と未来を生み出すツール」と言われて涙がちょちょ切れた!

アナデジ達成シートは「自由と未来を生み出すツール」

 

嬉しいフィードバックでしたぁ♪

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月21日から2018年12月31日までの残り日数:225

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

自由な時間と未来を作りだせてる?

ーーーーーーーーーーーーーーー

自分のコントロール化に時間とお客様を置くことの価値

土曜日についつい嬉しくて投稿しちゃったこれ。

【未来の話をしよう】
久々大林厚太さんと話せて良かったぁ〜
あ、今日からはISD個性心理学の大林先生でした。

ぼくの作ったアナデジ達成シートを使うことで、今までにない収益&休日充実を可能にした柏のカリスマから「アナデジ達成シートは、自由と未来を生み出すツール」と言って頂いて、週休2日+2日で月の営業時間60時間減で200万オーバー、昨対比110%。失客70%→9%への改善。
本当に嬉しいです!

顧客の創造と保持力は永遠です。

「相手の成果が自分の成果」
「利益は目的ではなく結果である」
それが一番の利益創出だなと感じました!

大林さん、ありがとうございました

この日ISD個性心理学という心理学(予知学)の先生の試験日でした。お昼時間ランチでカレーを食べに行ったのですが、その時に色々話をしました。その内容を集約したのがこのFacebookの投稿でした。これを見て、他の方はどう感じるだろう?と思いました。ぼくはこのプログラムを作っている側なので、率直に聞いてみたんです。「これどういうツールですか?」って。そうして言って頂いたのがこの言葉。

「自由と未来を生み出すツール」

 

働き方改革に文句を言っても仕方がない。だからやり方をシフトしていく取り組みをする方がいいんじゃない?

働き方改革。

「非正規雇用の処遇改善」「賃金引上げと労働生産性向上」「長時間労働の是正」「柔軟な働き方がしやすい環境整備」などから議論されて決まったもんなんですかね?まだ大手のみなんですかね?色々細かいことはよく分かりませんが^^;; ぼく個人的には返って仕事しない人を生み出すんじゃないかと思っています。例えば、「長時間労働の是正」。もちろん、長くやればいいわけじゃないですが、一色単にはくくれませんよね。仕事を嫌々やる人の12時間労働と仕事が好きで好きでたまらない人の12時間労働では内容は全く違ってきますから。好きだから没頭し新しいものを生み出してきた先人たちがいます。すみ分けは難しいと思いますが。。。

と意見を言ったところでそれが普通になればそうなるわけで。取り組み、仕組みを作らなかった、作れなかった方が罰せられる。これは仕方がないですよね。でも簡単に仕組みって言うけど、そんな簡単なものじゃありませんよね。社員数が多くなればなるほど余計に。

ですから、これから3年ぐらいかけて計画的に進めたらいいと思うんです。変わっても今と変わらない、いやそれ以上の利益が出せる企業体質にすべきだと思っています。今回のau-be大林さんとの投稿で言いたかったことは、今からの準備が最大の利益を生むということです。

 

自由と未来を生み出すそのための技術

自由を手に入れられたら嬉しいですか?ぼくの中では、「自由」とは「時間」のこと。若い時は自由な時間ってほとんどなかった。ただただガムシャラに目の前の仕事を片付けてと言った感じでした。今、40代になってすごく思うことは「時間の無駄は命の無駄」だと思い始めたこと。と言っても、休みの日は9時頃まで寝ちゃったりしちゃうし、完璧には程遠いことをしていますが、少なからずとも意識はし始めたのは事実です。

 

ぼくは美容業界が人生で一番長く働かせてもらっているので、常に美容師さんの時間のコントロールにフォーカスしていました。そしてできたのがこの「アナデジ達成シート」。色んなエキス(ノウハウ)が入ったものを美容師さんバージョンにカスタマイズして独自に作ったツール。このツールを使って、顧客の創造と保持。売上の公式を当てはめプランニングしていった結果、美容師さんの時間を作ることに成功しました。それが文頭に載せたFacebookの投稿です。これらすべてをこなすのは、ぼくの経験上、ほぼ100%いません。だから、ほとんどの人がアナデジやりません(笑)多くの経営者が欲しいのは、「今すぐの結果!」「今すぐの効果」ですから。そりゃそーだって話です。

 

昨日もあるオーナーとやりとりしていたのですが、

(店名)って、1日の最高売り上げが◯◯万くらいだったのですが、昨日初めて◯◯万超えました。店長から、感動して電話がきました。(エリア)で経験したからなのですが、集客が当たると顧客保持が弱くなると思っています。全員に伝えているのですが、碓井さんのコンサル導入から2年経って結果に繋がってきたと感じています。

嬉しいですね〜。どうしても現場スタッフへの知識のインプット、アウトプット、フィードバック&改善を行うと時間がかかってしまうんです。これ1〜2回とか早くできる人いたらぜひウスイッチに紹介して欲しい!!!マジで^^;;

自分の時間とお客様を自分のコントロール下に置くことの価値ってすぐの結果は出ないのですが、ジワジワと確実に出てくるんですよね。逆に自分の時間をコントロール下に置けない人は、常に忙しくしています。そして「俺はこれでいいんだ」と勝手に自己暗示をかける人さえいたりします。どちらが良いかはその人の選択なので分かりませんが、どれだけ人生、お金だけじゃなくて心が幸せで入られたかだと思います。自分のスキルを偉そうに話したり、誇示したり、人にダメだと言ったりする経営者は、人が離れていってしまいますよね。

時間という自由を得ることができるので更なる学びや家族、社員に対して関係性を取る時間や学びを与える時間が作ることができる。だから、未来を設計することができる。「自由と未来を生み出す」この技術は一度覚えてしまえば永遠に使える技術です。今、関わらせてもらっているサロンさんにはもっともっと圧倒的に強いサロン作りのサポートをさせて頂こうと思っています。

 

一方ぼくはというと、未来が明確化するまで、もう少し時間がかかりそうです^^;; 

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-05-21 | Posted in ブログComments Closed 

 

アナデジマーケティングのアナログの部分の力を鍛え直す3ステップ!

アナデジマーケティングのアナログの部分の力を鍛え直すとデジタルが生きる?

 

アナログのベースを敷くからデジタルが生きる!

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月18日から2018年12月31日までの残り日数:228

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

アナログの部分の力を 鍛え直す3ステップ!

ーーーーーーーーーーーーーーー

アナデジマーケティングのアナログの部分の力を鍛え直す

f2a5eaafd08987292c359f95ac31721b_s
ぼくはここ1年年間契約サロンさんしか見ていません。よく聞かれるのですが「年間って長くないですか?」「よくそこのお店1年とか長い間やりますよね?」とか^^;; 言われます。こう聞くときっと契約サロンオーナーさんも外から同じこと言われてるんだろうな〜と思う(笑)でもね、ぼくは外の情報には耳を貸さないので特にというかほとんど気にしません。もし、外の情報を聞いてオーナーさんがそう判断したら、ぼくの力もそれまでだったことで、自分の力をもっともっとつけよう!と思うだけです。判断するのはそのオーナーさんの選択ですので、ぼくにはコンロトールできませんからね。

話を戻して。

ぼくが今一番、力を入れて行なっているのは、アナデジのアナログの部分の強化です。なぜ?それはここを鍛え直すというか下記の3ステップで見直す(=鍛え直す)と売上に直結するような意識変革、行動変容が起こったからです。ぼくはね、現場スタッフさんの成果が上がるならば、アナログでもデジタルでもどっちでもいいんです。なぜ?それは最終的な成果に結びつけることが、現場スタッフさんは一番モチベーションが上がるからです。もちろん、そのためには準備が必要なのでトレーニング中は色々な葛藤が引き起こされますよ。

 

ぼくは経営者の伴走者と勝手に思っているので、どうしたらこのスタッフが成長するのか?と常に考えています。デジタルが進む中、このアナログが若い人にウケてる現状、本当に面白いです。そのステップを書きたいと思います。

 

マインド・心構えを見直す

ひとつ目は、マインド、心構えです。美容師であれば「美容師の本質」ですね。本質とは何か?「物事の本来の性質や姿。それなしにはその物が存在し得ない性質・要素。」美容師の本来の姿と言えますね、歯科業界なら歯医者の本来の姿。こういうと何だかんだ精神論語りやがったよ、あいつ。やべーぜやゔぇーぜ、となるかもしれない(笑)でもね、ここをやりだしてから現場スタッフさんの成果は著しく上がった。だから、ぼくの中での成果の中心にここがないと成果が上がらないと実証済みのデータで理解しているんですよね。

ノウハウ(知識)を大量に入れる

本質を捉えてから知識を入れます。しかも大量に。溢れるぐらい。そうすると一度パニクります(笑)ここで本質を忘れる人が多くいますが、忘れないように意識付けしていきます。そして、半年〜学んでいると「は!」という時があります。残念ながらこの「は!」は知識量を入れてない人にはよほどの天才以外は起こりません。きっと。

スキル(知識を活かせるような手段・スキルを学ぶ)

ここが続かない最大の壁。

「知る→分かる→行う→出来る→分かち合う」という能力開発の5段階というのがあります。この「行う」という所に”習慣の壁”が表れます。この壁を超えられない人がほとんど。頭では分かっているんですよね。「ブログ書かなきゃ」とか「SNS発信しなきゃ」って。でも、やらない(笑)それはこの行うの部分でぶち当たる壁を理解していないために起こります。(というか理解しててもムズイとこなのよね〜ここ)だから、逆にこの壁を越えると価値になりやすい。ぼくはここの部分を乗り越えられるようにソーシャルメディアを使ってプログラム化しています。

 

デジタルはアナログのあくまでサポートツール(手段)でしかない

3404fe2f131c883e546cc55a85ea60ce_s
デジタルはとても便利なもの。これから先もデジタルが衰退することはまずないでしょう。そして、ここに依存タイプと価値タイプに分かれると思う。インスタAIが代表的なように「楽」から導き出される「依存」への落とし穴。最近多いですよね、インスタAIなのか料金払ってフォロワー集めるやつ。「次の投稿も楽しみにしてます」とか「素敵な写真ですね」とかね。「いやいや、絶対楽しみにしてないでしょ!」って(笑)だってそのコメント以降見にきてるのか分かりませんが、少なくともアクション全くなし(笑)さらに「投稿見ていただけると嬉しいです」とか、「なんで初対面のあーたの投稿をぼくがわざわざ見に行かなきゃアカンの???」って思う(笑)もっとメッセージ考えるよね、普通。だってお客様も見てる可能性 大でしょ?常にお客様のことを考えていない発信が届くわけない、と思ってる。先ほどもぼくのお客さんからご紹介を受けられた異業種の方からご相談メッセージ頂きました。まさにアナデジ(笑)

 

紹介受けたら今の時代、SNSやブログを見ますよね。その時、「あれ?この人、忙しくしてるわりには、めっちゃ自動ツール使ってるやんけ!実はめっちゃ暇で仕事ないんちゃう?」と、ぼくなら思っちゃう。ね、ツールってツールで使ったらただのツールですよね。アナログをサポートするツールという位置に置いたら、もっと考えると思う。

 

手段をそのまま使うのか?少し考えて使うのとでは全く価値が変わってくる。と思うとデジタルってどこまで行っても手段でしかない。手段を価値に変えられるのは、人間だけ。つまり、常に考えろ!ってこと。

そして、考えることが習慣になると(彼らにはJrスタイリストとして結構なチャレンジをして頂きました)
スクリーンショット 2018-05-18 17.06.16
スクリーンショット 2018-05-18 17.05.56
と、自主的に取り組み始めてくれます^^

このアナログチャレンジをクリアすると彼らはものすごく自信を持ちます。(失敗してもチャレンジしているので失敗はなくなるため、どちらに転んでもプラス要因しかないんですよね)そうすることで、デジタルへの取り組みもスムーズに受け入れていくんですよね。現に彼らは毎日毎日発信して新規集めているんですよ^^

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-05-18 | Posted in ブログComments Closed 

 

ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOURのLIVEで感じたTAKAの メッセージが 刺さった!!!

ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOURのLIVEで感じたTAKAの メッセージが 刺さった!!!

 

いや〜すごかった!

いや〜刺さりました!

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月17日から2018年12月31日までの残り日数:229

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

One Ok RockのLIVEで感じたTAKAの メッセージが 刺さった!!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

初のOne Ok Rock LIVE!

ちょいと日が経ってしまったのですが、初のOne Ok RockのLIVE!興奮しましたね〜。しかもアリーナ席、なんともありがたい。僕は仕事が終わってから向かったのですが、すでに後楽園はぐっちゃぐちゃ。。。若者で溢れていました。そんなおじさんはLIVEにノレルようにビールを1杯(笑)
2018-04-04 16.56.34 2018-04-04 17.00.09

2018-04-04 17.43.36 2018-04-06 00.13.11
会場内でTシャツとタオルをゲット!

