自己紹介

碓井勝範の自己紹介

アナデジマーケティングを使った売上アップアドバイザーウスイッチこと碓井勝範です。(ニックネーム:ウスイッチ)
ウスイッチ

「 お客さんの個の価値を上げ集客&売上アップをしてお客さんと共に笑顔を創出する 」のが僕の使命です。

 

はじめまして、ウスイッチです。
僕の自己紹介ページを読んでくれて、ありがとうございます。

 

 

《 ウスイッチって何やってる人? 》
1)セミナー&トレーニング
僕にお問合せを頂く経営者の方の多くがこう言われます。
「 発信って大事なんだけど、それを現場に落とし込めない 」
「 オーナーの意見って実はあまり現場には届いていない 」
「 第三者の外部の意見が欲しい 」
経営者の方々は常にアンテナを張っています。
だからね、色んな情報を日々、吸収されているわけです。
ところがそれを現場にそのまま持ち込んでも、、、、、、、現場に落とし込むことがとても難しいと耳にします。
そういう現場に伝える部分を僕はフォローすることができます。
なぜかというと、2012年 エクスペリエンス・マーケティング 53期生として卒業しているからです。

プラスして、僕自身、約4年半ほぼ毎日ブログ&ソーシャルメディアで発信しています。
僕のお問合せを頂く約8〜9割がブログ(自社コンテンツ)経由です。
だから自身で行ってきたことをお伝えしてきています^^

 

 

2)年間発信力強化トレーニング
僕はセミナーで食べていけるような影響力のある人間ではありません^^;
僕がやりたいのは、発信力をつけたスタッフさんの育成です。
ここで僕の得意分野でもある「 アナデジマーケティング 」を活用して集客や売上アップを目指します。
アナデジマーケティングって何という方は、こちらを見てみてくださいね^^
http://www.onemore-u.com/?p=19570
大体6回コースでご依頼を頂くことが多いです。

内容はというと、

1回目:なぜ発信しなければならいのか?
・今の美容と一般市場がどうなっているのか?
・Googleの仕組みを知る
・ホットペッパービューティーの仕組みを知る
・お客様との関係性を築くためには?
1回目のゴール >> 今のままでは集客が困難になる、何か行動をしなくてはいけない、と気付くこと

 

2回目:自己紹介の書き方
僕自身体験していることですが、もの凄く自分を知ってもらうということが大事かを実感しています。ですので、約1,500日かけて結果や反応があった自身の事例を踏まえてお話します。
・お客様目線での自分が何者なのか?を伝える
・今のあなたの仕事の使命ってなんなのか?を伝える
・あなたの個性を知ってもらう
2回目のゴール >> 自分の人生を一度整理する。お客さんの共感客(見込客)を掴む。

 

3回目:新規客へのアプローチ方法
先ほどお伝えしたアナデジマーケティングの実践編です。
・名刺とデジタルの組み合わせ方法
・名刺マーケティングの仕方

 

4回目:ブログでの発信の仕方1
ブログが続かない理由の約9割がネタ不足です。
それを解消して効率良い発信を目指します。
・反応率アップのポイント
・ブログで発信する際にやってはいけないこと
4回目のゴール >> 発信内容の明確化、他店との差別化ではなく独自化へ。

 

5回目:ブログでの発信の仕方2
ブログでの発信の仕方1の続きです。
・伝わる文章の書き方
5回目のゴール >> 日々の発信の独自化を目指します。

 

6回目:ソーシャルメディアの活用
・発信を拡散してもらうための仕組み作り
・各メディアの特性を理解する
6回目のゴール >> 自社コンテンツを中心にソーシャルメディアでの拡散方法を学び結果に結びつける

 

 

売上に貢献するノウハウ、アナログ(DM、チラシ、看板、ポスター等)とデジタル(髪カタログ、ソーシャルメディア、ホームページ制作)を通じてお伝えし、お客さまから選ばれる美容師になって欲しい。

美容師さん個の価値を上げるお手伝いが僕の使命です。

 

【資格等】※各ロゴをクリックすると、ホームページにリンクします。
2012年 エクスペリエンス・マーケティング 53期生 卒業
スクリーンショット 2014-09-25 20.12.12

