ブログ

久々にやります!「スタッフが辞めないサロン作りと2025年問題に耐える売上の作り方セミナー」

「スタッフが辞めないサロン作りと2025年問題に耐える売上の作り方セミナー」

 

自主セミナーやるのいつぶりだろ?

今回はぼく自身初となる企業とのコラボセミナーです。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年4月17日から2018年12月31日までの残り日数:259

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

スクリーンショット 2018-04-16 19.18.49

ーーーーーーーーーーーーーーー

「スタッフが辞めないサロン作りと2025年問題に耐える売上の作り方セミナー」

ae48d481df485cfa864ded6ef5e34b7e_s
今回久々一般セミナーやります。タイトルは「スタッフが辞めないサロン作りと2025年問題に耐える売上の作り方セミナー」です。2025年問題?はぁ?という人がまだまだ多い中、諦めずにぼくは2020年、2025年問題を伝え、そのための対策を今からしようよって警笛を鳴らし続けようと思っています(笑)

きっと初めてみた方はきっと

うっざ。

って思うことでしょう。笑。でもね、でもね、それでもいいんす。去年から取り組んで頂いて結果が出ているお店が続々出てきているこの現象は間違いなく2020年、2025年に必要なスキルだと思っているので、何かお伝えできる方法はないかな〜と思ってたら、今回の企画が出てきました。周りからなんて言われようとサロンさんに必要だと思うことを実行する。それに興味を持って頂いたお店に活躍してもらいたい!というシンプルな想いから実施することになりました。

 

スタッフが辞めないサロン作り(なぜ離職が起こるのか?)

eb4dcb00f17cfbd6f9ea320537a1ae07_s
ぼく自身、今回初なのですが企業様とのコラボセミナーが実現しました。そのコラボ相手とは人財育成、教育分野で日本一を誇るアチーブメント株式会社様と行います。今回このスタッフが辞めないサロン作りパートに、パーソナルコンサルタント プロスピーカー 理念浸透診断士 大須賀氏に1時間たっぽりとお話頂こうと思っています。

 

あなたの会社の水質は透明ですか?

水質常に確認されてますか?

 

紹介の欄にも書かせて頂いていますが、「なぜマンションオフィス5名で始めた ブランドの無いセミナー会社が 新卒人気企業ランキング300名以下1位、 働きがいのある会社ランキングベスト カンパニーに選出され 社員149名、 8グループ4法人にまで成長しているのか。 なぜ多くの中小企業経営者の方々が アチーブメントさんのような「人が育つ」 組織文化をつくりたい と学びに来て 業績が飛躍的に向上するのか。 「人が定着し育つ技術」について お話させていただきます。

 

5名から始めた会社が今や149名の社員を抱えるまでに成長した企業です(すげーなー)。今、美容室も教育、育成の質が求められている時代だと感じます。安倍首相の働き方改革で確実に雇用形態や勤務形態、意識変化が起きてきます。法をかいくぐることばかりではもう追いつけないスピードでやってきているのではないでしょうか?集客も人財育成も売上をあげる仕組みも時間がかかります。だからこそ、今、気づきなにかしらの行動を本気でしなければ時代に対応できないんじゃないかなって思っています。あ、ぼくのような個人も含めね。その糸口がたった1,000円の投資で得られる。ぼくが1,000円以上のメリットをお約束します!

 

2025年問題に耐える売上の作り方

122c35eee535f7a4ee4eb2566fa07eed_s
こちらはぼくのパートです。ぼくのパートはワークを入れようかなっと思います。以前からお伝えさせて頂いている「アナデジ成長スクエアサークル」を実際にやってもらおうかと思っています(でも、時間1時間しかないからどうしようかな。。。)ぼくのパートはタイトルそのままで2025年問題に耐える売上の作り方を去年から本格的に行ってきているトレーニング方法の全貌を時間の許す限りお話できればと思っています。今、ぼくの多くのお客さんが3ヶ年、5ヶ年計画で行っています。

チャッと結果が出るものを期待されてる方は、トレーニング内容を1日も休まずお伝えした通りやればでます^^でも、これができたら誰も苦労しないんですよね^^;;

下記の説明できますでしょうか?

・ショールーミング

・コモディティ化

・共感見込客を集める方法はいくつあるか(昨日のブログで書いちゃったけど。笑)

・ストックとフローコンテンツ

・非言語コミュニケーションと言語コミュニケーションの使い分け

もし、ご存知なかったら聴くだけでも来られることをオススメします(って、上記はセミナーでは触れませんが^^;;すいません)そういう論理的思考がなぜ必要か?という部分はご理解頂けるかと思います。

お話させていただくのは、ビジネスの原理原則に美容の現場での行動を当てはめてみた時に、自店でやられているマーケティング、販促がどうかチェックいただければ嬉しいです。もし、気づきがあったら翌日からすぐ実行してみてください。それが何よりも一番嬉しいですからね。

 

お客様からも学生からも選ばれるお店作りへ

893c661aa9cd045556a69039e9a18d00_s
最近、現場スタッフさんを見たり、色んなリクルーターの方にお会いしたり採用についてお話を聞いたりしていると今後は、お客様は当然なのですが学生からも選ばれるお店作りを意識して仕組みを作っていかないと選ばれなくなると感じています。

つまり”姿勢”が問われる時代。ググれば良いことも悪いこともなんでも出てくる時代。お店やそこで働くスタッフさんをググればいくらでも出てくる。そこに姿勢が投影されてくる。お客様にとって必要な情報を発信しているのか?お客様との関係性は良いのか?影で変なこと言ってないか?様々な情報がインプットされますよね。かと言って発信しないというのもぼくはNGだと思っていて、発進していないと見つけてもらえない、つまりこの世に存在しないことを意味するわけです。ですから正しい知識を入れ発進の質を高める仕組みを作ることが大事だなと思います。

 

ぜひお越しいただき、あなたの目で確認していって欲しいと思います。

 

お申し込みは、Facebookページの場合は、こちら。
https://www.facebook.com/events/2056020081343955/

こちらから[参加]ボタンを押してください。

チラシが見たい!という方は、こちらからダウンロードして見てください。
スクリーンショット 2018-04-16 12.37.32

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-04-17 | Posted in ブログComments Closed 

 

[アナデジマーケティング理論] お客様の創造力と保持力を身につけることで売上を上げることができる

[アナデジマーケティング理論] お客様の創造力と保持力を身につけることで売上を上げることができる

 

ここまでたどり着くまでに何年かかっただろうか???

でも、崩れないロジックがあることで揺るがない仕組みが作り上げられる。

と思うと、これだけの年月かかるよな〜とひとりで頷いています(笑)

今日はアナデジマーケティング理論について書いてみたいと思います。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年4月16日から2018年12月31日までの残り日数:260

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

[アナデジマーケティング理論] お客様の創造力と保持力を 身につけるから売上を 上げることができる

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の創造力と保持力はビジネスすべてのベース

9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2cd4be0_s
モチベーション。

これには、「高い」と「低い」がある。

「高い」時に、「もっとモチベーションを上げてくださいよぉぉぉ!!!!」という人はいない(笑)

逆に「低い」と、モチベーション上げたいという割には何も行動しない人多いのではないかなって感じたりします。

つまりやるべきことは一つで、”自分で行動に移すしかない”のだと思います。

そして、モチベーションが上がらない理由に、「なぜそれをやるのか?」「何のためにやるのか?」「これをやってどうなるのか?」が理解できていないケース、または分かっててもやらない人のどちらか。

後者は置いておいて(笑)、前者に対して書きたいと思います。

ビジネスの原理原則で「顧客の創造と保持」というのがあります。わかりやすく言うとお客さんを集めて放さない!ってことですね。このシンプルな原理原則がなぜ今の時代になっても通用するのか?そんな疑問を持ちました。疑問を持って日々行動していると「あ!だからか!」、「単純に知ってるか知らないか」というところに行き着きました。今日はその原理原則からアナデジマーケティングが成果が出るようになったのか?を分解して説明したいと思います。

 

お客様の創造力とは?

0013ec335dbe6c20273e86d8c2bfa3e5_s
「お客様の創造」とは新規、つまり見込客開拓です。

僕はさらに”共感”をつけて「共感見込客開拓」と定義しています。

分解して説明すると、

共感:あなたの思考に共感する人を指します。

見込客:あなたの価値を認め、近い未来あなたに会いに行く人を指します。

繋げると「あなたの思考に共感し、あなたの価値を認め、近い未来(将来)あなたに会いにいく人」と定義できます。

この共感見込客開拓には3つの方法があります。

ですので、現時点、これからの創造をどのようにプランニングし、行動プランを立てて実行して行くのか?をお店(美容室)ごとにプログラムしていきます。

 

①自分でやる(共感見込客開拓、コントロールできる領域)

これはそのままです。

自分で集客するってことです。これはお仕事をしていたら当たり前のことですが、こと美容業界においてはオーナーやお店、会社がやるものと勘違いしている人がとっても多いですよね。「自分でやれる力つけたら辞めちゃう」という不安を抱えることもあるかと思いますが、辞めない会社は辞めないですからね。社内環境作りの問題かなと思います。その人の「自己実現の舞台」に今、働いている会社がその舞台だと思えば辞めないと思います。

ほとんど場合が上司の勉強不足から起こる問題かなと思います。うまくいっている会社ほど上司、オーナーさん皆、学びに時間を割き社員のために何を準備して、どう行動すべきか?を常に考えていますものね。

あ、話を戻しますね。

自分でやるモノって、たくさんありますよね〜。この時点で何も思い浮かばない人は、、、学びましょう!

さぁいくつ思いついたでしょうか?

 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

 

 

・ブログ

・ソーシャルメディア

・チラシ

・ヘアカタ

・ポスティング

・ハンティング

ひとまずこんなところでしょうか。

これらを使ってどう集客に結びつけるのか?個性を出すことも大事ですが、これだけ多くの人が個性を出しています。数年前までは個性を出すことが価値になりやすかった。だが、今は、、、、差がなくなってきている。コモディティ化の渦に巻き込まれているわけです。

「個性を出す」という言葉で示すと一つですが、実はこの「個性を出す」ための出し方があることにも気づきました。そして、今の時代の「個性を出す」を実践したところ、大きな成果をもたらしました。面白いですよね。常に時代の変化に応じて形を変化させることで反応が変わってきます。ですが、ベースとなる共感見込客を集めるという原理原則は変わらない。そして、この”自分でやる”部分においては自分でコントロールできる領域になります。集客人数までコントロールできませんが、実践&分析を通じてこういう記事を書いたらこうなる、うちのお店はこういうヘアスタイルが中心に見られているからこの時期にこのスタイルをバンバン打ち出すと反応が上がると分かってきます。”自分でやる” 今、行なっているのは1年後の成果のためという気持ちで行う必要があるため、皆、避ける一番の方法ですね。でも数年後に大きな結果となって差が開いていきます。

それはこの遅れの法則と言われるものを見ると理解できます。
遅れの法則
人は結果に向かって一直線に向かっていきます。ですが、現実はそう甘くはないですよね。結果一直線に進む人は、最初の意気込みはよく発信でもよく発信します。最初のうちは。。。そして、1ヵ月も経たないうちになんだか「しんどくなってきた」とか「お店が忙しくて忘れてました」という言い訳の谷に落ちます。そして、自分自身に疑問を抱きます。「これやってて本当に結果が出るんだろうか???」と。。。そして、少々厄介ですが^^; 最終的に「やっても意味からやめたほうがいいよ」と周りを巻き込みます。そして、挫折しまた新しい集客ツールが出たぞ〜〜〜と聞くと、また飛びつき同じ紫の挫折ループにハマっていきます。本当の成長とは遅れてやってきます。自分自身の体験でもキックボクシング今2年になりますが、いきなりパンチやキックを連続1ラウンドなんて出せません。そのための筋力つけたり、マラソンして持久力つけたり、いつもならエスカレーターを乗るが全て階段にし日々の中でトレーニングを取り入れる意識を続けることで、今、連続してパンチやキックを出せるようになるわけです。子供の頃の自転車もそうですよね。いきなり乗れた人あまりいないと思います。何度も転んで学んでいくことで、スムーズに漕げるようになるわけですよね。

しかし、大人になると努力をせずに結果を求める人がたくさんいます。どんな人でも普通に生きていればなんでも急にでる結果なんてないって分かっているはずなのに。”自分でやる”これ本当に多くの方が拒否反応を起こします。ですので、僕は分かりやすく説明することを心がけています。最初は皆、分からないですから。一つづつ覚えていけばいいんです。そして、このコントロールできる領域を理解した人は、常にモチベーション高く仕事もプライベートも充実しています。ただ、このベースの学びは早くやった方がいいと思う。

 

②人の協力を得る(コントロールできる領域)

これは共感見込客集めの中で最強の技ですね。人の協力を得る、勘の鋭い方は気づきましたね。そう「紹介」です。これはお客様との信頼関係構築MAXレベルに達した人だけができる技術ですよね。これって周りの紹介のお客様が増えている美容師さんを見ていると謙虚な方が多い。以前にも書きましたが、「スタッフが会社を辞める2つの原因と4つの理由。」で示すような人間破壊のことをしている人に将来性は、、、ないかなと思います。だってこの人間破壊を起こす人って、身内や社員、業者等の内側に行うことが多い。そういうのって外の人に見られてますからね。人の力を自分の力に変換できる人というのは、内側からも外側からも信頼される人ですよね。

そして、当然こちらも自分でコンロールできる領域ですよね。

 

③(人の)モノを使う(コントロールできない領域

そして、最後の(人の)モノを使う。これは、シンプルです。ホットペッパービューティーやminimo、楽天、BeautyNaviさんのようなお金を払って集客をするペイドメディアと呼ばれるモノ。これだけが唯一自分でコントロールできない領域のものです。多くのお店がこの一番コントロールできない領域で見込客開拓を行なっています。もちろん、広告なので使わない手はないのですが、自分でコントロールできる領域を育てずに、こちらのコントロールできない領域のみで経営をしているお店はこれからもっとコントロールできない状況になっていくのでは?と思っています。ここの領域だけで行なっているお店は、、、僕は本当に怖いな〜と思います。以前も書きましたが「いやいやブログやヘアスタイル更新すればお客さん来ますよ」という声が上がりますが、そうやってメディア側は自社のコンテンツを増やして価値を高めています。つまり、コントロールしているように見えて実は100%コントロールされているということになります。ということを今のうちに気づけてないことが本当に怖いことだなと思います。

 

自分がコントロールできることとできないことを理解して販促、マーケティングを行なっているか?

e4344b6cb1d91d9a0a9c8eda118e8a83_s
日々研修をさせて頂く中で、自分でコンロトールできる部分とできない部分を理解したからってすぐに結果がでるわけではありません。体に染み付くまでに半年ぐらいはかかると思います。ただこの違いと長い目でみて継続してフォーカスできるようになると、これ、本当に面白いんですが成果(結果)が出るようになるんですよね〜。その奥に秘めた美容師さんのポテンシャルが発揮される瞬間に立ち会えることが僕がこのマーケティングをお伝えしている仕事のやりがいなんですよね。

「カリキュラムスケジュール通り受かりました!」とか「時短勤務なのに売上140万いきました!」とか「ブログで毎月新規が来店されてます♪」とか「仕事のモチベーションが上がりした!」等の嬉しい声に変換されて僕にフィードバックされます。

 

お客様の保持力(リピート率)とは?

253c8a38153e6c2e8258aa99c09c69d9_s
僕はここに目をつけてからプログラム全体の構図が変わりました。約14年美容業界にいますが、ここの「保持力」が圧倒的に美容業界は弱いことに気づきました。今までの人口推移を見ると分かりますが、今まではこの「保持力」が(元々必要なんですけどね)それほど必要とされていなかった。理由はお客さんが来ていたからと言う単純な理由です。全国色んなところに行かせて頂きましたが、どこに行っても共通して言えるのがこの「保持力」がないと言う点です。(先生と言われてるクラスの先生方は逆にこの保持力が半端じゃなかったので、今でも生涯顧客としてご来店されてるんですよね)

 

僕は2025年問題、その前の2020年問題と称して乗り越えるべくプログラムを日々立てています。それはこのように時代がどんどん変化してきているから。まだ読んでない人は絶対に読んだ方がいいですよ^^
繰り広げられる美容室の買収合戦。2025年問題に直面する前に美容室がするべきこととは?
【働き方改革】今は毎日がむしゃらに働かなくて

 

これからは今までと真逆なことが起こってくると予想できます。人口が激減し、外国人労働者が増え日本人が激減しハーフが日本を支配する、、、までは分かりませんが^^;; 少なくとも人口減少は避けられません。これは2045年ぐらいまで分かりきってる事実です。その事実に向き合い、対策しないと当然、今のビジネスから取り残されるのは当たり前の話です。

 

ですから、僕は直近の2020年問題を回避すべくトレーニングを今から事前準備として行なっています。保持力にもレベルがあります。保持力の最強レベル1は、僕は毎回お伝えしている「次回予約」なんです。ですが業界の(ホットペッパービューティーさん資料による)平均次回予約率はこの3年 8.5%、8.5%、8.7%とほとんど変化がありません。僕からするとこの結果、「大チャンス到来!!!!!!」だったんです。だって多くのお店がこの最強レベルの技術をないがしろにしてネット予約に移行しちゃたんですもの。ネット予約が悪いわけではないんですが、優先順位を間違えると現場スタッフは”それ”に依存してしまいます。ツールが先行すると、「ツール=楽」 に変化し日々の努力を忘れてしまう。。。そうしてツール依存体質ができると困難なことがあると逃げ出したり、できない言い訳を言ったりします。

 

で、この最強レベル1の技術を去年から学び1年間のトレーニングで体得した方はどうなってるか?気になりませんか?

今、売上と時間とお客様を自分のコントロール下に置けるようになりモチベーション高く仕事をし、おやすみもしっかり取ったり家族との時間を今まで以上に作れたり、好きなことを自分の管理下で行えるように徐々になってきました。皆さん、もちろん嫌なことや悩むことありますが、フォーカスしている部分がお客様なので、基本折れない心を持つようになります。ですから、毎回笑顔が絶えません。今までのようにガムシャラに働く時代は終わりを告げ、働き方改革が進んでいるのも今、美容という職業に価値をもたらす良い時代だなと僕は思っています。だからこそ、自分の管理下に時間とお客様、そして売上を置く技術体得こそが、未来のリクルート(求人)、未来の集客、会社の繁栄につながり、地域貢献、そして社会的地位の向上、美容師のなり手の増加が見込めるのではないかと思っています。

保持力には、失客DMとか代表的なものがあります。僕はこの保持力アップを今、関わっているサロンさんに圧倒的になるぐらいトレーニングをして頂いています。保持力をトレーニングすると笑顔が増えるのを知ってるからこそ時に鬼となりトレーニングさせて頂いています(笑)

 

あなたはこれから来たる時代に対応できる保持力持ち合わせていますか?

 

社員の分析をし願望を明確にしてモチベーションを図るアナデジ成長スクエアサークル

dfcba6e96f55f69d749c00c04efe89ee_s
そして、これらを実践&プランニングする前に以前からお伝えしているアナデジ成長スクエアサークルを元に現場スタッフさんの自信の確認、願望の明確化を行います。

詳しくは以前書いた記事をご確認ください^^
アナデジ成長スクエアサークルを用いるとスタッフのウィークポイントが見えてきた!

これが分かるとオーナー、幹部、マネージャーの方は、そのスタッフの本当に望んでいること、ウィークポイントつまり育てていくポイントが見えてきます。仕組みと個性をマッチングしていかないと右へならえ!という昔のやり方ではうまくいかないですものね。そのためには感覚ではなくきちんとしたロジックに組まれたもので計測しないといけないと思います。

 

売上は客数x単価x来店回数のシンプルな計算によって成り立っている

ce5655b9df93894a34131192c45f2a70_s
美容室など店舗型ビジネスの場合、売上は客数、単価、来店回数の掛け算ででるとてもシンプルな構造です。この「売上」ですが、この「売上=お客様からの価値=お給料」と言い直すことができます。何が言いたいのかというと ”売上をあげたければ、お客様からの価値を得れるような努力すること”ということが言いたい。

もうひとつ分解します。「 お客様からの価値を得れる人=お客様から選ばれる人 」ということです。そしてこれからの時代の変化でこの売上の公式バランスが崩れていく訳です。

 

たくさんのお客様から選ばれるからお店に来てくれて売上が上がる。当然ですよね。

 

お客様の創造と保持の原理原則がここにも当てはまる

売上はお客様の数、お客様の単価、お客様の来店回数の掛け算です。ここにもお客様の創造と保持が当てはまります。どんな物にも当てはまる、これが原理原則ですよね。

 

まずお客様の数。これは創造の部分です。先ほども言ったように創造の方法には3つの方法があると書きました。それぞれを理解して使い分けることで創造ができてきます。

 

次に単価。これは保持力がなせる技です。保持、つまりリピーターが多いということになります。なぜリピートするのか?それはお客様があなたの価値を認めているからです。ぼくをカットして頂く美容師さんには最大の価値を認めています。ですから、これいいですよと言うと「それ買います」と言う。リピートが高いと言うことは信頼されている証、ですから保持力はもちろん単価にも影響が出るのは至極当然のことだと思います。

よく聞く質問として顧客の創造と保持のベースからマーケティングプラン、そして「客数、単価、来店回数まずはどれを本気で鍛えますか?」と言うと「単価」と言う方が多くいます。単価アップが一番プロセスが長く忍耐を要するものとぼくは思っています。シンプルに言いますね。その単価を取るためには、自己概念を上げ自分に自信を持ち、自分でコントロールできる領域を確立し、来店回数を増やせるほどの信頼関係の構築をしなければならないからです。

あ、あなたでなくても売れる商品は本当の意味の単価アップとは言えませんよ。以前「こんなに売っちゃってさ〜」と意気揚々に言っていた人がいました。そのこと自体否定はしてませんよ。言いたいことは、それは“あなたでなくても売れている“ものだということです。いわゆる商品力ってやつ。元々商品力があるので、あなたの一言があって売れたかもしれませんが、アシスタントさんでも充分だということです。

 

そして、来店回数。これは先ほどからお伝えしている最強は次回予約です。最近色々経験して思うことは、来店回数って信頼度の高さだよな〜って思います。だって、その人を信頼していなければその人の言う通りにお店に行かないでしょ?もちろん、皆、真剣にやられています。キツイことも現場を見てよく分かります。ですが事実は次回予約が取れる人と取れない人が存在するということです。これはどうしてでしょう?皆、信頼はされているはずです。ロープレもしていまう。欠けているのは自分自身に対する自信です。この想いの強弱で取れる、取れないが分かれていることが分かりました。自信があると優先順位が変わることが分かりました。優先順位が高いと一番最初にお客様に説明します。優先順位が低いと後回しになり、結局伝えられなかったり、簡素な説明になり次回予約が取れません。これは自信と優先順位と事前準備の総和で成功率が上がることを様々研究して発見できました。次回予約は自信だ!なんて言うとなんだ最後は気合いと根性論じゃんという方もいるかもしれません(笑)違いますね。これは実は伝わる力です。技術だということです。伝える力ではなく伝わる力です。これ想いは当然必要なのですが、これは技術です。だから向いてる、向いてないではなく誰でもできます。あとはそれに向き合うか向き合わないで逃げるのか、どちらの選択も正しいです。ただ、将来を考えたときにどちらの選択があなたを、倖せに導くのか?を考えて取り組んで頂ければと思います。

 

売上の公式はとてもシンプルですが、実はとてもDEEP、奥が深いんですよね〜。

 

多くの人が目標を立てているようで実は立てれていない???

いかがでしょうか?お仕事の原理原則や売上の公式は、とってもシンプルです。ですが、それを実行しようとするとものすごく細かく分類された手段を使って行うことになります。ですから、「売上をあげたい」というシンプルな言葉の裏側には多くの場合、緻密なプランニングがありません。ですので中々成果に現れないわけです。逆を返すとこの目標からの緻密なプランニングをすると売上に反映されてきます。この作業は非常に地味です。でも、この地味な作業をコツコツしない限り永続的な売上アップってないと思います。

僕はこの技術体得をしたので、この部分のお手伝いができます。ブログとか発信も大事ですが、この肝の部分に明確な目標目的、やるべきこと、自分のなりたい願望が成就しないと、スタッフさんは中々行動に移せないんですよね。ですから、その部分を僕がオーナーさんに代わってトレーニングをさせていただいています。自分で言うのもあれですが、本当に成果が出やすくなった^^ 本当に。そして、長いお付き合いと共に成績をあげて頂ける。もちろん、すべてのお客さんがでるわけではありません。出ないからまた発見があります。ぼくはそれを突き詰めたいんですよね。たまに「うち中々成果が出ないお店です」と言われることもあります。ですが、小さな成果は確実に出ているんです。デビューしたばかりのスタッフさんがひとりコツコツDM書いているんですが戻りがあるんです。これって大きな成果ではないかもしれませんが、大きな成果に繋がる行為ですよね。こういうケースは、まだまだぼくの目標設定確認が甘い責任でもあると思っています。だから日々学びを入れ実践しています。ぼくもセンスない人間なので実践を人の5倍して普通の人と同じくらいになるので、もっともっと精度を高めたいと思います。

 

お客様の創造と保持、売上の公式にアナデジマーケティング理論を当てはめて計画していく

4033d9682e473ace1b175489118777b5_s
14年かけて作り出したこの理論は、ぼく自身自信を持っています(当たり前か!笑。)お客様の創造と保持、売上の公式にアナデジマーケティングを当てはめて優先順位をつけて実践していく、そのひとつが発信技術、そのひとつがロープレ技術、そのひとつが伝達技術です。それぞれの中にブログやソーシャルメディアなどの手段があります。そして、その手段を1年、1ヶ月、1日と落とし込んでいくと美容師さんの成果が上がりました。今後も他と比較せず、自分自身の精度を高めて誰も登れない自分しか登れない山に向かって今後も展開していきたいと思います。

 

興味が湧いた方は、ぜひ気軽にご相談くださいね。

 

あ、そうだ!久々に5月14日19:00〜会場費用のみ頂いて久々セミナーをします。(最近セミナーめっきりしてない^^;)

タイトルはスタッフが辞めないサロン作りと2025年問題に耐える売上の作り方セミナーという内容です。(※タイトルをクリックorタップするとチラシを確認することができます^^)
スクリーンショット 2018-04-16 12.37.32

今回は人財育成会社、なんと企業様とのコラボセミナーです。アナデジマーケティング理論は触る程度で2025年に向けての対策を1時間の中でお話したいと思います。人財育成企業の1時間のお話は、「あいつはいいや」とか「何度言っても分からない」から諦めかけてるオーナー、幹部、マネージャーさんはぜひ聞いて欲しいと思います。もちろん、ぼくのもね。

今回は、会場費用のみ頂くことにしました。1,000円ポッキリ(笑)最初にぼくと関係性のあるオーナーさんに優先的に声をかけさせていただいたら、返答で「これって、私が一番受けなきゃいけないやつじゃないですか!!!」というとっても嬉しい声を頂きました。この声は、ぼくのアナデジトレーニングを受講頂いているサロンさんです。そのサロンオーナーさんからこういうコメントが頂ける!ぼくはと〜〜〜っても嬉しいです。ぜひ、この機会に一度聴きに来てください。きっとあなたが想像している以上のことが知れると思います。「無知はコスト」。2時間ですが最大限にお伝えしたいと思います。

 

お待ちしてまーす!