LIVEは盛り上がり、声枯れまくり、ジャンプしまくり、、、この時スポーツやってて良かった〜と思う。笑

 

ソーシャルメディアって面白い♪

TwitterやInstagramを発信してると数人の方から「え〜わたしもいまーす」とか「今、この辺りにいます」とか(笑)面白いですよね〜美容師さんもワンオク好きな人たくさんいますものね。そしてなんと!こんなに人だかりの中で会えた人がいました^^
スクリーンショット 2018-05-17 12.56.41
以前、アナデジマーケティング研修を受講してくれたちょりゆみちゃんと会えるという奇跡!アリーナ席付近は撮影禁止が厳しく自撮りは断念(ToT)つながりって本当に面白い。A.Iの登場やシンギュラリティ時代になればなるほど、もっともっとこの「共感」というワードが重要になってくるような気がしました。

 

 

ワンオクのTAKAのメッセージが刺さった!今のビジネスにも通用する要素がたくさん入っていた

それは、WE AREを歌っていた時のTAKAのメッセージがめちゃんこ刺さりました。ぼくはTAKAのメッセージ性って好きで、それは歌詞にも現れています。世界にチャレンジした時、決意した時点で今のワンオクがあるんだと思いました。

やっぱり決意って大事だな〜と思った。

そして、TAKAの語ったメッセージが今のビジネスにもそのまま通用することだな〜と思ったのがこれ。

他の誰かになりたいとかそんなくだらないこと絶対思うなよ!

お前らはお前ら自身でしかないからな!

誰かのせいにして自分の夢から逃げるな!

自分をよく見ろ!

不安を飼いならせ!

いいか!

お前らにできることはたくさんある

自分の胸に手を当ててよく考えてみろ!

一番したいことはなんなのか?

それがきっと明日からみんなにはできるはずです。

よろしくお願いします!!!

アーティストですね〜。

かっこいいですね〜。

 

なんかね、このメッセージを聞いた時にすぐにビジネスに置き換わったんですよね。

他の誰かと比較した生き方をするな!

あなたにはあなたの価値がある!

言い訳の谷からいち早く抜け出せ!

恐れを克服しろ!

本当の自分とはなんだ?

あなたは本当はどうなりたいのか?

決意し、いますぐ行動しようよ!

ってね。

ITの進化で小手先のことに左右されてしまう時代、国民性でもあるステレオタイプ。右向け右!ってやつですね。あなたの価値はあなたしか持ってないもの。それをコモディティ化の渦にダイブする人が多い、そして悩む。「何をやっても上手くいかない」と。他と同じことをしているのですから、、、当然の結果なのですが、そのことに気づいていない。ぼくは関わっていただけるお客さんに対しては、この渦から早く抜け出してあげたいと本気で思っています。昨日も本気で関わり合いをさせていただきました。これはまた別記事で書きますが、皆さん、誰一人として仕事をサボってる人はいません、誰もが真剣に最善を尽くしていてお店のことを考えています。でも、なぜ上手くことが運ばないのか?想いのズレ、事実と解釈に物事を整理すると見えてきます^^ 昨日もアナデジ研修後のアフター研修でとても有意義な時間を過ごすことができました。

 

「あなたはあなた。他と比較しなくていい」ですよね^^

 

しかし、なんでも仕事に変換してしまうのは、職業病だな〜と思った瞬間、ぼくは本当に仕事が好きなんだな〜と実感(笑)だって好きだから仕方がないよね。

 

さ、そろそろ、フライト時間だ。

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-05-17 | Posted in ブログComments Closed 

 

スタッフさんの行動の変化(変容)が起こる技術がある

スタッフさんの行動の変化(変容)が起こる技術がある

 

行動変容、思考変革。

ぼくは今、のめり込んでます^^

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月16日から2018年12月31日までの残り日数:230

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

スタッフさんの 行動の変化が起こる 技術がある

ーーーーーーーーーーーーーーー

どんなに良いセミナーでもどんなに良い内容の講演会でも、結局行動しなきゃ何も生まれない

ここ1年ぐらいですが、ぼくはスタッフさんの「行動変容」にむちゃくちゃ興味があります。だってこれぼくがお金と時間を投資して学んできたことが実践実務で生きたという証拠になりますし、スタッフさんのモチベーションや結果が確実に上がります。そして、自主的に学びに対する姿勢も変わり良い成果へと向かって行きます。だから、すごく仕事のやりがいを感じるんですよね。

と思っていたら昨日も嬉しいコメントをオーナーさんから頂きました^^
Messenger-3

碓井様、夜分遅くにすいません。

おかげさまで、主体的(スタッフ名)始まったようです。笑

引き続きご指導いただけましたらうれしいです。

僕も以前は手段ばかりを追っていました。すぐの結果を出さなければ仕事がなくなるという恐怖からだったのかもしれません。恐怖は完全になくなることはありません。常に背中にへばりついています。ある時自信をなくしたりすると、ひょこっと現れ、支配していきます。

 

どんなに良いセミナーでもどんなに良い内容でも結局はその人の行動がすべてですよね。(今日は話し手のスキルは無視。笑)

 

 

手段を学んでもいくつかに分類される。明確な差は行動にでる人かでない人か?

手段って手段なので同じようなスキルの人がたくさん世に溢れます。同じこと、同じものを学んでいるのにも関わらず分類されます。

 

1)手段を学んだまま完コピレベルまで行い結果を出す人

2)時間ができたらやろう!と聞いたままでひとつも行動しないで終わらせてしまう人

3)時間ができたらやろう!と聞いたままで数日は行動してみたが、結局今は何もしないで終わらせてしまう人

4)当日の会場を出たら、学んだものをカバンに入れ飲みに行き、翌日二度と開けないファイルにしまう人(笑)

 

なぜこのように1〜4のタイプに分かれちゃうんでしょ?それはよくも悪くも手段を学んでいるからです。ぼくがよく現場で言うことですが、そもそもの「優先順位が低い」んですよね。例えばね、あなたの余命があと1年と言われたとしましょう。あなたはスタッフ10名を抱える経営者です。残された時間は1年。どんな動きをしますか?お店を任せられる人財に教育し、今までの知識を残って守ってくれる社員にすべてを伝授して、この社員たちが苦しまないような集客などの仕組みを考えたり、、、本気で取りかかりますよね?きっと。先ほどの例で言うと1)の行動をする人ということになります。

 

ということは、外部の人間が人を動かそうとすることは基本的に無理ということになります。ではどうするか?それは、相手の内発的動機付けができるかどうかになってきます。色んな技術講師をしている美容師さんからも話を聞くと、共通している言葉があります。それは「結局、やらないんですもの」です。まぁある意味全員やってくれないから講師の人は利益を得られるということにもなると思いますが^^;;

 

去年受けた技術セミナーをまた今年も受けてる人いませんか?手段を学ぶだけでは人は行動しないんですよね〜^^;; 

 

何を学べば人は行動(行動変容)するようになるのか?

必要なのは

・あなたはお客様にどうなって欲しいのか?

・視点をお客様に向けているのか?

・手段を学ぶ前にお客様に最大限考えられることを最大限行動できているか?

ベースですよね。

もちろん、美容師さんや歯科医師の先生って扱う人数が桁違いですからね、全員は無理です。だから優先順位を決めて行動するしかないわけです。この3つ書くのは容易なんですけどね、実行するとこれが意外に難しかったりする。(もちろん、ぼくも完全完璧な人間、、、ではないので、日々トレーニングです)昨日もチャレンジしたけど恐れに押し込まれそうになってるスタッフさんがいました。そして、研修終了後、「相談したいことがあります」と。次回予約のことでした。半年に1回ご来店されるお客様を定期的に来て欲しい、ざっくり言うとこんな感じ。

 

で、彼女の願望に何があるか?という質問し自身で考えてもらいました。どうなったかというよ「断られてもやってみます!」と表情が変わりました。途中から真っ直ぐこちらを見て話をされていたので^ ^ ここ最初のステップクリアです。が失敗に終わるかもしれません。でもね、彼女はチャレンジした!だから失敗はなく「学び」になります。そしてこのままいけば間違いなく「成果」を手に入れると思います。

 

ぼくはこの段階に来て「手段」をどんどんシャワーのように浴びせます(笑)そうするとね、ブログ書かないとかなくなってくるんですよね。

 

あなたはお客様にどうなってもらいたいのですか?

 

一度時間を取って考えてみては、いかがでしょうか?

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-05-16 | Posted in ブログComments Closed 

 

自信の持ち方(技術)を学ぶと、行動すべてに変化がでる。

自信の持ち方(技術)を学ぶと、行動すべてに変化がでる。

 

自信って形のないものです。ですが、これを人の動きを左右してしまう。だとしたら動きを抑制するものを取り除く技術を身につければいいってことになりますね。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月11日から2018年12月31日までの残り日数:235

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

自信がつく技術

ーーーーーーーーーーーーーーー

自信があるかないかってそもそも誰が決めてるの?

fdd3f253e16fedd4fa26710d63e5c0a6_s
自信があるかないかって誰が決めてるのか?というと他の誰でもない、あなた自身ですよね。 自信があると言えばあるし、ないって言えばない。当たり前の話です。 自信がある人は自信がある行動を取り、自信のない人は自信のない行動を取ります。 どちらも正しいですよね。

 

ぼくは心理カウンセラーでもなく、ひとりのアナデジマーケッターです。ですので、マーケティングを通じてスタッフさんに向けて自信形成をしていくプログラムを作っています。どうやっているかというと、 ぼくはまず事実に目を向けてもらいます。 自信がないから売上が上がらないのではなく、売上をあげないから自信がつかないだけだということを知っています。ということは、売上をあげる技術を学べば自信が上がる人もいるし、少ししか売上が上がらなくても、自分のミッション(使命)を見つけることや、自分の強みを知ることで自信を持つことができます。 ぼくは実の現場でこのようなパターンで自信をつけ行動変容するスタッフさんを見てきました。

 

とってもシンプルですが自信がある方向にもっていくのは「行動のみ」です。自信のない人は自信がないので行動の抑止がかかります。よく社内で問題が多いのは自信がある社長と自信のない社員で起こります。上司が「ブログを書こう!」と言っても、自信がないので途中でやめてしまいます。そして、「文章力がないので」「苦手なので」と様々な理由をつけて自己正当化をしてきます。 この自信がある、自信がない人が混在している社内ではどういうことが起きるでしょうか? これって店販商品も同じなんですが、 社長だけが躍起になって「これ売るぞ〜〜」というけど、周りの社員がついてこないとか、、、。そして、これを強引に押しつけると社員は苦痛から逃れたいので、販売をするのですが一度お客様から断れたりすると「ボキーッ!」と音をたてて心が折れます。そして、このことに誰も気づかず繰り返し行なっていると最悪は辞めたり、、、、、。これって自信のある人と自信のない人の差が起こす現象ですよね。

 

自信の持ち方、自信形成する技術とは?

9d0428dd404838eee781c34e09281541_s
ぼくの研修がなぜ1年、2年、3年、4年かかるかというとこの自信に繋がる技術体得をしていただくからなんです。自信の持ち方はぼく自身も経験してよく分かりました。それは日々の達成、1週間の達成、1ヶ月の達成、1年の達成を繰り返すことです(って偉そうに語ってますが、ぼくも修行中なぅです。笑)人は1年間でそれほど多くのことを身につけることは天才以外できないと思っています。

 

成功・達成体験をシャワーのように繰り返し浴びせる

73d70cc96faeb77c5b0dccd08c590c71_s
人はいつからでも変われます。そのためには成功体験、達成体験をシャワーのように浴びせ続けることが必要です。挨拶でもいいですし、500円の追加メニューをオススメしてみたり、なんでもいいと思います。一番は上司がステップを決めて行うこと、しっかり部下をマーケティングするということが大事だと思います。

ぼくの場合は、マーケティングという視点でこれを行います^^

 

自信の持ち方(技術)を学ぶと、行動すべてが変化する。

5e5f074393c7daceda03b4f3d91fd4f5_s
これは本当に面白い。自信形成って技術なんだと知った時の衝撃は大きかった!ぼく自身の自信もそうだし、関わる人の自信形成のサポートをすることができるようになりました。今日朝行なったママ美容師向けアナデジマーケティング研修でも、ママ美容師さんたちはブログやヘアスタイル発信を定期的に行なって頂いています。

元々は「文章書くの苦手〜〜」と言われていた方たち。(今のトレーニングも「キツい。。。」と言われています^^;; )ぼくが行なったことは事実に目を向けていただき、ブログやヘアスタイル、SNS発信の必要性をお伝えし、実践実務でフィードバック&改善をしているだけです。ママ美容師さんは育児も仕事も家事もすべてこなすスーパーマンです。ですので、今日も既に7月までの各自のスケジューリングと課題設定、ブログの発信の質の向上を設定しました。そうするとあとはやるだけになります。次回の7月にはもっと自信がついてると思うので楽しみです^^

 

これからの状況や来るべき事態を知れば知るほど、不安に襲われる人がいます。ぼくも不安0か?というとそんなことはありません。でも、限りなく0にするのも、誰かにしてもらうのではなく自分次第ですよね?「あ〜〜将来不安だらけだ〜〜〜ぁ、もぅいやだぁ〜〜〜〜」と言い続ければそういう世界が待っている、そういう事実が存在するだけですよね。すべては自分次第。

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-05-11 | Posted in ブログComments Closed 

 

本気で結果を出したかったら手段をいくら学んでも継続的な成果は得られない

本気で結果を出したかったら手段をいくら学んでも継続的な成果は得られない

 

そうだよな〜と思う方だけ読んでね。

あなたは、今の職場でどうしたいのか?本当に求めるものは何か?そのすべきこと、やるべきことに向かってスケジューリングができているか?そこのプランニングができてからノウハウ学んだ方が早く成果を得ることができます。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月10日から2018年12月31日までの残り日数:236

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

本気で結果を出したかったら 手段をいくら学んでも 継続的な成果は得られない

ーーーーーーーーーーーーーーー

皆、ホンキでやってる!

