【保存版】失客率を減らすためにはどうしたらいいか?おさえておきたい6つのポイント

【保存版】失客率を減らすためにはどうしたらいいか?おさえておきたい6つのポイント

 

これから先とても重要なポイントだと思いますね。

 

 

 

こんにちは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
.
今日 2017年7月27日から2017年12月31日までの残り日数:160

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー
【保存版】失客率を減らすおさえておきたい6つのポイント

ーーーーーーーーーーーーーーー

失客率を減らすためにはどうしたらいいか?

これは、あくまで美容師ではない僕が実践してきた失客防止方法です。

参考になる方だけ読んでね。

お店には2通りあります。

失客率が高いお店と失客率が低いお店。

今回の話は、失客率の高いお店ということになります。

ごくごく当たり前のことですが、書いてみようと思います。

失客率を減らす方法

1)今の自分の現状を知る

2)どう改善したいのか?そのためにやるべきことを整理し自分の強みを探り当てる(強い願望を持つ)

3)今来られているお客さんの属性を知る

4)アナログ、デジタルアプローチツールを準備する

5)ツールとロープレを重ね事前準備をする

6)お客さんの属性に合わせて実行する

この6ポイントでしょうか?

 

1)今の自分の現状を知る

これは絶対にしないといけませんね。

自分の現状を知る。

どのくらいお客さんを失っているのか?

どんなお客さんがあなたの元から去って行っているのか?

この辺りはPOSシステムを導入されてるお店は瞬時に分かりますね。

POSシステムを導入されててもデータを見ていないお店は一度見てみてください。

ぼくの場合は数字を落とし込む独自のシートを使っていただいています。

データを出して、そのシートに当てはめると、、、、、だいたい絶句します(笑)

ですので、今の自分と向き合うというのは成果を出すための必須事項ということになりますね。

 

 

2)どう改善したいのか?そのためにやるべきことを整理し自分の強みを探り当てる(強い願望を持つ)

自分の現状を知ったあとは、
それをいつまでにどう改善したいのか?
そしてそのためにやるべきことは何か?
自分の強みは?
この辺りをツールを使って見つけ出していきます。

どんなにデータが出ようと、どんなに知識をインプットしようと、そこに行きたい!!!と思う強い願望がないと辿り着けませんよね?

データ渡し「 ここをこう改善して◯◯%改善できれば、自ずと売上が上がります 」なんて、コンサルちっくなことはぼくは口が裂けても言えないな〜。

だって、同じデータ渡されても受け取り側で全く異なったものになるからね。

ぼくのキーワードは共に超・成長したいので、この願望の部分から自ら見つけていただいています。

ここが決まるとね、実はインスタとかソーシャルメディアの発信も統一感が出てきて良い効果があるんですよね。

って、あとで気づいたことですけどね^^;;

 

 

3)今来られているお客さんの属性を知る

そして、今、来店されているお客さんの属性を知ることです。

パレートの法則 20:80というものがあります。

これに従って自分のお客さんを分類します。

そして、これまた独自のシートを使って、検証&事前準備をしていただきます。

ここの事前準備は本当〜〜〜〜〜に大事です。

この事前準備があるからこそ、失客が軽減し最終的な売上に繋がってくるんですよね。

 

 

4)アナログ、デジタルアプローチツールを準備する

自分を知り、すべきことを整理し、お客さんの属性を整理してようやく実践のためのツール作りになります。

これ順番がバラバラなお店がいます。

計画しシナリオを立てずしてツールを作っても、ぼくの場合は意味がありません。

きっと効果測定もしてないかもしれませんし、何のために?がないので効果が見えづらいと思います。

ですが、1〜3を行うことで ” すべきこと ” が見えてきます。

すべきことが見えるので、作るツールも力を持つんですよね。

 

 

5)ツールとロープレを重ね事前準備をする

1〜4までできたら、実践!というわけには行きません。

ここで必ずロープレを行います。

サラリーマン時代もプレゼンの前の数週間前から部長チェックやプレゼンチェックをやったものです。

これでこう言われたらとか、懐かしい。。。

お店の場合、もっと複雑でカウンセリング、施術中、お会計等、シーンがばらけるので更に高度になります。

ですから、このロープレを重ねたスタッフさんは、とんでもなく力を発揮します。

断られた場合の精神的対処もぼくは持ち合わせてます。

ですから、仮にというか必ず断れる時が誰でもくるのですが、そこに対する ” 恐れ ” はなくなりますよ。

 

 

6)お客さんの属性に合わせて実行する

1〜5まで体得し、実践して行きます。

月を追うごとにどんどん成果が現れてきます。

もちろん、分析もしない、すべきこともあやふや、練習もしない、、、では結果は出ません。

あとは属性に合わせて日々実行しフィードバックを得て改善していきます。

ここまでの道のりが遠いと思う方は、手取り早い改善方法を見つけてくださいね。

ぼくは時に苦しいことを乗り越えた先に見える景色は越えた人にしか見えないと思っています。

それが、その人の価値に変わり他の人より希少価値がつく、つまり売上が高いのだと思います。

 

1〜6を通じて完璧にできる人はいません。

ぼくも。

ですから何度も何度も繰り返すんです。

そうすると精度が上がってきます。

ですから、実はこれ必ず成功する方法なんですよね。

 

 

皆さんの考えはどうですか?

 

 

ウスイッチ
.んじゃ!
.

.

.

.

.

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)
 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手がありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<

ウスイッチGoogle+

2017-07-27 | Posted in ブログComments Closed 

関連記事