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-04-16 | Posted in ブログComments Closed 

 

【失客DMを出す理由】忘れてるがほとんどというのは真っ赤なウソ!

【失客理由】忘れてるがほとんどというのは真っ赤なウソ!

 

これはぼくの14年間で現場で確認した結果に基づいて書いていますので、他の結果はわかりません!笑

 

 

おはようございます!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年4月3日から2018年12月31日までの残り日数:272

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

【失客の本当の理由】 忘れてるがほとんど というのは真っ赤なウソ!

ーーーーーーーーーーーーーーー

「失客のほとんどが忘れているのが原因」という真っ赤なウソ!

f256bb91e0e420f21bc86590eae3c505_s
と、ぼくは自分で現場に足を運んで見てきた結果を見てそう思う。もちろん、「忘れてる」という原因もある。例えば、集客のメインがホットペッパービューティさんのサロンさんの場合、多くの場合が失客数って相当なものじゃないですか?少なからずともぼくの研修を受講されているサロンさんは、この失客テストを行うと「ウスイッチさん、まじでやゔぇーす。。。」とか「数字を見て恐ろしくなりました」という言葉を漏らします。

マーケティングで失客は”忘れている”ことがほとんだと習いました。そのことに関してはそうだと思います。それは、自力集客でのことに限ってなのかと最近感じます。さらに初回来店時と3〜5回目の失客原因も異なります。文字だと「失客」と漢字2文字ですが、意味合いは物凄く深いなと思う。

 

そもそも”忘れる”というのは、お客様側だけの話ではなく美容師側も忘れているという両面を持ち合わせている

ぼくが経験してきた多くのケースは、カルテを見ても担当したご本人さえ「、、、覚えていないです」と答える。これ、あるあるですよね。「忘れる」ということになぜかお客様側だけにフォーカスされてる人がいますが、大きな間違いですよね。お店側も忘れてる。お客様も忘れてる。両者共に忘れてるという要素が失客の原因になっています。

と書くと、「ほれ、やっぱり失客の原因は、忘れるじゃね〜の?」と思った人がいると思いますが、これが発生しているお店はぼくの診断では「顧客の創造と保持」の保持力を全く無視しているお店と判断できます。そして、失客する原因はお客様が忘れてるとよく言われるのも、この他力依存の視点で話されてる可能性が大ということになります。

このバケツ理論をみて頂ければご理解いただけるかもしれません。

【厚生労働省資料】美容室経営上の問題点の65.7%は「客数の減少」。その対策はどうする?

本当の失客理由とは何か?を美容師さん自体も把握していないケースがあるのに、美容師さん以外の人間が知るケースは少ないと思う。少なからずとも僕は美容師さんとその原因を数年探ってきた。そして、美容師さんたちと改善してきた自負がある。だから、はっきり言える。失客DMですぐ20%オフって書いてるDMあるでしょ?それって理由を探ってないからなの。理由を知るとね、恐らく書けないはず。「20%?はぁ?そういうことじゃないし、、、分かってないわね」ってきっとお客様思うだろうなって思うから。そういう状況を知らない人が「忘れてるだけ」と書くのかなって思う。ぼくが思うのはそういう浅はかな情報(ってぼくのもあっせ〜〜〜って思われるかもしれんが。笑)に惑わされないで!って思う。人からの情報じゃなくてお客様を見たら誰の情報も必要なく分かると思うから。

 

なぜお客様はお店を去ったのか?を考えているか?

34d24076ead87f9565dfa6d066675da2_s
なぜお客様はあなたの元から去ったのでしょうか?ぼくは常にお客側の目線で見ているのでこれすごく分かる。美容業界に入る前までぼく自身も美容室のひとりの客として美容室に行っていたからね。その時にぼくが失客者になる(笑)時のパターンがあった。知り合い等でも話をすると共通していること、そりゃそーだと頷くこともあったりと失客原因って様々あるわけで。

店舗型ビジネスの場合、一番怖いことは失客者は最後の退店時”笑顔”で帰られるということ。「もう来ません」と告げて去る人はほとんどいないのではないでしょうか。どちらかというと「また来ますね〜〜」と笑顔で去りながら、心の中で「もう行かない」と決めて去る。実際、ぼくもそうでした(汗)

ですので、失客者の本当の理由を知らぬまま日々送っているのが現状じゃないでしょうか。そして、その原因を探る前に目の前の忙しさに終われ気がついたら1年、3年経過している。。。どうですかね?すべきことを後回しにして、やったほうが良いと分かっていながら目の前のことをしていませんか?

忘れている以外のぼくが蓄積した失客原因のデータを書いてみますね。

 

仕事に対する姿勢が見えた時の失客

これ初回来店時、結構多いんじゃないすかね。お上着や荷物等の扱い。ちょっと前にうちの妻も初めての美容室に行った際、コートを粗末に扱われたそう。技術レベルは高かったが、聞いてみると次回行くのを辞めたと。技術以外はそういう人なんだろうなと。これは初回に起きる問題ですね。ぼくは接客業って尊敬しています。(ぼくは接客にむいてないので)売上が高いお店はやはりこういう細かいところ(サロンさんからは、いやいやウスイッチさんそれってもはや当たり前でしょというレベルと言われる)が接客の一つとして当たり前にされてますよね。

この姿勢って街頭配布でも見れますよね。以前、駅前で若いスタッフがリーフを配っていました。ぼくは待ち合わせ時間前に着いていたのでオーナーさんがくるまで時間があったので駅前のベンチに腰掛け、その子たちを見ていた。休憩になったのかそのまま喫煙所に行き、タバコを吸い始めた。う〜ん、仕事に対する姿勢が^^;;と思った。本当に入社時からの教育がその子の将来を左右するなと感じた瞬間でした。

姿勢に対することで、先週、Drストレッチでストレッチを受けてる時にそのトレーナーから「碓井さん、駅前でチラシ配ってた美容師の子がいたんですけど、全くやる気ない感じで言ってやろうかと思いましたよ」と。その子は元気よく笑顔でチラシ配りをしたり、店前で呼び込みをしたりしている。お客様に来てもらうためにはどうしたら良いのか?を常に考えている、と。やはり教育がすべて。企業は人なり。実体験で感じますよね。

 

技術力不足(期待値の低下)が招く失客

これは3〜5回目に起こることが多い失客。特にJrクラスのスタイリストさんに多い原因。1、2回目は良かったんだけど、3回目に行って「ん〜。」という具合。以前行っていたお店と変わらないかな。。。という場合。そして、このケースの場合、スタイリストさん自身が分かってることが多かった。1回目とか2回目はあまりないのですが、3回目〜5回目の失客リストを見た時に「技術不足だと思う」という声が非常に多かったんです。つまり期待値を超えられなかったための失客ということ。

よくスタイリストデビューすると練習をしなくなる子がいます。それは、同時に失客をもたらしているということを知らない。技術=デザインは常日頃学ばなければいけないと思う。それは、ぼくのような無形の物を売っている職業もそう。常に新しいことをインプットして実践してみる。これはどうだ?じゃこれは?って具合に。技術職は技術が最高の価値なので、ぼくは一生磨き続けるものだと思う。

 

提案力不足が招く失客

言う通りしかできないために起こる失客。これアナデジ成長スクエアサークルで調べるとすぐ分かります。「自分に自信のない人」に最も多く起こる。よく「春だから短くしましょう!」とか「春だから明るめのカラーにしましょう!」という人がいる。そして、それはどのお客様にも同じことを言っているというケースないでしょうか。美容師さんに「雑誌を読んでる人?」と質問することがありますが、今までの結果から言うと1割もいませんでした。一般のお客さんは業界誌は読まない。一般誌を読む。あとはインスタとかですかね。この元々の原因は自分自身の中にあることが多い。だからこの手で失客している場合は、根本改善をしないと直らない。

 

自分の売っている技術を自分が理解していない

これほとんどの人が答えられない。「自分の売っている技術はなんですか?」と言う質問。答えが似合わせカットとかふんわりボブとか言う人いるけど、それは本当に自分が売っている技術ではない。なぜ?似合わせカットで検索しただけで920万件もヒットする(笑)自分の一番得意な技術、それによってお客様の人生にどう関われるのか?まで深く理解していない。自分が売っている技術が分からないのに、何を売っているのか?これを理解していないため先ほどの提案力や技術不足に繋がってくる。自分が売っているものが明確な人ほど、技術を磨くので様々な提案ができる。当然お客様から支持されるのは当たり前ですよね。

 

でも失客しない最終的なものって”人間力”かなって。

043TSURUTAMA17529_TP_V
と散々書きましたが、時代がどんどん便利な方向に向かえば向かうほど、最終的には人間力の向上が一番失客を防げるのかなっと思う。やはり売上をあげている人って人間力がありますよね。人間力を上げるためには、ベースとなる技術を圧倒的に磨き、発信力、継続力、つまり「結果が出るまでやり続ける」「結果が出るまで伝え続ける」と覚悟し、やり続けることだと思う。だから売れてる人って深みがあるでしょ?逆にSNSでちょっと人気が出て「イェ〜〜イ、若干◯◯才で◯◯◯万達成〜」とか言ってる人ほど短命。。。その投稿お客様も見てるのにね。

 

忘れてるがほとんどというのは真っ赤なウソ!

DI_IMG_5648_TP_V
いかがでしたでしょうか?忘れてるが一番の原因なわけがないんです。何かしらの不足、説明不足、技術不足、提案不足、、、が招く事態なんです。だからね失客DMってすごく難しいんですよ。「もう行かない」と決めた人に出すわけですから。失客DMについて詳しく書いた記事があるので興味ある方はこちらを読んで見てね。

失客DMって奥が深い!!!なぜお客様はあなたの元から去っていったのか?

去年だったか記憶が定かではないが「お客様は忘れてるだけなんです!だから、DMを出して思い出させてあげましょう」と書かれているブログを見ました。経営コンサルの方だったかもしれない。否定はしないのですが、そういうことを美容師さんに伝えるから安易な20%オフって書いちゃうんですよ。ホントに。

こちらも関連記事なので、ぜひ読んで欲しいです。

【理由なき値引きは罪】500円の値引きは0.5秒。500円値上げは6ヶ月。という事実。

オフで来たお客様はオフで来ていることを忘れないようにしてください。忘れてるんじゃないんです!様々な原因があった結果、あなたのお店に行かないという選択を取ったんです。ですから、そのお客様の気持ちを考えない限り「来ない」と決めたお客様は再度来店はしない。だから何をご提供できるのか?何をご提案できるのか?をトレーニングを受けている美容師さんたちは日々考えています。その考えた結果、お客様に価値が届き一切の値引きがなくてもご来店くださるわけです。そこで来られたお客様は非常に高いリピートをしてくれる。そうやって関係性を築いていく。

ね、だから忘れてるというのは、失客のほんの一部なんですよね。

 

ぜひ、自分の元を去ったお客様を今一度振り返って価値ある情報を提供して頂きたいと思います。

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-04-03 | Posted in ブログComments Closed 

 

【働き方改革】今は毎日がむしゃらに働かなくてもいい時代。だからこそ技術を徹底して学ぶことが大事かな?

今は毎日がむしゃらに働かなくてもいい時代。だからこそ技術を徹底して学ぶことが大事かな?

 

働き方改革なんて言われる時代を誰が想像したでしょうか?

 

 

おはようございます!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年3月31日から2018年12月31日までの残り日数:276

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

働き方改革なんて 言われる時代を 誰が想像したでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

今は毎日死にものぐるいでがむしゃらに働かなくてもいい時代。

gori0I9A3048072102408_TP_V
時代が変わったよね。確実に。だって今ポケベル持ってる人いる?というかポケベル知らない人がいるしね。その前は電話しかなかった。好きな子の家に電話する時の緊張MAXの状態あったよね。「絶対に親出るなよ」と思いながら、当たりの強いぼくはいつもお母様がでられる(笑)みたいな。ポケベルの登場でその緊張から解放された。既に文化が変わってたんだよね。それから20年ぐらいで当時からしたら数億円かけても開発できなかったスマフォっていうものを僕らは今、手にしている。たった10数年で。恐ろしいほどのスピードで時代が流れている。ポケベルを持っていた僕は今はスマフォを使っている。使うツールと使い方を覚えたわけ。と自分を振り返ってみるとこれって仕事のやり方にも当然当てはまるんじゃない?と思う。

 

僕が20、30代の頃ってなんせがむしゃらに働くことがある意味「美学」とされていた時代。同僚が朝自分より早く来よーもんなら、次の日は負けね〜と思いながら30分早く出社していた。全く意味のないご競り合い(笑)徹夜だったと聞けば、こっちは「よーし、2徹ぐらいやっかな」とか(笑)ただただ一日一日をがむしゃらに働いた。毎年毎年仕事漬け。そのせいで付き合った彼女にもよくキレられた。でもそれが男だという意味不明な自己正当化をしていた。

 

電通さんの事件とかあったけど、確かに働き方がブラックと言われればそれまでだけど、ぼくの時は2徹3徹してても「絶対あのプレゼン取ろうぜ!」とか「もっとこうやったら伝わらね?」とか「ここのデザインが目に止まってこう流れて最後にここに流れていく、完璧じゃん!いいね、もっと詰めようぜ」という前向きに、ポジティブに捉えていた。仕事が面白かった。中毒と言っていいほどに。朝昼夜デザイナーと共に過ごしそこで深いコミュニケーションが取れたりとブラックの働き方が100%悪いということはないとぼく個人は思っている。それぐらいの勝負心があってもいいのかなって。(でも、年取ると確実に健康を害すけどね。笑)

 

 

けどね、時代と共に働き方が変わった。

 

 

だから、今の子に「おれらの時代はそうだった。もっと気合いを入れろ!根性出せや!」と言ったところで全く持って通じない。サッカーの練習の時「水飲むやつぁ根性がねーやつだ!」と教わった。今じゃ真逆のことを言われる。それと同じ(笑)

 

何が言いたいかというと、仕事が好きなら時間を忘れて自主的に取り組むってこと。これは時代を越えて共通することであり不変なこと。仕事を遊びと思っていない。仕事は仕事。遊びは遊び。ぼくの場合、遊びの延長線上には緊張がないから。単純にぼくはそれがお客さんに対して嫌だなって思うだけ。ただお客さんと遊ぶのはめっちゃ好き♪

 

その人それぞれ持ってる願望は違うことを理解する

64dd380278a5adea53619fe1c6e119e4_s
ぼく自身学びを続けて思うことがある。それは、人それぞれ持ってる願望は違うということ。学びをするまでは基準が自分の経験だった。だから、自分の正しさに合わない人がいるとその人を否定したり批判する対象にしていた。

 

これが経営者だと厄介ですよね。経験経営ほど怖いものはないですからね。世の中には自分の物差しを大きくしてくれるもので溢れているにも関わらず、自分の経験と勘だけでは、、、ね。ブログにも何度か書いてますが、ぼくが覚えている言葉で「部下は上司以上の器にはならない」というのがある。これ逆を言うと上司以上の器を持った人間は辞めると言うこと。ではその優秀な人財にいてもらうためには、上司の器を大きくしないといけないということはいうまでもないですよね。

 

そして、今、ぼくのことで言えばアナデジマーケティングには、その人それぞれの持っている願望をある程度明確にしてからプログラムを組んでいる。なんでかっていうと、そのほうが発信するようになったり継続するようになったり結果や成果を出すようになったから。超〜シンプル。お客さんの成果がぼくの成果なので、お客さんの成果をどうしたら出せるかを常に考えているので、必要なものは取り入れ実践を通じて精度を増していってるだけですけどね。

全員の願望は無理かもしれないけど、成果にチャレンジする人には限りなく願望を叶えてあげるお手伝いができるようになってきた。

 

今は人間力、マーケティング力、目標達成力、継続力、発信力、技術力の5つを学ぶと良いかも

bf1a68abdad03f5413752e107cc3d992_s
去年から現場スタッフさんに研修をさせてもらって一番変化を感じるのは、ぼくが刺激を受けたこの言葉がベースになっている。

 

「無計画は失敗を計画しているのと同じ」

 

という言葉。これ聞いた時本当にシビれた。そして、すぐ行動に移した。その実行で分かったことがあった。それは、

「人は外からの情報では動かないということ」もうひとつ「無計画さが行動の抑止をしていたということ」がわかった。人は内発的なものでないと動かない。内発的に動機付けするのは物凄いテクニック。ぼくにはまだまだ経験が必要。だから自分の得意なマーケティングを使い、計画することで力を倍増させてる。

ぼくが成果を出せたのはこの論理的思考をベースとしている。「顧客の創造と保持」と基本構造から創造するための
・人間力

・マーケティング力

・目標達成力

・継続力

・発信力

・技術力

の5つの技術(これも何度も書いている。それぐらいぼくの中では大事)

そして、共感見込客作りから派生する

・自力集客力

・他力集客力

2つの集客力

そして、今後お店の運命を分けると思っているほど多くのお店でトレーニングをされていない力。

・顧客保持力

これらを掛け合わせていくことで若いスタッフさんが仕事にのめり込んでいってくれる。そして、少しずつ成果をあげてくれる。ぼくはある程度センスって持ってる持ってないあると思う。けど、ぼく自身センス0だった。だから努力した。電気工事士の職人時代も他の人が遊んでいる時に夜真っ暗になってもペンチで電線を切る練習をしていた。毎日毎日。SONY時代もITスキルが全くなかったから朝から夜まで独学で学び続けた。(一度本気で住民票をSONYに移そうと思ったぐらい会社にいた。笑)

 

だから、人より数をこなせばセンスある人と同じぐらいにはなれることを体でぼくは知っている。だから、若い子に「不器用なんすよ」と言われても「大丈夫!量やれば絶対にできる!」と言う。あと最近お伝えしているのは「(周りの)人と比較しなくていい」と。周りの人は周りの人。センスのある人はセンスのある人。自分はそれになれないのだから、自分でコントロールできないことはフォーカスしないよう伝えている。

だからね、チャレンジする人は、これら5つの技術、2つの集客力と1つの保持力の体得で成果が上がるようになるのは当然なんだよね。

 

周りに倖せが溢れてくる

だからってわけでもありませんが、こういう倖せな知らせが届く。
29662353_10216210035622518_924312060967430719_o29064406_10216210035662519_2276833293345772453_o

嬉しいな。こうやってわざわざ連絡くれる。書く時間を割いて。二人共20代のこれから日本の将来を背負って立つ若者。エリアで圧倒的にしたいと本気で思っています!結婚してお子さんもいる中でできることを最大限に行い、家族との時間も作る。そういう家族を中心に会社、地域、社会を大事にするインサイドアウトの考えが今の時代はめちゃ当てはまる。と思ってぼくはプログラムしている。

 

仕事も大事だけど家族を一番大切に。でも働く時はこれでもか!ってぐらい働く。ぼくが目指しているものは(2〜3年受けてる人は耳タコですが)自分の時間を自分がコントロールすること、お客様と信頼を深め互いの時間をお客様と共にコントロールすること。技術を体得することで、一昔前の働き方をしなくても成果が上がるようになった。これが未来の働き方のひとつなのかなーと自画自賛してる(笑)

 

今は毎日がむしゃらに働かなくてもいい時代。だからこそ技術を徹底して学ぶことが自分の人生豊かにしてくれるのかもしれないね。

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-31 | Posted in ブログComments Closed 

 

繰り広げられる美容室の買収合戦。2025年問題に直面する前に美容室がするべきこととは?

繰り広げられる美容室の買収合戦。2025年問題に直面する前に美容室がするべきこととは?

 

ここ最近ニュースになっている美容業界のあれやこれや(笑)

ジワジワ何かが近づいているような感じ。それを見て見ぬ振りするのか?今から準備をするのか?事実は一つで行動、やり方はいくらでもある。じゃー何をすればいいの?という内容を書いてみました。

 

おはようございます!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年3月30日から2018年12月31日までの残り日数:277

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

2025年に向けて ジワジワ近づいてくるもの そのために今から 何をす?べきのか

ーーーーーーーーーーーーーーー

繰り広げられる美容室の買収合戦。2025年問題に直面する前に美容室がするべきことってあるの?

dfc015037a1537db214fcf08f0013b0a_s

あると思います!

と言うのも、なんだか最近世の中の動きが早いですよね。

今日もオーナーさんとお話して色々教えて頂いたのをきっかけに自分で色々調べてみると、、、、

QBハウスの上場

AGU100億円で買収

日本産業推進機構がレイフィールドを数十億円で買収

なんだかすごいですよね。

 

軒数で比較してもEARTH、Ash、田谷、モッズヘアーなどは既に業務委託サロンに店舗数で負けてるんですって。勢いが半端ないす。しかもAGUさんは1,000店舗を目指すと言っています。ひょぇ〜〜〜〜!です。

 

頭の中のイメージがどんどん膨れ上がってきている。

企業がどんどん美容室を買収してきていることを考えると、中小のサロンの首を真綿で絞めかねないことかなと思う。というのもね。日経新聞にこう書かれていました。

同グループは安価なサービスとインターネットを通じた集客に強みを持つ。美容室市場は人口減少で長期的に縮小する見込みだが、独自戦略で成長余地は高いと判断した。(参照元:日本経済新聞
このインターネットを通じた集客に強みとありますが、これはホットペッパービューティなんですかね?そして、ここ!美容市場は人口減少で長期的に縮小する見込みだが成長余地は高いと言う判断をしたと書いてあります。

これ僕の勝手な解釈なので、「うんうん、そうだ」と思う人だけ読んでくれればいいなと思うんですが。

ぼくはここ数年ずっと人口減少2025年問題に今から準備すべきとお伝えしています。コントロールできない他力集客ではなく時間はかかりますがコントロールできる自力集客力を高めることが価値提供を作りだしお客様から選ばれるお店になると思っているからです。

で、これらのニュース。

美容室がすべきことが徐々に明確になってきたんじゃないかと勝手に予想しています。

 

他力集客だけで運営しているお店は資金力に勝ち目がなかったらどうするんだろう?

157f7067242e90d1310b2000ba98eb82_s
まず容易に予想できるのが、このインターネットを通じた集客に強みと書かれていることがホトぺだとしたら。1,000店舗出店を目指しガンガンあなたやその周りのエリアに出店していくわけです。そうして、ホトぺで集客していくと想定すると各エリアで引き起こる人口減少。地域での集客人数のパイは確実に縮小していく。その状態で他力集客に依存していたら支払い金額を上げプランを上げるしか方法がなくなってくる。しかしながら、起業化した美容室はガンガン上位プランでやってくる。

 

その時にあなたはどんなプランを用意(準備)されていますか?

 

お客様を創り出す力(創造)と保持する力がとてつもなく有効な手段になる!

eec20f30e2b77d165800c6abbe000e38_s
ぼくこれは中小サロンさんには言い切れる。なぜかというと、「顧客の創造と保持」は経営者の中でずーっと言われてきたことだから。さらに美容業界は、創造、創り出す力はあるが、保持する力がないところがとても多い業種です。ぼくはこれをバケツ理論と言っている。バケツ理論については以前記事で書いてあるので、そちらを見てください。

なぜ美容室のリピート率・再来率が低くなるのか?を3つのポイントにまとめてみた。

コントロールできない他力集客力

お客様を創り出す力として、コントロールできる自力集客力とコントロールできない他力集客力の2つに分類される。他力集客力は説明するまでもありませんが、わかりやすく言えばホットペッパービューティですね。「いやいや、ホトぺのブログ書けば集客に影響するからコントロールできてるじゃないですか?」という質問を受けた。が、それがすでにコントロールされてる訳で。ホトぺ全体から考えたら、ホトぺの土地(HP)にどんどんコンテンツが蓄積され成長していき企業としての価値が高まることに協力をしている。これはポータルサイトなので当然のこと。それがビジネスモデルですからね。掲載料金の値上げが起きてもコントロールできないですよね?交渉はあるのかもしれませんが。基本外部の集客力というのはコントロールできないのが前提にあるんですよね。

コントロールできる自力集客力

対してコントロールできる自力集客力ですが、こちらは遅れの法則も以前書いてあるのでそちらを見てください^^

スタッフさんの力は無限の可能性を秘めている。その引き出す存在のひとりでありたいな。

こちらはすぐの結果には結びつかない。が、結果がで始めると一気にでてくる。しかも、継続的に。こちらは結果はコントロールできないが、お客様に選ばれるやり方、仕組みがあるので発信の仕方で状況を変えることができる。媒体費用は一切かからない。かかるのは時間だけ。そしてこの時間の有効な使い方とそうでないものもある。ひとつは学ぶ、ひとつは独学で行うの2つ。どちらを選択するかは経営者の判断になるが、時間を買うか?時間をかけるか?どちらかしか選択肢はないんですよね。

 

自力集客力と同様に保持力も時間がかかる

自力集客力と同様に保持する力も時間がかかる。例えばね、次回予約。ホトぺさんのデータによるとここ3年の次回予約平均パーセンテージは、2015年8.5%、2016年8.7%、2017年8.7%となっている。3年でわずか0.2%しか上がっていない。ここに”恐れ”があることに気づき、ぼくは準備のため去年から次回予約をアナデジトレーニングの中に入れ込んだ。実践をしてみると面白いデータ取れた。次回予約率が最初上がって一度落ちる。その時のパーセンテージがなんと!8%〜10%だった。これは自分でも驚いた。ここを乗り越えられないサロンさんがほとんどなのだということが分かった。

 

次回予約は保持の最強方法

お客様を集めたら保持する。保持する一番確実性の高い行為は「次回予約」なんですよね。保持の最強方法と言っても過言じゃない。でも、8.7%。ちなみにぼくが関わらさせていただいているサロンさんは軒並み50%はゆうに超え、90%を超えるサロンさんもどんどんでてきている。ぼくは美容師ではないので、ぼくがお伝えできることは、必要性と実行までの方法を伝えてるだけです。(あ、もちろん細かいことはたくさんありますよ)

 

次回予約取れる人と取れない人の差は、姿勢の違いです。次回予約がお客様のためだという姿勢を持っている人は、数カ月で取れるようになる。始めはね数%、そしてこれも遅れの法則である一定のラインを超えると20%になり35%、40%、45%、80%といった具合に急激に上がってくる。次回予約はその美容師さんとお客様との信頼関係度が最も分かる手法。他に出店されても壊れない信頼関係度。これがひとつ目の準備だと思う。

 

アシスタント時代から保持する能力を体得させる

ぼくは今、アシスタントさんにも次回予約をして頂いている。なぜ?スタイリストになってからでは遅いと思っているから。始めはね、無理だよ〜って言われた^^;; けど、今はどうかと言うと何も言わず皆さん平然と次回予約を取っている(笑)習慣になってないから人は、敬遠したり拒絶したりする。だけどね、逆にそれを習慣に変えると今度は面白いように次回予約をするようになるんです。個々の能力ではなく技術なんですよね、これ。

アシスタント時代から自力集客力と保持力を持たせてスタイリストデビューしたら戦場に行かせる。ぼくはこれがスタンダードになると感じている。デビューしてからでは、もう今の時代遅いんですよね。それに若い子の方が吸収スピードがぼくのようなおっさんより遥かに早い!だからあとはやり方だけ教えてあげれば、あとは彼らの持ってる能力でどんどんカスタマイズしていくんですよね。

 

お客様の保持する力を徹底して2〜3年学ぶことをおすすめします

abf75150fa8315fdf25d5ef2d5abe6db_s
現場に行かせてもらって感じることは、この数年でこの保持力を徹底してトレーニングできたかどうかで大きく変わってくると思う。「いやいや、そんなに急には変わらないよ」と言う人もいるかもしれない。それはそれでいいと思う。ぼくは時代性、将来確実に起こること、これからの市場の変化など様々な角度からみて必要性を感じているだけだから。

顧客の創造と保持の創造に(共感)見込客開拓がある。

これは去年からずっと言ってることですが、この見込客開拓には3つの方法しかない。

①自分でやる(ブログ、SNS、販促物)

②(人の、自社以外の)モノを使う

③人の協力を得る

②が一番分かりやすいが、ホットペッパービューティ。③はこれは紹介。つまり、①と③がコントロールできるもの、②だけがコントロールできないものとして分類し、アナデジマーケティング研修では創造と保持のやり方を決めている。

 

①と③のスキルを伸ばすのか?それとも②に依存したままにするのか?どちらの選択も正しい。ぼくが伝えたいことは、正しい選択をしてください、そのことだけ今後もお伝えし続けたいと思います^^

 

2025年問題に直面する前に美容室がするべきこととは?

aa85012d095c4750c29f51a194348268_s
今日のまとめです。

「コントロールできることにフォーカスし、結果が出るまで迷わずやり続けること。そして、コントロールできないことに関しては、徐々に必要性をなくす努力をしていくこと」

だと思います。

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-30 | Posted in ブログComments Closed 

 

発信や販促ですぐの結果を出すための最善策はこれしかない!