9c2c799697f85d18500de708011d2981_s
みなさん、日々一生懸命頑張ってやってますよね?そりゃそーだ。もし、頑張ってなかったら、、、ノーコメントで(笑)

頑張ってるって言葉ぼく好きなんですよね。自己満足が上がるから(笑)でもね、あるところでぼくはこう言われました。「頑張ってるからって結果が出ると思うな!」と。一生懸命頑張ってる姿見せ選手権てのがあれば、以前のぼくは結構上位に食いこめたかもしれない。。。一生懸命頑張ってるような顔つき(笑)真剣な眼差し(笑)上司への執拗なまでのアピール(笑)時に病的な感じの雰囲気をだす(笑)。。。。まぁ社員としては、こんなくそ面倒臭いやついらないすねw。つまり、頑張ることにフォーカスしているのか、結果にフォーカスするのかってことです。一言で言い換えるならこうでしょうか。

 

頑張っても結果がでない人は、「アマチュア」

頑張って結果に結びついている人は、「プロフェッショナル」

こちらの記事読まれてから読み進めてみてくださいね。
文章力がないから」「文章書くのが苦手」という理由と「ブログを書かない」のとは何の関係もない。

 

アマチュアとプロフェッショナルの違いは何か?

頑張っても成果がでない人、頑張ると成果がでる人、この違いはとてもシンプルです。色々要素はあると思いますが、ぼくはこの3点。

①「本気かどうか?」

②「必要性を自分自身で強く感じてるか?」

③「恐れから逃げてないか?」

一番多いのは③ですかね?これは次回予約でも店販でも同じことが言えます。①と②は持ってる、だが、③の壁に阻まれると、、、。恐れって何か?例えば「強引に売って(お勧めして)失客しないだろうか?」という恐れ。でもね、ぼくが14年見てきて思うのは、それで失客するようであればどの道、失客すると思う。そもそも「強引に」というワードがでる時点でOUT!なわけです。こういうケースの場合、②がしっかりと出来上がってないので③に落ちるので、行動の抑止をします。そして、毎回未達が続き自分に対する自信が低下し、最後にはその商品を扱うことに苦痛を感じ避けるようになります。

ぼく自身、売るのは下手くそです。(周りの人にはビジネスも下手くそと言われます。笑。でも、大丈夫!生きてるから。笑)下手くそだと認めるとセンスの有無で判断したがりません?「あ、わたし売るセンスないんです」とか。「センス」のせいにして逃げてるだけなのに。だからぼくは学んだ。学んで分かったことがある。それは、売るのも「技術」だということ。センスの有無ではなかったってことです。

 

その時にね、分かったことがあった。

 

「そっか〜プロフェッショナルというのは、この技術体得をして実践しているから、次から次へと結果を出せるんだ!」と(気づくの、おっせ〜〜!)そこからぼくはこの技術体得をどうしたら美容師さんが売上に繋がる永遠に使える技術を提供できるのか?を考え創り出したのが去年から今年のプログラムです。このプログラムはプロフェッショナルを多く輩出するものです。

 

よく考えてください。もしあなたが経営者だったら、頑張って結果がでない社員と頑張って結果をだす社員、あなたはどちらの社員に長く働いてもらいたいですか?やる気はあるけど、、、恐れを抱いてしまう方、ぼくはその恐れを取り除く手助けができます。

 

時代の変化についていくためには頑張ってるだけではダメ

117ea6c199ce81dab03261ef66cb3ca5_s
2025年問題に向けて周りは分かりませんが僕が関わるサロンさんは準備をはじめています。この記事読まれてない方はぜひ読んでから、本文を読み進めて頂けるとより2025年問題が理解できると思います。
【2025年】第三・第四の集客方法のために発信はマスト!だから今から何を準備すべきなのか?
繰り広げられる美容室の買収合戦。2025年問題に直面する前に美容室がするべきこととは?

関東圏はもちろん新潟行っても、大分行っても、鹿児島行っても、沖縄行っても、スタッフさんホンキでホットペッパーに依存しない、顧客の保持をするための方法、自分でコントロールできる領域(自力集客)で生きていけるように努力をしています。今はまだ大きな差となってはいないかもしれません。2〜3年目のサロンさんは、大きな差となって現れてきています。この努力は未来の価値になると確信しています。

2025年問題。

A.Iの進化。

人口減少。

様々な現象が起きることは少し調べれば(ググれば)わかることですよね。昨日も20代前半のアシスタントのスタッフさんが「ウスイッチさん、「未来の年表」読みました。本当にそういう時代が来るのだとはじめは半信半疑でしたが、本を読んで本当にそうなるんだなと実感しました。本当に今のうちからの準備が必要だと思いました」確かこんな内容(笑)だったかと。これ経営者が読んでなかったら、、、ぼく個人的な意見だと一言「マズイよね」と思う。経営者は常に先を見据えて数年後に起こりうることに事前対応、事前準備して社員の自己実現の舞台を用意していくことが求められるのかなと思います。経営者の方々は常にホンキです。ですが、現場のスタッフさんまでそれが浸透しているか???

 

浸透していますよね?

 

手段ばかり求めてる人には得ることができない力

bb6ee20dc5eeb5e4194a782c72a56071_s
インスタフォロワーを増やしたい!とかTwitterのフォロワーを増やしたい!と手段に生きる人がいます。人が選択することなので、少し冷たい言い方かもしれませんが、それを欲しているなら学べばいいと思います。リピート率アップとか今すぐ身につく自力集客力!とか世の中にたくさんの手段セミナーが溢れています。ぼくはこれとは逆に「習慣学習」「継続学習」をメインにプログラムしているので、単発でどうにかなることってないと思っています。それはぼくのアナデジマーケティング研修を受講されている美容師さんが伝えてくれています^^ぜひ読んでくださいね。

セミナーで改めて感じた事。未来を見据えて問題を解決すれば理想の出来上がり!という事。 | サッカー人”柴田卓”のヘアケア美容師+ライフプランニングblog

こんにちは! 僕は サッカーに様々な形で携わり、また 人生のライフプランに重要なファイナンシャルプランニングに取り組み、メインワークでは髪の質感づくりに拘る ヘアケア美容師、INDEXの 柴田卓 です。 こちらが→ 僕のプロフィール ですので是非ご覧下さい。 つぶやきです。 昨日はセミナーに参加してきました。 年間で8回がセットで昨日は2回目でした。 …

昨日のお休みは今年2回目のアナデジセミナーでした。

どんな人なのかな?って方は、 こちら をのぞいてみて下さいね♪ 昨日のお休みは、恒例のアナデジセミナーでした。 3年目は午前中から、夕方まで。 午前中は自分達のお勉強を。 先月は、いかに目標を落とし込むって事が大事で難しいかというのを感じ、苦手なんだなって事もわかりました。 落とし込みをやってみて、その方が行動もしやすくなるなって思います。 今回はちょっと早めに皆んな頭パンパンでした!笑 …

『今日は朝から旅に出ました~❗今年2回目のアナデシセミナーに行って来ました♪』

こんばんは❗武蔵境駅supremehairのイサキタこと 北原 勲です。イサキタの、めちゃ長~~~~~い自己紹介はコチラ❗今日は、朝からアナデシセミナーに…

この3人は今年3年目です。丸2年間受講されてさらに今年も学びに来られています。当初は色んなこと言われました。「ウスイッチさん、こんな年間8回のセミナーは人が集まりませんよ」とか「トレーニングってあまり美容師さんに響かないですよ」とかとか。でも気がついたら数人残ってトレーニングを継続してくれて、この数人だけでも店販販売価格は相当上がっています。どれだけ上がっているかの成果を見たい方はこちらを見てくださいね。
皆んで結果、成果を出そうよ^^ 達成感を味わいたい人へ。

約2年間でトータル売上が240万アップしたりするわけです。これ1人の結果ですよ。残念ですが脱落していく方もいました^^; もしかすると2年前と今、あまり変化がないんじゃないかと思っています。こういう結果を目の当たりにすると手段だけではどうにもならないと実感します。

 

手段だけ学んでも「今日はいいことを聞いたな」ってだけで実際行動している人って少ない(って思う)。フォロワー増やしたいから参加したのに、フォロワー増やす方法教わったのに、、、やらない。でも、理由はとてもシンプルです。

①フォロワーを増やすことが目的になってること、

心構えというすべての行動の土台がしっかりできていないこと

この2つが原因です。つまり本質的なことを学ばないと手段だけ学んでも結局行動するのは、1%ぐらいの人。ぶっちゃけフォロワー増やしたかったら「インスタ フォロワーの増やし方」でググれば死ぬほどたくさんのやり方が出てくる(笑)先日もアシスタントさんと一緒に「モデハンのやり方」でググるとたっくさんでてきた(笑)そして、そこから抽出したもので実践プログラムを組み、フィードバックをし、また情報を足していく。タダでできるわけ。そして、その彼女は数日経過したところで数人のモデルを確保してきました。大概のことはググれば出てくる時代。ググってもできないことを学ぶことをオススメします。

 

フォロワーを増やす=集客に役立てるのか?顧客の保持に役立てるのか?という何かの行動と何かの成果をコネクトをしていない。というぼくのインスタも1,000フォロワーを2ヶ月で達成させるというモロ数のみの目標でした。笑。ですが、1,000を超えてから僕のような無形なサービスを売っている職業は、「関係性」「共感者」を集めるという目的でやっています。その結果先日も飲食業界企業さんから問い合わせをいただきました。

69937DCE-3F9E-466F-B0E5-FAEAF22996F0

こんばんは。

夜分遅くに失礼します。大分で飲食系の企業に勤めている◯◯と申します。ウスイッチさんは基本美容業などのコンサルタントをしてらっしゃるのですか?

ストーリー、投稿などを拝見してとても飲食に繋げられる内容だと感じております。

意図して行うから反応がでる。先程伝えた通り「関係性」「共感者」を集めているわけです。フォロワーを増やすことが目的ではありません。フォロワー増やしてどうなりたいのか?フォロワー増やしてどうなってたいのか?がぼくが大事にしている部分です。

手段ばかり求める人には絶対に得ることができない力、それは、「一生使える技術力」です。ぼくは時間をかけてこの「一生使える技術」を体得していただくために、3つのステージを用意しています。

① マインド(心構え、考え方)

② ノウハウ(知識)

③ スキル(ノウハウを有効に使うスキル)

①→②→③この先に結果(成果)が待っています。

これを売上の公式や顧客の創造と保持に当てはめて技術を高めていきます。だから、単発や手段だけ伝えることができないんです。その結果、1年、3年という長いスパンで教育させていただいています。

 

ぼくはこれからも自分の軸をブラさず頑張るたびに成果がでるプロフェッショナルをたくさん創造していきたいと思います^^

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-05-10 | Posted in ブログComments Closed 

 

「文章力がないから」「文章書くのが苦手」と理由とブログを書かないのとは何の関係もない。

「文章力がないから」「文章書くのが苦手」と理由とブログを書かないのとは何の関係もない。

 

言い訳は自己正当化でしかないんですよね。って、言いたくなっちゃうんですけどね〜。

 

おはようございます!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月8日から2018年12月31日までの残り日数:238

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

「文章力がないから」「文章書くのが苦手」と理由とブログを書かないのとは何の関係もない。

ーーーーーーーーーーーーーーー

文章力がないのとブログや発信をしないのとは何の関係もない

acf3938cb7694158a4d94fa37dd1ed1b_s
人が言い訳をするときはただ一つ。関係ないものと関係ないものをくっ付けて自己肯定感を作り出します。よく「ブログを書こう!」というと、「あ〜わたし、文章力がないので」とか「わたし、文章ヘタだから、恥ずかしいから」と言う人がいたとします。これ整理してみるとおかしいことなんです。

「今=文章力がない」

が、いつの間にか

「わたし=文章力がない」

にすり替わってるじゃあ〜〜〜りませんか!