マーケティング実践塾です。
マーケティングをビジネスに取り入れずに、普通にやっていたら売上は下がります。普通にやっていたらお客さんは減ります。「 安くしなければ売れない 」というのは売ってる側の思い込みにすぎません。そのためには学ぶことが必要です。そんなマーケティング塾を卒業しました。

2014年9月 認定SEOコンサルタント塾 卒業
認定SEOコンサルタント
SEOは「 Search Engine Optimization:検索エンジン最適化 」と若干難しい言葉です。
僕はSEOは「 Googleであなたを見つけてくれるための方法 」だと思っています。
この資格がどうというつもりはありません。
ただただホームページを作るのと、SEOを考えたホームページとでは雲泥の差があります。
それは売上に大きく影響するものだと考えた結果この資格を取得しようと思いました。

2015年 JLL認定 ISD個性心理学協会 マスターインストラクター
JLL生涯学習認定機構
昔の動物占いです。
元々は統計学です。(手相なども統計学ですね)
算命学や陰陽五行説を現代に当てはめた学問です。
様々な個性心理学が存在しますが、気象庁の正確なデータを取得しているのは、このISD個性心理学だけです。
僕はこれを現場とお客様の関係性作りに大いに役立つツールだと思い取得しました。

 

 

【プロフィール】
出身地:東京都足立区西新井(西新井第二小学校、西新井中学校、足立西高等学校卒業)
生年月日:昭和49年(1974年) 12月9日 生まれの射手座
血液型:A型
趣味:サーフィン、ブログ、庭いじり、サッカー、マラソン、書道(一応2段持ってる)

小学校の頃は、サッカーとファミコンしかやってなかった。
キャプテン翼を見てサッカーをはじめ、高橋名人、毛利名人を見てファミコンを始めた。
アニメ好きでキャプテン翼、ドラゴンボール、じゃりんこチエ、ドラえもん、パーマン、、、、
サッカーかアニメかファミコン。
当然成績が良い訳もなく。でも無事卒業(笑)

中学校も変わらずサッカーとファミコン。
中学校2年生後半辺りから背が急激に伸び始める。
中1のときは156cm。良かった今は175cmある。
中学校のとき、毎日牛乳2l以上、にぼしをおやつ代わりに食べていた。
恐らくこれが伸びた原因だと今でも思っている。

高校時代の記憶がほとんどない。。。
サッカーはやっていたが、ほとんど記憶にない。。。
だから、これで終わり。

仕事は学生のときに鳶とか色々やったけど、ちゃんと就職したのは、電気工事士に。
電柱のぼったり、家や店舗の配線をしたり、すごく仕事が好きだった。
ただバブルが弾けると僕の給料も弾け、転職へ。

そして、この一般廃棄物処理業、通称「ゴミ屋」で働く。
夜中の2時開始、午後2時終わりの仕事。
昼と夜が逆転した生活。友達が減っていくがサッカーは続けていた。

少しの期間プリンターの営業をやった。給料が少なく食べていけなかったので、
夜10~朝4時まで多いとき週3で仕事をしながらバイトをした。
始発が睡眠時間。
寝不足とストレスで、ハゲかかった。

その後、

色々20社ほど面接受け、すべて落ちたあとに派遣会社に入社、ソニーのVAIO部隊に入れた(出向)。
ここでITを人生始めて触った。
秋葉原系のヲタクにいじめられた。
喧嘩ではなく言葉(文字)、実力で勝たねば!と3年必死に働いた。
その後、その人たちを辞めさせた。まさに半沢直樹!
そうしたら自分の目標がなくなった。。。いかにバカな目標を立ててたんだと実感した。と同時に恨みからは何も生まないと知る。
丁度その時、VAIOの広告に興味が湧いてきた。広告っていいなぁ〜って。

そして、会社辞め広告代理店に勤務。

ここで広告の基礎を学んだ。
大型クライアントと仕事をする。
着慣れないスーツを着て一生懸命働いた。

その後、前職の株式会社クリーム。主に紙の制作をしている制作会社。
美容師さんが売上を上げる仕組み作りを一緒に考え、実行している。

One More U 立ち上げ。
名前の由来:One More=もう1つ
お客さまに何かアドバイスやヒントをもう1つ与えられるようにこの名前をつけました。

———————————————–

数あるこのホームページの中から、このホームページをみていただき
とても 感激 です!
ありがとございます!