発信や販促ですぐの結果を出すための最善策はこれしかない!

 

ぼくの14年の経験とこの原因と理由を改善しているお店が、スタッフさんのモチベーションが高く、繁盛している。そういった現状をみて感じた2つの原因と4つの理由を書いてみました。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年3月21日から2018年12月31日までの残り日数:286

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

発信や販促で すぐの結果を出すための 最善策はこれしかない!

ーーーーーーーーーーーーーーー

発信や販促ですぐの結果を出すための最善策

結果が翌日でると思った方いますか?

そりゃ〜無理っす。ただ確実に結果が出る最善策をお伝えすることはできます。美容業界のマーケティングを14年間見続けてきて、さらに現場のアシスタントさん等の話を聞いてきた中で、結果を出す人と出せない人の差がぼくなりに明確になりました。今日はそのことについて書いてみようと思います。

 

自分に対する自信を持つ

2ac669528d8a9d82936acef6a0031cbb_s
「自分に対する自信」これを持ってない人は、結果は出ないとは言いませんが出づらい。。。例えばですが、髪の知識や技術に自信がない人にお客様はお任せしたいでしょうか?自信のない方から店販を買いたいでしょうか?もちろん、経験によって自信を身につけるということもあるでしょう。でも、それはいつにそうなると計画してますか?

 

若い方に多いのは、自信がないのに接客時にさらに自信がなくなる行動をしてしまっている。。。そして、失敗を繰り返しさらに自信を落としていく。昔「根拠のない自信」というのがありました(笑)だから40〜60代って強気なのかもしれませんね^^;; 

 

まずは自分に自信を持つ。ここがスタートです。

 

正しい知識を大量にインプットする

c2f086a9a2249d056d2b548ea4991d39_s
アメリカの100ドル紙幣になっている人ご存知ですか?そう!ベンジャミン・フランクリンです。有名な言葉にこういうのがあります。

「もしも財布の中身を頭につぎ込んだら、誰も盗むことができない。知識への投資が最高の利子を生む。」

深いですよね〜。小手先の知識ばかりインプットしている人と正しい知識をインプットしている人に差が出るのは当然です。この情報の正しい選択が自分の未来を決めます。「【大人気!】誰でも結果がでる自力集客セミナー」とかね、怪しいのもたくさんあります(笑)もちろん、そういうセミナーでも良いものもあると思います。

 

もう一度ベンジャミン・フランクリンの言葉に話を戻すと、知識への投資が最高の利子を生むと書いています。利子って「他人に金額を預けまたは貸した時、その見返りとして金額に比例して受け取る金額」と書いていました。金額に比例して受け取れる金額とあります。ぼくが初めて学んだマーケティング塾は約40万弱でした。同じく1/4で学んだ方もいました。去年から行っている塾は、なんだかんだで100万以上投資しています。金額がどうこうではなく、何が言いたいかというと、自分の投資に1,000円とか3,000円で学んだことって、その比例して受け取る金額1,000円、3,000円にしかならないということ。

 

ぼくの受講者さんは店販売上が年間数万円、前年5万レベルだった美容師さんが翌年の年間店販売上で75万円あげたモンスターもいました^^;;; これは最後の「人の意見に流されず成果がでるまでやり続ける」ことをすると安価でも自分の価値は高価になりますね。

 

お客様視点を考え主観視せず客観視する

9a0449f69dcca8131d0004da5602f54a_s
今、あなたがやられているソーシャルメディアの投稿を見てみてください。似たり寄ったりの投稿多くないですか?最近、サロンさんに言くと聞くのが、「ウスイッチさん、最近お客様が「どの投稿も同じで選べないですよね」と言われたんですよね」と。これ完全なるコモディティ化です。コモディティ化って個性がないということ。自分だけは違うと皆思っていると思います。「わたしは他と同じじゃない」って。だから、主観視せずに客観視することが必要なんですよね。

主観視された発信(自己中心)と客観視(お客様中心)された発信って全く違いますよね。どちらの発信がお客様から支持される発信でしょうか?コモディティ化の渦にハマらない発信でしょうか?

 

 

人の意見に流されず成果が出るまでやり続ける

97c36fe463fc89a19c2994f3c189399d_s
最後はこれだと思います。あれこれ言ってる間に行動せよ!ということですね。急に体育会系になってる。。。人の意見、周りの意見に流される人、本当に多いです。自分が良いと思ったものは、人がなんと言われようが気にしないことが大事です。じゃないと発信がブレブレになっちゃうでしょ?

 

そして、やり続けること。これが発信や販促の結果を出す一番の近道だと思います。

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-27 | Posted in ブログComments Closed 

 

スタッフが会社を辞める2つの原因と4つの理由。

スタッフが会社を辞める理由をまとめてみた。

 

ぼくの14年の経験とこの原因と理由を改善しているお店が、スタッフさんのモチベーションが高く、繁盛している。そういった現状をみて感じた2つの原因と4つの理由を書いてみました。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年3月21日から2018年12月31日までの残り日数:286

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

スタッフが会社を辞める 2つの原因と 4つの理由。

ーーーーーーーーーーーーーーー

スタッフが会社を辞める一番の理由

19e67d99b236c2efac6c8976f75a5618_s
スタッフが辞めるのってお互い労力かかりますよね。手続きもそうですが精神的なものが大きい。ぼくもリーマン時代、広告代理店という離職の激しい職業でしたので、色々な社員と出会い、別れてきました。入社当時はぼくも含め「よしこの会社で長く働くぞ!」とか「この会社で自己成長して自分の生活をよりよくするぞ!」とかとかとか、色んな想いを持って入社していると思う。入社時ほど”前向きな気持ち”になっている瞬間はないんじゃないでしょうか。

 

ですが、日を重ねていく度にその前向きな気持ちがマイナス方向に向き出したりする。このプラス、マイナスの変化が起こるのが組織でもありますよね。風通しが悪くなればなるほど、「んだよ、あいつ!」とか「◯◯さんとは一緒に仕事したくない」とか、当時のぼくも常に様々な問題が出てきてました。

 

ランチ時に部下の話を聞いてると突然「悔しいんです」とか「わたしこんなにやってるのに。。。」と目の前で泣き出したり(周りからは完全にぼくが泣かしてると見られている)、深酒に誘われたり(こっちが誘うと「仕事忙しいんで」と断るくせに、自ら「行きましょう」って時は、上司の金を湯水のように使う、校正業務や企画書作成で夜2時を過ぎたあたりから、「もう碓井さん、これは帰れないのでカラオケですね」とか言う恐ろしい部下たち。笑)色んな部下がいました(笑)ぼくは人を育てるのが得意ではなかったのですが、優秀な部下に助けられ会社にいられたように思えます。(一度ぼくが採用した人財は30万の求人費用と時間をかけて採用したのですが、3日で辞め、当時の社長に「碓井よ、この会社の最高記録(最短で辞めた記録)を出したな」と言われたこともあったなぁ、そういえば。笑。)

自分自身、様々な経験を通して、オーナーさんや現場スタッフさんとの関わり合いの中から、ぼくの中でスタッフが辞めるある法則性がポポンポ〜ンと出てきました。今日はそのポイントについて書いてみようと思います。

 

①手荒れ問題

これは美容業界自体の問題だと思う。この問題に対しメーカーさんやディーラーさんが、一生懸命様々なアイテムを開発、見つけだしていますよね。女の子の手荒れを見るとぼくも心が痛みます。これはぼくは全く何もできないので、メーカー、ディーラーさんにお任せしたいと思います。

 

②職場の人間関係の約85%が上司の問題、その原因は外的コントロール

これ最近ではぼくの周りでは聞かなくなりましたが、10年前はこれだけだったような気がする。ぼくらの言葉で外的コントロールというのですが、実際に何かというと

  1. 批判する
  2. 責める
  3. 脅す
  4. ガミガミ言う
  5. 文句を言う
  6. 罰する
  7. 褒美で釣る

職場の人間関係の問題の約85%が上司と言われるぐらいですから、その数字の高さはこの7項目が語っているわけです。「なんど言ったら分かるんだ!」「おまえって奴は!」「こんなにしてやったのに!」「なぜできなんだ!」等々。

 

上司のみなさん!胸に手を当てて思い当たる節ないですか?

 

ぼくもやってたなぁ〜。1〜7まで全てやってました。スーパー外的コントローラーでした。。。これはね、僕ら団塊Jr時代の気合いと根性、スポーツで言うなら「水なんて飲むやつは弱ぇ〜奴のすることだ!」とか意味不明な説明でも「はい!」と言いただただサッカーがうまくなりたい一心に幼少の頃から叩き込まれたこの回路が頭に焼き付いているのが原因なんですよね。実際ぼく自身も学ぶ前までは「水なんて飲むな!」「気合いで乗り切れ!」「徹夜なんてして当たり前だ」って当時言っていた。。。そして、これを正しいと主張する人にでる言葉で「今までこうやって育ってきた。だから、俺のやり方は間違ってない」と正しさを押しつけてしまう。。。

 

この外的コントロールの特徴は、刺激(痛み)を与え人を変えようとしてしまうと言うことです。内発的、自主的ではなく強制的にやらせてしまう。一瞬痛みを与えることで、与えられた人は言うことをきく。上司はよしよしやっと言うことをきいてくれたかと思う反面、痛みを与えられた人はその場の苦痛から早く逃れたいためだけにそれを片付けてるに過ぎない。ここにギャップが生まれれ、与えた方がこんなにしてやったのに、与えられた方は早くここから抜け出す方法を見出すという上司からすると、裏でそんな動きをして裏切られた感満載なことを言ってみたりする。。。

 

1:批判する

「いや、その考えは間違いだ」「それやってどうなんの?」何を言っても批判または揚げ足を取ることばかりをしているので、部下は何も言えなくなり言われた通りの行動しか起こさなくなる。つまり「言っても無駄じゃん」と言う前からこの殻に閉じこもってしまう。上司がもっと意見言っていいぞ〜なんて言っても「どうせ言った途端に否定するんでしょ」と悪いスパイラルに突入してしまう。

 

2:責める

何か問題が起きると徹底的に責める。このケースは2、3、4、5、6の要素が入った複合版ですが、ぼくが言われたのは「(ギャラで揉めた時のこと)てめ〜がやったことだ、てめ〜で解決しろ!この数十万は払わね〜からな」と。自分で払うなら会社じゃね〜じゃんって思ってたが当時は言いなり君に育てられたので言えなかった。今だから言えるが、この揉めた業者さん(某有名芸能事務所管轄)から毎日取り立てのような電話。。。半年間やり抜けたが精神的にボロボロになり、この苦痛状態から早く抜け出したいという暗示にかかり自腹で払った。。。金額が金額だったので人生初めてカードローンをして払った。精神状態が正常な状態ではなかった。社長は既にそのことは忘れている。ぼくが言ってなかったからね。ぼくはこの時「なんで一社員がここまでしなきゃならねんだ?この野郎!」と突然切れ、人生あんたに壊されてたまるか!と思い、これを期にこの会社を去りました。根本は悪い社長じゃなかったんですけどね。多大なお金が入り出してから人格が変わったってしまった。。。責められる側の痛みはこの時物凄く経験してから、それ以降部下への対応がガラッと変わりました。

 

3:脅す

「やれって言ってんだろ!」「ぐちゃぐちゃ言ってね〜でやれよ!」「これ今日中にできね〜と給料払わね〜からな!」と言われ、怒りに満ちた社長の方がよく電話がビュン!と通り過ぎガッチャ〜ンってなってた(笑)冷静に考えるとぼくはよくその職場にいたな(笑)脅された方はたまらないのはよく分かりますよね?

 

4:ガミガミ言う

これ知り合いから聞いた話ですが、2時間も3時間もずーっとグチグチ、ガミガミ言う上司。部下はその間ずっと立ちっぱなし。自己の満足のためだけにそういう行動をする、いわゆる自己中ですね。これもたまりません。。。

 

5:文句を言う

以前、何をするにも文句しか言わない人がいました。「いやいや、そうじゃないっしょ」何を言っても出るのは文句。これもたまりません。要は上司が部下を受け入れてないんですよね。はなから弾いてしまってる。

 

6:罰する

これ非常にシンプルです。「はい、天引き〜〜〜」。以上です(笑)

 

7:褒美で釣る

これやったら「1万円やるよ」。分かりやすい方法ですね。

 

この7つをみていただくだけでもうお分かりだと思いますが、問題のほとんどが上司の責任だということですね。上司が学んでいなく過去の経験だけで下に部下がついてしまったために育てるという本当の意味、意義を理解していないのが大きな原因です。

もちろん、何か問題を起こした時は叱ることは当然しなければなりません。甘やかすのと育てるのは違いますからね。

 

③願望の不明確さ

これはスタッフさん側のことです。なぜ美容師になったのか?美容師になってどうしたいのか?が明確ではなく、「実はアパレルをやりたかった」とかアシスタント1年目で「向いてない」とか、、、これは僕ら大人や美容学校含めた全体の責任だと思う。誰からも夢を与えられていなければ、「夢(願望)なんて持ったってさ」となるのは仕方がないことかなって思う。その結果、「今、一番何をしたい?」と聞くと「一日寝てたい」という回答。。。

マジでやばいなって感じた瞬間でした。願望の不明確さは、下手するとその子の人生を壊してしまいかねないですよね。

 

④会社の理念、ビジョンがない

これは船の進むべき方向を指すものなので、これがない会社は今すぐにでも作った方がいいと思う。美容室オーナーさんはぼくの知る限りですが、ワンピース好き♡同じ船に乗って同じ方向を向くストーリーが会社という船と照らし合わせているからかもしれませんね。でもその船がどこに向かっているのか?乗っている皆んなで何を成し遂げたいのか?向かった先で自分たちはどうなってたいのか?がないと、スタッフ各自が行きたいバラバラな方向に漕ぎ出す。。。これでは船は進みません。

船の進むべき方向が定まっていないと、現場スタッフは不安を抱えますよね?「これどこ行くんだろう???」って。ぼくは今ひとりですが、ひとりでもちゃんと持っています。それを毎日見ているんですよ。

 

お店が自己実現の舞台になっていない

22466ffb09c62c8aecc057a29059ffb3_s
そして、2つの原因がこちら。お店が現場スタッフの自己実現の舞台になっていないというもの。「ここで◯◯を達成したい!」「ここでこうなりたい!」という気持ちが、お店が自己実現の舞台になっていないと「他で◯◯を達成しよう!」「ここじゃなくて違うところで◯◯したい!」と逆の発想になる。ぼくも職を転々としてきましたが、今改めて考えてみると、ここが退職の決定打になっていたように思える。

「ここじゃ、これ以上望めないな。。。」「もうここにいる意味がなくなった。。。」。そう思わないように経営者、幹部の方は尽力されているのを見ています。「どうしたらもっと良い環境(場)になるのか?」オーナーさんと話をしていると常にここの話になります。ですから、ここの考えがあるないでお店の将来が大きく変わるのは明白ですよね。「無知はコスト」本当にその通りですね。

 

部下の願望が上司の願望になっていない

これは勉強することでそういう意識を持つようになります。部下、現場スタッフの本当に求めているものは何か?それが分かったら、どうしたらこの求めていることが実現できるのか?を考える。ぼくは外部の人間ですが、アナデジマーケティングを通して、ここ1年はこのポイントを一番強く意識して行っています。昨日も鹿児島サンティエさんで行いましたが、皆、自分の求めていることを発表した際、顔が明るくなるんですよね。求めているものってひとりひとり違います。求めているものは十人十色ですが、それを論理的に解説して行くと”やるべきこと”が見えてきますやりたいことではなくやるべきことです。これが見えると発信もするんです。日々の振り返りもするんです。もちろん、見えたからといってはじめからこなせる人はいません。毎回毎回毎回のトレーニングで確認、フィードバック、改善を行うことで身につく。

ぼくはこれをサロン内部でできるようにして頂き、ぼくは会社全体のマーケティング&販促に絡めていただいたら嬉しいなと思っています。そうしたらどんな企画も皆、前向きに取り組んでくれるはずですし、自ずと成果が見えてきますからね。

 

仕組み化ができていない

これは本当に時間がかかること、且つ、やるべきことですよね。ですが、ここを一番後回しにしている経営者もいます。これは最優先順位項目です。すべきことを取りかかって1年半ぐらいで先日「ぼくはあの店舗にはほとんど行かなくてもいいかな思うんです」と言われました。そうしたことによって出る問題があると思いますが、そこまでできるようになったのがぼくも嬉しかったんですよね。これ、仕組みです。そして、4つのポイントを改善することで現場スタッフさんが内発的に動機付けするようになった。つまり、自主的に前向きに物事を捉えるようになったってことです。素晴らしい経営者ほど「他の協力を得るのが得意」だと言われます。社員の力を経営者自身の力に変える。これは一朝一夕で得られるものではありません。ですから常に勉強なんですよね。「部下は上司以上の器にはならない」この言葉が持つ意味を逆にすると、「部下は上司以上の器になったらそこを離れる」ということ。仕組み化大事ですね。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?もし当てはまってるお店だとしたら、この2つの原因と4つのポイントの特に4つのポイントのいくつかはすぐにでも改善できることです。その行動が取れるかどうか?が将来の明暗が分かれるといっても過言ではないと思います。松下幸之助さんがいう「企業は人なり」、つまり経験経営ではなく働くスタッフ、社員の自己実現の舞台を作りあげて成長していただきたい。そう思って常に僕自身関わるサロンさんの応援団としていたいと思います^^

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-21 | Posted in ブログComments Closed 

 

アシスタントのデビュー前から既に見込客開拓は始まっている

アシスタントのデビュー前から既に見込客開拓は始まっている

 

勤務体系、福利厚生、給料体系が一般の会社(企業)と同じようになり始めてきた美容業界。ということは、マーケティングも同じなんじゃない?と思うわけです。マーケティング(=あなたの人生を豊かにする技術)を他より一歩先に学ぶから楽しい世界が待っている。これからは好きな美容をして物心共に豊かになり本気で楽しむ時代じゃない?そういう想いを書いてみました。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年3月20日から2018年12月31日までの残り日数:287

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

アシスタントだからこう という固定概念を捨て 一歩踏み出してみては?

ーーーーーーーーーーーーーーー

アシスタントがデビュー前に行うこと。それは見込客開拓!

45a2e7fab00e771fcf310836d3116ab8_s
デビュー前から既に見込客開拓は始まっている。ぼくはそう思う。もちろん、カリキュラムを進めることが第一優先ですが、その過程でモデルさんを使って技術向上をされています。このモデルさん1回施術してお〜わりっ!という方、多いんじゃないでしょうか?ぼくは既にここからマーケティングを行っていかないと勝ち残り合戦に残っていけないと思っている。

 

「モデルはモデルでしょ?」という言葉が出たとしたら、一度マーケティングをしっかり学んだ方がいいと思う。

 

アシスタントがスタイリストデビューして指名のお客様がいない、、、、そんな状況が多いと耳にします。そうなるのは仕方がありません。なぜなら、見込客開拓をしていないから。親心であるホットペッパービューティ新規客をつけるのは、見込客開拓とは言えません。そうすることでその子は他力集客ファースト!に変身します。昨日の「新規客ばかりを受け入れられるお店は、既存のお客様をダダ漏れしている証拠?」をご確認ください。デビュー月に指名客がいるということは、しっかりマーケティングしている証拠です。ビジネスの基本であるこの”見込客開拓”を怠るということは未来のお客様を見つけられないということになります。これはデビュー後、もっと大きな課題としてのしかかります。現にこれで苦労しているスタイリストも多いのではないでしょうか。ですから、アシスタントのウチにみっちりここの技術体得することが、一番優先順位が高い学ぶべき項目だと思っています。

 

 

アシスタントの内に自信をつけさせる!

9b1eddea782230c6635dffcbed896138_s
ぼくは今、アシスタントの方にも次回予約を取って頂いています。

 

なぜ?

 

今、若い子たちに多いのが「自分に対して自信がない」というもの。これは若い内に直しておいた方がいい。歳とってから直すのは大変な作業だから。笑。この自信をどうしたら持てるようになるのか?ですが、アナデジマーケティングはここの問題も解消するメソッドがあります。その一つに次回予約を取ってもらうことで自信形成ができるようになります。アシスタントの方が次回予約は取りやすいんですよね。

そこには

  • 信頼の確率
  • コミュニケーション能力
  • 話の進め方
  • 反論処理
  • ロープレによる折れない心の作り方

が身につきます。

 

「自分はできる!」という経験をたくさん身につけることでこの自信を養っていきます。トレーニングを積んで実践した結果なので、多少心が折れることがあってもすぐに立ち直ることができます。それは、マーケティング脳になっているので、次の展開をどうしたらいいかを考え実行するからです。この自信があるので発信をさせても楽しんで行います。

 

 

自分の人生マップを描き”やるべきこと”にフォーカスし行動する

あとは年間の自分の人生マップを作ってもらいます。
2018-03-20 12.24.28のコピー
こんな風にね。

その結果

「年間スケジュールを立てたら、やるべきことが見えてきた」

「練習をもっと増やしていく。上手くなれるように」

「課題がたくさん」

等のフィードバックを頂きました。この年間スケジュールから更に細分化して日々の実行まで落とし込んでいます

 

多くの人(ぼくも含む^^;;)がやりたいことを優先します。しかし、仕事においてお客様からお金をいただくためには、価値を感じていただくには、”やるべきこと”を優先順位の1番にしないといけない。やるべきことが明確になり実行して達成するとやりたいことができるといったサイクルにいかに入れるか?なんですよね。

 

アシスタントの方は練習もしなければならないし、先輩のヘルプもしなければいけないし、外部で学ぶこともたくさんあり日々大変です。どれを優先順位を高くしたら良いかって分かってない子が多いのも現状。だから余計にこの優先順位をつけることが必要になってくる。これはスタイリストでもできてない方はたくさんいる。先輩を煽る意味でも早くこのスキルを覚えておいた方がいいんですよね(笑)

 

 

顧客の創造と保持という原理原則を若いうちから経験させる

21e71d96118d4cab1f6a9e006180131b_s

蕎麦打ちの経験

会社の成長において、この「顧客の創造と保持」は絶対に必要なものだというのがぼくの考えです。この原理原則から外れた行動をしているお店はどういうお店かというと、

1)顧客の創造のみ

もしくは

2)創造をしていない。

ここは大きく2つに分かれるところ。1)は常に考えてあれこれ販促をしてみたりと常にどうしたら新規のお客様が来てくれるのだろう?と真剣に考え行動されてるお店、かたや2)は他力のみを使って新規ばかり集めているお店。他力は創造とは言いませんものね。1でも2でもどちらを選択してもいいわけですが、一番の問題点はこの保持ができていないという点。ぼくはこれ美容の悪しき文化だと思っている。会社それぞれのやり方があっていい、けど、この原理原則だけは変わらない。つまり、この原理原則から外れているかどうかを常にチェックし修正していくことが大事だと思っている。

そして、この原理原則は若い人ほど早く身につけて欲しいんです。ホントに。これが分かっているスタッフさんはお客様に感謝し、来ていただくことが当たり前ではないことに気づきます。逆に分かっていない人は、自己中心的な行動をし、やるべきことを放っておいてやりたいことだけをやります。

この原理原則から生み出されたアナログとデジタルのプログラムと、マインド→ノウハウ→スキルを組み合わせたものが今のアナデジマーケティングに組み込まれています^^ いや、今もなお組み込み続けています。

 

本当にすぐの結果って出ない。プログラムを紐解けば解くほどすぐってあり得ないことだと痛感します。だから一段一段一歩づつ確実に階段を上がっていくように今もなお設計しています。というかそれを実践して頂いているのですが、一歩一歩の方が結果が出やすいんですよね〜。

 

 

これからが本当の勝負!

これからの人財採用は難を極めていきます。聞いた話だと学生一人に対して求人票が100枚だそう。。。汗。ひゃくま〜〜〜〜い!!!学生からしたら選び放題ですね。ということはお給料や福利厚生面の表面上での勝負が繰り広げられるのは目に見えてますよね。何年も前から求人難を読んでいるリクルーターの方々は、同じ土俵で戦っていないですものね。2019年の採用は既に決め2020年の計画をされています。

 

集客や売上をあげる仕組みもそうですが、求人も常に事前準備だな〜と思う。事前準備しない人は当然採用はできませんよね。だってあんなに先、先、動いている方々がいるんですから。そして、採用した人財をいかに育てるか?採用と育成が会社の命運を分けるといっても過言ではないと思っています。

そして、より実践の舞台をマーケティングを使ってブースターのように加速させていく。先日もオーナーさんと話をしていてぼくが言った言葉がオーナーさんも共感して頂いたのが、「 会社(美容室)は現場スタッフの自己実現の舞台(自分の夢が叶う場)である!」というもの。そのために何を取り入れるか?そのために何をすべきか?を常に考えている経営者かどうか?集客もそうですが、社員に対しても創造と保持の概念は同じなんですよね。いかにお客様を輝かせるか?いかに社員を輝かせるか?同じですよね。

 

この仕組みをいかに早い段階から準備するか?本当にこれお客様に対しての価値を最大限につけられる大チャンスだと思う!

 

ぜひ、早い段階で準備、実践して仕組みを作っておきましょう!

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-20 | Posted in ブログComments Closed 

 

新規客の予約を大量に受け入れられるお店は、既存のお客様をダダ漏れしている証拠?

新規客ばかりを受け入れられるお店は、既存のお客様をダダ漏れしている証拠?

 

美容業界14年の経験値から常日頃考えていることを書きたいと思います。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年3月19日から2018年12月31日までの残り日数:288

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

新規客の予約を大量に 受け入れられるお店は、 既存のお客様を ダダ漏れしている?