 

今、文章力がないのならば、文章力が身につく本を買ったり文章力スキルが上がるセミナーに参加したりと、やることはたくさんあります。つまり、自分が動かない理由付けをしているということです。実は昨日もこれと全く同じ例が出ました(笑)アシスタント3名、スタイリスト2名。これを説明すると、、、納得。

 

チャレンジするから学びを得ることができる

b2b0146af47d92a840d76f5d1e25cd9c_s
7年前ぼくがブログを始めた時の当時のぼくは「文章力なんてちっともない」でした。だけど、やってみなきゃ分からないから書いてみた。ただそれだけです。でも、7年も書いてると「すごく勉強になります」とか「わたしに言ってるのかと思うぐらい刺さりました」とか「めっちゃ共感しました」とか言われる。途中、なんどもなんども文章力をつけるセミナーとか出たりした。一番恥ずかしかったのが「キャッチコピー講座」みたいなやつ。周りほぼ9割がプロのコピーライター。で、素人はぼくだけ。15分ぐらいでキャッチコピー作るトレーニングがあったんですが、ぼくが答えると博報堂の偉い人だか分からないおっさんに「碓井さんの言ってることはさっぱり分からない」と一刀両断。。。マジで会場から逃げ出したかった。が、「くそ!このオヤジめ!」って思って最後まで参加した。悔しい思いをしたから少しでも上手くなりたい!と思ったよ。ホントに。

 

何が言いたいのかっていうと、チャレンジしようよ!ってこと。チャレンジからは成功か学びしかなく、失敗はないんですから。失敗=経験です。

 

人見知りも同じ原理

2bcaa478e14759bf57f4f0f75749aea8_s
これ人見知りも同じで、「わたし、人見知りなんです〜」というもの。そもそも人見知りってコミュニケーションスキルの不足から起こるものです。(あ、ぼくも人見知りです。笑)だから、単純にコミュニケーションスキルを学べばいいわけですよね。先ほどの公式に当てはめると

「今=コミュニケーションスキルの不足」

が、

「わたし=コミュニケーションができない人」

とすり替わってるわけです。生まれた時からコミュニケーションがうまい人いないよね。オギャーって生まれて、「マ〜マ」「パ〜パ」って初めてしゃべって「あ〜いい子だね〜」って、そして、褒められて「ブーブ」とか「ヤメて〜」とか徐々に話すようになってコミュニケーションが取れてくる。幼い頃からトレーニングをしてきたから、話ができるようになったわけでしょ。それを忘れて、わたし=コミュ障って、プライベートの時はご自由にして頂いて構わないですが、仕事でも「わたし、人見知りなんです」なんて言ってる人は、プロフェッショナルではないですよね。お客様はプロにやってもらいたいわけです。厳しいですがどの業種もアマチュアにやってもらいたいという人はいませんよね。

 

何が自分に必要か?を常に考えること

IMARIC20160805210023_TP_V
ソーシャルメディアで見ていて思うことは、安易に人に答えを求め過ぎる傾向があります。「思考力の衰退」が起きていると思う。あるサイトを見ていても「え?それ聞いてどうすんの?」という質問が多い。例えば、お店の立地も人財も料金も技術も違うのに、この場合どうやってますか?という問いに答えられるはずがない。あっても「そこの条件、環境じゃないから分からない」と答えるしかない。

もっと”考え”よう。どうしたら良くなるのか?どうしたら現場スタッフを守れるのか?ということを。人に頼り過ぎたら確実に思考力がなくなる。特に経営者は思考力の低下は”経営者”は務まらない。そう思うと今の時代って本当にビックチャンス!なんだなと思う。だって考えることを人に依存している人が常に考えてる経営者より上にいけるはずないもの。常に考えてる美容室経営者はどんどん先にいってます。しかももの凄いスピードで。考えるというスキルはいつの時代でも必要性がありますね。

 

あ、脱線した(笑)

 

魔の5Dの口癖をやめよう

CAFEonnnanoko15212650_TP_V (1)
でも
、やっても無駄な気がする

どうせ、出来るはずがない

だって、文章力がないから仕方がないじゃない

だけど、私が悪いのではない

だから、書いたら恥かくっていったじゃない

これらはチャレンジと相反する言葉です。

 

明日から5Dをやめることにチャレンジしてみませんか?それが一番あなたの行動の抑止をなくす手段だと思います^^

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-05-08 | Posted in ブログComments Closed 

 

誰かにどう見られるかを意識したり、人と比較するから恐怖がでる

誰かにどう見られるかを意識したり、人と比較するから恐怖がでる

 

国民性でしょうか。以前の自分を振り返ってみてもそうだった。今もちらほらと見えたりする。この恐れからどうやったら解放されるのか?それは技術を体得することで恐れから解放されることを知ってぼくは楽になりました^^

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月7日から2018年12月31日までの残り日数:239

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

誰かにどう見られるかを 意識したり、 人と比較するから 恐怖がでる

ーーーーーーーーーーーーーーー

人と比べても良いことはほとんどない

20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_s
「人と比べても良いことってほとんどない」と僕は思っています。気合いと根性が性分で持ってる人にとっては、ライバルというのは時に良い効果をもたらすこともあります。ですが、ほとんどの場合、良くないことが多いように思えます。比較って自分が優位に立ってる時は、プラスに働きます。例えば、サッカー。僕は小3から30才までやっていた。初めて会う人との会話の中で「僕もサッカーやってたんですよ〜」なんて聞くと話は盛り上がる。経験とレベルが少しでも高い場合は。そして、次に会った人が「僕もやってたんですよ〜」とまた話は盛り上がる。「そうなんですね〜どのくらいやってたんですか?」という問いに「ユースまで行って、、、、(そこからの話は覚えていない)」。その瞬間ぼくの自己概念がガーンと落ちるわけです(笑)

なんとも情けない。

比較したことで自分の自己概念を下げる。これ仕事だと自己概念が下がる=恐れになるわけです。ね、人と比較しても良いことってないですよね。人との比較に執着するなら、お客様があなたのお店と他のお店を比較してご来店頂いている方に執着した方がよっぽど良いと思う。

 

あなたの行動の抑止をしているのは、どう見られてるかという自己中心的な心

b1462f7ebb55f8e2b38d23f9314a2db3_s
声が小さかったり、自信のない反応をしたり、逆に一見自信を持ったようだがハリボテのような自信だったり(笑)、、、周りにいませんか?

人は様々な反応を起こします。自信がない反応をしている人は、人からどう見られているかを常に気にしている人、またはプライドが高い人ですかね。でも、そういう人に多いのが(あ、ぼくの43年の経験上ね)一番足りてないことは、仕事に対する姿勢が何か、今の仕事の本質は何か?を理解していない、または、会社、上司から教わっていないのが原因です。さらに付け加えると、圧倒的に能力開発が足りない。学びが少ない。実践をしていない、人が多い、つまり自信がないのがすべての原因です。自信がないからどう見られているかが気になる。そりゃそーだです。ぼくは40手前までそうだった。たまに今でもちょこちょこ出るときがある。

 

でもね、これ技術で直すことができるとしたら学んでみたいですか?

 

あ、昨日書いた記事読んで頂いたでしょうか?「伝える技術ではなく伝わる技術を学んで本当に良かったこと。」。まだ読んでない、今、自信がないという方はぜひ読んでくださいね。

あとは先入観を持つ人も多いんじゃないでしょうか。これはぼくもあるわ〜〜。なるべく無くそうとしているんですけどね。でも、トレーニングによってだいぶ持たなくなりました。先入観も行動の抑止をかけます。例えば「これ以上、話をして突っ込まれたら返せない」から表面的なことを伝えます。「あの人はきっと買ってくれない」という先入観があなたの行動の抑止をします。

 

どうでしょうか?

 

 

あなたが見るのは、周りの評価ではなくお客様

8c69d902179a73aead3863bb7256bfde_s
今までは周りの評価って大事な部分でもあった。ですが、今、それって本当に必要なのか?って思うことがあります。なぜか?周りの評価を気にしている人、会社ほど成果が伸びてない声をよく耳にします。さらに自信のない若い美容師さんがとっても多いのをアナデジ研修を行うと分かります。

では、どうやったら周りの評価を気にしなくなり、自信が持てるようになるのか?

そうなれるようになるにはステップが必要です。特にここの3点のベースは絶対に必要です。

1)自分の職業の本質を理解する

2)仕事の構成を理解する
    (利益をどう上げていくか)

3)お客様に対しての姿勢を知る

この3点を知るだけでも、早くて半年で美容師さんは周りの評価を気にしなくなっていき、自信をつけられるようになりお客様に対しての姿勢、意識、行動が変わります。そして、発信を自主的にするようになったり、今の技術をより深掘りしてお客様に本当に必要なものは何か?を探すようになります。

不必要なプライド

先入観

他者評価

自信のなさ

これらはすべて技術で改善ができるんです。そして、改善の先にあるのは自主的、責任、自信が持てるようになる。この時、気がついたんです。ブログを書こう!SNSやろう!DM出そう!と言ってもやらないですよね^^;; それは、根本のベースに”必要性”を感じてないから。ブログやSNS、DMって手段です。手段の使い方をいくら伝えてもやらないんですよね。だって手段だから。その根本のベースを知ることで、視点が周りではなくお客様に向きます。そうすると成果が見えてきます。

 

いつからでも始められる。年齢は関係ない

bd6897fc9ff0af27dbb2c102d58a6f38_s
これは早ければ早い方がいいですよ。40手前で学んだぼくが言うのですから多少なりとも説得力はあるはず(笑)こちらは、今年の新入社員たちのアンケート。スタートダッシュが違えば1年、3年の差ってもっとでるでしょ。要は考えること。ベースを学び日々考えてたらプライドも先入観も自信のなさもなくなります。

スクリーンショット 2018-05-07 10.50.34

お金を稼ぐ上での大切さや、売れる人はなぜ売れるのかなどが分かりました。また、普段、計画を立てていなかったのですが、立てていないことの恐しさを知ったので、しっかり計画を立てていきたいと思いました。自分に自身がないのは直せると思い自身がつくまで練習し技術をつけていきたいです。

スクリーンショット 2018-05-07 10.50.05

私は目標や結果は明確になっていても過程を飛ばして考えていて達成することの喜びが最近失いかけていましたが、今日原因が分かったので、まず少しづつできることからやり達成するようにします。

スクリーンショット 2018-05-07 10.52.27

・何もしないから何も学べないので練習や経験を沢山することで成功や学びに繋がると感じました。

・結果も大切ですが結果までの過程が1番大切なので、毎月の目標を立てるだけでも良いですが、毎日具体的に細かく計画を立てることが1年後など先のことに繋がると思いました。

・働かなければと詰めるのではなく何をするまで自分が仕事に対してモチベーションをあげ仕事に力を向けれるのかを考えようと思いました。

ね!年齢関係ないでしょ?

あとはあなた次第です。あなたの人生はあなたの選択の結果です。今、満足していないで文句ばかり言ってる人がいたとしても、それはその人の責任です。他の誰も悪くありません。その人がそう選択した結果ですからね。ぼくがお伝えしているのは「正しい選択」です。小手先の情報に惑わされるのではなく、何が自分の未来に必要か?自分の人生が豊かに過ごせるにはどうしたらいいのか?と考えると目先の利益だけ追ったり、小手先のテクニックを学ぶのは正しい選択、、、とは言えません。

 

このブログが少しでもあなたの正しい選択の役に立てば嬉しいです^^

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-05-07 | Posted in ブログComments Closed 

 

伝える技術ではなく伝わる技術を学んで本当に良かったこと。

伝える技術ではなく伝わる技術を学んで本当に良かったこと。

 

美容師さんからのフィードバックだけがぼくを成長させてくれます。

周りからの評価は一切気にしない生き方を選びました。

その方が自分らしく、家族にも迷惑をかけずに仕事を楽しくできる方法だったから。

関わる人々に感謝の気持ちを持ち続けながらこれからも学び、技術提供をしていきます。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月6日から2018年12月31日までの残り日数:240

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

伝える技術ではなく伝わる技術

ーーーーーーーーーーーーーーー

伝える技術ではなく伝わる技術の違い

f79ed91e503db2b3341799bc41eb6038_s
伝えるのと伝わるのとでは全く意味合いが違いました。43年間知っているようで知らなかったこと。やはり曖昧な知識からは曖昧な理解しか得られないんだと思いました。先日この”伝える”と”伝わる”の違いを実際のトレーニングで気付きました。文字は「え」か「わ」の違いなんですけどね。笑。この伝えるってことは美容師さんや歯科医院でもエステでも行なっていると思う。だけど、”伝わる”ことはほとんどのお店がやっていないと思う。ぶっちゃけ現場によっては伝えていないお店もある。そして、この伝わる技術はアナデジマーケティングではとっても重要なことなんです。というか販促に関わるものすべてに必要な技術(スキル)だと思う。今日は、僕自身の実体験でこの違いを書いてみたいと思います。

先人の知恵を活かせるのは人間だけです。動物はできません。つまり、遥か昔からこの技術(スキル)は必要とされてきて、その技術(スキル)がある人間が価値、すなわち売上だったりお給料を多く得ていたということですね。

 

準備が大切。「目標設定は成功のマスター技術」

8ee2554fae9d3d29491abad290be6ff9_s
伝える方は一方的なことが多い。短絡的でもある。意味を調べると

・物・作用などを、あるものを経て、そこに届かせる。
・媒介物を経て作用を及ぼす。
・人を介して言葉で知らせる。
この伝えるって社内で揉めるのもこれですね。

「え?そんなの知らないですけど」

「え?昨日伝えたよね?」

「いや、聞いてないです」

というやりとり(笑)これも伝えた側は届いたという認識だが伝えられた側は何も聞いていないという認識の食い違いから起こるもの。

 

対して、伝わる方はこちらは準備が必要。自分が届けたいことを相手に伝わるためには、必然的にヒアリング(傾聴)が大切になる。要はその人のことを知らずに何かを提案しても「No needs , No Presentation」と言われるように、ニーズのないところにプレゼンは必要ない、興味関心の無い人にいくら提案したところで欲しいとは思えない。僕自身実践実務で体験しているので、それを現場スタッフさんに仕組みとしてトレーニングプログラムを組んでいます。先日美容室オーナーさんからも「これはいい!」とお褒めの言葉を頂きました^^

 