 

僕がお客さんのお手伝いできるポイントは下記の3点です。

其の一 ・・・ ポータルサイトに頼らずホームページで集客する仕組みを作る!

其の二 ・・・ 現場スタッフが売上をあげるシナリオを作る!

其の三 ・・・ アナデジマーケティングを一緒に学びお店の売上をあげる!

アナデジマーケティングを通じて、お客さんの価値を上げるお手伝いが僕の使命だと思っています。


———–ここからはデジタルの現状について書いています————

今の世の中は3つのメディアで構成されています。
下記の3つの内、一番集客に結びつくのは 、どれでしょう?

オウンドメディア
DMやチラシ、街配、名刺、ポイントカード、紹介カード、ホームページなどの自社コンテンツ

ペイドメディア
ポータルサイトや、○○○ビューティーなどの冊子のようにお金を払って集客
ソーシャルメディア
FacebookやTwitter、LINEなどの「お客さまとのコミュニケーションツール」

 

答えは、① です。
そして最近では、①+③ で結果を出す美容師さんが確実に増えてきています。

今までは②に依存する形が多かったように思えます。
しかし、昨今のGoogleのハミングバード、ペンギン、パンダアップデートが起こり、②では集客が難しくなってきているお店もでてきています。


①と③に必要なものは、継続的な発信とノウハウです。
これらができるとどうなるのか?
総客数の推移2013 03-12 サブリエ
自社のホームページを活用して確実に集客している大阪の美容師さん

2013.9月 offre加邉さんスタギャラで新規客
毎日ブログを書き、ヘアスタイルを蓄積
お客さまに有益な情報を届けることで集客につなげている。


自分の得意分野を出すことで、お客さまが探してきてくれる。

これらの結果は、美容師さんが楽しんで発信を続けたことで出た結果です。
デジタル(ホームページやソーシャルメディア)の進化とアナログのストーリーを組み合わせたマーケティングが必要になってきたんだと強く感じます。

 

 

僕が目指すのは、「売れるスタイリスト」作り。

 

なぜなら「売れる」 この言葉には大きな意味があるからです。

売れる」には理由がある

なぜ「売れる」のか?ということです。

 

今の日本の美容を考えると・・・(個人的な見解ですが)ホスピタリティや、接客、サービスってできて当たり前な世の中だと思います。お客さま満足、徹底した顧客サービス作り・・・皆さんいやっていうほどやられていると思います。でもそれって差別化でしかないのでは???と思ったんです。

 

「あなた」 という人はこの世にひとり しか存在しない = あなたの作ったヘアスタイルもこの世にひとつしか存在しない。

 

その ヘアスタイルひとつひとつに 「価値」 がある のだと思います。

ヘアスタイルを出しているスタッフさんはたくさんいますが、それがお客さま目線なのか?お客さまは何を求めて「あなた」のスタイルを見るのか?お客さまから「選ばれる理由」を作るために、これから活用しなければならないのが デジタル です。

僕は

美容師さんがデジタルの活用の仕方が分からない!ホームページって本当に役にたつの?

そんなスタッフさんの(時にオーナーさん)悩みを解消できる
「デジタルツール(道具) = 売れるスタイリスト作り」 を用意しています^^

 

僕は

勉強熱心な美容師さんのサポート

をしていきたいです!

 

デジタルを使えるスタイリストさんに成長し、その「結果」、「売れるスタイリスト」に成長することで、たくさんのお客さまをキレイにしてあげる。美容=社会貢献だと思います。

 

う~ん、分かった分かった、でも、私はアナログだから、、、と言うスタッフさん結構いらっしゃいますよね?

「アナログ」が当たり前でいいんです!だって日々の仕事は施術・接客することですから。だから、ひとつづつ学んでいけばいいと思います。学ぶ目的はひとつです!

「売れるスタイリスト」になること。お客さまに「選ばれるスタイリスト」になること。

そのための準備段階として僕が書いているこのホームページを活用頂けたら嬉しいです(^O^)v

 

 

時代が益々「変化」していきます。その「変化」に対応していくために僕たちはスタッフさんのサポートを通じてお仕事ができたら最高だと思っています。

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

 

 

 

興味を持った方は、気軽にウスイッチまで連絡してくださいね!

 

 

 

ウスイッチGoogle+