ーーーーーーーーーーーーーーー

新規ばかりを受け入れられるということは、目先の利益を求めてるから?

a467ffda0611413f3d2310109e63bef7_s
「目先の利益を追い求める」

これは、目先の利益を追い求めるという前提がある人はそういう行動をしてしまうのは当然ですよね。習慣行為ですので。先日もオーナーさんとお話している中で出たことが、この

・他力集客力に依存する 

のか?

・自力集客力を身につける

のか?

 

会社として後者を「先にトレーニングしているかどうかで会社の未来が変わる」と。まさに!と思いました。でも、現状を見ていると前者の方が圧倒的に多い。だから、ここの解決をしようとするならば会社やお店が本気にならないとできないのが現状です。本気になったサロンさんは、徐々に広告費用を削ることができ、価値を高める動きをしている。当然時間はかかります。1年〜3年はみた方がいい。人の頭に貼り付いた習慣って中々変えるのは容易ではないからです。

 

他力集客されているお店は、下のスタッフの子も与えられて当然という習慣になっている。釣りで例えるなら、釣りの釣り方を教えているのではなく、魚をあげている状況。ですから、上が「もうプラン下げるぞ、これからは自力集客しろよ」となると、「え?なんでくれないの?」「え?!なんでもっと魚をくれないの?」となる。このことによって何が起きるかというと、自身の集客が落ちると、「もっと高いプランにしてください」「なんで高いプランにして集客してくれないんだ!!!」となる。つまり、魚を与えないと「なぜ、魚を与えてくれないんだ?集客(魚をくれるのは)をさせるのは会社の役目だろ」と訳の分からないことを言い出したりする。目先の利益を追う習慣が身についているスタッフさんはそれ以外の選択肢がないので、それ以外のことに努力しないという現実が待っています。

 

自分でコントロールできる領域とコントロールできない領域の境界線を引くことの重要性

e573afd47ac7709ba3aeb4bbbc37197c_s
先日もビックリしたことがありました。ホットペッパービューティのみでSNS一切行っていないサロンさんがいました。当然自力集客は皆無。ぼくがソーシャルメディアの重要性を話すとポカーンとされていました。

 

こと集客という視点でコントロールできる領域(自力集客)とコントロールできない領域(他力集客)の割合を見たときに

◯ 自力集客は全体:9割

◯ 他力集客:1割

このぐらいの割合だと思っています。未来永劫自社の価値を高めていけるのは、当然自力集客力です。

 

以外にホットペッパービューティなどが自分たちでコントロールできていると思っているスタッフさんが多いのですが、実は逆でコントロールされていることに気づいていないのが現状だったりする。「え?だってブログ書いたり、スタイル載せたりすればお客さん来るじゃないですか?だから、ウスイッチさんがいうこれって自分でコントロールできることになりませんか?」

こんな質問をされたスタッフさんがいました。すごく良い質問だなと思った。他力環境で育った人は、“それ”が一番の集客ツールという前提で話をしているので当然の結果である。しかしながら、このホットペッパービューティ内に書くブログやヘアスタイルは、どこに所属するかというとホットペッパービューティ側です。そして、スタッフさんが集客をコントロールしていると思いがちですが、集客という大きなくくりからみるとその蓄積したデータはすべてホットペッパービューティのビックデータに協力していることになり、ホットペッパーブーティ全体の集客力を上げることに多大な協力をしていることになります。さらに、料金プラン、つまり値上げされても文句を言うお店はあっても、その通りの料金を支払うサロンさん多いのが現状ではないでしょうか。

 

現場スタッフさんは“自分でコントロールしている“と勝手に思い込む裏では、膨大な情報量を蓄積し圧倒的な地位を確立する仕組みを作られていることに気づいていないような気がします。

 

ここから学ぶことは、ホットペッパービューティは天才だということを認識すべきということ。先日書いた「ホットペッパー等のメディアは広告費用だと言うことをご存知ですか?」ように、広告の位置でキープしておかないと今までは良かったがこれからはもっともっと認識の差が会社の利益の差となって来ると思う。

 

長期的視点で今から未来のお店の自力集客力を磨き社員の幸せのための環境整備をしていく

79fdb78910a6825d6fbf7b52cb8f680f_s
逆に2〜3年かけて自力集客力を養っているサロンさんは、値上げと同時にプランを下げ本当の意味で“自分たちでコントロールする技術の体得”をされています。その結果、会社の労働環境整備もできるようになりました。営業時間を短くし、お休みを増やしても、売上が変わらない仕組みを長期的視点で見据え実行する。これこそまさに自力集客力のなせる技ですよね。その方が社員も倖せだと思う。今の時代、働き方改革などガムシャラに働くだけがすべてではない時代が来ています。

 

そのためにはしっかりとした価値提供ができないと今後続けられないと確信しています。それは、僕自身もそう。日々学んでいるのは未来に選ばれる存在でいたいから。これはどの職業も同じことが言えるのではないかなって思う。僕の場合は社員はいませんが、家族を守り家族を倖せにする責務がある。だから一人でも集める技術、選ばれる技術を磨くことは必要ですね。

 

新規を獲得することって本当はとっても大変なこと

7f993a4173fefc47c8ecb6ecac8ec31a_s
簡単に新規を獲得という人がいますが、新規のお客様に来ていただくことって非常に頭を使う作業。この世で一番難しいことだと思う。ですが、その一番難しいことに前向きに向き合った結果、下記のような結果が出てきます。

自力の方が他力よりやりがいがあるし、達成感がある。

vicca nagata2 2018-01-08 12
発信の力を少しずつでも感じることで、習慣形成ができてくる。

そして、トレーニングすればママ美容師さんでもこれだけの売上を上げることができる。
au-be ママ美容師でも売り上げられる

当然ですが、価値を感じてくれたお客様なので次回の来店率も非常に高くなる。

 

竹永君の結果 2016-03-20 22.31.57
ホットペッパービューティとHPの関わりを区分し計画的に発信することで、天才の力を借りながら自分の価値を出していく。

自力集客力って他力と何が違うかというと、ビジネスの基本である「顧客の創造と保持」の原理原則がしっかりと働くかどうか?なんです。自力集客力はこの創造と保持、両方の仕組みが出来上がるんです。つまり、売上が下がらない環境を自ら作ることができる。これ一度ハマると楽しくてやめられない!

 

 

企業、会社の成長は「顧客の創造と保持」という原理原則ができているかどうか?

8e30fb1535e71794437d02d8381cb8ae_s
この「顧客の創造と保持」の考え方は、僕の集客から生涯顧客までのシナリオの中に入れているものです。仕事は「新たなお客様を作り出し、その作ったお客様と長いお付き合いをさせていただくこと」とぼくは思っている。コントロールできない領域の他力集客している多くのお店が「新たなお客様を作り出す」ことはしているが、「作ったお客様と長いお付き合い」をしていない。毎月200〜300名の新規のお客様にお越し頂いているが、失客をみてみると毎月100名以上を失っていたりする現実がある。

 

これ顧客の創造が先とみられがちですが、実は「顧客の保持」のスキルがとっても大事。保持の技術を磨けていたら新たなお客様が来られても漏らすことは少ない、つまり、売上があがっていくのは当然である。そのためには、様々な準備すべきことにフォーカスした技術体得が必要になる。体得するまでには当然時間がかかるが得た技術は一生使うことができる。そうすると次回予約が取れ、店販が売れるようになり、複合メニュー化が可能になりひとり当たりの生産性がグッと飛躍する。

 

 

あなたは自分の将来をちょっとでも考えていますか?

f46a0b6d6104702668a3c0376e209821_s
先日オーナーさんと話になったこと。「ウスイッチさん、将来のことを考えると考えることばかりですよね?」と。本当にその通りで、僕はそのオーナーさんほど細かく考えられてはいませんが、40代でこうなって、50代でここまでして、60代でこうなっていて、70代でこうなっていたいというプランは立てています。ホントざっくりとですが^^;; こと美容師業とした場合、60代で現役で現場に立たれている方ってどのくらいいるんでしょうか?60代のときにどのくらいの社員がいて店舗が何店舗あって、自分の生活はどうなっていて、、、そう思うと若いうちに人生設計をすることって大事だなと40過ぎてる人間からすると思うである(笑)

 

皆さんは、ご自身の将来設計って考えていますか?

 

 

今から何をすべきか?をじっくり時間を取って考える

84cda44087137601f7e43e3f5ee2b762_s
僕が、ここ4年がっつり現場を見ながら感じること、思うことは、今、オーナーに求められていることは、時間を作ることなんじゃないかなと思う。というか僕が言うはるか以前から経営者は言っていたことですね。この時間を作ることで2〜3年で大きく社内体制が変わり社員が生き生きと前向きに働く環境に変わっているサロンさんを目の当たりにしているからです。ありがたいことにぼくを受け入れていただいて、現場スタッフさんをアナデジマーケティングを通じて人間力、マーケティング力、目標達成力、継続力、発信力を身につけ物心共に豊かな人生を送るための技術提供を長年させていただいています。2年、3年、それ以上もサロンさんもいらっしゃいます。本当にありがたいです。ぼく自身ももっと伝えたいですし、自分自身お客さんの創造をしていかなければいけません。そのために何をすべきか?を日々考えています。そしてできるかできないかではなく「絶対にできる」と信じて動いています。そのためには考える時間というのがとても大事なんですよね。これはオーナーさんが持てないと現場はキツくなる。なぜ?それは、船の舵をコンパスと地図を見ながらじっくり考えずにその場の危険だけを避けるために舵を切る。これでは目的地へはたどり着けない。それどころかジワジワ迫る台風を読み切れずいきなり目の前にきたときには時すでに遅しで転覆してしまうリスクを背負うことになる。じっくりコンパス、地図、天気を読んでいれば台風を予め避けて通ることができる。だから、考えるという時間は必要なんですね。これは意識的に持とうとしないと持てないものなんですよね、あ、ぼくの場合はそうなんです^^;;;

 

 

「利益は目的ではなく結果である」このことを忘れてはいけない

2a0ef40a1968defc32c11fcdae38e6a6_s
僕は仕事をすればするほど「利益は目的はなく結果である」と感じている。以前はね、真逆(笑)「利益GA目的だ!」でしたから。利益が目的になってるとテンション高い時は「おりゃー行くぞーーー!!!!」「なんとしてもあの予算取ってやる!」という勝ち負けを挑むんですよね。負かされた人は、二度と僕にお仕事はくれない。「また、奪われる」と思うから。そうではなく、いまは「どうしたら現場スタッフが成果を上げられるか?」「何が障害で力を出せないのか?」を考えている。キレイゴトと思う人もいるでしょう。それはそれでいい。ぼく自身の考えなので、人からどうこう言われる意味もないしそれについて言い合いをする意味もない。

 

ぼくはこの考えになってから研修の精度が増した。そして、結果、成果を出してくれる美容師さんが増えた事実がある。そして、今後もっともっと体系化してより多くの人に必要とされる仕組みを作りたいと思っている。時代はどんどん進んでいる。だから、その時代性に触れ感じ、課題を持ち実践してフィードバックを得ることを繰り返し行い、自身の仕組みを少しずつニーズに合うように修正していくことが最終的に利益になるんだな〜と感じています。

 

新規集客は大事です。が、今来ている内にダダ漏れしている箇所を素早く見つけ修正しておいた方がぼくはこれからの人口減少社会においては有効な手段だと思っています。

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-19 | Posted in ブログComments Closed 

 

ホットペッパー等のメディアは広告費用だと言うことをご存知ですか?

ホットペッパー等のメディアは広告費用だと言うことをご存知ですか?

 

突き詰めれば突き詰めるほど、ここに大きな違いがあると実感します。

今日お伝えしたいことは、人を動かそうとしても動かせないということを理解すること。

自分自身も気をつけるべき点だなと思います。

 

こんばんは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年3月16日から2018年12月31日までの残り日数:291

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

ホットペッパーは コントロールできない領域 だということを ご存知でしたか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

そもそも広告宣伝費とは???

5bdeb6f167be5df9b32a2363abe0137d_s
広告宣伝費とは、

商品・サービス・会社などを、広く一般に売り込むための広告や宣伝にかかる費用
です。

以前、広告代理店をしていた時は、大手企業だと数パーセント〜数十パーセント。中小企業であれば5〜7%、いっても10%程度です。このパーセンテージは売上に対して算出する場合が多いですかね。まずはここをおさえておいて次にいきたいと思います。

 

ホットペッパービューティーは広告費です

7dbfe23d35566b097958f85049d1eb18_s
よくお店で活用されているのがホットペッパービューティだと思います。さて、先ほどの広告費で考えてみてください。昨日もサロンオーナーと話をしていて、「うちは広告費用は10%以下と決めている」と言われていました。しっかり広告費用という認識を持たれて運用されていました。これ会社であれば当然考えるべきことですよね。

ですが、この概念がないお店も多くあります。この概念がないとその先に待ち受けているのは、” 依存 ” です。本来は広告に頼らないで売上が上がる方法、つまり自力集客&自力リピートアップ法を突き詰めないといけません。何故ならば依存領域は経営者でもコントロールできない領域だからです。分かりやすい例えで言うとホットペッパーが値上げした、依存領域にあるお店は文句を言っても払わざるえない。システムが一時ダウンした時がありました。Twitterでは文句の嵐。。。その時にその文句を言ってる人をTwitterで辿っていくと、2〜3クリックでお店のスタッフページまでたどり着きました。分かります?これお客様も見ているということです。ぼくは「怖いな〜」って思った。ぼくがそのお店のお客なら行かないという選択をとるかもしれないから。「結局、そうなっちゃう人なの?」って。

それから数ヶ月経過して見てみた。あんだけ文句言ってたからぼくは掲載はしなくなるんだろうなって思ってたら、、、、まだ掲載されていました。。。笑。これまさに依存領域に位置するお店の結果だと確信しました。

つまり広告費用の最悪10%がなくてもお店に多大な支障を出すことはありません。これが広告費という扱いだから。これが10%以上で50%以上も食い込んでくるとこれはもはや広告費とは言えません。まさに「依存領域」です。

元々40〜50%だったお店も約2年のトレーニングで今は数%までに下げることができました。う〜んどうでしょう、中小企業で30%以上のお店はもうコントロールできない領域で生活をしていることになるのかなと思います。将来がとても怖いです。ここの広告宣伝費用を下げるためには、体質、水質を変えなければなりません。これはとっても苦痛を伴う。入社後、自力集客(自社の販促)が当たり前だと言う考えと、入社後、他力集客(ホットペッパービューティ)が当たり前と言う前提では全く将来が異なります。以前、顧客のほとんどがホットペッパービューティだというお店の方のお話を聞きました。これは驚きでした。”自力で集客する”という意識がないと思うとホント怖いです。その人の選択ですので、ぼくは何も言えませんが。。。

ぼくはホットペッパービューティはとっても良い広告宣伝メディアだと思っています。ぼくが経営者になったとしても、きっと活用します。だって業界でここに勝るものはないと思う。だからこそ、前提を変える必要があると思う。

 

 

コントロールできない領域とコントロールできる領域を明確にしよう!

b01562eb79db2f1103149955a882db80_s
ぼくが今、アナデジマーケティング研修において重要な点として、この「コントロールできる領域とコントロールできない領域の区分、明確化」をお伝えしています。

ビジネスのベースは、「新規のお客様をクリエイトすることと、既存のお客様のキープ(顧客の創造と保持)」です。ここをベースにおいています。ここからアナログとデジタルでできることをブレイクダウンします。すべてはこの傘の中にある。ブログもHPもソーシャルメディアもDMもチラシも次回予約も。そして、コントロールできない領域は明確に示すと、ホットペッパービューティやビューティーナビ、楽天、minimo等々の媒体がコントロールできない領域です。コントロールできる領域はすぐには結果は出ませんが、身につける、体得すると圧倒的な会社に高利益をもたらします。本来はこちらを最初に身につけ、コントロールできない領域を一部活用する、これがぼくのマーケティングのシナリオです。

皆さんはどうですか?

コントロールできる領域が大きいですか?それとも、コントロールできない領域が大きいですか?

 

ぜひ一度考えてみてくださいね^^

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

 

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-16 | Posted in ブログComments Closed 

 

部下は上司が説明不足、説明責任を果たせてないから動かないということを上司が理解していない。

部下は上司が説明不足、説明責任を果たせてないから動かないということを上司が理解していない。

突き詰めれば突き詰めるほど、ここに大きな違いがあると実感します。

今日お伝えしたいことは、人を動かそうとしても動かせないということを理解すること。

自分自身も気をつけるべき点だなと思います。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年3月15日から2018年12月31日までの残り日数:292

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー
部下は上司が説明不足、 説明責任を果たせてない から動けない。

ーーーーーーーーーーーーーーー

正しさを押しつけるのは、実は自己中心的な人のやることだとご存知でしたか?

これ学びの場でシェアされたことなんですが、「自分の正しさを押しつけてるのはただの自己中心的な人のすることです」と。これね、聞いた時、正直「イタタタ」と思った。明確な理由は瞬時に分からなかったが、なんだか「イタタタ」になった。笑

 

 

例えば、発信。

 

 

誰が正解を知っているのか?誰かが正解と認められているのか?この問いには答えはない。この問いの答えとして事実は、自分の知識又は経験(行動)が対象者より上にいるかいないかだけである。だから、上とか下とか合ってる間違ってるということではなく、経験(行動)したかどうかが論点になってくる。これが上や経験を積んだ人は積まない人に自分の正しさを押しつけてしまう傾向があり、これは多くの人が取る行動だと知った。

 

「確かにな〜」って思った。

 

 

説明不足、説明責任を果たしてないから相手は動かないだけ
be659bd71d5409240950c524d9059857_s

僕もそういう節があると思う。だから、意識をして長所進展でいこうと意識する。そうすると相手の話を受け入れることができ、あとは僕が出す情報の質によってその対象者の行動に変化をもたらすことができる。つまり、 人は変えられない「なんで発信ってメリットあるのにやらないの?」「これだけ周りで言われてやらない意味が分からない」と言いたくなる時もある(笑)だって人間だから。でも言ったところで相手は動かない。間違いなくね。こういう人もいる「こんなにしてやったのに!」という自己中心的な自分の行動を押し付ける人もいる(笑)じゃぼくはどうしているか?と言うと、相手が望む願望って何かをみる。聞いてるとね「正直言い訳してるな」と思うこともある(笑)のですが、これ一番本人が分かってるケースが多いんですよね。だから何ならやる気、モチベーションがあるのか?を探ります。多くの場合は、発信する側の説明不足から起こる考え方のギャップだと思う。合ってるか分からないけどね。少なからずともぼくは自分で説明責任を果たせてないと思っている。なので、相手が行動しないっということは、

 

 

「あなたの説明ではまだ行動するまでに至っていない」もしくは「難しくて分からない、から動けない」と思っている。

 

 

これね、お客様だと怒りって出ないんですが、先輩後輩、上司部下になると途端に怒りに変わったりしません???

 

でもね、伝わると、
スクリーンショット 2018-03-14 16.46.36
こうやって自主的にぼくに報告してくれたりしてくれる。

スクリーンショット 2018-03-15 10.21.21
スクリーンショット 2018-02-19 14.51.08

ね、自主的でしょ。(ぼくはな〜〜んにも言ってないです)

こういうフィードバックがあって初めて”伝わったなぁ”って思う。と言うことは、しっかりとした説明がないから人は動かないと言うことが証明できるわけです。

 

自分の成績が上がるための一つの手段という必要性を感じて初めて行動する
60555f9075a503a6779b33ab6ff091e2_s

つまり上司部下に起こる問題の一番の原因は上司にある、上司の能力不足ということを上司が理解しないといけない。例えば部下は自分の数字が上がる手段だと理解すればどうでしょう、少しづつでもやるんじゃないでしょうか。上司が躍起にやってるだけで部下たちは「し〜ん。。。」これじゃやらされてる感しかありません(笑)だからやらない。「発信がすべてじゃない、しかし、発信しないとあなたの存在認知は消えていく」とぼくも思いますが、それを自分が行わないことでお客様にとって(会社にとって)どんなデメリットがあるのか?そもそも仕事を通じて何を提供したいのか?どんな思いがあるのか?を聞いてあげたら少しは変わって来るんじゃないですかね?メリットばかり並べられてもやりたくない人はやりたくないんですよ。でもね、仕事としてこれからの将来を見据えた時に何をすべきか?と考えるから必要性を感じられる。

 

 

「No Need.No Presentation」必要性のない所にプレゼンはいらない

 

 

と言われるように、必要性の感じてない人にいくら説明しても必要性はないんです。でも必要性のない人に必要性がうまく伝えられるとこのように社員全員で発信できるようになります^^
https://www.facebook.com/%E9%87%8E%E4%B8%8A%E6%AD%AF%E7%A7%91%E5%8C%BB%E9%99%A2%E3%83%BC28clinic-1872002496410533/
《28clinic》

社員さん全員でやる!ソーシャルメディアは社員とお客様との関係性をしっかりと構築していくツールだと思っている。社員の行動とお客様との関わる姿勢です。同業同士関わるのが好きな人も良し!誰が正解はありませんから。

ただビジネスで活用されている方は、少なからずともその繋がりが最終的に自分や自分の家族を支えるモノに変化させないといけないとぼくは思っている。だから思いつきで何かをやることはない。なぜかというと「無計画は失敗を計画しているのと同じである」と言われるぐらい、無計画、つまり思いつきで始めるものほど怖いものないんですよね^^;;

 

 

まとめ

部下は上司の説明不足、説明責任が果たせてないから動かないということを上司が理解していないまとめです。

部下が行動しない多くの原因は上司に問題があるということです。自分がやる。例えばソーシャルメディアを使う。結果がでる。だから「やるべきだ」と強要する。いつしか自分が正しくなってしまう。そうなると下の本当に望んでいることが見えなくなる。人間関係の問題の85%以上が上司にあると言われるぐらい自身の経験則から“正しさの押しつけ”が始まるというわけです。

ぼくがサロンさんにご依頼いただくのも、この問題の解消があるのでひとつの要因としてあると感じています。

オーナーがやれ!というのとぼくがやりましょう!と言うとでは違いがでます。ぼくはオーナーの代弁者なので、現場スタッフさんの願望を明確にし発信の意味・意義を伝え行動していただいています。もちろん、全員が全員しないですよ。行動に移してもらうため自分自身も日々投資し学んでいます。

ソーシャルメディアはお客様との関係性を築き、自分の価値の正当な対価をいただき自分と自分の社員、家族を倖せにするツールのひとつです。

いずれ上司部下の人間関係って表面上にでちゃいますからね。しっかりとした説明責任を果たし会社を成長できたらハッピーですね^ ^

 

ウスイッチ

んじゃ!

 

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-15 | Posted in ブログComments Closed 

 

多くの人が自分の売っているものを知らないという現実をご存知ですか?

多くの人が自分の売っているものを知らないという現実をご存知ですか?

 

ほとんどが自分の売っているモノを知らない。なぜ?それは今まで経験したことがないからというとてもシンプルな答え。でも、高い成績をあげてる人は皆答えられる。ということは知っておいた方が良いってことですよね。

 

おはようございます!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年3月10日から2018年12月31日までの残り日数:297

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

あなたは自分の売っている モノを知っていますか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

多くの人が自分の売っているものを知らないという現実

これは別に美容に限ったことではない。

殆どの人が「自分の売っているものを知らない」。例えば、ネットのシステム屋さんの営業だったとする。あなたの売っているものは何ですか?の問いに、「わたしの売っているものは、◯◯というシステムです」と答えた人がいたならばそれは自分が本当に売っているものが分かっていないということが分かる。

 

というぼくも最初自分の売っているモノなんて分かっていなかった、というか考えてもみなかった。。。”モノなんだからモノだろ!”という浅い考え(笑)ところがこの「自分の売っているもの」を考えることはぼくにとって物凄く自分の方向性を変えることになった。パラダイムシフト(思考の変換)が起こった。「あなたは何を売っているのですか?」と言われ、「◯◯◯というサービスを提供しています」とモノを売っている時点でそれは売れなかった。問い合わせはするけど成約しない。それはモノを売っていたからだったと気づいた。

 

アナデジマーケティングにはこの要素が盛り込まれてます

今のアナデジマーケティングにはこの内容は実践編で行っています。発信の軸は元々あったのですが、ここまで自身がクリアになる明確なモノはなかった。去年バババ!っと、色んな成果に結びつくコンテンツが生まれました。そして実践したら結果がでた。だからそれを今年はもっとブラッシュアップし体系化し、ヴィクトリーロードマップがひけたらいいなと思ってます。

気になる人がいると思うので、既に自分の売っているモノが明確担っている美容師さんの記事をみてみてください。百聞は一見に如かずですからね。(全部だとキリないので若手中心に集めてみました)
http://www.au-be.jp/…/adailyoccurrence/works/entry20256.html
http://www.au-be.jp/aoyama/daily_event/works/entry20253.html
http://fease-hair.com/archives/1998
http://ur0.link/IZrq

どうですか?トレーニングを受けた人の売っているモノが明確じゃないですか?ぼく自身これをアナデジに付け加えることでさらに現場スタッフさんの成果に結びつくことに一歩近づけました。

売上とか利益の目標だけで仕事をしていると人は疲れたり、モチベーションが下がったりします。躍起になってるのは経営者だけだったり、、、。そうなると経営者から下のメンバーは”やらされてる”感になり、うまく歯車が噛み合わない状態になったり、、、どうですか?

現場スタッフのモチベーションって理念があるから、例えモチベーションが下がっても自分で上げることができる。そのためにはこの自分の売っているものが明確になる必要がある。これ絶対必要!ホントに。

 

たった一つのことなんですけどね。そのたった一つのことが気づかないだけで、日々ネガティブに陥ってる人もたくさんいます。マーケティングという視点は限りなくフィールドが広いな〜と改めて感じさせられました。それを発信、販促すべてに活用でき、ブログや名刺やソーシャルメディアに至るまで幅広く展開ができるようになる。自分の売っているものと論理的思考でブログやSNS、その他の販促を組み合わせることで明確なシナリオを生み出すことができる。それがAIに奪われない職業の一つの要素の「クリエイティビティ」だと思う。

 

そして、そのクリエイティビティが価値を生み、そこにお客様が寄ってくる。ぼくはそれがイメージできている。だから自信を持って現場スタッフに落とし込みができのだと思います。

 

「あなたは自分の売っているモノを理解していますか?」

 

もし、知りたい!知って成果をあげたい!という方がいたら、こちらの研修で一緒に学びましょう。
http://www.onemore-u.com/?p=26781

さぁ〜これから畑行くどーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-10 | Posted in ブログComments Closed 

 

皆んで結果、成果を出そうよ^^ 達成感を味わいたい人へ。

皆んで結果、成果を出そうよ^^ 達成感を味わいたい人へ。

 

今年もベルコムさんで開催が決定しました^^

ここの講座に来て日々目標達成を体感することで成果(結果)がでる人になることをお約束します^^

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年3月9日から2018年12月31日までの残り日数:298

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

皆んで結果成果を出して 向こう側の景色を見よう^^  達成感を味わいたい人へ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

アナデジマーケティングを通じてお客様に価値をお届けする技術を体得し、成果(結果)をあげられる人財を育てたい!