想いが大切。「愛と情熱に生きるマーケッター」としてはやらない理由はなかったこの実践トレーニング。

89a3c131a1295af7da7c5fe21541c3fc_s
ここは”伝える”のと”伝わる”のとで一番違うところ。想いを持つこと。接客業の方はこの想いを持つことでお客様との関係性が築け信頼関係が生まれる。損得ではなく「この人が綺麗になるために」とfor you精神で行なっている美容師さんってやっぱ売上高いですよね。つまり、価値が高いという評価をお客様に頂いている人です。ぼくが実践の学びの場でもらった時間は3日でした。だからね、相手のことを知りたくて知りたくて仕方がなかった。そして、話を聞けば聞くほど自分が体験したことをこの人が行なったらきっと自分のレベル以上の成長に繋がる!と本気で思うんですよね。事前準備もできてた、知識も去年一年間たっぷり入れてきた、だからあとはこの”想い”がどれだけ相手に伝わるか?そして、その人から「碓井さんだからやってみようと思った」とその人の人生に寄り添うことができました。充実感半端じゃないんですよ、この瞬間。いつでもいくらでも逃げ出すことはできた。だけど、敢えて自分と向き合う。大事ですよね〜。数人の美容師さんにこの体験を話したら「ウスイッチさん、どMすよね?」と言われましたが(笑)

店販が売れないスタッフさん、次回予約が取れないスタッフさん、売上が伸び悩むスタッフさんが一番足りない部分が実はここの”想い”だと思うんです。”想い”の枯渇現象が起きてると思います。その反対にこの想いのトレーニングをしているスタッフさんは例え若くてもその技術(スキル)を身につけお客様からの支持を少しづつでも得て売上をあげています。

 

知識が大切。「無知はコスト」

0eed965ad4fa3112de0bc149f1be96a4_s
そして、最後に必要なものがこれ、知識。伝わる技術(スキル)は、この準備、想い、知識の最低3つがないと成果には繋がらないことを実践の学びで理解しました。例えば美容師は国家資格です。つまり、医者、弁護士、会計士と同じ専門職。ということは、扱う商品のカタログはすべて暗記するぐらいの最低知識は入れておかないといけません。ノリで売ることほど、自分をチープにする手段はありません。また文化として「店販を売るのは悪いことだ」という人もいます。これは単純に知識不足が招いたもの、あるいは、会社や業界の責任かもしれません。ぼくは美容師さん、つまりプロからぼくの頭皮、髪に合ったものを選んでくれます。抜け毛もハリコシも30代から注意してますからね。そして
Messenger-2
こうやって親切にお手紙で何がどうでどれを使うとこうでと細かく説明が書いてくれます。例えば「このシャンプーには、〇〇が30〜40種類入ってて髪にとっても良いんです」と言われた時、お客様は「ん?30種類なの?40種類なの?」となり、その時点で「この人、商品知識が浅く、自分で理解していないな」と思う。だから、突っ込むとそのスタッフさんは途端にその商品を勧めなくなります。知識、反論処理ができていない状態でモノを売ろうと思うとこうなります。関係性が深いほど勢いで売れることもあります。が、最初だけです。しっかり技術(スキル)として得るならば、原理原則をしっかり学ぶことをおすすめします。

ぼくはイベント運営等している時は、その商品のカタログをほぼすべて暗記していました。その商品を好きになる。そして、それを求める人はどういう人でどういう気持ちを持って来るのか?当時、東京モーターショーって17日間とか長い期間行なっていました。17日?18日?。後半は商談前までアテンドできるほどになっていました。その知識量であるモータースポーツ会社さんに当時新車で購入したインプレッサのマフラーを無料で提供してくれたりしました。当然、感想共有などして拡散してくれってことですが、でも、社員さんは損得でぼくに接してたわけではありませんでした。それは話をしていて感じることでした。これが商売の基本なんだな〜と感じます。

 

伝える技術ではなく伝わる技術を学んで本当に良かったこと。

fb81566a2f4350460432eedf61ce1969_s
ぼくのアナデジマーケティングは、発信のやり方、使い方や発信のノウハウを売ってるわけではありません。ぼくが売っているものは、アナデジマーケティングで5つの技術体得(人間力、発信力、マーケティング力、継続力、販売力)することで売上アップに繋げる行動変容を起こす技術を売っています。そして、売上、お給料をあげ物心共に豊かな人生を送るサポート役をしています。

自身、伝わる技術を学ぶことで日々変化を感じるのは、美容師スタッフさんのアンケートです。
スクリーンショット 2018-05-06 12.39.10 スクリーンショット 2018-05-06 12.39.04 スクリーンショット 2018-05-06 12.38.58

1:気づいたコト、学べて良かったコト
・ブログでのテクニック
・売上の上げ方の法則みたいなもの!

2:1回目から今回までを通しての感想、考え方、行動等にどんな変化があったでしょうか?
・カラーに対して絶対ハズさない責任感と自信を得られました。
・お客様のことを思う時間が増えました。
・リピートが増えました!!

3:このアナデジトレーニングはどんな人にオススメだと思いますか?
・自分自身がわかってない人!!
(BLESS hair salon 野中健太朗さん)

ーーーー

1:気づいたコト、学べて良かったコト
・ブログの上手な書き方
・これから参考にしていくべきもの

2:1回目から今回までを通しての感想、考え方、行動等にどんな変化があったでしょうか?
・自分の推している技術に対する自信の覚悟と責任について意識するようになったこと
・正しい知識と新しい知識でこれからはネットを上手く利用してやっていこうと思いました。
・自分のフローコンテンツの使い方にもこの先の可能性を見出せました。
・ストックコンテンツの重要性を考えていいブログを書くよう心がけます。

3:このアナデジトレーニングはどんな人にオススメだと思いますか?
・明確なネット系知識がない人
・自分の売り出し方、ブランディングを迷っている人
(BLESS hair salon 時田匡人さん)

ーーーー

1:気づいたコト、学べて良かったコト
・発信の方法
・ブログの書き方
・ストックコンテンツとフローコンテンツの使い分け

2:1回目から今回までを通しての感想、考え方、行動等にどんな変化があったでしょうか?
・得意な技術をブログに書き、見て頂いた方やあとで見た方の期待を裏切らないようにと前よりもシャンプーorヘッドスパするときの意識が変わりました。
・SNS系は苦手で自分を出すことを今までしてこなかったですが、自分を知ってもらうことがこの仕事をしていくうえで必要だとわかったので、写真を載せるようにしています。これからも学んだことを生かして日々行動していきます!!

3:このアナデジトレーニングはどんな人にオススメだと思いますか?
・自信があまり持てない方
(BLESS hair salon 佐藤敦子さん)

アンケートを見て頂いて、どう感じ、何を思ったでしょうか?少なからずともぼくの売っているモノはご理解頂けたかなと思います。これがぼく自身、「ウスイッチが選ばれる理由」だと思っています^^

アンケートを見てぼくが売っている技術が伝わってるな〜〜っとひとり余韻に浸っています(笑)これがぼくの自信形成になっていますからね。余韻に浸るのは誰にも迷惑かけないしね(笑)誰かに何かを言われてもいいの。ぼくはなるべく人と比較しないようにしてます。比較するとね、自分が優位に立ってる時はいいんだけど、そうじゃなくなると一気に襲ってくるのが”不安”だったり”恐れ”なんですよね。そうするとやりたいことができなくなる行動の抑止がかかる。人生折り返した人間がそんな生き方嫌じゃね?と思う。だから、人より学び、知識を入れ、実践して自分で見出した道を、自分が登れる山を登ればいいと思っています。そして、すべてはお客様からのフィードバックだけにフォーカスする!ってことを意識しています。ぼくが目指しているのは今の影響力ではなく、この業界が良くなるための一つの手段としてサロンもぼくも永続的に繁栄し続けることです。そのために研究、開発して新たな仕組みを時代に合わせて創り上げていきたいと思っています。

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-05-06 | Posted in ブログComments Closed 

 

保護中: audioファイルの表示テスト

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ウスイッチGoogle+

2018-05-05 | Posted in ブログComments Closed 

 

やっぱりスゴイ!改めて感じたDMの力

やっぱりスゴイ!改めて感じたDMの力

 

やっぱりアナログの力ってすごいですね。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月5日から2018年12月31日までの残り日数:241

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

やっぱりスゴイ!DMの力

ーーーーーーーーーーーーーーー

今だからこそDMを活用すべき

87e9be9f458c3daf9215275f0c428697_s
ここ数年ぼくの研修では、DMを書いていただいているのですが、ここ最近改めて思うことがありました。それは「やっぱりDMって凄い販促ツールだ」と思ったこと。ですから、これを読んでる方に質問してみます!

「あなたはなぜDMを書くのか?」

と問われたら、なんと答えるでしょうか?

 

「また来てもらいたいから」

 

「思い出して欲しいから」

 

「会社に言われてるから」笑

 

と様々あり、どれも正解ですよね。今日はぼくのDMに対する考え方を書きたいと思います。

 

お客様の”保持”につながる関係性維持のためにDMという手段がある

HW20160702265616_TP_V
一言DMと言っても用途で使い分けしていると思います。いろんな種類のDMがありますが、ぼくの考え(思考)方は、それらはすべて「お客様の保持」(関係性維持)のために行う販促ツール(手段)だということです。どのビジネスでもこの「顧客の創造と保持」つまり「新規のお客様を集めて、長く来ていただく(関係性を築く)」という原理原則が当てはまります。この原理原則から派生したものが販促ツールになり種類が分かれていきます。例えば、シンプルにお客様の行動を考えるだけでもこの3種類はすぐ思いつくのではないでしょうか?

 

サンキューDM

ご来店頂いた感謝のDM。これDMを突き詰めて、顧客心理を研究して分かったことがありました。それはサンキューDMを書く前に準備が必要だということです。つまりサロンワーク中の確認事項が物凄く重要になります。そして、そこで蓄積した情報を「ありがとう」の気持ちとご一緒に想いを載せる。なんとなくイメージ伝わりますでしょうか?^^;;

少しヒントですが、「スタギャラから使命を頂けました」とあります。これ先ほどもお伝えしたサンキューDMを書く前の準備の一つです。この事前準備をすることでこのサンキューDMの威力が更に倍増します。その事例がこちら。
shohei
このサンキューDMを見ていると本当にお客様が初めてご来店する前からの準備がとっても重要なんだと気づかされます。ぼくは直接お客様に何かできる訳ではありませんが、仮説構築、テストマーケティングをし実践を踏まえてカスタマイズさせて頂いています。ぼくの思考を美容師さんを通してお客様にアプローチし、共感共鳴して頂いたお客様がその美容師さんに価値を得る。そして、生涯顧客に育てていくことを目的としています。もちろん、常に自分も学びをしているのでやたらめったらなことを言ってる訳ではありませんよ(笑)

そのサロンごとにご来店されるお客様の層は異なります。ですから、必ずしもDMが良いという訳ではありません。何が適切か?これは日々数ヶ月かけてマーケティングしないと分かりません。皆さんもご自身に合った販促ツールを見つけてくださいね。

 

フォローDM

これもそのままフォローするDMです。これもね、ただやるだけではダメですよね?「なんでフォローするのか?」の理由が一番大切。トレーニングを受けている美容師さんは、これぼくが何も言わなくても自主的に行います。それはなぜか?それは、お客様のことをしっかり見ているからですよね。はじめから「DMとか面倒臭い、、、。」なんて思ってる人がいたら、お客様のことをもっともっともっともっと見るべきだと思います。

 

失客DM

ここがお客様の保持の最後の防御ツールです。「あなたはどれだけのお客様を失客していますか?」この問いに瞬時に答えられない方は要注意!です。

まずバケツ理論をしっかり理解してください。(バケツ理論について以前書いた記事があるので、そちらを見てからどうぞ)
http://www.onemore-u.com/?p=26223

どうでしたか?バケツの穴どれくらい空いてましたか?この穴から抜けていった水の量が、失客数です。その数に対して送るのが失客DMです。つまり、失客DMは必ず出さなければならない販促ツールということが分かります。ですから、これを「忘れる」ということは、本気で売上をあげたい!と思っていないと受け取ることができます。そして、一番はお客様が引っ越し等をされて住所が変わった時、、、これが「完全失客」となります。つまり二度と会えなくなったということが確定したことになります。ですが今は便利な時代でSNSというものがあります。これに依存するのではなく、活用することで完全失客をも防ぐことができる時代になりましたね。

 

お客様はなぜ失客するのか?

思い切ってヒアリングすると様々なことが明らかになりました。お客さんは自分ゴトにならなくなった時に失客します。サロンワークでのことなので100%ケア目指したいですが日々の現場ではなかなか100%できない状態だったりすると思います。そんな時にまた自分ゴトと感じていただくことができる、原理原則からいうとまた来ていただく行為(顧客の保持)つまり行動変容を促す、それがDMというひとつの手段ですよね。これ実際にお客様にヒアリングすると、失客された方にはメールとかSNSとかでのメッセージではないんですよね。
au-be
(ほぼ技術力が見えてしまうため、モザイクだらけです。笑)

お客様はなぜ失客したか?答えは「もう行きたくないから」です。以前書いた記事です。これ本当に読んで欲しい。実現場でヒアリングして出た立証済みのデータです。

【失客DMを出す理由】忘れてるがほとんどというのは真っ赤なウソ!

これからの10年ぼくはここのなぜ失客するのか?失客したお客様にまたご来店いただく仕組み作りをし強固な関係性の仕組みをすることで経営の安定、従業員のモチベーションアップに繋がったり、求人やママさんの活躍の場作り、訪問美容などの分野にも展開ができる土台ができると思います。先日も書きましたがこれからの美容の状況は、刻一刻と変化をしてきている訳でそれを無視し続けることは難しい状況になってきています。

繰り広げられる美容室の買収合戦。2025年問題に直面する前に美容室がするべきこととは?

世の中には簡単に集客ができるとか、様々な情報があります。その時にいつも思うことがある。ぼくは実現場で見ていて例えばDMを書くというとてもシンプルなことですら継続して行うことが難しかったりします。インスタを毎日発信しよう、ブログを毎日書こう、Facebook投稿は行動ではなく思考を発信、、、顧客の創造、つまりお客様を自らの手で獲得するスキルがどんどん衰退していくことばかりが世の中に溢れかえっています。少々失礼なこと言うかもしれませんが、ひとつのことができない人が楽して集客してリピートが上がるとは思えません。最低でも1年かかります。それぐらい習慣にするって難しいことだと思っています。(あ、ぼくのスキル不足と言う面もあるかもしれませんがね。笑。まぁこれは受講頂いた方々からのフィードバックしかぼくは受け付けませんので。)もちろん、楽(時短)できることは活用してもいいと思います。ただそれをやりっぱなしでその間に時間のかかるスキルを身につけようとする人がいないのが問題だとぼくは勝手に思っています。ぼくのお客さんはどうしているかと言うと、ホットペッパービューティーやminimo等を活用しています。そして、2〜3年かけて自力で顧客の創造力をトレーニングによって体得し、2〜3年後にはプランを一番下まで下げます。もしくは、短期間だけ掲載してその間にスキルを身につけています。すべて顧客の創造力には3つのやり方しかないので、その優先順位をつけて行動、実践して頂いているだけです。その証拠に次回予約も当初7%でしたが、1年後には83.5%までに上がり、お店が回らないほどになっているサロンさんもあります。1年の差はプランニングによってこれほど大きくでてしまうんですよね。そして、美容師さんの売上の公式からどこを最初に鍛え、最終目標をどこに定めるのかで更に売上が加速していきます。ぼくはこれをプログラム化することで美容室経営に貢献できるようになりました。時間はかかりましたが、それだけ本質的なものとお考え頂けたら嬉しいです。

「お客様はなぜ失客するのか?」

深いテーマですね。

 

DMを書いていない人はかなり損失をしている

KK_9V9A5515_TP_V
先ほども書いてますが、「DMを出し忘れました」という人^ ^;;; この結果に対してぼくは「こら〜〜!」とか言いません(笑) これ例えオーナーさんが「なんで書かないんだ!」と言っても書かなくないですか?ぼくが瞬間的にひとつ思うのは“優先順位”を理解していないんだと思います。多くがこのケースに当てはまります。だからぼくがすべきことは何度も何度も何度も頭の中の棚を整理して、美容師としての本質、自分の強み、お客様に対する姿勢を見直していただき、再度優先順位を決めます。

やりたいことだけやってる

今欲することを優先する

楽なことばかり選択する

これらをしている方々は、アマチュアで、残念ながらプロフェッショナルにはなれません。プロフェッショナルは結果にフォーカスしているので必ず結果を出します。そして、ほとんどがアマチュアです。美容師数は約50万人(従業美容師数:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/seikatsu-eisei/seikatsu-eisei03/06.html)5%だと25,000人。ぼくはこの25,000人の教育&トレーニングをしたい!と思っています。

 

話を戻して、DMの威力を数字で書いて見ます。

新規100名 → 失客95名 普通だとこのサイクルを回します。また新規を100名そして失客95名、3ヶ月、半年にはこの5名も0名になっていきます。ここでDMを書いている人の場合を見ると、新規100名 → 失客95名 → (DMアプローチ10%戻り+既存化した5名) 15名が既存化。15名 x 年4回ご来店 = 60名/年となります。新規100名は創造、DMという手段を使って年間+60名の保持ができることになります。そうやって売上をあげていきます。そして、ここであげた売上に応じてお給料が増え、それを次の技術レベルアップに使ったり、接客接遇マナーを学んで顧客サービスの充実を測ったり、恋人家族にかけるお金を増やしたり、売上をあげる人は、人生をよりよくする方向しか選択肢がなくなってくるわけです。これがぼくが掲げている「アナデジマーケティング技術体得は物心共に豊かな人生につながる技術提供をしている」と言っている所以です。

単純計算でまとめましたが、DMを書いていない人はかなり損をしている、そう思っていただけたら嬉しいです。

 

こうやって並べて見てみるとDMってものすごい力を秘めた(持った)販促ツール、販促手段ですよね。

 

あなたは、どう感じましたか?

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-05-05 | Posted in ブログComments Closed 

 

一人の人間として真正面から関わり合いを持つという意味を知った一日。

一人の人間として真正面から関わり合いを持つという意味を知った一日。

 

自分成長トレーニング1日目が終わりました。

なんだか楽しかったなぁ♪

 

おはようございます!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年4月26日から2018年12月31日までの残り日数:250

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

スクリーンショット 2018-04-26 23.20.12

ーーーーーーーーーーーーーーー

碓井勝範というひとりの丸裸の人間がどこまで関わりを持てるか?

e6640fe6680a39da34bd3ce4a6842bc0_s
今日から3日間、会社や経歴一切の自分をある意味飾ってるものをすべて捨て、碓井勝範というひとりの人間がどこまで初対面の人と関わり合いができるか?という実践トレーニングをしています。

普段であれば、こういう経歴があってこういう会社をやっていてとか、、、、色々自分を飾るものってたくさんあると思う。でも、今回はちょいと違う。肩書きやら経歴やら一切なしの状態で、初対面の方とどこまで関わり合えるかを実践のトレーニングでスキルを身につけます。持ち前のポジティブ思考でやってみた一日を振り返ってみたいと思います。

ということなので、今日から各記事は誰の役にも立たないと思います(笑)

 

久々のスーツ男子に

この3日間は正装ということで、久々にスーツ男子になりました。
スクリーンショット 2018-04-26 22.27.51
こんな感じ。 似合ってね〜〜〜っ!笑

しかも6時台の電車乗ったのに汗だくだし。普段Tシャツしかきてないからね。温度調整ができない。。。でも、150名の講演依頼で着てなんだか気が引き締まる思いで良かったです。今後、スーツが増えることは、、、、、、、、、、ありません(笑)

 

初対面の人の願望に入っていくということ

7a41972a721a5a37a291f35e9944c76c_s
今日学びに来られてる方って、人によっては人生を変えようとして希望を持って来られるわけです。ちょいと失礼な言い方をするかもしれないけど、1,000円とか3,000円とかの金額で集まるようなものではなく3日間で何十万も出して来られるわけです。

って、おめー5月に1,000円ポッキリのセミナーすんじゃねーか!

はい^^;; でも、意味合いが違います。5月のセミナーの目的は「知って欲しい!」という強い願望からでたセミナーです。
あ、1,000円ポッキリの「スタッフが辞めないサロン作りと2025年問題に耐える売上の作り方セミナー」ぜひ今とこれからを知って欲しいので、ぜひ来てくださいね!

 

また脱線した。。。話を戻します。今回の僕のトレーニングは「初対面の人のなりたい姿、描いている将来」に寄り添えること。これはトレーニングというより本気でやらないと、当然ですが、か・く・じ・つ に拒絶されます(笑)

つまり普段は「ウスイッチさーん」と呼ばれますが、ここでは「はぁ?ウスイッチってふざけてんの?俺、社長だよ」というように転換されます(笑)最近は関わりのある美容室のスタッフさんから色々、本当に色々ご相談をいただきます。それに返答するのはひとつだけです。僕のトレーニングをこなしている美容師さんたちに「この人にもっと成果を出して欲しい!どうすればもっと成果がでるのか?」ということを本気で考えているからです。でもね、僕もたった43年しか生きてないわけですし、自分の力なんてね、正直どこまであるかなんて分からんとです。ですから客観視できる環境に身を置き自分の価値を見出すわけなんですよね。

 

今日は3名の社長、役員、幹部の方と関わり合いをさせていただきました。朝9時〜夜20時半まで全力でその方たちと関わり合いました。どう関わったのかというと、自分の”ありのまま”ではなく、技術体得をしたありのままの自分を出して関わりました。美容師さんで言うと「カルテ管理」がそれに当たるかもしれません。ぼくの今日は、その初対面の方たちを知る、何を求めているかをいうことを書いていたらA4で書ききれないほどの量になりました。なぜそれだけの量になったか?というと、数十万かけてしかも3日間もご自身のお仕事をストップさせて来られるからには覚悟がある。その覚悟を見極めお手伝いできるか?そして、その方を自身の考えで次のステップに進んでいくことをいかにサポートできるか?行動変容とも言います。

健康分野でこう表されていました。

①無関心期:健康行動を行おうとはしない。
②関心期:健康行動に関心はあるが,実行する段階にいたっていない。
③準備期:健康行動を実践する用意ができている。
④実行期:健康行動を実際に行っている。
⑤維持期:健康行動を継続している。
(参照資料:http://www.c-linkage.co.jp/jsps59/common/files/shika_sympo.pdf
これ仕事に置き換えても同じですよね?
①未来の自分を知ろうとしない
② 未来の自分に関心はあるが、それを実行するに至ってない
③ 未来の自分を成長させる用意ができている
④ 未来の自分を成長させている
⑤ 未来の自分を成長を継続して行なっている

どうでしょうか?

人は様々なことを抱えて日々生活してますよね。ですから自分の言うことはひとつじゃいけないんですよね。美容室経営者、幹部の方、自分の正しさを押しつけてませんか?押しつけられると人は苦痛から逃れようと逃げます。最悪お店を辞めます。今回そういった美容室の現場を見ながら様々なことを思ったので自らここにチャレンジしました。

相手の願望になんかそう簡単に入ってはいけません(当たり前だっつーの!)だからトレーニングするんです。あ!これ誰かをコントロールするとかの技術ではないですからね。その人の願望の伴走者になるということです。

 

 

行動だけがすべての未来を変えると感じた一日

541d92a9c730a13dc39b036c76fa0e52_s
多くの人は行動する前に「諦めてる」ケースがあります。

「いや〜そりゃ〜無理だよ」

「げ!こんなのできるわけないじゃん!」

色々ですね。でも、この言葉の裏側って自分が経験したことがない、または、ご自身が一度それで失敗しているという自分の尺度ではないでしょうか。2年前はそうだったとしても今は分からないですよね?行動するからフィードバックを得ることができる、だから改善ができるんですよね。

 

って、書いてますが、これアナデジマーケティングに何も関係なくね?と思った方もいるかもしれませんが、これ大いに関係あるんですよね。

 

発信すべてその人の内発的な動機付けがないとやらないことを思い知らされた

8cb645501c57cb6c22234d8bfd234285_s
ぼくは研修講師(研修トレーナー)としてアナデジマーケティングという独自のマーケティング手法をお伝えしています。以前、受講者さんの一番の発信の継続できない悩みが「ネタ不足」でした。ぼくは「あ、そんなことで書けなかったの?」って思い、数百のブログネタをご提供しました。

 

が、その後、誰も継続してなかった。。。ぼくは、一瞬ショックを受けた。「ネタ不足じゃなかったの?」って。でもね、これはぼくが悪かった。その人その人の求めることを知ってなかったから。人は「自分の内側からでてきたことしか自ら行動しない」と知ったんです。だからね、ネタ不足だからネタあげたからってやるという行動には移らなかったんですよね。

 

今回のトレーニングは実現場でとても生かせる技術なのでチャレンジしました。チャレンジからは失敗はない、あるのは成功か学びだけと学びました。だからチャレンジする。とってもシンプルですよね。シンプルなことを複雑にしているのは本人なんですよね。

 

明日もさらなる学びをインプットしたいと強く思います。

 

 

では。

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-04-27 | Posted in ブログComments Closed 

 

久々にやります!「スタッフが辞めないサロン作りと2025年問題に耐える売上の作り方セミナー」

「スタッフが辞めないサロン作りと2025年問題に耐える売上の作り方セミナー」

 

自主セミナーやるのいつぶりだろ?

今回はぼく自身初となる企業とのコラボセミナーです。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年4月17日から2018年12月31日までの残り日数:259

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

スクリーンショット 2018-04-16 19.18.49

ーーーーーーーーーーーーーーー

「スタッフが辞めないサロン作りと2025年問題に耐える売上の作り方セミナー」

ae48d481df485cfa864ded6ef5e34b7e_s
今回久々一般セミナーやります。タイトルは「スタッフが辞めないサロン作りと2025年問題に耐える売上の作り方セミナー」です。2025年問題?はぁ?という人がまだまだ多い中、諦めずにぼくは2020年、2025年問題を伝え、そのための対策を今からしようよって警笛を鳴らし続けようと思っています(笑)

きっと初めてみた方はきっと

うっざ。

って思うことでしょう。笑。でもね、でもね、それでもいいんす。去年から取り組んで頂いて結果が出ているお店が続々出てきているこの現象は間違いなく2020年、2025年に必要なスキルだと思っているので、何かお伝えできる方法はないかな〜と思ってたら、今回の企画が出てきました。周りからなんて言われようとサロンさんに必要だと思うことを実行する。それに興味を持って頂いたお店に活躍してもらいたい!というシンプルな想いから実施することになりました。

 

スタッフが辞めないサロン作り(なぜ離職が起こるのか?)

eb4dcb00f17cfbd6f9ea320537a1ae07_s
ぼく自身、今回初なのですが企業様とのコラボセミナーが実現しました。そのコラボ相手とは人財育成、教育分野で日本一を誇るアチーブメント株式会社様と行います。今回このスタッフが辞めないサロン作りパートに、パーソナルコンサルタント プロスピーカー 理念浸透診断士 大須賀氏に1時間たっぽりとお話頂こうと思っています。

 

あなたの会社の水質は透明ですか?