1e29834a36f083cd00aa0f59f2d1d7e3_s
先日の講演会でお伝えさせて頂いた通り、世の中は大きく変化しAIに奪われない職業残る職業という人間以外のものに職を奪われるという時代。
先日の講演会の様子はこちら。
http://www.onemore-u.com/?p=26737
これからはもっともっと早い速度で変化していくことは既知のこと。
当然、今までのやり方では今のままでしかない。

ぼくはマーケッターですので、マーケティングを通じて相手の価値になるよう、「相手の成果が自分の成果」として活動しています。

 

ぼく自身も毎年毎年学びを入れています。それは、アナデジマーケティングを通じてお客様に価値提供できる技術体得をして頂き、なるべく早く成果をあげて欲しいから。もちろん、1回や2回やったところで数字が上げることはできない。ぼくが主としているのは、継続学習と週間学習を年間で行うことで、人間力の向上、マーケティング技術、継続発信の技術、目標達成技術を体得することができます。

 

業界の中で危惧していることがあります。それは、ぼくが作ったこの「アナデジ成長スクエアサークル」で美容師さんたちを診断して初めて見えてきたことです。
アナデジ成長スクエアサークルとは?

これで一番びっくりしたのは、◯自分に自信がない(自己肯定力の低下)、◯業界(職業)に対する誇りが著しく欠如していることでした。これは若い人ほど多い現実を見てぼくは愕然としました。「美容師が好きでなったのに、こんなに自信が持てないという人がこんなにも多いのか。。。」と。社内教育が素晴らしい会社もたくさんあります。ですが、美容室のほとんどが個人経営、2〜3人のところが多いわけで、そういう素晴らしい社内教育体制が整ってるところは僅かです。

ぼくは自分の使命をこの自信がない美容師さんたちに自分の学んできた技術を提供して、自信を持ち価値ある職業だと胸を張って言える人財を育てたい!と思っています。勝手にね。

 

 

【このアナデジマーケティング技術を体得すると何ができるのか?】

  • 結果に結びつくSNSの発信ができるようになる

     

  • 結果に結びつくブログの発信ができるようになる

     

  • 文章のスキルが上がる/伝わる文章を書くことができるようになる

     

  • 店販や次回予約時に持つ”恐れ”が克服でき売れるようになる

     

  • 人間力が上がりお客様に支持され、結果売上数字が上がるようになる

最終的には、「自分自身に自信を持つことができる」ようになります。

詳細チラシ、お問い合わせはこちらを参照してください。(ベルコムさんと現状お取引なくても参加できます^^)
https://www.dropbox.com/s/otdghoho29adkhn/belcom%20anadigiseminar%202018.pdf?dl=0

これを2年学んできた美容師さんが続々と成果をあげて、自分の人生を楽しみ仕事を楽しめています^^

その事例をご紹介します!

 

【アナデジを学んだ美容師さんの事例】

先日の講演会で話した事例です。
スクリーンショット 2018-03-09 13.20.19

元々ブログもSNSもやっていませんでした。

そこから学びと実践を繰り返すことで、ブログはほぼ毎日更新、アナログであるブラボ(ブラックボード)でお客様との関係性を築き、客数を増やしてきました。

関係性ができた先に紹介などの副産物が待っています。

ただその副産物さんは、一生懸命にお客様に価値を届けた人も元に寄っていきます。

よーく見ているんですよね、ホントに。ですから小手先のテクニックだけ求める人の足元には副産物さんは、全く寄り付きません。笑。北原さんは、そういう意味では副産物さんに選ばれた人、つまりアナログ、デジタル通じてお客様に選ばれた人になったということですね。

スクリーンショット 2018-03-09 13.21.19
1人1客サロンオーナー。

元々集客はそこそこできていたそうだが、移り変わるスピードが早い時代の流れをみて「このままじゃ10年、20年先どうなるんだろう???」と思ったことで受講。

今は、受講1年目より店販も6.66倍アップの75万/年に。

今は自分の休みたい時に休める環境をご自身で作り上げました。

ぼくがお伝えしているひとつで、とっても人生にとって大きなコトは、自分の時間とお客様を自分のコントロール下に置くという技術。売上が上がってるのに休みは多い(笑)という現象が起きています。今までガチンコで働くスタイルもぼく個人は嫌いではありませんが、これから働き方改革等で今まで以上に今までのことが否定されていきます。そんなことを考えたら、自分にとって倖せな人生って何だろう?って思い始めました。仕事はボランディアではできません。きちんと技術に対する対価を頂くことで美容師側もお客様側も成立します。

 

時間の使い方を少し変えるだけで、これらが手に入るとしたら、あなたはどちらの選択をしますか?

 

詳細チラシ、お問い合わせはこちら(ベルコムさんと現状お取引なくても参加できます^^)https://www.dropbox.com/s/otdghoho29adkhn/belcom%20anadigiseminar%202018.pdf?dl=0

スクリーンショット 2018-03-09 13.21.48
店長という立場でアシスタントをまとめたりお店のマネージャーでありプレーヤーの柴田さん。

 

1年目はなんと!結果が出なかったそう(笑)でも、2年目で基礎のアナログを学ぶことで次回予約が10%から70%に、店販比率も13%から20%になりました。これらの数字がアップしたことで、お客様をお待たせしなくなりアシスタントにも無理に詰め込んだスケジュールをしなくても売上が上がっていきました。

 

部下は上司を見て仕事をします。上司の態度や姿勢がそのまま部下に伝わります。上司がガムシャラだと部下もガムシャラになる、または、苦痛を覚え快楽に向かいます。つまり、離職するっということです。上司が躍起になって伝えても部下が答えてくれない、、、、そんな悩みも尽きません。。。それはなぜか?それは上司が学んでいないからです。今までの経験則の範囲で物事を考えているからです。以前書きましたが「部下は上司の器までしか大きくなれない」という言葉を聞いて、本当にそうだな、って思いました。そして、部下が上司の器を越えた途端、こちらも離職という選択肢を与えることになります。

 

ぼくは企業時代にこれらを経験しました。大切な部下が辞める。。。表には出しませんが、毎回毎回ショックでした。「なんで?なんで?なんで?」と答えの出ない自問自答を繰り返していました。そこに気づき自ら学びに行くことを選択し、100万以上を投資しました。そして、自分の経験則というとても狭い範囲で動いていたことに気づき、プロの手を借りて範囲を広げる行動を実践によって身につけて来ました。そして、その技術をアナデジマーケティングに組み込むことで、成果をあげる美容師さんが増えて来ました。実践した美容師さんも自信を持つようになり、ぼく自身もその成果(結果)によって自信を持つことができました。ですから、ぼくは美容師さんに生かされてると常日頃感じています。

 

ぼくの望みはひとつ。美容に恩返しをするために、ぼくの技術を必要と感じてくれる人に、自分の人生を豊かにするアナデジマーケティング技術を体得していただき、その現場ひとりひとりの美容師さんに今までの美容の在り方を変えて欲しい!と思っています。ぼくはそのために自分という資源を最大限に使って受講者さんの価値を高めたいと思っています。在り方を変えることで将来の求人や第3の集客などプラス要因に全て結びついてきます。

 

【4月3日から1年間 全8回のアナデジマーケティングセミナー開講します】

ということで、今年も美容ディーラー 株式会社ベルコムさんにて早いものでアナデジマーケティング講座3期生を募集しています。全8回の内容は下記のチラシを見てくださいね。

詳細チラシ、お問い合わせはこちら。(ベルコムさんと現状お取引なくても参加できます^^)https://www.dropbox.com/s/otdghoho29adkhn/belcom%20anadigiseminar%202018.pdf?dl=0

 

そして、今回3期生には絶対的な結果を出していただきたいので考えました。

それはなんと!

結果を出してる1期生メンバーも一緒に参加します!!!

参加人数にもよりますが、1グループに1人の割合で1期生に入ってもらう予定です。1期生は当然ですがこれから学ぼうとしている人の苦労を乗り越えてきたメンバーです。ですから、あなたが壁にぶち当たった時、理解者としてそこに居てくれます。何かを変えるには必ず障害があります。それを乗り越えられず去っていく人も残念ながらいました。ぼくはどうしたら脱落者を出さずに皆に力をつけて頂けるのかを考えた結果、1期生の力をお借りすることになりました。

《ひとりじゃない!プライド捨てて飛び込もうよ!》

790875249eb878220a916d2c5edb83be_s
ぼくのメッセージです^^

この1年何も変わっていなければ来年も変わりません。その行動を少し変えるだけで来年が大きく変わります。得るものは得るけど行動しない人が多いと言われます。そりゃそーですよ。皆、恐怖、恐れを抱いていたり、人と比較して恐れを感じる人が多いのですから。それは仕方がないことです。その人に自分の正しさを押しつけてもやらないものはやらないのは当然ですよね。ですからぼくや1期生たちが受講者にできるのは、上質な情報をお伝えするだけです。行動は人に言われてするものではありません。自分の内側から動機付けがないと人は動きません。本当に自分で”それが必要だ!”と思わないと。興味関心ないものには全く行動しようと思いませんもんね?

 

皆さんは、人生あと何十年残ってますか?20年?30年?40年?50年?今、たった1年自分に負荷かけて頑張って成果がでる一生使える技術を体得した後の残りの人生と、40才近くからやべ!と思って学び始めるのと、どちらの選択をしますか?ぼくはこのやべ!って方からスタートしました。が、今年44歳。技術体得したおかげで今、倖せです。お客さんとハワイ行ったり、サーフィンしたり、今までできなかったことができるようになりました。それも自身でこの技術を体得トレーニングをしたからだと思います。1年で体得し家族や彼氏彼女と過ごす時間を作る技術を手にするか?日々、目の前の仕事に追われ本当にやりたいこともできずに過ごす日々と、どちらの人生を選択しますか?どちらの選択も正しいが、間違った選択をしないように微力ですが伝えていこうと思います。

共感された方、成果をだす自分が見たい方はぜひ一緒に学びましょうね^^

詳細チラシ、お問い合わせはこちら(ベルコムさんと現状お取引なくても参加できます^^)https://www.dropbox.com/s/otdghoho29adkhn/belcom%20anadigiseminar%202018.pdf?dl=0

皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-09 | Posted in ブログComments Closed 

 

保護中: [SEO] 来店型ビジネスの上位表示阻害要因とは???

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ウスイッチGoogle+

2018-03-06 | Posted in ブログComments Closed 

 

伝えたいのはインスタ映えのカラーなのかお客様が満足したカラーを求めるのか?

やりたいのはインスタ映えのカラーなのかお客様が満足するカラーを求めるのか?

 

 

ここどんどん差がでてきてますね^^

 

おはようございます!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年3月6日から2018年12月31日までの残り日数:301

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

伝えたいのは インスタ映えの カラーなのか お客様が満足する カラーなのか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタ映えカラーは何を伝えたいのか?お客様の満足するカラーは何を伝えたいのか?

 124ed7bfcaf180bc803a8c53b73364d3_s
まぁ流行りですからね。

「インスタ映え」。

流行りにノルというのも選択としてはあるので、どちらが良いどちらがダメそういうことではない。

ぼくのマーケティング視点での話ですが、インスタ映えを求めてる人の発信とお客様の求めていることを考えてる人との発信って違うよねってことです。

 

シンプルに発信を見ていて思うことは、

a )インスタ映え、、、自己満足

b )お客様の求めていること、、、美容師の本質

だと思っていて(あ、あくまで主観です)

 

お客様から見て

どちらが信頼置ける人なのか?

どちらが自分の抱えた問題を解決してくれるのか?

b があって a の発信するとこれは威力ありますよね。

 

なぜこのように分類してしまうのでしょうか?

今日はその原因について書いてみたいと思います。

 

ストックコンテンツとフローコンテンツの違いを理解していない

違い
ここは研修を行っていて一番大きい差だと思う。

ストックコンテンツとフローコンテンツって何???という方は、こちらを見てください。
いまさら聞けない!その発信は将来のためになっているか?〜ストックとフローコンテンツの理解〜

何が大事なのか?

優先順位を決めていない。。。

手当たり次第あるものをやる。。。。。

理解する前に楽しいことをやる。。。。。。。

これでは、ある程度の結果は出るかもしれませんが、継続的な結果には結びづらい。

 

質問です。

あなたは

何のために

誰のために

なぜインスタをやっているのですか?

これに答えられるようになってる人が結果、成果を出しています。

優先順位と目標設定。

大事ですね。

 

言語コミュニケーションと非言語コミュニケーションの違いを理解していない

cf1cc3bf8cd87b5023c3756507f869e6_s
これも大きな差となる原因。

インスタやピンタレスト等は「非言語コミュニケーション」

Facebookやブログ、Twitterは「言語コミュニケーション」と言われます。

 

たったこれだけ、

 

たったこれだけ、

 

たったこれだけの違いを知るだけでも、何を最初にやって何を次にやってどういう発信をするのか?ってイメージができませんか?

 

アナログで伝え、デジタルにお連れするイメージ。

そのイメージ、その姿勢がホスピタリティ(接客)に通じてくるわけです。

 

そして、毎日毎日行う。

よっぽどの有名人でない限りはいきなりドゴ〜〜ン!とフォロワーが増えることはありません。

 

 

フォロワーが増えてる人には、増える理由がちゃんとあるわけです。

一日何回も投稿しています。

フォロワー数が多い人の投稿数をチェックしてますか?

その人がどんな投稿しているのかマーケティングしてますか?

他と違う投稿をあげるために、日々考えているんですよね。

 

ストックとフローコンテンツ、非言語と言語コミュニケーションを理解してどれがどう発信したら効果的か?と日々模索しています。

 

だからね、他と差がつく。

もちろん、プライベートなら話は別でやりたいことをやりたいようにやればいいですものね。

 

でも、お仕事で使っている人は少なからず結果を出したい!と思って使っているのではないですか?

だとしたら、小手先のテクニックではなくしっかりとした知識をインプットし日々実践する。

これだけ行うだけでも成果が変わってきますよ。

一番いけないと思うのは、あちこちの情報を収集して自分で方向を見失う人。

「あの人はあーだ」

「この人はこう言ってた」

あなた自身が混乱を招く動き、選択を取っている人。

困ってまた違う人に聞く。。。

これだけはやめましょうね^^;;; (聞かれる方は、そういう人なんだなって見抜かれます)

 

ただ発信していても届かなくなってきている時代

ef5cc50ec2dcc72270ca3e1d06ae9cae_s
最近の発信を見ているとコモディティ化が加速度的に進んでいるなと感じる。

インスタやFacebookの投稿見ていると肌で感じる。

 

皆さんはどうですか?

 

3年前はね、

「まず発信しよう」

「楽しんでしよう」

「とりあえずソーシャルメディアやりましょう」

とか言ってた。

でも、今、どうでしょう。

「まず」って。。。

「とりあえず」って。。。

 

たった数年で結果がでる行動が全く結果がでない行動に変化してしまった。

この先の変化をどう対応するのか?って常に考えています。

 

医者、弁護士、会計士の専門職と言われる職業でさえ、AIに奪われる職種として挙げられています。

胃がんロボットとか、AI弁護士とか、、、、。

人である意味を本当に考えさせられるなと思うのです。

 

そういう時代に生きているということは、1年前のことを行ってても通用しなくなってると思っています。

だから、常に学び続けることが必要になってくる。

 

それを気づいた人に価値がでる。

当然のこと。

すぐの結果はでませんが、年数を重ねることで強みがでてくる木の年輪のように1年1年は薄いですが5年、10年になると太く丈夫な木になる、そんなイメージ。

 

ただ発信してるだけじゃ届かなかったら、じゃーどうすればいいんだよ?

と質問が出るかもしれません。

 

その答えはこと接客業だと明確だと思います^^

 

それは、「今、通ってくれているお客様が喜んでいるか?」

 

それを見れば常に届ける発信ができ、方向性が見えるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-06 | Posted in ブログComments Closed 

 

人生初!こんな大舞台で講演をさせて頂いて感謝感謝感謝です!

人生初!こんな大舞台で講演をさせて頂けて関わるすべての人に感謝感謝感謝です!

 

「Change 2018 〜未踏の時代に向けて〜」講演会

いや〜気持ち良かったなぁ〜。

程よい緊張と伝えたい気持ちが入り混じり、なんとも言えない感覚でした。

今日は講演会でお話した内容を簡潔にまとめてみました。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年3月4日から2018年12月31日までの残り日数:303

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー
2025年問題にどう向かい合うか?集客の新たな方法

ーーーーーーーーーーーーーーー

ぼくが伝えたいことは2つでした。

ひとつは、

「2025年 美容業界に待ち受けてるコト」

もうひとつは、

「2025年問題を乗り切るために必要な発信技術」

のふたつでした。

 

この講演を通じてぼくは自分の思考を知って頂いて、それに共感し、行動の糸口が見出せたらなと思ってお伝えさせて頂きました。

 

糸口を見つけてもらいたい!

 

なぜ?

 

戦後70数年が経ち、ほぼ間違いなくこれから大きな時代の変化が起きることが分かっているから。

スマフォやSNSの登場で既に大きな変化が起きていますが、それをも越える変化だと思っている。

その変化は地方都市ではもっとも加速度的に起こる問題。

 

「8割が無目的無目標」で生きている。

 

だから今から準備すれば確実にお客様に価値を提供できる。

つまり、お客様に選ばれるお店作りの基盤が作れる。

会社もスタッフもお客様もハッピーでいられる環境作りですね。

美容って素敵な職業ですからね、ぼくの資源を使うことでそのお手伝いができるなら!という想いだけです。

 

「え〜行きたかった〜」と言われる方もいましたので^^;;

どんなことをお伝えしたのかを今日は書いてみようと思います。

 

2025年 美容業界に待ち受けてるコトとは?

48731ddf3ec0678354b7d6c4d8b933b7_s
最大の高齢化社会になる頃は、43のぼくも棺桶に足を突っ込んでる時だと思う(笑)

でもね、自分だけ良ければいいという問題ではないですよね。

少なからずとも、環境だけは残していかないとと思う。

「うちらはもう散々やったから、あとは勝手によろしく」という自己中心的な人がいたとするなら、その人は孤独な生活が待っているんじゃないかな。

まぁ若い方に「いや、マジでいらないっす。ゆっくり休んで結構です」と言われたら、退きますがね(笑)

美容業界外でも同じことが言えると思いますが、主にこの2点ですかね。

① 超高齢化社会/人口激減少

② ソーシャルメディア汚染

 

① 超高齢化社会/人口激減少

これは世界中からも注目されていること。

そもそもこの高齢化社会を作った原因ってなんだかご存知ですか???

 

この原因は、戦争です。

70数年前のことが今になって大問題になってる。

本当に戦争ってやってはダメですよね。

後世に迷惑をかけるから。

 

しかし、人口減少は事実なので事実に目を向け対策をしないといけない。

ピーク時から2025年までに1,500万人以上この世から去っていく。

自分だけ良ければいいのか?

エリアですべきことは何か?

自分たちがすべきことは何か?

自分たちが考えるべきことは何か?

この問題に真剣に考えた会社やお店が売上をあげる。

これは間違いないですからね。

 

② ソーシャルメディア汚染

そして、これ。

ソーシャルメディア汚染。

ソーシャルメディアで人としての機能が失われている。。。

先日もこんなニュースがありました。
若者の死因、自殺が1位…「死にたい」「消えたい」SNSに氾濫

人生のはけ口がTwitterって。。。

誹謗中傷ばかりの民族、日本国民。。。

ここ数年、ソーシャル疲れという言葉も出てくる始末。

人の温かさを感じたり、人に支えられてると感じる人が少ないってことでしょ。

会社でも人間関係の障害(メンタル)の80%以上が上司と言われています。

経済大国で豊かな国のはずなのに、心は疲弊している。

 

ぼくのところにも相談が多い。

将来のこと、会社のこと、、、人は常に問題を抱えてますよね。

これ時代と共にもっともっと増えていくのではないかなと思っています。

ですから、ぼくも2025年までの約7年必死です。

 

2025年問題を乗り切るために必要な発信技術とは?

ff3df57ed5606f1b01783c24836f6885_s

「志の力」にも書かれていましたが、

AIに奪われない職業として

  • ホスピタリティ
  • マネージメント
  • クリエイティビティ

と書かれていました。

ぼくはこれを

・ホスピタリティ

・マネージ&マーケティング

・クリエイティビティ

とし、

人間力

マーケティング力(目標達成力・発信力・継続力)

技術力

が必要だと思っています。

人間力は接客の価値、職業の本質(美容師さんならお客様を綺麗にする)を届け、マネージ&マーケティングでこれからお店に来るであろう、あなたの価値を認めた人(見込客開拓)に届け、最後は美容師さんの楽しさでもあるカットなどの鋏の技術とカラーやパーマの薬剤技術価値を届ける。

 

この3つに一貫性を出すことでお店としての

価値を高めお客様からの支持を得る、そして

最終的にそこで働きたい!という若手が集まる

そういうシナリオを描いています。

 

きっとぼくもそこまで体系化できたら

きっとまた違うステージを美容師さんと共に

上がっていくんだろうなと思っています。

 

そのためには、ブログやSNS等の発信は当たり前として行わないといけない時代だと思う。

やらないという選択もあるかもしれません。

それはそれで仕方のないこと。

ぼくはやる!と選択をされた方と共に価値を作り上げていきたいと思います。

 

ご来場頂いた方々の発信ややりとり

参加された方々が後日発信してくれる。

嬉しいですね〜。

キッシーありがとう^^

 

セミナーとアナデジマーケティングの振り返り。知られなくては無いのと同じ!

「知られなくては無いのと同じ」本当にそうですね。

最後に靴底が剥がれたのは、なぜ???笑

アシスタントを管理する立場の人には、自分の時間をコントロールすることのメリットが伝わったんじゃないでしょうか。

 

『人に物事を伝えるのは難しいっすね~❗本日はセミナーで5分間スピーチして来ました~♪』

こんばんは❗武蔵境駅supremehairのイサキタこと 北原 勲です。イサキタの、めちゃ長~~~~~い自己紹介はコチラ❗いゃ~くたびれた~❗やっぱり、人…

トップバッターさぞ緊張したでしょう(笑)

老舗サロンでの集客が確実に減ったり、ブログを書いたことがなくても発信したらお客様と深い関係性を築くことができたり、「やらない」という選択ではなく「やってみる」という選択がもたらした結果ですね。

 

アナデジセミナーのイベントで、新たな自分を発見しました!

どんな人なのかな?って方は、 こちら をのぞいてみて下さいね♪ アナデジセミナーのイベント、無事に終わりました♪ リハーサルの時点では、私やっぱり緊張しててヤバイかも、、、って思ってました( ̄▽ ̄) 150人以上の美容師さんが来てくれるって聞いていたので、本番の寸前まで緊張していました。 本番、舞台に上がったら。 私自身も新たな発見でした!全然、緊張しなかった〜。笑 …

堂々とした話っぷりで、それまでの緊張どこ行っちゃったの〜〜?ってぐらい堂々とプレゼンされてました。

同じ1人1客でやられてる方は共感されたのではないでしょうか?

 

『アナデジセミナーで仲間の雄姿をみてきましたよ!!』

1期生の竹内さんも応援に来てくれました。

 

最後に。

去年から何度も打ち合わせを重ね、準備してきたベルコムさんに、こういう場をご用意いただき感謝です。

ありがとうございました!

今年、ベルコムさんでアナデジマーケティングセミナー第3期が4月から開始します。

もし、「やってみよう!」と思った方は是非参加してください。

今回は1期生もアシスタントに入って3期生の成果のお手伝いをしてくれます。

結果がでている人と一緒に学べる場ってそんなにないと思います。

詳しくは、ベルコム担当:窪田さん にご連絡お願いします^^

 

はぁ〜またやりたいなぁ。

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-04 | Posted in ブログComments Closed 

 

タダ(無料)なものが売れなかったら店販商品やサービスはもっと売れない

タダ(無料)なものが売れなかったら店販商品やサービスはもっと売れない

 

タダのものが売れなければ扱っている商品、サービスはもっと売れない

先日聞いた言葉です。

当たり前のことですよね。

今日の結論から言いますと、しっかり本質を見て行動しないと次回予約ですら取れない、つまり商品、サービスなんて売れないよという話です。

 

こんにちは

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年3月1日から2018年12月31日までの残り日数:306

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

無料のサービスが 売れなかったら 商品やサービスは もっと売れない

ーーーーーーーーーーーーーーー

ぼくがなぜ次回予約をお伝えしているのか?

2c53bc70b87e70d5f5938431088c9cf6_s
ぼくは美容師ではありませんが、なぜ次回予約をアナデジマーケティング通して行っているのか?をお伝えしたいと思います。

「なんでアナデジに必要なん?」

と疑問を持たれる方もいるかもしれませんが、アナログとデジタル両面からのアプローチですから、必要なんですね。

 

よくね歯医者さんと比較されるんですが、本質は同じでも認識の仕方はお客側としては全く異なってくる。 闇雲に「歯医者と同じですよね?」と言うのはとっても危険なわけです。

一番最後に書いておきますね。

 

それでは僕が次回予約を行っている理由を書いてみたいと思います。(他の理由でやられている方はそれが正解ですので、あくまで僕が美容師さんに必要!そして、実際に成果が出ている実例で書きます)

 

お客様が美髪で、綺麗な状態でいられる

589f68cd3cd2516093d363eb781ae889_s
これは僕が言うまでもないのですが、美容室の、美容師の本質ですよね。

 

美容師の本質はなんですか?

 

「お客様を綺麗にすること」

 

ですよね。

ここは、大丈夫ですよね^^;

ここが欠如しているとやはりその時たとえ人気があったとしても短命です。

お客様のサイクルと美容師側の最適期間はイコールではありません。

基本自分のサイクル(習慣)を変えるのは、苦痛を伴うため

「シフトが分からないので」

「先の予定は分からない」

「自分のペースで行きたい」

「気分で行きたい」

「縛られるのが嫌」

「おそらく変更したりして迷惑だから」

等々。

出るわ出るわ、反論が(笑)

 

この最初の乗り越えるべきハードルが高いので、次回予約の全国平均8.7%程度というのも納得がいく。

 

この美髪で最高の状態でいられる、それがプロの仕事!という姿勢が腑に落ちてないと中々次回予約は取れないんじゃないですかね?

 

お客様が美髪でいられることに対しての自分の評価(売上)が見える

8c69d902179a73aead3863bb7256bfde_s
お客様の綺麗をキープできることの対価が、自分の評価、つまり先の売上が蓄積していく。

もうなんども書いていますが

「利益は目的ではなく結果である」

お客様のことを考えて考えて行動していると、そういうお客様のことを考えて行動することが自然となり結果売上が上がるスタッフさんを何人も見てきています。

お客様のためを想って行う行為は、自分の評価が上がるのはもちろん、リピート率が格段と上がり、さらには同じ客数でも売上が上がっていくと、全てプラスの要因に変化するんですよね〜。

このプラス要因が分かった美容師さんは、どんどん取っていきます。

逆に心が折れ日に日に次回予約が取れなくなる人の原因の一番の理由は、その人自身が ” 自己中心的 ” 且つ ” 思い込みから抜け出せない ” と言うもの。

「このお客様に言っても取ってくれないんじゃないだろうか」

「これを押し付けて失客しないだろうか」

と言う勝手な解釈をする。

例えば次回予約をお伝えして、仮に失客したとしてもそれは遅かれ早かれ失客してると思う。

 

だって、矢印がお客さんに向かっていない、すべて自分だから。

それらの論理的な理由がある。

だから、反論が来ると心が折れてしまう。。。

 

ここが一番売上の差が開くポイントだと言うことを僕は知りました。

 

 

失客を防ぐことができる

c561d52a81b982d24f5890bd0205d95f_s
当然ですが失客を防ぐことができます。

”失客” が売上が上がらない一番の原因だから。(もちろん例外もあり新規オンリー!何が悪いの?というお店には当然当てはまりません^^)

こう考えると次回予約の副産物ってたくさんあるんですよね。

  • お客様との信頼関係が今以上に増す

     

  • 同じ客数でも売上が上がる

     

  • お客様に綺麗にいて欲しいと想う気持ちがあり信頼関係を築けているので商品も購入してくれる(後半に書いてます)

     

  • 仕事に自信が持てる

等々あります。

失客を防ぐと言う点でしたが、これが改善できるだけでこんなにメリットが膨れてくるんです。

すべては繋がっているんですよね。

 

自分の時間を自分のコントロール下に置くことができる

b24c64a75687e5bf9308f1f6ee957ddb_s
ぼくの求めるものは、これです。

お客様と時間を自分のコントロール下に置くこと。

悪い意味のコントロールではなく、自分と自分の周りの家族、お客様のためのコントロール。

自分の営業をコントロールできるから家族との時間や、自分のリラックスタイムを満喫できるようになる。

その方が倖せな人生を送れるのだと、ぼくは思っています。

仕事が好きって人は没頭してていいと思いますが、たまには家族で奥さん、お子さんとゆっくり時間を過ごすことも重要じゃないでしょうか。

 

そのためには、時間を作らなければならない。

 

まぁ独り身の方はガシガシ働けばいい(笑)

 

そういう働き方をするには、自分の時間をコントロール下に置かなければできないんですよね。

 

ある美容師さんは、売上を下げずにニューヨークに年に2度も行けるようになったり、年に2回海外に行けることで働き方が変わり、物事を前向きに見れるようになり、しっかりとした売上目標を持ちその達成に取り組むようになった女性美容師さん等がいます。

 

だから時間って大切だと思いません?

 

 

美容師としての本質が伝わり自然とご紹介に繋がる

9f3f01d8366a01d7a407e9bc2fb43223_s
次回予約を取られたお客様は、その方が楽、その方が自分の髪が常に綺麗という習慣に貼り変わります。

ここまでくると今度は、ご紹介をいただくきっかけ作りになります。

「謙虚さを補うスキルはない」

と言われるように、謙虚な方ほどご紹介が多い。

これは、姿勢と本質を守りお客様に接しているからだと思います。

そして、この「ご紹介」が僕が目指している見込客開拓に於ける第3の手法。

「他の協力を得る」

ここがどんな世の中になっても一番強いと思っている。

だからこそ、今からその基盤をしっかりと作り上げていくことで幸せな美容人生を送れるのではないかと思っています。

 

店販やサービスをしっかり売る準備ができる

c23ed4d16b2362053ebcfd8a6db6552e_s
次回予約は料金かからない無料のサービス。

ですからこの無料のサービスが売れるようになると、当然店販が売れるようになる。

その結果、年間数万円だった店販売上が2年で75万UPしている。

ですからぼくは最初にこの無料のサービス次回予約のトレーニングから取り入れています。

このトレーニングを体得するとモノを売る自信と要領が分かってくる。

だからモノが売れるようになるんですよね。

 

 

美容室と歯医者を比較する際の注意点

これ非常に論点が違う人が多いな〜と思ってしまったり。。。

歯医者の次回予約は、これは”恐れ”を背にしている(もちろん、100%ではありません)

どういうことかというと、苦痛を持った人は、もう同じ思いはしたくないという快適感情に流れる、つまり次回予約をする。

 

僕の体験で言うと、

歯って痛くなると耐えられないすよね。

以前、膿で歯が浮いただけで、ちょこ〜〜〜っと噛んだだけで激痛が走った。

これ夜になりどんどん痛みが酷くなり、信頼ある歯医者の先生に「SOS!!!」を出し、「来なさーい」と。

歯を削ったらあら不思議!

痛みが全くなくなった。

(結局、その歯は使い物にならなくなり、インプラントに、、、ズサンな歯医者多いみたいなので、よく先生を見極めて受診してくださいね。その代償は、、、半端なく高いすよ。笑)

 

またあの痛みを体験したくないんですよ。

その前にどう防げるか、というと次回予約なんです。

だから、次回予約を取る。

つまり、痛みのない健康な生活(快楽)を選択するわけです。

 

しかし、美容室は特に行かなくても痛みも恐怖も伴わない。(厳密には髪の毛さんが痛いよ〜〜酷いよ〜〜〜って言ってると思うけどね。笑)

退色しても

バサついても

ボリュームダウンしても

パーマがダレても

痛みを伴わないですよね。

だから、美容師さんが歯医者と同じ原理で次回予約を取ろうとすると失敗するんです。

 

美容師は医師、弁護士、会計士と同じ専門職なんですよ。

だから、真似した知識ではダメなんだと思う。

自らの価値を見出さないと!

専門職ってプロフェッショナルなんですから。

 

ですから前提は、

「次回予約を取ることはメリットが高い」

ではなく

「次回予約はお客様のために必要な仕組みだ」

なんです。

 

これもすぐ結果が出るところもあれば1年、2年かけて出すところもあります。

そのお店そのお店のペースなので仕方がありません。

ですがこれも技術なので誰でもできるようになります。

アクティブラーニングだからこそ誰でもできるんです。

一番いけないのは諦めること。

諦めずに取り組んでみてくださいね。

 

それでも分からなかったら、本気で取り組んでみたい!と思った方は、ウスイッチを呼んでくださいね。

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-01 | Posted in ブログComments Closed 

 

明日は待ちに待った「Change2018 〜未踏の時代に向けて〜 講演会!

「Change2018 〜未踏の時代に向けて〜 講演会に向けてTake Off!!!

 

タダのものが売れなければ扱っている商品、サービスはもっと売れない。

当たり前のことですね。

今日の結論から言いますと、しっかり本質を見て行動しないと次回予約ですら取れない、つまり商品、サービスなんて売れないよという話です。

 

こんばんは。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年2月26日から2018年12月31日までの残り日数:309

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

「Change2018 〜未踏の時代に向けて〜 講演会に向けて Take Off!!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

明日は待ちに待った「Change2018 〜未踏の時代に向けて〜 講演会!4

とうとうやってきました!

「Change2018〜未踏の時代に向けて〜」講演会。

僕が明日言いたいことはこれだけです!

 
一つ
「将来のスタッフの倖せのために変化を受け入れ結果が出るまでやり抜くと覚悟を決めた人」
 
一つ
「自分が持つ資源を使って頂き、会社(お店)が物心共に豊かになる技術を体得してもらう」ために
 
一つ
「これから来たる未来を見据えてスタッフが倖せになる仕組みを作りあげ地域で圧倒的に支持される体制を作り上げるという使命がウスイッチにはある」ことを理解して頂きたい!
 

 

明日お会いできる方々、楽しみにしています^^

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-02-26 | Posted in ブログComments Closed 

 

【ストックコンテンツ力】絶対的な量は質を超えた安心感を与え信用を育てる

【ストックコンテンツ力】絶対的な量は質を超えた安心感を与え信用を育てる

 

昨今、構造化SEOとかモバイルファースト、読み込み速度等、やれるならやった方がいいSEO。

今の時代は、量より質と言われます。

ただ全てできなくても圧倒的な量があれば、それは”機械”ではなく、”人”に届き安心感、信頼感を生む。

やはり量って大事なんだなと改めて感じた結果でした。

 

おはようございます。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。
1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年2月22日から2018年12月31日までの残り日数:313

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

絶対的な量は 質を超えた 安心感を与える

ーーーーーーーーーーーーーーー

絶対的な量は見ているお客様の心を裏切らない

SEOは大切ですが、もっと大切なことがあると気付かされた結果でした。

まずはこちらを見てください。

40E71A52-5857-4AF2-9A4D-3A1E2F2A9F22

 

2ヶ月前に20年ぶり女性の新規の方です!

向かいのスーパーに来てて、しょうへいの店を知り、ホームページを見て「ヘアースタイルが沢山載ってるからお客さんが多いんだと思って来た!」 と言ってくださいました!

ヘアースタイルとブログの量が安心感に繋がりました!

あと、4月に次回予約も頂きました!

 

お店の前を通り、ホームページのヘアカタとブログを見てご来店、まさにアナデジ!

DMの中味はアナデジマーケティング要素がすべて詰まっているので、結局どこも見せられない^ ^;;;

ご自身で考えましょう(笑)

この記事でお伝えしたいことは、

「ヘアスタイルがたくさん載ってるからお客さんが多いんだと思って来た!」

これシナリオ通りの結果です。

この結果が欲しかったので分析機能がついたヘアカタを作りました。

この結果が欲しかったので、自身で発信しHP、ブログやSNSの発信の心構えを体得しお伝えできるようにしました。

 

多くの美容室が乱立し、どこに行って良いか分からないお客様がいらっしゃる。

どこも同じようなサービス、商品を扱っている。

お客様は選べない。

お客様視点で考えてる人は、選ばれるために発信をします。

自分視点で考えてる人は、気分(自分本位)で発信をします。

ここが大きな差じゃないですかね。

 

ここしょうへいさんは、マインド→スキル→ノウハウと学んで行っているので、小手先のテクニックに関心を示していません。

これは一朝一夕で体得できるものではありません。

常に試行錯誤し、実践&フィードバックして得れたものです。

だからね、一生使える技術なんです。

その結果、お客様からこのような反応がでるのは当然なのかなと思います。

 

「絶対的な量は質を超えた安心感を与え信用を育てる」

 

積み上げた技術で得た結果。

これ以外には何もいらないです。

このお客様の言葉でぼくも救われ、成長ができました^ ^

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-02-22 | Posted in ブログComments Closed 

 

[PEARL HARBOR HISTORIC SITES] パールハーバーを見て歴史を感じて思うこと

[PEARL HARBOR HISTORIC SITES] パールハーバーに観光に行ってきました

 

 

こんにちは

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。
1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年2月20日から2018年12月31日までの残り日数:315

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

[PEARL HARBOR HISTORIC SITES] パールハーバーを見て歴史を感じて思うこと

ーーーーーーーーーーーーーーー

パールハーバーと言えば真珠湾攻撃ですね

2018-02-11 09.49.36
「永遠の0」の映画の中にも出ていたパールハーバー真珠湾攻撃。

鹿児島の知覧特攻隊もそうですが、今、振り返ると今の生活は過去の積み重ねなので、結果そうせざる得なかったのかもしれません。

当時の日本はここ真珠湾に奇襲をかけたことでも有名ですね。

要は不意打ちってやつです。

最終的にはこれで怒ったアメリカが総攻撃(太平洋戦争?)をかけ日本の負けで終戦、、、だったような気がします。

真珠湾攻撃の動画があるので、歴史好きな人はこちらを。

資料館に入ると、


GOING TO WAR.

こちらは水中爆弾。

戦闘機から低空で落とされる爆弾。

奥には沈んでる戦艦が。

 

こちらは潜水艦の内部です。
2018-02-11 10.45.02
こんなところに入って戦争を行ってたと思うと、、、今じゃ考えられないですね。

約70年前のこの戦争の影響がこれから出てきます。

戦争で若い人を大量に失ったせいで日本の人口ピラミッドがおかしな形になってしまった。

これからの超高齢化社会を招いたのは、紛れもなく戦争なわけです。

 

当時は映像を見る限り選択の余地などなかったのでしょう。

人の上に立つ人間が、勝ち負けの論理だとこういう悲劇を生んでしまうのだと思いました。

 

これは、会社経営者も同じかなと思ったり。

 

経営者が勝ち負けの会社も同じことが起こるのかなって。

 

ワイキキには日本人がたくさんいました。

でも、ここパールハーバーにはほとんどいませんでした。

諸外国の人は10代の若い人も真剣に説明を聞き、説明を読み、パパやママに質問していたりしてました。


I will never forget.
「私は決して忘れない」

 

日本人はもっともっと政治、経済を勉強しないと世界に置いてけぼりくらっちゃうよな〜ってハワイの風に当たりながらそう感じたパールハーバー観光でした。

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-02-20 | Posted in ブログComments Closed 

 

調子に乗るな!!!知識は大量にインプットできるけど、行動はその1/5しかできてなかった現実

1年やそこら学んだからってできるわけがないと感じた3日間

 

あ、自分自身に言った言葉です。笑。

当たり前のことなんですけどね。

 

こんにちは

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。
1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年2月19日から2018年12月31日までの残り日数:316

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

行動はその1/5しかできてなかった現実

ーーーーーーーーーーーーーーー

もっともっと高みを、プロフェッショナルを目指したい!と思った3日間

1852e9da64eced20d88be68029ea5d60_s
ハワイから帰ってきたと思ったら一日挟んで3日間の研修。

自分でも相変わらずの詰め込みぶりに呆れました(笑)

 

今回の3日間の研修は、プロのスピーカーになるための学びをしてきました。

 

常に勉強。

 

日々勉強です。

 

勉強してない人から学ぶのって嫌ですよね?

発信してない人から「発信しましょう」と言われても説得力ない。

美容師さんの場合だとカット練習や常に技術を磨いていない人に切って欲しくない。

少なからずぼくは。

ぼくの担当してくれてる人は常に学びをしている。

しかも同じ年なので互いに切磋琢磨しています^^

 

ですから、学びは必要。

 

そして、今回は3日間の合宿に参加しました。

 

 

知識は大量にインプットできるけど、行動はその1/5しかできてなかった現実

4af80d869c9ad885dc9b943bf814adb2_s
まぁ当たり前なんですけどね。

 

去年1年大量にインプットしてきました。

ぼくは音楽が好きで、毎日洋楽を聞いていないとダメでしたが去年1年は音楽を封印して、ビジネス映像を見たり聴いたり、サーフィンに行く車の中でも、環境すべてを変えました。

7年前ブログを書き始めた時には、今まで漫画好きだったんですが(ジャンプとかね)、それも一切辞めました。

読む本はビジネス書か小説のみ。

答えは簡単。

ブログの文章を上手く書けるというよりは、人に伝わる文章を書きたい!という願望があったからね。

仕事を上手くいかせるためには、勉強は絶対に必要。

学びなしに仕事が上手くいくわけがない。

 

で、今回「俺は俺なりにやってきた!」ので、結構自信あったんです

 

そうしたらね

 

そうしたらね

 

そうしたらね

 

見事に、完封なきまでに砕けた(簡単だな〜笑)

 

でもね、すぐに思考と行為のスイッチを切り替える。

 

「だから、俺はここに学びに来たんだ!」と(笑)

 

そして、冷静に判断して1〜2/5程度しか覚えていなかったと理解した。

その瞬間に自分にやるべきことがさらに明確になりました。

 

でね、こう自分に言ったんです。

 

たった1年学んだだけで調子に乗るな!!!

ってね。

「継続学習」

「習慣学習」

この2つの大切さがさらに痛いほど理解しました。

今、ぼくの研修はこの2つの要素が入っています。

のにも関わらず自分で焦りがあった。。。

なんともお恥ずかしい。。。

こんなぼくにお付き合い頂いてるお客さんには、本当に感謝でしかないです^^;;

 

天から言われた気がする。

 

 

「あはは〜〜こやつ焦ってやんの!やーい、やーい、バーカ、ばーか!」って。笑

 

本当にね、奢っちゃダメですよね、人間。

常に謙虚に。

「謙虚さを補うスキルはない」と言われるぐらいですから。

奢っちゃう人の行く末ってこうなる人が多いみたいですね。

 

 

我流、自己流で一瞬上手くいっちゃう人の陥る穴があった

落とし穴
学びなしの行き着く我流や自己流で進んだ先は外的コントロールと言われる ” 自分の正しさを押しつけてしまう人 ” です。

なんかね偉くなっちゃうみたいです。人って^^;;

もっと酷い人は、ここから進化して

  • ガミガミ言ったり
  • 否定したり
  • 褒美でつったり
  • 文句を言ったり
  • 脅したり

とかね、色々あるんだけど、こういう行動をしてしまう人が多いみたいです。

社長だから偉いわけでもなんでもないのにね。

そして、その結果は社長自らの責任ということを理解していないのが一番の原因だと分かりました。

「あの人は何も分かっていない」

と、以前、お客さんとまで喧嘩しちゃう人がいました。

怖い。

怖い。

 

 

この研修で伝えるスキルではなく伝わるスキルを手に入れることができた!

手に入れる
この3日間本当に自分は素人だ!だからプロになるためになんでも吸収しようと臨みました。

こんだけロープレしたのは、いつぶりだろう???ってぐらい、ロープレロープレロープレ、、、、

しかも2日のプログラム内容を見ると、23時以降「エンドレス」って書いてあった(笑)

これを見た瞬間にね、「あ、眠れないぐらい課題がでるんだ」と分かったので、スイッチを入れ替えさらにやる気モードのスイッチを入れました。

 

「え〜まだやるの?」

 

と思うのも

 

「よっしゃ、なんでも来やがれ!こんちくしょう!」

と思うのも

事実はひとつですからね、自分の解釈を肯定的にした方がその時間、その人生楽しめますからね。

去年ぼくはこの技術を手に入れたのは大きかった。

 

この研修を通して”伝えるスキル”ではなく”伝わるスキル”を磨くことができました。

最終日は正装しての計30分のプレゼンテーション。

ここでもね、やっちまったことがあった。

それは脱線事故(笑)

それは、いつも近くで仕事をご一緒させて頂いてる菊池さんも懸念していたこと(笑)
コメントを見てね。

笑。

 

ですが、2日間伝わるスキルを学び、一番得たことは
 
「情報が正しく伝わる」
 
ことも大事ですが
 
「正しく伝わりその人自身が必要性を感じてもらえるか」
を今回重視しました。
 
正しく伝えることはいままでの経験である程度はできると思う。
ですが今の時代、正しいことをただ正しく伝えるだけでは通常のビジネスでは価値が薄れる。
 
 
そういう時代。
 
 
1,000円や3,000円のセミナーって人が集まりやすい。
例えその情報が正しく伝わっても必要性を感じてもらえなかったら、、、
「情報くれてサンキューベリーマッチ!またあったら行きますよ」程度ですよね。
 
きっと3ヶ月後、復習している人はほんの僅かだと思う。
 
例えそれがフロントエンドだとしても。
バックエンドに誘導したくて、「餅は餅屋」から逸れて行ってるケースもある。
先にも書いたように、1年やそこらではいつか必ず専門性に欠ける部分がでてくる。
 
でもそれはやり方の違い、考え方の違いなのでどちらが正解ということでもない。
 
行うのはその人の選択ですから。
 
3,000円のセミナーと30万のセミナーでは、当然ですが、セミナー会場に行く“覚悟”が違う
その覚悟を積み重ねてる人とそうでない人との差が大きくなるのは、当然である。
 
本当今回もぼくからしたら大金です。
ですが、そのお金を払ってでも体得し、今後の自分に価値をもたらすと信じて受講しています。
ですから、3,000円(3,000円が悪いわけではなく)のセミナーとは、受ける覚悟が違う。
 
 
 

最後は価値と価値の交換、つまり売上をあげないと意味がない

話を最初に戻してこの研修の最終日はプロスピーカーとしての資質を求められる試験、聴衆者に向けて計30分スピーチがありました。
 
多少緊張はしたものの、ほぼ9割楽しんでスピーチ♪
 
去年自分のテーマをつけたのを思い出してこのまま話せばいいと思ったんですよね。
その言葉とは「愛と情熱に生きるマーケッター」と自分の中からでてきたもの。
 
だとしたら、ぼくの言葉で伝えるべきことがある。
それを気持ちを乗せて伝わる言葉へと変換しました。
だから楽しめたのだと思います。
 
改めてロープレや実践を行ってこれスゴイな〜〜と思ったのは、これらすべてが体系化されてるということ。
 
「感じろ〜〜!」
 
というのも個性心理学的にぼくの性格上は好きなのだが、体系化されないものって結局マネタイズし辛いという欠点があるように思える。
 
だって仕事をしていて何かを学ぶのは、最終的には自分の売上をあげることでしょ?
 
趣味や遊びじゃない!
 
だから真剣なわけですしね。
 
だからね、人が学ぶ姿勢を見て意見言ったり、何も知らないのに否定したりする人って最低だなって思う。
 
何をやってもいいのだと思う。
 
その人が必要性を感じたから、それを学ぶわけですから。「これだけ学んでおけばいい」という自分の正しさを押し付けるのは言語道断ですね。決めるのはその人個人の選択ですからね。
 
 
ぼくのようにズブの素人が実力をつけるためには、体系化されることで何度も何度も何度も復習できないとダメな場合もある。
おかげで今、お付き合い頂くほとんどの美容師さんとは年間でお仕事を頂いています。
学んだ”継続学習”、”習慣学習”がいかに大事か?
という部分を理解頂いています。
 
ね!
 
学びって価値と価値の交換なんです。
 
そのでた結果を元に美容師さん用にカスタマイズして落とし込んでいく。
ですから、去年美容師さんがどんどん結果を出してくれました。
 
先日もこんな嬉しいメッセージを頂きました。
スクリーンショット 2018-02-19 14.51.08
碓井さん、おはようございます!
昇格テスト合格することができました^_^
アナデジ学んだおかげです!!
これからもよろしくお願いします^^
まだアシスタントさんですが、既に売上を意識し目的目標のためにアナデジマーケティングを学び実践されています。
 
 実体験を元に美容室現場に落とし、アシスタントさんやスタイリストさんの売上を上げ、永久的に使えるスキルの体得をして頂き、ご自身とその周りの人を倖せにするため、お客様からの価値、すなわちお給料を頂く。
 
 
 
来週早々、プレゼンテーションのトレーニングを実際行える場が用意されてるので楽しみです♫
 
学んですぐ試せる場があるって倖せだな〜〜^ ^
 
お客様とは価値と価値の交換。
売上が高いということはお客様からの価値が高いということです。
 
永遠に使える技術、一緒に学べたら嬉しいです^^

Change 2018 〜未踏の時代に向けて〜でお話させていただくことになりました!

 
 
 
では。

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-02-19 | Posted in ブログComments Closed 

 

久々の満喫Hawaiiでリフレッシュ♪関係性の大切さを気づかされた結婚式。

鹿児島の美容室店長さんの結婚式でHawaiiに行って来ました♪

 

以前はちょこちょこ行っていたハワイ。

数年ぶりに行きました。

嬉しい&楽しかったです^^

しばらくハワイネタ続きます。

日記ですねw

 

こんにちは

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年2月14日から2018年12月31日までの残り日数:321

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

【感謝】 関係性の大切さを 気付かされた Hawaiiの結婚式。

ーーーーーーーーーーーーーーー

Hawaiiっていいとこだw

今回で美容師さんからの式にお招き頂いたのは2回目。

人生の節目に呼んで頂いて、ありがたいです^^

今回はいつもお世話になっている鹿児島の美容室サンティエ店長山内さんの結婚式で、なんと!Hawaiiに行って来ました。

結婚式の会場は、「コオリナ・チャペル アクア・マリーナ

ホノルル西部に位置する場所です。

近くには「アウラニ」ディズニーホテルがあります。

ホテル内でミッキーと会える、ディズニーファンにはたまらないホテルですね。

 

話を戻して、コオリナ・チャペルアクア・マリーナに。

残念ながら結婚式中の撮影はすべてNGなので、合間に撮ったものをアップしたいと思います。

まずは到着するとリムジンで登場。

2018-02-10 08.25.40
結婚式は花嫁のためにあると言っても過言ではありません。

結婚式は奥さんが主役と僕は思っています。

朝日に照らされてビジュアルが冴えます!

 

式場もガラスに囲まれた自然光が入る素敵なチャペルでした。

新郎は店長、新婦は同じお店で働くスタイリスト。

二人ともよく知ってるので、なんだか少々ウルっとしました。

 


え?完全に歳とった証拠だろ!それ!

間違いない(笑)

 

そして、チャペルで誓いを交わした後、写真撮影会。


山内店長キメてますね〜〜。

玲奈さん綺麗ですね〜〜〜〜〜^^

 

 

からの〜〜〜

 

 

インスタ映えポイント!

2018-02-10 10.03.23
これ完全にインスタ映えを狙ったとしか思えない(笑)

ついでにこちらもコソッと載せます。

 

そして、ホテルに戻り皆さんで食事会。

2018-02-10 12.24.00

で、置いてあったボード、、、、

 

 

あれ???

 

 

ん???
くわん屋
???

 

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
鹿児島くわん家

そう、鹿児島の店長行きつけの似顔絵が得意なお店「大隅 くわん家」!!!!

この日のために書いてくれたそうです。

なんだかさらに親近感勝手に湧きますよね。

 

そして、ホテルで各オーナーと店長と共に。
Hawaii結婚式

とスタイリストの新婦玲奈さんと
鹿児島の美容室サンティエ 佐々木

 

わざわざ東京にいる僕を呼んでくれたり、看板の絵が共通の話題になったり、関係性ってすごいなとHawaiiにいることで改めて気づかされる部分がありました。

 

山内店長、玲奈さん、末長くお幸せに〜〜〜♪

 

 

残りの日で各所を観光した模様は、明日以降お届けしたいと思います^^
誰も求めてなくても発信したいと思います(笑)

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-02-14 | Posted in ブログComments Closed 

 

ブログのタイトルに単語とスペースを多用している人はGoogleさんに見つけてもらえないよ。

ブログのタイトルに単語とスペースを多用している人はGoogleさんに見つけてもらえないよ。

 

たまには技術的なことも。

 

こんにちは

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。
1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年2月9日から2018年12月31日までの残り日数:326

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

これをやっていたらGoogleさんには いつまで経っても見つけてもらえない 〜以前良かったから今も良いわけじゃない〜

ーーーーーーーーーーーーーーー

ブログのタイトルに単語とスペースを多用は禁物

022d39fe56a0a0fa3af0b324f81afc31_s
今日は少しテクニック的なことを。

というか、最近ではやってる人が少なくなってるだろうな〜と思ってたら、そうでもなかったので^^;; お伝えしようと思います。(5年前ぐらいからお伝えしていることです)

以前、ブログのタイトルに単語を並べていたのをご存知ですか?

「調布 美容室 ウスイッチ 春カラー」

「調布 美容室 ウスイッチ グラデーションカラー」

というもの。

これ以前のGoogleさんはペナルティを与えていました。

が、

今は、ペナルティを与えず、このような単語を並べて検索で「引っかかれー!」という魂胆見え見えの人は、検索結果の表示をしないということになりました(どちらにせよ検索結果に表示されない。笑)

 

「ん?何を言っているんだ?」と思われた方は、一度近くにある雑誌の目次を見てみてください。Very 目次
VERY参照)

このようになってるページを目次(インデックス)と言います。

そして、ブログでもこの目次はあります。
index omu
要はこのブログのタイトルが先ほどの

「調布 美容室 ウスイッチ 春カラー」

「調布 美容室 ウスイッチ グラデーションカラー」

を、VERYの目次に当てはめます。

元々はこちら。

きちんと服で、アガりたい!

まりあさん、スニーカー苦手を克服する

当てはめると、、、

「調布 美容室 ウスイッチ きちんと服で、アガりたい!」

「調布 美容室 ウスイッチ まりあさん、スニーカー苦手を克服する」

どうですか?