水質常に確認されてますか?

 

紹介の欄にも書かせて頂いていますが、「なぜマンションオフィス5名で始めた ブランドの無いセミナー会社が 新卒人気企業ランキング300名以下1位、 働きがいのある会社ランキングベスト カンパニーに選出され 社員149名、 8グループ4法人にまで成長しているのか。 なぜ多くの中小企業経営者の方々が アチーブメントさんのような「人が育つ」 組織文化をつくりたい と学びに来て 業績が飛躍的に向上するのか。 「人が定着し育つ技術」について お話させていただきます。

 

5名から始めた会社が今や149名の社員を抱えるまでに成長した企業です(すげーなー)。今、美容室も教育、育成の質が求められている時代だと感じます。安倍首相の働き方改革で確実に雇用形態や勤務形態、意識変化が起きてきます。法をかいくぐることばかりではもう追いつけないスピードでやってきているのではないでしょうか?集客も人財育成も売上をあげる仕組みも時間がかかります。だからこそ、今、気づきなにかしらの行動を本気でしなければ時代に対応できないんじゃないかなって思っています。あ、ぼくのような個人も含めね。その糸口がたった1,000円の投資で得られる。ぼくが1,000円以上のメリットをお約束します!

 

2025年問題に耐える売上の作り方

122c35eee535f7a4ee4eb2566fa07eed_s
こちらはぼくのパートです。ぼくのパートはワークを入れようかなっと思います。以前からお伝えさせて頂いている「アナデジ成長スクエアサークル」を実際にやってもらおうかと思っています(でも、時間1時間しかないからどうしようかな。。。)ぼくのパートはタイトルそのままで2025年問題に耐える売上の作り方を去年から本格的に行ってきているトレーニング方法の全貌を時間の許す限りお話できればと思っています。今、ぼくの多くのお客さんが3ヶ年、5ヶ年計画で行っています。

チャッと結果が出るものを期待されてる方は、トレーニング内容を1日も休まずお伝えした通りやればでます^^でも、これができたら誰も苦労しないんですよね^^;;

下記の説明できますでしょうか?

・ショールーミング

・コモディティ化

・共感見込客を集める方法はいくつあるか(昨日のブログで書いちゃったけど。笑)

・ストックとフローコンテンツ

・非言語コミュニケーションと言語コミュニケーションの使い分け

もし、ご存知なかったら聴くだけでも来られることをオススメします(って、上記はセミナーでは触れませんが^^;;すいません)そういう論理的思考がなぜ必要か?という部分はご理解頂けるかと思います。

お話させていただくのは、ビジネスの原理原則に美容の現場での行動を当てはめてみた時に、自店でやられているマーケティング、販促がどうかチェックいただければ嬉しいです。もし、気づきがあったら翌日からすぐ実行してみてください。それが何よりも一番嬉しいですからね。

 

お客様からも学生からも選ばれるお店作りへ

893c661aa9cd045556a69039e9a18d00_s
最近、現場スタッフさんを見たり、色んなリクルーターの方にお会いしたり採用についてお話を聞いたりしていると今後は、お客様は当然なのですが学生からも選ばれるお店作りを意識して仕組みを作っていかないと選ばれなくなると感じています。

つまり”姿勢”が問われる時代。ググれば良いことも悪いこともなんでも出てくる時代。お店やそこで働くスタッフさんをググればいくらでも出てくる。そこに姿勢が投影されてくる。お客様にとって必要な情報を発信しているのか?お客様との関係性は良いのか?影で変なこと言ってないか?様々な情報がインプットされますよね。かと言って発信しないというのもぼくはNGだと思っていて、発進していないと見つけてもらえない、つまりこの世に存在しないことを意味するわけです。ですから正しい知識を入れ発進の質を高める仕組みを作ることが大事だなと思います。

 

ぜひお越しいただき、あなたの目で確認していって欲しいと思います。

 

お申し込みは、Facebookページの場合は、こちら。
https://www.facebook.com/events/2056020081343955/

こちらから[参加]ボタンを押してください。

チラシが見たい!という方は、こちらからダウンロードして見てください。
スクリーンショット 2018-04-16 12.37.32

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-04-17 | Posted in ブログComments Closed 

 

[アナデジマーケティング理論] お客様の創造力と保持力を身につけることで売上を上げることができる

[アナデジマーケティング理論] お客様の創造力と保持力を身につけることで売上を上げることができる

 

ここまでたどり着くまでに何年かかっただろうか???

でも、崩れないロジックがあることで揺るがない仕組みが作り上げられる。

と思うと、これだけの年月かかるよな〜とひとりで頷いています(笑)

今日はアナデジマーケティング理論について書いてみたいと思います。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年4月16日から2018年12月31日までの残り日数:260

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

[アナデジマーケティング理論] お客様の創造力と保持力を 身につけるから売上を 上げることができる

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の創造力と保持力はビジネスすべてのベース

9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2cd4be0_s
モチベーション。

これには、「高い」と「低い」がある。

「高い」時に、「もっとモチベーションを上げてくださいよぉぉぉ!!!!」という人はいない(笑)

逆に「低い」と、モチベーション上げたいという割には何も行動しない人多いのではないかなって感じたりします。

つまりやるべきことは一つで、”自分で行動に移すしかない”のだと思います。

そして、モチベーションが上がらない理由に、「なぜそれをやるのか?」「何のためにやるのか?」「これをやってどうなるのか?」が理解できていないケース、または分かっててもやらない人のどちらか。

後者は置いておいて(笑)、前者に対して書きたいと思います。

ビジネスの原理原則で「顧客の創造と保持」というのがあります。わかりやすく言うとお客さんを集めて放さない!ってことですね。このシンプルな原理原則がなぜ今の時代になっても通用するのか?そんな疑問を持ちました。疑問を持って日々行動していると「あ!だからか!」、「単純に知ってるか知らないか」というところに行き着きました。今日はその原理原則からアナデジマーケティングが成果が出るようになったのか?を分解して説明したいと思います。

 

お客様の創造力とは?

0013ec335dbe6c20273e86d8c2bfa3e5_s
「お客様の創造」とは新規、つまり見込客開拓です。

僕はさらに”共感”をつけて「共感見込客開拓」と定義しています。

分解して説明すると、

共感:あなたの思考に共感する人を指します。

見込客:あなたの価値を認め、近い未来あなたに会いに行く人を指します。

繋げると「あなたの思考に共感し、あなたの価値を認め、近い未来(将来)あなたに会いにいく人」と定義できます。

この共感見込客開拓には3つの方法があります。

ですので、現時点、これからの創造をどのようにプランニングし、行動プランを立てて実行して行くのか?をお店(美容室)ごとにプログラムしていきます。

 

①自分でやる(共感見込客開拓、コントロールできる領域)

これはそのままです。

自分で集客するってことです。これはお仕事をしていたら当たり前のことですが、こと美容業界においてはオーナーやお店、会社がやるものと勘違いしている人がとっても多いですよね。「自分でやれる力つけたら辞めちゃう」という不安を抱えることもあるかと思いますが、辞めない会社は辞めないですからね。社内環境作りの問題かなと思います。その人の「自己実現の舞台」に今、働いている会社がその舞台だと思えば辞めないと思います。

ほとんど場合が上司の勉強不足から起こる問題かなと思います。うまくいっている会社ほど上司、オーナーさん皆、学びに時間を割き社員のために何を準備して、どう行動すべきか?を常に考えていますものね。

あ、話を戻しますね。

自分でやるモノって、たくさんありますよね〜。この時点で何も思い浮かばない人は、、、学びましょう!

さぁいくつ思いついたでしょうか?

 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

 

 

・ブログ

・ソーシャルメディア

・チラシ

・ヘアカタ

・ポスティング

・ハンティング

ひとまずこんなところでしょうか。

これらを使ってどう集客に結びつけるのか?個性を出すことも大事ですが、これだけ多くの人が個性を出しています。数年前までは個性を出すことが価値になりやすかった。だが、今は、、、、差がなくなってきている。コモディティ化の渦に巻き込まれているわけです。

「個性を出す」という言葉で示すと一つですが、実はこの「個性を出す」ための出し方があることにも気づきました。そして、今の時代の「個性を出す」を実践したところ、大きな成果をもたらしました。面白いですよね。常に時代の変化に応じて形を変化させることで反応が変わってきます。ですが、ベースとなる共感見込客を集めるという原理原則は変わらない。そして、この”自分でやる”部分においては自分でコントロールできる領域になります。集客人数までコントロールできませんが、実践&分析を通じてこういう記事を書いたらこうなる、うちのお店はこういうヘアスタイルが中心に見られているからこの時期にこのスタイルをバンバン打ち出すと反応が上がると分かってきます。”自分でやる” 今、行なっているのは1年後の成果のためという気持ちで行う必要があるため、皆、避ける一番の方法ですね。でも数年後に大きな結果となって差が開いていきます。

それはこの遅れの法則と言われるものを見ると理解できます。
遅れの法則
人は結果に向かって一直線に向かっていきます。ですが、現実はそう甘くはないですよね。結果一直線に進む人は、最初の意気込みはよく発信でもよく発信します。最初のうちは。。。そして、1ヵ月も経たないうちになんだか「しんどくなってきた」とか「お店が忙しくて忘れてました」という言い訳の谷に落ちます。そして、自分自身に疑問を抱きます。「これやってて本当に結果が出るんだろうか???」と。。。そして、少々厄介ですが^^; 最終的に「やっても意味からやめたほうがいいよ」と周りを巻き込みます。そして、挫折しまた新しい集客ツールが出たぞ〜〜〜と聞くと、また飛びつき同じ紫の挫折ループにハマっていきます。本当の成長とは遅れてやってきます。自分自身の体験でもキックボクシング今2年になりますが、いきなりパンチやキックを連続1ラウンドなんて出せません。そのための筋力つけたり、マラソンして持久力つけたり、いつもならエスカレーターを乗るが全て階段にし日々の中でトレーニングを取り入れる意識を続けることで、今、連続してパンチやキックを出せるようになるわけです。子供の頃の自転車もそうですよね。いきなり乗れた人あまりいないと思います。何度も転んで学んでいくことで、スムーズに漕げるようになるわけですよね。

しかし、大人になると努力をせずに結果を求める人がたくさんいます。どんな人でも普通に生きていればなんでも急にでる結果なんてないって分かっているはずなのに。”自分でやる”これ本当に多くの方が拒否反応を起こします。ですので、僕は分かりやすく説明することを心がけています。最初は皆、分からないですから。一つづつ覚えていけばいいんです。そして、このコントロールできる領域を理解した人は、常にモチベーション高く仕事もプライベートも充実しています。ただ、このベースの学びは早くやった方がいいと思う。

 

②人の協力を得る(コントロールできる領域)

これは共感見込客集めの中で最強の技ですね。人の協力を得る、勘の鋭い方は気づきましたね。そう「紹介」です。これはお客様との信頼関係構築MAXレベルに達した人だけができる技術ですよね。これって周りの紹介のお客様が増えている美容師さんを見ていると謙虚な方が多い。以前にも書きましたが、「スタッフが会社を辞める2つの原因と4つの理由。」で示すような人間破壊のことをしている人に将来性は、、、ないかなと思います。だってこの人間破壊を起こす人って、身内や社員、業者等の内側に行うことが多い。そういうのって外の人に見られてますからね。人の力を自分の力に変換できる人というのは、内側からも外側からも信頼される人ですよね。

そして、当然こちらも自分でコンロールできる領域ですよね。

 

③(人の)モノを使う(コントロールできない領域

そして、最後の(人の)モノを使う。これは、シンプルです。ホットペッパービューティーやminimo、楽天、BeautyNaviさんのようなお金を払って集客をするペイドメディアと呼ばれるモノ。これだけが唯一自分でコントロールできない領域のものです。多くのお店がこの一番コントロールできない領域で見込客開拓を行なっています。もちろん、広告なので使わない手はないのですが、自分でコントロールできる領域を育てずに、こちらのコントロールできない領域のみで経営をしているお店はこれからもっとコントロールできない状況になっていくのでは?と思っています。ここの領域だけで行なっているお店は、、、僕は本当に怖いな〜と思います。以前も書きましたが「いやいやブログやヘアスタイル更新すればお客さん来ますよ」という声が上がりますが、そうやってメディア側は自社のコンテンツを増やして価値を高めています。つまり、コントロールしているように見えて実は100%コントロールされているということになります。ということを今のうちに気づけてないことが本当に怖いことだなと思います。

 

自分がコントロールできることとできないことを理解して販促、マーケティングを行なっているか?

e4344b6cb1d91d9a0a9c8eda118e8a83_s
日々研修をさせて頂く中で、自分でコンロトールできる部分とできない部分を理解したからってすぐに結果がでるわけではありません。体に染み付くまでに半年ぐらいはかかると思います。ただこの違いと長い目でみて継続してフォーカスできるようになると、これ、本当に面白いんですが成果(結果)が出るようになるんですよね〜。その奥に秘めた美容師さんのポテンシャルが発揮される瞬間に立ち会えることが僕がこのマーケティングをお伝えしている仕事のやりがいなんですよね。

「カリキュラムスケジュール通り受かりました!」とか「時短勤務なのに売上140万いきました!」とか「ブログで毎月新規が来店されてます♪」とか「仕事のモチベーションが上がりした!」等の嬉しい声に変換されて僕にフィードバックされます。

 

お客様の保持力(リピート率)とは?