こんな雑誌読みたいですか???

 

以前良かったからといって今も良いわけではない

22c366ddb2891168508ade3b19df6d63_s
これは日々情報収集ですよね。

今、検索すると単語の並んでいるようなサイトは殆ど上位表示しません。

たまにありますが、数日経つと消えています。

以前はこれで集客に繋がってました。

が、

今は仕様が変わった。

小手先がどんどん通用しなくなってきました。

だから、やり方を変えなければ、どれだけやっても見つけてもらえない。

非常に勿体無いことですよね。

 

もしまだやられてる方がいたら、、、

e4db675f0b789e29e9dab4a307512a8a_s
もしまだやってる方がいたら、対処法はこうです。

タイトルを編集し直せばOKです!

以前数百記事この方法でブログを書かれているサロンさんがありました。

そういう場合も一気にやろうとすると挫折しちゃうので(笑)

1日何記事編集すると決めて計画的に行なうとできると思います。

 

 

ブログを書くのも大切な時間を費やしていることですので、少しでも価値を届けられるよう知識を入れていけるといいですね。

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-02-09 | Posted in ブログComments Closed 

 

同じ商品・サービスを売ってるのになぜ差がでるのか?同じセミナーに出てるのになぜ差がでるのか?

同じ商品・サービスを売ってるのになぜ差がでるのか?同じセミナーに出てるのになぜ差がでるのか?

 

僕自身が学び得て、実践し現場をみて思ったことを書きますね。

というのも最近共感だけでは価値が感じられない時代になってきているのを肌で感じるんですよね。

共感だけでいいのか?

個性出せばそれが継続的、永続的な経営を支える基盤になるのか?

本当に美容室経営者が求めているモノって何か?って。

「共感するなら金をくれ」

の時代が来るんじゃないか?とかw

 

経営者が聞きたい、幹部、マネージャーが聞きたいのって、共感話を超えた話なんじゃないかと思うのです。

いいねの欲しがり屋さんがニュースになったり炎上したりしている昨今。

本来の”伝えたい”ではなく、”いいねを欲しがる”麻薬で発生する事件が大小含めて起きています。

ソーシャルメディアを見ているとそれが鮮明に見えてしまう。

 

アクセス数がどうのとかいいねがどうのとか、数が取れてる人ほどいちいちアピールしない(あ、大事ですけどね。公表せずに黙々と数字をだされて結果に繋げてるオーナーさんがいます。ぼくはそれが一番の売れるお店だと思うのです。その数字ってお客さんに関係ないですから)

経営、幹部、マネージャーが聞きたいのって

どうしたらスタッフの売上があげることができ、

どうしたらスタッフがお客さんに来てくれるようになって、

どうしたら美容を楽しんでもらってお給料を増やすことができて、

どうしたらスタッフがここのお店で倖せな生活を送ることができて、

どうしたら一生このお店で働いてもらえるか?

日々どうしたらの連発なんじゃないかなって思うのです。

どうでしょう、違いますかね?^^;;

 

ぼくはどちらかと言うと、このどうしたらの一つを解決できる存在でありたいと思っているのです。

ですから、周りと比較せずご依頼を頂けたサロンだけを見る!

そういう視点になると、必然的に今日のタイトルである「同じ商品・サービスを売ってるのになぜ差がでるのか?同じセミナーに出てるのになぜ差がでるのか?」という部分にぶち当たる。

今日はぼくなりにその原因を探ってみようと思います。

 

 

こんにちは

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。
1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年2月8日から2018年12月31日までの残り日数:327

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

同じ商品・サービスを 売ってても セミナーで出てても なんで結果のでる人と でない人がいるの?

ーーーーーーーーーーーーーーー

なんで同じ商品やサービスを提供しているのに、差が生まれるのでしょうか?

66ebd3abcae6d6e0e27b27fcabd150ab_s
不思議じゃないですか?

同じ商品、サービスを提供しているのに売れる人と売れない人がいる。

ぼくは不思議に感じました。

この差は何だろう?って。

研修でも伝えているのですが、一番は”姿勢”の問題。

これはぼくも一生かかる取り組みだと思っているが、「お客様の立場になって考える」という点です。

 

 

これ頭では整理できる。

ウンウン。。。

けど、行動が伴わない。

うんうん。。。

 

 

なぜ?

 

それは日々の忙しさに怠けてしまうから。つまり優先順位の問題。

その管理のため、ぼくの場合は手帳を活用している。

でもね〜これもまた習慣になるまで大変なの。

毎日見るという習慣がないからね。

 

アナデジマーケティングには現在これらの要素も含んだ形に進化して研修を行なっています。

変えようと思って変えたのではなく、現場に必要なことを日々探っていったらこの形になりました

先日も美容室オーナーから「ウスイッチさん、そこ突き詰めるの半端じゃないっすね」と言われ自分自身でもびっくりしました。

現場スタッフさんに必要なものを追いかけている姿がそう見えていたということだったので、とても嬉しく思いました^^

ということで、現場をみていて結果がでてる人とでてない人、、、でてない人って言いづらいんですが^^;; その明確な差が分かったのでまとめてみました。

 

差がでる理由その1は”無目的無目標

ddb7763489a922d0501382697e086e2c_s
約8割の人が”無目的無目標”
だと言われています。

差がでる原因は、目的目標設定ができていない人です。

ぼくもトレーニングを受け10年の目標設定をしていますが、これがなかなか、、、、ムズイ^^;;;

あと最低3年は必要です。。。

ぼくのケースでいうと、だから簡単にはできない、だからこそこの技術は他と差をつけられる技術となるわけです。

最初はね、長期は無理でも短期なら半年〜1年で技術を身につけられます。

特に美容師さんはこの辺りの設定はとてもシンプルなのでやりやすいんですよね。

ぼくもね、美容師さんと共に成長しよ〜と思って日々行なっています。

 

差がでる理由その2は”決意の欠如

bc74f392b2a7c6bf8d25134c0c737a4b_s
殆どがここかなって感じる。

自分自身振り返ると決意してなかったなぁ、、、、

中途半端だったなぁ、、、

と思うことばかりだった。。。

だから、去年から決意したんです。

そうしたら少しづつ結果が出始め、それを現場のスタッフさんに落とし込んだら現場のスタッフさんの結果もでてきた。

そうか!

ここだったんだ!

と悟った。

よくお話するのが決意と方法。

これは以前にも書いているので、そちらを見てください。
学んで発信することの大切さは理解できたけどイマイチ行動に移せないという方へ

この決意が10じゃない人がこの先の3〜5になっていきます。

 

差がでる理由その3は”行動/実践”していない

852854879912beb6d5faab4fb8384d0b_s
決意が10ではない人は、その先の行動/実践が伴っていません。

もしこう質問されたらどうですか?

”あなたは、何歳まで生きるつもりですか?”

恐らく数十年あると思います。

その中のたった2〜3年自分自身の自己実現に時間を費やせない人が倖せな環境を作り出せることができるだろうか???

と思うと、ぼくはNO!

たった1ヶ月ぐらいの行動では他と差がつくはずもない。

有名美容師、有名コンサル、有名なんちゃら、、、全て行動/実践から成り立っています。

先日も塾で10年学ばれてる社長さんの手帳を見せていただきました。

するとね、行動/実践プランが半端じゃない!!!

日々大袈裟にいうと1分ごとの実行プランです。

自分にハイキックをいれたくなるぐらいの圧倒的な差です。

そう思った瞬間

「同じ人間だからできる!」

と。

はいでました〜〜昭和のおっさんが口にする「根拠のない自信」(笑)

と自分自身にツッコミをいれながら、、、でも結構本気で思ったのです。

 

何が言いたいかというと、学んだことを学んだつもり(知ったことを知ったつもり)で行動しなければ何の意味もないってことです。

学んだり知ったことは行動でしか結果という形にならないとぼくは思う。

これはぼくが会う経営者は皆行なっています。

学んだら実行。

知ったら実行。

一度学んだもので新たな学びを入れず、今、認知や人気があるからと怠けてる人がいるとするならば、その人の将来は自ずと見えてきます。

 

一番いけないのは、言い訳ばかりして行動を全くしない人。

言い訳の癖は誰にでもあります。

だから、一つづつ氷を溶かしていかないといけないのだと思うのです。

 

差がでる理由その4は”姿勢”の違い

2a022b512574205dc824a2ee5ac75ea4_s
これはお客様に対する姿勢です。

逆をいうと恐怖からの解放とも言います。

  • ブログを書く
  • ソーシャルメディアを活用する
  • 次回予約を取る
  • 店販を売る
  • 新たなメニュー提案をする

この姿勢の違いで当たり前という前提の人と恐怖を感じる人がいます。

お客様の立場になって考えることができると、これらすべてヤラナイという理由がなくなると思うのです。

未来のお客様に知ってもらうには、ブログを書いた方がいい。

その未来のお客様に価値を知って頂くためには書いたブログを広めるためにソーシャルメディアを使った方がいい。

お客様の1年、3年、5年の綺麗をキープして日々の生活が有意義に過ごして頂くためには、次回予約を取った方がいい。

お客様と会えない時間にお客様に綺麗でい続けてもらうには店販を売った方がいい。

お客様の新たな美の提供には、新たなメニューをお勧めした方がいい。

 

どうでしょうか?

 

この姿勢ができるからマーケティングが生かされるのだと思うのです。

良質なコンテンツ提供ができれば良質なフィードバックが返ってきます。

逆に悪質なコンテンツ提供をすれば悪質なフィードバックが返ってきます。

昔から因果応報と言われますよね。

 

差がでる理由その5は”継続力がない”

a08d57b02aa403fae179298a38ece0ad_s
1〜4ができないと5の継続ができません。

ってここまで読んで頂ければ、これは当たり前ですね。

この5が大きく差となって現れます。

学んで結果がでない人ほど継続せずに言い訳を継続します。

・お店が忙しかった

・やろうと思っていた

等々。

勿体無いです。

 

続けないと何がいけないのか、何が間違っていたのかが分からないんです。

こう発信するとこう。

こうなるとこう。

あ〜そうか、こうするとダメなのか。

とかとか。

もちろん、続けていればFacebookやInstagram、Twitterの自分の役割を明確にすることも大事ですが、その以前に”触れる”というのが大事、つまり、1年なら1年やってみる!と決意をし続けること。

もっと理由はあるのですが、1〜5を聞いただけでも少しは差がでる理由は理解頂けたのではないでしょうか。

 

これお店の販促プランでも同じことが言えます。

値引きせずに価値をつけるぞ〜〜と言いつつも、結果がでず小康状態になるとやっぱり値引きしなきゃダメだになり、値引きをしてしまう。。。これも継続力のなさの一つですね。

今の改良されたアナデジマーケティングは、マインド、スキル、ノウハウのマインド部分の技術体得を取り入れているので、スタッフさんの売上が徐々に上がっていくようにプログラム化しています。

 

 

差がだされて達成できない人の行動パターン

ce8414b722094e7c9adf7bdd3dc3d37d_s
逆に差がだされてしまう人の行動パターンを書いてみます。

昨日もアナデジメンバーと大講演会に向けて打ち合わせをしていたのですが、そこでこの話題が出ました。

アナデジセミナーに参加して結果が出てないから、あっちの塾に行けとオーナーに言われたそう。笑。

目の前のアナデジで結果が出た美容師さんと、結果がでずあっちの塾に行った美容師さんとで何が違うのか?という部分も少し含め、その差の話の内容を書いてみます。

 

”目標”がない

916308eac17a1c3ddd7c526bd99e16dc_s
目的は難しいですが目標は比較的簡単。

ですが、この目標すらない。。。

もしくは、目標を立てたふり、書いたふり、、、。(要注意ですが、結構多いです、これ)

それは結果に結びつかないのは当然です。

高校サッカーやってる人は、国立競技場って夢の舞台です。

国立競技場に行って優勝するぞ!という目標があるから、キツイ練習にも耐えられる。

もっと上手くなろう上手くなろうという気持ちがあるから、なんでここであのパスをださなかったのか?なぜここでシュートをしたのか?なぜ周りをもっと意識しなかったのか?というフィードバックを得ることができる。

それだけ目標って大事なんですが、社会人になると途端に忘れてしまうのがこの目標なんですよね。

 

”決意”がない

c82cbe2152be13395d077d013d3ef15d_s
決意が1とか(笑)


それ、決意してるって言えないし!

久々、天の声さんと同感しました。笑

決意ない人が結果がでるわけはありません。

 

”行動/実践”せずに言い訳ばかりする

317f75b791cfb4b008eaf18050f08077_s
言い訳の癖。

自己正当化をする防御本能と言えばいいのでしょうか。

なんに対してもこの防御本能が働きます。

次第にこの防御本能が自然になる。

「やりました!」

「言いました!」

と主張するが、

では、毎日毎日徹底してやったのか?来られたお客様全員に言ったのか?というと、していない。

ということは、していないのです。

誰でもでる言い訳の癖ですが、これは自身で変えようと思わないと難しいんですよね。

まさに自分との戦いです。

これは当然僕にもある。

毎回自分と戦ってます。

 

”姿勢”がお客様の方を向いていない。人と比較ばかりする

0bb16db837d074925f529f26439caf91_s
誰それさんみたいに上手くできない。

お客さんは確実に警戒している。。。

勝手な比較と勝手な解釈で自らを苦しめてるパターンがこれです。

お客様の立場になって考えた結果、店販が前年対比で75万上がった人もいます(あ、こちらは2/27のベルコムさん講演会で話をしてもらいます^^)

他と比較せず、自分のできること(できる山の登る)にフォーカスして突き進むと結果はでるんですよね。

 

できない、やれない言い訳をして続かない

4c5a5dbe9f2ccd297f2121146871c60c_s
今、これこれで発信どころじゃない。

今、大切なのはこれをやること。

これ以上、負荷かけないでください。

”姿勢”がなく”優先順位”の意識の低いスタッフさんに多い。。。

だからね、発信のノウハウ聞いてもやらない。

誰のために行なっているのか?をしっかり理解頂かないといけないと僕は思うのです。

 

”自己中心的な視点”でしか物事を見ていない

お客様に対する姿勢
ひと昔前はこの人間だらけだった(笑)

相手を蹴落としても自分が上にいく。

ぼくもそうだった。

早大卒の元銀行マン vs 足立の高卒野郎の対決!みたいな。

当時「あの人より毎月の売上成績も良い、システム構築に貢献しているのになんで給料俺の方が低いんすか?!」と総務に食いかかっていた。

今思うとこんな部下嫌だわと思う。笑。

 

シンプルなバカですが、視野が狭かったんですね。

自分さえよければ、

自分さえ上にいければ

今、考えるとお客さんに失礼してたなと申し訳なく思うのであります。

そういう視点では結果がでなくなるのは当たり前ですよね。

 

まとめ

発信のノウハウ、スキルを伝えてもやらない人がいる。

この事実を知ってから、どうしたらやってくれるのか?どうしたら気づかせることができるのか?を考えてきた結果、今のプログラムができあがりました。

ノウハウ伝えて成功できる人って全体の1割ぐらいなんだと思う。

ぼくのように影響力もない人間が少しずつでも影響を出すためには日々一日一日が重要になると思うのです。

辛いですか?

大変ですか?

もっと先を見て歩くとそう感じなくなります。

それは技術で賄うことができる。

これからもっとこの差が開いていきます。

市場を見ていれば誰にでもわかることです。

ですから、早く技術体得をしてお客様に価値を伝えていって欲しいなと思います。

 

 

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-02-08 | Posted in ブログComments Closed 

 

レイ・カーツワイルの2045年の大胆予測を聞いて。美容業界をどう考えるか?

レイ・カーツワイルの2045年の大胆予測を聞いて。

 

2045年はどうなっているんでしょうね。

 

 

こんにちは

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。
1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年2月4日から2018年12月31日までの残り日数:331

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

[2045年の大胆予測]自分は何を準備 すべきか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

レイ・カーツワイルの2045年の予測を聞いて、何を考えるか?

a5534c2d3d8454f50bc542dffbc68c8c_s

2045年ってあと27年後、ぼくは、、、、、ひょぇ〜〜〜71歳。

下手したら、ぼくはもうこの世にはいないかもしれない(笑)

 

2005年に未来学者のレイ・カーツワイルがこう予測をしました。

「2045年に機械が人間を超える日、”シンギュラリティ” が到来する」と。

シンギュラリティとは?
人工知能(人工超知能、汎用人工知能、AGI)の発明が急激な技術の成長を引き起こし、人間文明に計り知れない変化をもたらすという仮説である
(Wikipedia参照)

簡単に言うとA.I.が人間の頭脳を超える時ということですね。

AIの進化は止まりませんよね。

先日もシアトルで第一号店がオープンしました。

Amazon GO1号店がついにシアトルにオープン!レジがないAIコンビニの全貌とは

そう!

AmazonGOです。

計画よりだいぶ早いんじゃないでしょうか。

これは確実に日本に入ってくるなと容易に思えること。

ある本で読みましたが、経済産業省はコンビニ大手5社と協力して、2025年までに無人レジ化を実現する構想を発表しています。

 

ぼく、これはどんどん進めて欲しいと思う。

万引きはなくなるけど、若者がたむろったりするので地域の警察と連携が必要になってくると思うけどね。

間違いなくスーパーは無人化になりますよね。

長蛇の列をなして、もたもた遅いレジ打ちをされてると、腹は立てませんが「どうしたらこの問題を解消できるのかな」って考えていたから。

2015年から2040年までの25年間で、日本の生産人口(16歳〜64歳)1,750万人近く人口が減少すると推計されているので、そういう点でもこの無人化は当然のことかなと思います。

1年辺り約70万人がこの世からいなくなることになる。

で、これがこと美容業界にどう影響があるのか?というのをぼくの視点で書こうと思います。

 

 

AIを使う人と、AIに使われる人

ff5a80926c2c9147d3b053403a8f1d40_s
今、インスタでAI搭載の集客ツールがでていますね。

ぼくは活用すべきだと思います。

だって、”楽”に集めてくれるんでしょ?

店舗ビジネスならそんな良いことないと思います。

新規集客はどこに行っても欲しいという声がでるぐらいですからね。

 

と言いましたが、当然ですがこれだけだと”AIに使われる人”です。

ぼくはAIを使う人になるためには?と常に考えます。

これはSNSもそうですね。

どうしたらSNSにコントロールされずに、人間がコントロールしてSNSを活用するのか?またはSNSを利用して自店の価値、そこで働くスタッフの価値を高めるか?を考えます。

 

例えば、AIインスタを使ったとしても、使う前にスタッフ全員に使う意味、理由、意図と使う前に”すべき準備” をし ”いつでも切り離せるように” 意思統一をはかり、使った後の”お客様からの支持、価値”を失わないようにプランニングします。

マーケッターとしたら当たり前ですけどね^^;

そのためにブログやSNS活用はより発信しなければならないと思います。

 

ですが、AIに使われる人は、この”楽”だけを求めている。。。

事前準備もしなければ事後準備もしない。

そこに差が生まれます。

この差が継続的な価値なんですよね。

来ていただくのはお客様という人間です。

それをツールでコントロールしようとするのって、、、まさしくAIに使われる人であって、AIを使う人は、ツールを使ってお客様の綺麗の維持をコントロールする。

集客というだけの”数”をコントロールする人と、お客様の綺麗をコントロールする人。

ぼくが常に狙っているのは、組織の継続的反映、成功、成長です。

だから、”今”からの準備がめちゃくちゃ必要なんだよね。

 

焦っている部分はありますが、そこは冷静に主観視せず客観視して一つずつ確実に準備したいと思う。

 

 

3つの要素を満たさない職業は人工知能(AI)に取って代わられる

b1c49b392555b38fbf9913fd9a3145ba_s
AIに取って代わられる職業ランキングがここ数年でていますね。

ちょいと古いデータですが。
オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

AIに代わられない仕事として、元文部科学大臣の下村博文さんが著書でこのように言われていました。

「未来学者たちの予想では、現在人間が行なっている職業のうち「ホスピタリティ・マネジメント・クリエイティビティ」に属するもの以外の約9割の職業がAIに取って代わられる」

とありました。

凄い時代ですね。

この3つを聞いた時に、「あ!美容業はなくならない!」と瞬時に思った訳で。

 

これをぼくの勝手な解釈で(笑)美容に当てはめて見た。

  • 接客(デジタル上での接客とアナログでの接客)
  • マネジメント(顧客の創造と保持:マーケティング)
  • クリエイティビティ(技術、コモディティ化しない+αの技術)

となります。

これらを分解してみたいと思います。

 

接客:人工知能(AI)に取って代わられない技術

これは、会社としてお客様に対する”姿勢”と言った方が良いかもしれません。

お客様に対する姿勢を打ち出すには、アナログでは当然のことデジタルでもその姿勢を届け続けなければなりません。

なぜかというと、SNSの登場でアナログもデジタルも透明化されてしまったから。

接客の時の対応とデジタル上での言動が大きく違うと、お客さんって不安を抱くでしょ。

そして、嘘がつけなくなったと思う。

「ブログは書くべきです!」と美容現場スタッフに言ったコンサルタントさん自身が全く書いていなかったら、、、

「Facebookは活用すべきです!」と言っててそのコンサルタントさん自身が”行動の記録”ばかりしている人だったら、、、(行動の記録が分かる人だけで笑ってくださいませませ。笑)

うん、重要なんだけど、、、、

 


おめーなんもしてねーじゃんかよ!!!

 

ってなっちゃう時代だよね。

そして、傾向としてプライドが高い人ほどやらない(笑)

 

ね、透明化な時代でしょ。

 

だから、ことお店に関して言えば、透明化されても良い状態を作っておく準備が必要だと思う。

透明化されても良い状態を作っておいた結果、20〜30万円で伸び悩んでいたスタッフさんが、約1年で200万近くの売上をあげることができ、その売上をキープしています。

これは、”楽”を求めていたら絶対にできなかったこと。(ちょっと楽しちゃった部分あったけどね(笑)でも、一度やったらもうやらなくなりました)

 

お客様に対する”姿勢”。

実はこれが売れる人と売れない人との差だということもわかりました。

だから、AIに取って代わられない職業になっているんだなと思いました。

 

マネジメント:人工知能(AI)に取って代わられない技術

そして、2つ目はマネジメント。

これはぼくの解釈では、範囲が広い!

ぼくはこの部分を顧客の創造と保持と思っている。

創造、つまり集客、保持つまりリピート(再来率)。

集客ツールは今後たくさん出てくると思うし、出たらまずはやればいいと思う。

それに関してはどんどん新しいものが出れば、ぼくはどんどんそれをマーケティングツールとして使っていきたい♪

そして、そこには注視せず、ぼくはこの保持部分に注視する。

って、今、特にここの技術のレベルをあげさせて頂いています。

 

ぼくが13年間美容業界にいて、日本中(行けたところ)みてきて売上が上がらない、数年横ばいの美容師さんの一番の問題点がこの「保持」部分でした。

だから、この保持部分を改善する仕組みを作りました。

 

これね、勘違いしないで欲しいのは、こういうとたまに「あ、それPOSが自動メール送ってくれるんで」という人がいます。

ぼくは残念だなと思った。

少なからず「お客様を見ていない」のは確か。やはりお客様に対する姿勢がツールという楽なものに使われている証拠でした。

以前、友達の女性と食事をしている時にこう言ってきた。

「技術、接客はとっても良かったんだけどさ、その後に送られてきたメールがさー。。。終わった後に自動で送られるように設定してあるんだと思うんだけど、あまりにも定型文で、結構感動してお店出たのにメールが届いて冷めちゃった。。。」と。

だから、ぼくの地味〜〜な、仕組みが効果あるんですけどね(笑)

お客様に対する姿勢のひとつである接客。

だから、AIに取って代わられない職業になっているんだなと思いました。

 

 

クリエイティビティ:人工知能(AI)に取って代わられない技術

クリエイティビティは、アイデア+創造性などと言われたりします。

エジソンでいうところの99%の努力と1%のひらめきってやつでしょうか。

1%のひらめきが形(0→1)になり、それをより良いものに変化、持続(保持)させる創造性が必要なのかなと思う。

だから、AIに取って代わられない職業になっているんだなと思いました。

 

まとめ 〜レイ・カーツワイルの2045年の予測を聞いて〜

460986a8e08b0afcaa59a74b149215e7_s
今の時代を見ていると”楽”には機能的楽と思考楽の2種類あると思っています。

機能的楽とは、先ほどのコンビニやスーパーでレジを待つ部分を解消するというもの。

これは考える考えない以前の話で、円滑にお会計が済めばお客さんもスーパー側も得るメリットがある。

お客さんは待たずに済む。

並んでいる時間が短縮できれば、その分違うお店に行き消費をする可能性があり経済がまわる。

というとても分かりやすい部分。

 

そして、もうひとつは思考楽という視点。

これは本来人間が人間として唯一使える頭を使う部分を使わないというもの。

美容業界で有名なものはホットペッパービューティーやminimo、そして、今よくFacebook上に出てくるAIインスタなどがこの部分に当たる。

思考楽というのは、思考停止をさせるもので、自分でコントロールができないものです。

もちろん、皆さんビジネスでやられているので、ぼくはこういう便利なものが出るのは賛成です。

 

が、

 

依存しないことが大前提だとぼくは思っています。

 

何がコントロールできないかという分かりやすい事例でいうと、一昨年でしたっけ?HPBが値上げしました。Twitter上では色々不平不満をいうツイートが目立ちました。

が、

今も、そのお店は出稿している。

つまり、思考楽をすると相手にコントロールされるということですね。

 

1を10にしたい人はたくさんいます。

ですが、1から2。2から3と確実に階段を登っている人は、大成功するかしないかは分かりませんが、例え1つ手を抜いたとしても失敗はありません。

これが1を10にしようとしている人は、ひとつ失敗すると途端に0になってしまう。。。

技術の進歩で人間の考えるという大事な部分を奪っていってるのかもしれないですね。

 

だからこそ、その1から2。2から3と日々成長しているお店が、クリエイティビティを発揮し、お客様に支持される又は価値を認めてくれる存在になり、結果、長い安定的な売上を確保(保持)できるんじゃないかな〜と。

そして、そのための準備を今からしているかどうか?が鍵になってくると思いました。

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-02-04 | Posted in ブログComments Closed 

 

福岡と北九州のカリスマと会えたぁ。

福岡と北九州のカリスマと会えたぁ。

 

おはようございます。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。
1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年2月3日から2018年12月31日までの残り日数:332

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

スクリーンショット 2018-02-03 11.01.11

ーーーーーーーーーーーーーーー

会ってくれる人がいるって倖せだ

今回の沖縄、九州出張。

今回は一泊伸ばして北九州と福岡のカリスマに会いに行きました。

お一人目は善上さん(ZENさん)。

27072549_10215658523355056_4395755878185982420_n
会いましょう!って言ってたのが去年の春ぐらい?

会う前日に大分での大地震をぼくが喰らいまして(汗)電車が動かず、、、お会いできなかったんです。。。

そして、今回福岡に行くのでお声をかけさせて頂いたら、お忙しいのにわざわざ来てくださいました^^

互いに初対面だったのですが、Facebookを見ていたせいか初対面の感じが全くせず、互いのビジネスの話に盛り上がっちゃいました。

ZENさんの企画の精度が凄まじく、美容室経営者と同時に経営コンサルタント業をこなすZENさんをすげーなーと感銘しました。

 

そして、その夜は、このカリスマ2人と。
27655026_10215661059778465_4624533418275339758_n

福岡のTiaraクリエイティブディレクターの竹永くんと、北九州のカリスマestの本村くん。

元々竹永くんと本村くんは同じ美容学校の同級生。

以前竹永くんと飲んだ時に紹介してくれたのが本村くん。

初めてはこちら。
1526702_10208430026567154_3652545604198163065_n

2016年1月5日。

これは僕のセミナーを受け全て実行して、竹永くんが目標達成して「碓井さん、財布を持たずに福岡来てください!」と言ってくれてお祝いに行った日です。

嬉しかったですね〜

売上が上がるということは、お客様に価値を認めてもらえたということ。

そのお祝いですからね〜嬉しかったな〜。

 

てか、みんな太っておっさんになってない???笑。

2016年だからちょうど2年前ですね。

懐かしい。

2年経って互いの環境も大きく変わりました。

以前は竹永くんのお店でも、あの時はセミナーをさせていただき、ご紹介を通じて北九州で本村くんも社長にプレゼンしてくれて数回のセミナーをさせていただくことができました。

その時に書いてくれた記事がこちら。
【何かとりあえずすげー人来た】

【続・何かとりあえずすげー人来た】

こうやって過去の記事を一発で探すことができて思い出に耽れるのもストック型コンテンツの特徴ですね。(すぐマーケに繋げる。笑)

 

そして、飲みながら、今起こってる出来事や悩み、課題について3時間半ノンストップで話してました。

主にこんなこと
・美容師のソーシャルメディアで起こってるコモディティ化
 (髪質改善など)

・これから美容師に求められること

・マーケティングの価値

・生き残れる美容師と淘汰される美容師

・自分の人生

・人生理念

等々。

これね、普通3時間半で話せない。

なんで話せたかというと、”思考””関係性”だな〜って思う。

同じような思考なんですよね。

だから、考えてること思ってることが似てる。

会話がどんどん進む。

ってことですね。

 

その会話の中で本村くんから「ウスイッチさんがあれやらない理由分からないないっす」と。

 

あれ?

 

あれです。

 

そうあれです!!!

 


分かるかーーーー!

 

まぁ隠すようなことではないのですが、開始したらアナウンスします。

まぁ簡潔に言うと

「課題解決ウスイッチの部屋 通称:ANS(アナデジネットワークサービス)」です。

 


なんのこっちゃ!!!笑

 

竹永くんや本村くんは僕の中ではパワーパートナーです。

パワーパートナーとは、「自分が成功させたい人で、その人の成功が自分の成功となる人」を指すのですが、僕はこれをリスト化しています。

優先順位をつけ行動するためですね。

 

パワーパートナーと会うことで新しい発想のヒントをいただきました。

 

2月が新たな一年のスタート。

ぼくね、今年から良い年回りにするために去年までの4年間知識を詰め込んで来ました。

自分の人生の先読みで動いています。

これはISD個性心理学を学ぶと分かるんです。(知りたい人は教えてあげる♪)

 

だから、この発想のヒントが頂けたのかなと思っています。(ツイテル〜〜〜♪)

 

今の状況を良いと思うのも良くないと思うのも、その人の解釈です。

この解釈が肯定的解釈なのか否定的解釈なのかで人生が大きく変わってきます。

 

今年はもっともっと仕事が楽しめる一年になりそうでワクワクしてます♪

 

【ご縁】どこに行っても会える人がいるって倖せです。

でも、これは今まで関わってきた人のお陰です。

ありがとうございます。

 

 

って、なんだこれ?

 

ただに日記になっちった。笑

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-02-03 | Posted in ブログComments Closed 

 

【人間は忘れる生き物】忘れてしまうのは優先順位のつけ方の技術が足りないから。

【人間は忘れる生き物】忘れてしまうなら忘れないように仕組み化しない限り忘れる。

 

 

 

おはようございます。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。
1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年1月30日から2018年12月31日までの残り日数:336

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

忘れてしまうのは優先順位のつけ方の技術を多くの人は間違えてる

ーーーーーーーーーーーーーーー

忘れてしまうなら忘れないように仕組み化しない限り忘れる。

525aa73c79eff6315f0a31101da0081d_s
有名なエビングハウスの忘却曲線というのがあります。

人は1日経つと学んだことの約74%を忘れてしまうというもの。

1時間でも56%忘れるんですよ。

「うっそだー」というあなた。

実際にやってみるとわかります。

研修でも1時間半〜2時間経過した時点で筆記テストを行ったりします。

そうするとね、だいたい50点前後の人が多い。笑

だからね、「人間は忘れる生き物なんだ」と本気で思ったら、忘れないように仕組み化するでしょ。

 

ヘアショーの準備は忘れない。けど、ブログ書くのは忘れる。その原因って何?

60fca12bcc725011463041941be6fb80_s
「継続発信が難しい」、「いつの間にか忘れてしまって、、、」という声は多い(笑)

でもね、これは仕方がない。

だって、ブログ書くことやソーシャルメディアで発信することの優先順位が低いですもの。。。

これよく質問するのですが、ヘアショーの準備は毎日遅くまで残ってでも足りないくらい準備しませんか?

そして、ブログは後回しになり、疲れ果て睡魔に襲われ、、、、ちーん。。。(ぼくもよくあったので痛いほど分かりますよ〜。笑)

 

で、ぼくはなぜブログを書き続けられてるか?というと、めっちゃシンプルで

・お付き合いさせて頂いているお客さんと忘れられないように関係性や気づきを与えるため

・共感見込客開拓をしたいため

大きく分けてこの2つです。

 

美容師さんに置き換えると

・今、来られている大切なお客様に忘れられないように関係性を築くため
 →失客防止、お客様を綺麗に導く追加メニュー提案など

・未来のお客様になる可能性のある人を集めるため
 →自力新規集客、紹介

 

こちらは日々自身の売上、自身の客数、自身のお給料に直に反映されるものです。

 

方やヘアショーはどうでしょう???

そう考えると優先順位がどちらかというのは、明白ではないでしょうか。

もちろんね、分かりますよ。

ヘアショーって技術者としてはあの舞台に立ちたいですものね。

周りから認めてもらいたいわけですよね。

モチベーション上がりますものね。

でもね、やってる人ってブログも書いててヘアショーにも出て売上をしっかりあげてる。

これって、と〜〜ってもシンプルで日々の優先順位の付け方と行動プランがしっかり立てられてる結果だと思うんです。

 

人は、言い訳はいくらでも作り出せます。

ただ、それを言わないための仕組み作りをしません。

ここが差かなって。

 

今日はシンプルにまとめてみましたが、あなたの優先順位はどうですか?

 

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-01-30 | Posted in ブログComments Closed 

 

【厚生労働省資料】美容室経営上の問題点の65.7%は「客数の減少」。その対策はどうする?

【厚生労働省資料】美容室経営上の問題点の65.7%は「客数の減少」。その対策はどうする?

 

 

 

こんにちは。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。
1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年1月29日から2018年12月31日までの残り日数:337

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

美容室経営上の問題点の65.7%は「客数の減少」

ーーーーーーーーーーーーーーー

美容室経営上の問題点の65.7%は「客数の減少」という事実(資料)を見て思ったこと

これは平成26年(2014年)の厚生労働省の資料に書かれていました。

美容室経営上の問題点の65.7%が「客数の減少」でダントツの1位でした。

ちなみに2位は、客単価の減少で28.7%なので1位の「客数の減少」はダントツというのは一目瞭然ですね。

あくまでぼくの主観ですが、この問題は準備不足から起こったことだと感じました。

今日はその65.7%のお店の原因を、経営部分ではなくマーケティング部分からの視点で、ぼくなりの解釈で書いてみたいと思います。

 

 

[美容室経営上の問題点1] 出店すればお客様が来るという今までの常識が崩れた

cfa23fa95384ef292c02ab679902bf6e_s
まずは市場の状況から見たいと思います。

全国に美容室は約24万件あります。

その65.7%、約157,680件が客数の減少を経営上の問題点としている事になる。

ちなみに日本全国の信号機の総数を調べてみると、2012年度末現在で204,713基。

うぉ〜信号機より確実に多いですね。

オーバーストアとよく言わる業界ですね。

資料からグラフを作ってみました。
(673施設対象)
スクリーンショット 2018-01-28 18.40.13
これを見ても殆どが個人経営。

うち調布エリアでも個人経営サロンがとても多いです。

その個人経営サロンですが
スクリーンショット 2018-01-28 18.40.18
激減しています。。。

10年前ぐらいは出店すればお客様が来てました。

ホントに笑いがでるぐらい。

決まってグランドオープンチラシ。

でも撒けば撒いただけ来ていた。

でも、今はどうでしょう???

今までの常識が崩れてきてませんか?

スマフォとSNSの登場で。

これからはお店を出したから来る時代は終わり、出す前からの事前準備が本当に大事だなと感じます。

 

 

[美容室経営上の問題点2] ”ただ”やっていた販促物

f820771f78f197079418dc303628b5ad_s
これ先ほど言ったチラシですね。

当時ぼくもなんの迷いもなく、Grand Open x / xx !というチラシばかり作っていた。

やれ「インパクトだ!」

やれ「人気モデル載せろ!」

、、、、モデルがいてオープンをデカデカと載せ、メニューは全てのせて、、、、典型的なThat’s チラシってやつ。

今、考えるとなんと”ただただ”やっていたのだと恥ずかしく思います。

でもね、当時はこれで新規がバンバンきてたから気づかなかったんだよね。

 

このチラシの効果の良き思い出から抜け出せないお店は、今でもチラシを撒けばなんとかなると思っているかもしれません。

もちろん、チラシの中身をしっかり見直していればそれなりの効果はあるかもしれません。

 

 

[美容室経営上の問題点3] マーケティング力不足

ca32be85cdd21457a12140603ef1cd2e_s
三番目はマーケティング力不足。

フィードバックが取れていないところが多いんじゃないでしょうか。

人口推移だけ見てもこうなることはある程度予測できたのではないかと思います。

経営者の年齢40歳以上が全体の8割を超えています。

特に多いのが50〜69歳。ここだけで48%います。

A.I.やスマフォは予想できなかったとしても、この日本の人口推移をマーケティングしていれば「客数減少」の少しは予防線は張れたのではないかと思います。

「企業は順境な時に衰退し、逆境の時に成長する」

とは、もっともですね。

 

 

美容室経営 今後の経営方針を見ると

上記の問題点から資料を見てみると、美容室経営の今後の経営方針という項目がありました。

その方針には、こう書かれていました。

全体の44.6%が「接客サービスの充実」、

続いて「広告・宣伝等の強化」で22.6%、

「施設・設備の改装(10.4%)」、

「価格の見直し(10.3%)」と続いている。

びっくりしたのが11.3%が「廃業」、そういう選択を取らざる得ない状況なのかと思うと心が痛みます。。。

 

これ見て矛盾を感じたのはぼくだけでしょうか。

経営上の問題点の65.7%が「客数の減少」でした。

で、なぜ経営方針で「接客サービスの充実」、「広告・宣伝等の強化」「施設・設備の改装(10.4%)」なんだろう???

接客サービスの充実???

お客様が来なきゃサービスもへったくれもない。。。

 

 

美容室経営今後の解決策は?

ぼくが毎回お伝えしている「バケツ理論」というもの。
バケツ理論
自力集客と他力集客、失客に於ける客数のバランス、それに伴う対応策がこの図ひとつにすべて集約しているという優れ物!

 


自分で言うか?普通

誰も言わないので自分で言うしかない。笑

 

経営上の問題点の65.7%が「客数の減少」となんども書いていますが、この減少止めるためには2つしか方法がありません。

ひとつは、多額な資金をつぎ込み、自分がコントロールできない領域であるポータルサイト等の活用をする。

集客サイトなので集客をしてくれます。

が、資金が底をついたらTHE END。。。

 

且つ、その状況によって集客数が大きく変わる。

現に一昨年と去年の集客数が150あたりから一気に100を切ることが増えてきている。

自分でコントロールできない領域だと事前に分かっていたら、自力集客力を身につけることを優先するはず。

自力集客はドカ〜ンと集客はしませんが、ジワジワボディーブローのように効果がでてきます。

こちらは資金は不要。

コツが掴めればある程度コンスタントに集客が見込まれるし、既存のお客様との強い絆を結ぶことにも役に立つ。

 

ですから、経営上の問題点の65.7%が「客数の減少」の解決策は、

  1. 自力集客力(一生使える技術)を鍛えること
  2. バケツの漏れ(失客)を塞ぐこと
  3. そして、お客様との関係性を築くこと

これをするべき最優先することで、先の展開が見通せると現場をみて実践して思います。

 

お店、自分自身の足元を見直す

0bb16db837d074925f529f26439caf91_s
今、バケツの穴はどのくらい空いていますか?

もしこの質問に答えられないお店は、危機感を持った方がいいと推測できます。

新規、新規、新規の前にやるべきことがある。

特に新規が取れなくなってきている今の時代背景を考えてそう思う。

自分の足元に大きな穴が空いてるとするならば、新規を入れても意味がありません。

売上をあげるのは「蓄積する力(失客率低下」。

これは経営者、幹部なら誰しもが知ってて当たり前のことですね。

それは

「 顧客の想像と保持 」

これができていないということは、現状を見直す必要性があると判断されます。

どのくらいの穴が空いていて、1年でどうやって埋めていき、1年でどれくらい埋められる可能性があるのか?

これを逆算で考え実行する。

ここの差が2025年に生き残れるお店かどうかの分かれ道だと思います。

 

マーケティング力を高めるための仕組み作りをする

c139632ad01f39097bb28628befc5474_s
主に、先ほどのバケツ理論でいう右の蛇口「自力集客(一生使える技術)」の部分と、バケツの穴の部分になります。

ここは一生使える技術の体得です。

見込客開拓には3つに分類されます。

  • 自分でやる
  • モノを使う
  • 他人の協力を得る

この3つのうち2番目の「モノを使う」ことばかりに依存するケースが多いですね。

「モノを使う」これには、思考の停止、全く身につかない技術があります。

逆に「自分でやる」と「他人の協力を得る」は、常に考えることが必要であり、これらの行動で結果が出た時の達成感は半端ない。

そして、一番の財産は「一生使える技術」だということ。

一度体得したら一生忘れないもの。

身につくまでの目標設定がとっても大事ですね。

じゃないと結果がでないとイライラするでしょ。

 

若手育成に力を注ぐ

1d659c4ea6b4483c6aede66d42ae797b_s
これは2025年以降もお店を継続して経営するために既に動かれてますよね^^

離職が激しい業界です。だからこそ、仕組み作りをいち早く取りかかった方が特作だと思っています。

早いところでは(僕の関わりのある範囲)2020年に向けて自身のお給料を守る、又は増やすために今から逆算をしています。

僕も一緒に参加させていただくことで、マーケティング視点でこれからの市場に対してどう関わり、”他店との差を今から作るか?”を模索しています。

お客様から選ばれる存在になるには?

お客様から支持される存在になるには?

これって仕事のやりがいですよね。

 

今の若い子たちは、達成感を求めてるのが多いような気がします。

課題を与えるとその課題にガムシャラに取り組む。

先日も書きましたが、単月ですがアシスタントさんが次回予約100%という結果を叩き出しました。

これだけでも十分、他店との差を今から作ってると思いませんか?

 

これだけを聞くと「うげ〜〜〜、、、、大変そうだな〜〜。。。」と思うかもしれませんよね。

 

でも、安心してください。

 

時間はかかりますが、求めていれば必ずできるようになります。

 

あとは、いつから始めるか?

です。

 

行動からしか結果はでないと理解している人から成果が見えてきますね。

 

ひとつでも何か得るものがあれば嬉しいです^^

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-01-29 | Posted in ブログComments Closed 

 

アナデジマーケティング研修ってどんな人におすすめなのかを美容師さんに問いてみた^^

アナデジマーケティング研修ってどんな人におすすめなのかを美容師さんに問いてみた^^

 

図々しく問いてみた。笑

だって聞かないと分からないじゃないですかw

 

こんにちは。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術。
1年間の研修受講人数 延べ 1,877名。
研修回数 193回/年の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年1月27日から2018年12月31日までの残り日数:339

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

アナデジマーケティング研修ってどんな人におすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーー

アナデジマーケティング研修ってどんな人におすすめなのかを美容師さんに問いてみた

今日の記事はまとめ記事です^^

ぼく自身が売っているものというか、自身の想いですが。

「アナデジマーケティングを通じてお客さん(現場スタッフ)の発信力と人間力の向上を目指し、スタッフさんの成果と心の豊かさを手に入れる技術を提供し、業界の価値創出に貢献する」

と自分で自分をこう定義しています。

そして、たま〜に聞かれるのですが「ウスイッチはなぜ美容業界にいるの?」というもの。

答えはとってもシンプルでして^^;;

「ぼくに人生初めて仕事のやりがいを教えてくれたのが美容師さんだったから」

 

この5年がむしゃらにマーケティング、専門的SEO、心理学、目標達成技術を学び、去年ぐらいからようやく美容師さんに恩返しが少しづつできてきたかなって思っています。

もちろん、今を満足しているわけではなく、更に自分を高めるために来月もチャレンジ領域に行ってきます。

という事でいただいたアンケートの一部をご紹介したいと思います^^

 

 

自己概念、モチベーション上がる声をどうぞ。笑

ではご紹介します。
スクリーンショット 2018-01-27 10.20.47

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
新しいお客さまを呼びたい人、今のお客さまを大切にしたい人。

自分の良さ、技術などを伝えたい人。
(シュヴー神田さん)

ありがとうございます。

 

スクリーンショット 2018-01-27 10.21.01

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
一歩踏み出せない人。

何もSNSが分からない人。

自分みたいなんかな、、、
(ヘアカルチャー梅原さん)

ありがとうございます。

スクリーンショット 2018-01-27 10.21.23

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
・継続力を身につけたい人

・お客さまを増やしたい人、結果を出したい人

全6回とても楽しかったです!

次のコースも必ず参加します!
(Dejave hair&space藤井さん)

ありがとうございます。

先日もいい唸り(笑)ありがとうございました^^

スクリーンショット 2018-01-27 10.21.34

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
自分を表現するのが苦手な人

ネガティブ思考になりやすい人(やってみるとかなりポジティブになれるから)

ウスイッチ本当にありがとうございました。

少し現代に自分が追いつくことができました
(hari mode HAYASE福士さん)

ありがとうございます。

今では強力なブロガーですね!

ポジティブ思考になれば自ずとお客さまからも支持されますよね。

人間力が上がってる証拠ですね。

スクリーンショット 2018-01-27 10.21.47

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
継続しているけど結果が出ていない人

これからブログとかをやろうとしている人
(cheveux 中島さん)

ありがとうございます。

スクリーンショット 2018-01-27 10.22.04

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
数字を伸ばしたい、美容師としてやりがいを見つけたい人にオススメだと思います。

やってると楽しくなるので学べて良かったです!!
(Dejave hair&space布施さん)

ありがとうございます。

スクリーンショット 2018-01-27 10.22.26

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
継続ができない人。

SNSが苦手な人。

ウスイッチさん6回本当にありがとうございました!

そしていつもいいねや今日もアドバイスありがとうございます!

本当に今度こそブログがんばります!
(Dejave hair&space石川さん)

ありがとうございます。

が、が、頑張りましょう。笑

スクリーンショット 2018-01-27 10.22.42

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
多少SNSを活用している方、それを活用したい方

もっともっと基本的な事を学べるトレーニングがあればと思います。

全6回のセミナーありがとうございました。

自分は正直SNSの活用の仕方がわからず避けていた部分でしたが、興味を持ち少しづつですが活用し始めることができました
(Dejave hair&space永野さん)

ありがとうございます。

SNSや発信を避けるのはよく分かります^^;;;

ですが、今、取り組むべき理由、この先の将来等、やるべきことをお伝えさせていただいて、興味を持ち活用し始めていただいて、凄く嬉しかったです。

スクリーンショット 2018-01-27 10.22.56

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
集客に困っている、SNSなど時代の流れがいまいちわからない方。

6回ありがとうございました。

このセミナーを活かせるように頑張ります。
(enjoy beauty cream吉村さん)

ありがとうございます。

 

スクリーンショット 2018-01-27 11.00.32

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
しっかりとお客様に向き合いたいと思ってる人。

技術が上手い人にオススメ。

下手な人はそもそも失客する。

練習した方がいい。
(Lmano 小室さん)

ありがとうございます。

「下手な人はそもそも失客する。」キビシメ〜〜〜キビシメ〜〜〜だけど、その通りだと僕も思います。

最低限必要なものですものね。

スクリーンショット 2018-01-27 10.23.20

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
頑張りたいけど、その方法が分からない方!
(Dejave hair&space佐々木さん)

ありがとうございます。

スクリーンショット 2018-01-27 10.54.10

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
接客業全般。

他にも美容師で発信の大事さに気づいていない人がたくさんいます。

さみしいです〜(笑)

私のデビュー月リストにウスイッチさん既に入っています!

よろしくお願いします!

忘れられないように発信!!

決意10

方法0

イェイ
(Mano森山さん)

ありがとうございます。

デビュー月呼んでください!(早めにね。笑)

スクリーンショット 2018-01-27 10.23.31

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
接客業種全体に通じると思います。

半年間ありがとうございました!

SNS勉強会を通じて考え方や見方が増えました!
(ヘアステーションToshi原さん)

ありがとうございます。

スクリーンショット 2018-01-27 10.52.33

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
やる気はあるが、何をしていいのか分からない人。

先輩スタッフからの教えしか学んでいない人。

売上が伸び悩んでいる人
(美容室Saku小原さん)

ありがとうございます。

 

最後の方は自信ある顔に変わっていたのが、とても印象的でした。

 

スクリーンショット 2018-01-27 11.03.51

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
内気な人。とかには特にいいかな?と。

まずデジタルで文字で自分をアピールすることからアナログでも積極性が生まれることに結びつくと思いました。

うすいっちさん、さびしくなりますが、ありがとうございました!!!

近々デビューするつもりなのでBlogみてください!!!
(美容室Lmano福本さん)

ありがとうございます。

デビューまで頑張ってくださいね。

 

スクリーンショット 2018-01-27 10.23.43

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
投稿内容が偏りすぎてる人。
(enjoy hair axis飯田さん)

ありがとうございます。

 

スクリーンショット 2018-01-27 11.04.45

【このアナデジトレーニングは、どんな人にオススメだと思いますか?】
自分の気持ちをうまく表現できない人。

わたしのように頭の中をうまく整理できない人。

自分のアピールの仕方が分からない人

機械音痴でブログになかなか手を出せない人

途中からでもたくさんの事を学べました!

ありがとうございました!
(美容室Mano豊田さん)

ありがとうございます。

 

ざっとほんの一部を載させていただきました。

百聞は一見に如かずとありますが、このコメントを見て頂ければ僕が売っているものを理解いただけたと思います。

マーケティングを売ってる訳ではありません。

小手先のノウハウを売ってる訳ではありません。

僕が目指すものは

「アナデジマーケティングを通じてお客さん(現場スタッフ)の発信力と人間力の向上を目指し、スタッフさんの成果と心の豊かさを手に入れる技術を提供し、業界の価値創出に貢献する」

 

それは約2,200日かけて学び実践してきた事、自身で2,700記事書いてきた体験を元に脇目も振らず一心不乱に構成を考えてきた結果です。

 

もし周りで上記のような人がいたら、この記事をシェアしてあげてください。

ひとりでも多くの価値ある人財が輩出されることで業界の価値が上がっていくと信じています。

ぼくはその一部でも役に立てたら嬉しいな〜と思います。

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-01-27 | Posted in ブログComments Closed 

 

【個性を生かす技術】個性の出し方によって結果がでる出ないに分かれる差って何だろう???

個性の出し方によって結果がでる出ないに分かれる差って何だろう???

 

行動の抑止をすることはたくさんありますが、行動したら学びしかなくなるんですよね。

 

おはようございます。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術。
2017年 研修受講人数 延べ 1,877名。
研修回数 193回の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年1月26日から2018年12月31日までの残り日数:340

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。 content/uploads/2017/05/logo_twitter_withbird_1000_allblue.png”>
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

個性を生かす技術

ーーーーーーーーーーーーーーー

個性の出し方が結果の差になる原因って何だろう???

今日オーナーさんと年間アナデジ計画を立てながらに話に出たことでした。

「他のお店で数十万PV叩き出しているのに、集客が◯◯人程度しか来ない」と。

見させていただくと、物凄い、完璧なまでのコンテンツ。

SEO的に言えば、

構成も

文字数も

内容も

キーワード修験頻度も

素材のクオリティも

完璧というぐらい完璧でした。

これを美容師さんが作ったんですから、凄い高いスキルです。

でも、結果がついてきていない。。。

ぼくが良いか悪いかなんて到底判断できません。

判断はすべてお客様に選択権がありますのでね。

事実は

文章は完璧

でも、お客様が来ない

ということです。

ぼくはこの”実”に目を向けました。

そこで気づいた点を書きたいと思います。

 

 

発信している人は誰なんだ???

ぼくは常にここを意識しています。

” 誰が ” 書いているのか?発信しているのか?ってこと。

この誰がないとライターさんで言い訳で(ライターさんをディスってる訳ではありません)

例えばこういう記事
【保存版】髪が薄くなってきた女性が1番最初にするべきこと

凄い良質記事です。

どう思ったでしょうか?

SEO的には非常に良いと思います。

このサイトはお店に通うわけではありません。

だから、良いのかと。。。

こと美容室は人と人の対面があります。

見られるのが主ではなく来店してもらうことが主な職業です。

そのためには、良記事にプラスαとして”誰が”が必要になると思います。

 

 

良記事に個性をドッキングゥ〜〜

ぼくは良質なコンテンツとソーシャルメディアってとても相性が良いと思っています。

良記事を書いただけだと結果が出にくくなっているのは、周りのサロンさんの情報を聞いても明白です。

同じような専門記事は世の中に腐るほどあるから。

 

でもこの良記事を生かすためにはどうしたらいいんだろう?と考えるとある一つの法則にたどり着く。

それが、”誰が” という部分。

その良記事に入れなくてもいいと思います。

ユーザーが調べてブログを読んで「ふむふむ、この人凄いな〜」と思って、SNSを探し当てどういうことを日々しているのか?を見る。

そんな行動が目に浮かぶのではないでしょうか。

良記事に個性をドッキングさせると威力が出ると思っています。

ブログの役割

Facebookの役割

Instagramの役割

Twitterの役割

を決めてSNS側で個性を出し、ブログは良記事を量産する。

つまりぼくはこのバランスがとっても重要だと思っています。

そのためには自己中心的な発信は避け、徹底して自分の個を相手視点で発信をする。

ぼくはそこまで良記事は書いたことありませんが、書いたらきっとそうします。

だって記事を見てワクワクしない、なんかツマラナイものだとぼくは見ない。

自分に置き換えてもそういう行動をすると思ったら、ぼくはSNSを組み合わせて届けるべき人に届けると思う。

 

 

ソーシャルメディアの登場で、ただ個性を出せば良いという時代は終わりました。

これからは「 個性を生かす技術 」も必要な時代に突入してきましたね^^

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-01-26 | Posted in ブログComments Closed 

 

1 2 3 4 5 61