253c8a38153e6c2e8258aa99c09c69d9_s
僕はここに目をつけてからプログラム全体の構図が変わりました。約14年美容業界にいますが、ここの「保持力」が圧倒的に美容業界は弱いことに気づきました。今までの人口推移を見ると分かりますが、今まではこの「保持力」が(元々必要なんですけどね)それほど必要とされていなかった。理由はお客さんが来ていたからと言う単純な理由です。全国色んなところに行かせて頂きましたが、どこに行っても共通して言えるのがこの「保持力」がないと言う点です。(先生と言われてるクラスの先生方は逆にこの保持力が半端じゃなかったので、今でも生涯顧客としてご来店されてるんですよね)

 

僕は2025年問題、その前の2020年問題と称して乗り越えるべくプログラムを日々立てています。それはこのように時代がどんどん変化してきているから。まだ読んでない人は絶対に読んだ方がいいですよ^^
繰り広げられる美容室の買収合戦。2025年問題に直面する前に美容室がするべきこととは?
【働き方改革】今は毎日がむしゃらに働かなくて

 

これからは今までと真逆なことが起こってくると予想できます。人口が激減し、外国人労働者が増え日本人が激減しハーフが日本を支配する、、、までは分かりませんが^^;; 少なくとも人口減少は避けられません。これは2045年ぐらいまで分かりきってる事実です。その事実に向き合い、対策しないと当然、今のビジネスから取り残されるのは当たり前の話です。

 

ですから、僕は直近の2020年問題を回避すべくトレーニングを今から事前準備として行なっています。保持力にもレベルがあります。保持力の最強レベル1は、僕は毎回お伝えしている「次回予約」なんです。ですが業界の(ホットペッパービューティーさん資料による)平均次回予約率はこの3年 8.5%、8.5%、8.7%とほとんど変化がありません。僕からするとこの結果、「大チャンス到来!!!!!!」だったんです。だって多くのお店がこの最強レベルの技術をないがしろにしてネット予約に移行しちゃたんですもの。ネット予約が悪いわけではないんですが、優先順位を間違えると現場スタッフは”それ”に依存してしまいます。ツールが先行すると、「ツール=楽」 に変化し日々の努力を忘れてしまう。。。そうしてツール依存体質ができると困難なことがあると逃げ出したり、できない言い訳を言ったりします。

 

で、この最強レベル1の技術を去年から学び1年間のトレーニングで体得した方はどうなってるか?気になりませんか?

今、売上と時間とお客様を自分のコントロール下に置けるようになりモチベーション高く仕事をし、おやすみもしっかり取ったり家族との時間を今まで以上に作れたり、好きなことを自分の管理下で行えるように徐々になってきました。皆さん、もちろん嫌なことや悩むことありますが、フォーカスしている部分がお客様なので、基本折れない心を持つようになります。ですから、毎回笑顔が絶えません。今までのようにガムシャラに働く時代は終わりを告げ、働き方改革が進んでいるのも今、美容という職業に価値をもたらす良い時代だなと僕は思っています。だからこそ、自分の管理下に時間とお客様、そして売上を置く技術体得こそが、未来のリクルート(求人)、未来の集客、会社の繁栄につながり、地域貢献、そして社会的地位の向上、美容師のなり手の増加が見込めるのではないかと思っています。

保持力には、失客DMとか代表的なものがあります。僕はこの保持力アップを今、関わっているサロンさんに圧倒的になるぐらいトレーニングをして頂いています。保持力をトレーニングすると笑顔が増えるのを知ってるからこそ時に鬼となりトレーニングさせて頂いています(笑)

 

あなたはこれから来たる時代に対応できる保持力持ち合わせていますか?

 

社員の分析をし願望を明確にしてモチベーションを図るアナデジ成長スクエアサークル

dfcba6e96f55f69d749c00c04efe89ee_s
そして、これらを実践&プランニングする前に以前からお伝えしているアナデジ成長スクエアサークルを元に現場スタッフさんの自信の確認、願望の明確化を行います。

詳しくは以前書いた記事をご確認ください^^
アナデジ成長スクエアサークルを用いるとスタッフのウィークポイントが見えてきた!

これが分かるとオーナー、幹部、マネージャーの方は、そのスタッフの本当に望んでいること、ウィークポイントつまり育てていくポイントが見えてきます。仕組みと個性をマッチングしていかないと右へならえ!という昔のやり方ではうまくいかないですものね。そのためには感覚ではなくきちんとしたロジックに組まれたもので計測しないといけないと思います。

 

売上は客数x単価x来店回数のシンプルな計算によって成り立っている

ce5655b9df93894a34131192c45f2a70_s
美容室など店舗型ビジネスの場合、売上は客数、単価、来店回数の掛け算ででるとてもシンプルな構造です。この「売上」ですが、この「売上=お客様からの価値=お給料」と言い直すことができます。何が言いたいのかというと ”売上をあげたければ、お客様からの価値を得れるような努力すること”ということが言いたい。

もうひとつ分解します。「 お客様からの価値を得れる人=お客様から選ばれる人 」ということです。そしてこれからの時代の変化でこの売上の公式バランスが崩れていく訳です。

 

たくさんのお客様から選ばれるからお店に来てくれて売上が上がる。当然ですよね。

 

お客様の創造と保持の原理原則がここにも当てはまる

売上はお客様の数、お客様の単価、お客様の来店回数の掛け算です。ここにもお客様の創造と保持が当てはまります。どんな物にも当てはまる、これが原理原則ですよね。

 

まずお客様の数。これは創造の部分です。先ほども言ったように創造の方法には3つの方法があると書きました。それぞれを理解して使い分けることで創造ができてきます。

 

次に単価。これは保持力がなせる技です。保持、つまりリピーターが多いということになります。なぜリピートするのか?それはお客様があなたの価値を認めているからです。ぼくをカットして頂く美容師さんには最大の価値を認めています。ですから、これいいですよと言うと「それ買います」と言う。リピートが高いと言うことは信頼されている証、ですから保持力はもちろん単価にも影響が出るのは至極当然のことだと思います。

よく聞く質問として顧客の創造と保持のベースからマーケティングプラン、そして「客数、単価、来店回数まずはどれを本気で鍛えますか?」と言うと「単価」と言う方が多くいます。単価アップが一番プロセスが長く忍耐を要するものとぼくは思っています。シンプルに言いますね。その単価を取るためには、自己概念を上げ自分に自信を持ち、自分でコントロールできる領域を確立し、来店回数を増やせるほどの信頼関係の構築をしなければならないからです。

あ、あなたでなくても売れる商品は本当の意味の単価アップとは言えませんよ。以前「こんなに売っちゃってさ〜」と意気揚々に言っていた人がいました。そのこと自体否定はしてませんよ。言いたいことは、それは“あなたでなくても売れている“ものだということです。いわゆる商品力ってやつ。元々商品力があるので、あなたの一言があって売れたかもしれませんが、アシスタントさんでも充分だということです。

 

そして、来店回数。これは先ほどからお伝えしている最強は次回予約です。最近色々経験して思うことは、来店回数って信頼度の高さだよな〜って思います。だって、その人を信頼していなければその人の言う通りにお店に行かないでしょ?もちろん、皆、真剣にやられています。キツイことも現場を見てよく分かります。ですが事実は次回予約が取れる人と取れない人が存在するということです。これはどうしてでしょう?皆、信頼はされているはずです。ロープレもしていまう。欠けているのは自分自身に対する自信です。この想いの強弱で取れる、取れないが分かれていることが分かりました。自信があると優先順位が変わることが分かりました。優先順位が高いと一番最初にお客様に説明します。優先順位が低いと後回しになり、結局伝えられなかったり、簡素な説明になり次回予約が取れません。これは自信と優先順位と事前準備の総和で成功率が上がることを様々研究して発見できました。次回予約は自信だ!なんて言うとなんだ最後は気合いと根性論じゃんという方もいるかもしれません(笑)違いますね。これは実は伝わる力です。技術だということです。伝える力ではなく伝わる力です。これ想いは当然必要なのですが、これは技術です。だから向いてる、向いてないではなく誰でもできます。あとはそれに向き合うか向き合わないで逃げるのか、どちらの選択も正しいです。ただ、将来を考えたときにどちらの選択があなたを、倖せに導くのか?を考えて取り組んで頂ければと思います。

 

売上の公式はとてもシンプルですが、実はとてもDEEP、奥が深いんですよね〜。

 

多くの人が目標を立てているようで実は立てれていない???

いかがでしょうか?お仕事の原理原則や売上の公式は、とってもシンプルです。ですが、それを実行しようとするとものすごく細かく分類された手段を使って行うことになります。ですから、「売上をあげたい」というシンプルな言葉の裏側には多くの場合、緻密なプランニングがありません。ですので中々成果に現れないわけです。逆を返すとこの目標からの緻密なプランニングをすると売上に反映されてきます。この作業は非常に地味です。でも、この地味な作業をコツコツしない限り永続的な売上アップってないと思います。

僕はこの技術体得をしたので、この部分のお手伝いができます。ブログとか発信も大事ですが、この肝の部分に明確な目標目的、やるべきこと、自分のなりたい願望が成就しないと、スタッフさんは中々行動に移せないんですよね。ですから、その部分を僕がオーナーさんに代わってトレーニングをさせていただいています。自分で言うのもあれですが、本当に成果が出やすくなった^^ 本当に。そして、長いお付き合いと共に成績をあげて頂ける。もちろん、すべてのお客さんがでるわけではありません。出ないからまた発見があります。ぼくはそれを突き詰めたいんですよね。たまに「うち中々成果が出ないお店です」と言われることもあります。ですが、小さな成果は確実に出ているんです。デビューしたばかりのスタッフさんがひとりコツコツDM書いているんですが戻りがあるんです。これって大きな成果ではないかもしれませんが、大きな成果に繋がる行為ですよね。こういうケースは、まだまだぼくの目標設定確認が甘い責任でもあると思っています。だから日々学びを入れ実践しています。ぼくもセンスない人間なので実践を人の5倍して普通の人と同じくらいになるので、もっともっと精度を高めたいと思います。

 

お客様の創造と保持、売上の公式にアナデジマーケティング理論を当てはめて計画していく

4033d9682e473ace1b175489118777b5_s
14年かけて作り出したこの理論は、ぼく自身自信を持っています(当たり前か!笑。)お客様の創造と保持、売上の公式にアナデジマーケティングを当てはめて優先順位をつけて実践していく、そのひとつが発信技術、そのひとつがロープレ技術、そのひとつが伝達技術です。それぞれの中にブログやソーシャルメディアなどの手段があります。そして、その手段を1年、1ヶ月、1日と落とし込んでいくと美容師さんの成果が上がりました。今後も他と比較せず、自分自身の精度を高めて誰も登れない自分しか登れない山に向かって今後も展開していきたいと思います。

 

興味が湧いた方は、ぜひ気軽にご相談くださいね。

 

あ、そうだ!久々に5月14日19:00〜会場費用のみ頂いて久々セミナーをします。(最近セミナーめっきりしてない^^;)

タイトルはスタッフが辞めないサロン作りと2025年問題に耐える売上の作り方セミナーという内容です。(※タイトルをクリックorタップするとチラシを確認することができます^^)
スクリーンショット 2018-04-16 12.37.32

今回は人財育成会社、なんと企業様とのコラボセミナーです。アナデジマーケティング理論は触る程度で2025年に向けての対策を1時間の中でお話したいと思います。人財育成企業の1時間のお話は、「あいつはいいや」とか「何度言っても分からない」から諦めかけてるオーナー、幹部、マネージャーさんはぜひ聞いて欲しいと思います。もちろん、ぼくのもね。

今回は、会場費用のみ頂くことにしました。1,000円ポッキリ(笑)最初にぼくと関係性のあるオーナーさんに優先的に声をかけさせていただいたら、返答で「これって、私が一番受けなきゃいけないやつじゃないですか!!!」というとっても嬉しい声を頂きました。この声は、ぼくのアナデジトレーニングを受講頂いているサロンさんです。そのサロンオーナーさんからこういうコメントが頂ける!ぼくはと〜〜〜っても嬉しいです。ぜひ、この機会に一度聴きに来てください。きっとあなたが想像している以上のことが知れると思います。「無知はコスト」。2時間ですが最大限にお伝えしたいと思います。

 

お待ちしてまーす!

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-04-16 | Posted in ブログComments Closed 

 

1 2 3 4 5 62