コンバージョンとか数字だけの判断じゃなくて数字の裏側をぼくは見てあげたいな^^

350 views

コンバージョンとか数字だけの判断じゃなくて数字の裏側をぼくは見てあげたいな^^

 

 

ちょっと暑く、、、いや、熱く書きますね。
美容業界だけではなく、すべての業種に言えることなんじゃないかっと思っています。

 

 

 

おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

 

今日 2016年7月2日から2016年12月31日までの残り日数:183
ーーーーーーーーーーーーーーー

コンバージョンとか数字だけじゃなくてその数字の裏側を見てあげたい

ーーーーーーーーーーーーーーー

数字だけでは判断つかない時代

先日とある美容師さんと話をしていました。
その内容とは、「 これからのヘアスタイルの価値について 」でした。
その話の流れで、ウスイッチこういうの書いてよ〜との声を頂いたので書いてみます^^

 

一例ですが、僕のお客さんのサロンさんは数年かけてヘアデザインを打ち出してきて、自社のホームページだけでほぼ集客をされています。スタギャラで予約のカウントもしているのですが、ヘアカタからの予約は全体の約30%。(僕の中で一番多いのは約40%
これが多いか少ないかは別として(僕は多いと思いますが^^)

 

これね、数字だけ判断していると、物凄くミスを犯すと思う。
なんでかっていうとね、ヘアスタイルからの直接の予約数(コンバージョン)だけではお客さんの動きを判断してはいけないと思うから。お客さんになりきって
「わぁ〜凄く可愛いスタイルがたくさんある。」
「あ、今までどこの美容室でもダメだったけどこの人ならなんとかしてくれるかもしれない」
「これだけのヘアスタイルを打ち出しているんだから、安心してバッサリいっちゃおうっかな〜♪」
「どんな人が作っているんだろう???」
とか。
数字だけでは判断できない色んな想いがあると思いませんか?
お客様にも美容師さんにも。
ぼくは現場主義なので、いつも現場のアシスタントさんまで見ていてそう感じます。

 

 

解析をここ数年ずっと見ているのですが、お客さんはヘアスタイル(商品)をぐるぐる見て回って、スタイリストさんのページや想いが書かれてるブログで予約しています。その証拠に直前に見ているページはヘアカタだったりするんですよね^^

ヘアデザインってぼくはお客様に対する提案書だと思っています。
・こんなシルエットどうですか〜?
・こんなカラーどうですか〜?
・癖毛でもこんな素敵なヘアデザインできるんですよ〜!
ブログの記事内ではなくお客様が選びやすいように整理整頓された棚を準備することで、ウィンドウショッピングのように見て回るわけです。

 

これって数字だけで言ってしまうと、ウィンドウショッピングをしようとしているお客さんがいるのに、洋服を何も飾らない道を用意するものだと思います。
数字だけ追ってる人にはきっと分からない、この「 見て回る楽しさ 」が。
何も飾ってなかったら、「 あ!あの時見たヘアスタイルずっと気になってたんだよね〜 」なんていう体験を消してしまうことに繋がる。つまり、わざわざデジタル上で失客させているということになりますよね。

 

 

「 大人可愛い 」とか、「 ユルショート 」とか「 エアリー感ある王道ワンカールボブ 」とか、こういうのは、どんどんコモディディ化に巻き込まれていくので、そういうヘアスタイルの打ち出しをしている以上は、予約は入らないのかもしれません^^;
真剣にお店や自分の悩みを解決してくれるところをお客さんは探しているんですよね。
ソーシャルメディア上での集客もあると思いますが、でも、真剣になればなるほど検索している結果のケースをよく耳にします。
(美容師さんたちが結果がでるとレポートしてくれるので^^♪ ありがとうございます。)

 

 

ヘアデザインって、どんな表現だとしても時間とお金をかけて作っているものです。
それが提案書なのか?
ただのヘアスタイルなのか?
で、差が出てくると思います。
現に率が高いサロンさんでは全体の約30%を占めているわけですからね。
理由は簡単です。
お客様に ” 提案書 ” を届けているからです。
実際にこういうアナログとデジタルでのケースがあります。
http://www.clover-hairdesign.jp/blog/?p=18043
「他のサロンさんのヘアスタイルにして下さいって言われるのと、自分達が創ったヘアスタイルにして下さいって言われるのでは、スタイルのクオリティが高くなる事は勿論、僕達も美容師としてとっても嬉しい事♡」
いいですよね^^♪

 

先日もこんなメッセージを美容師さんに頂きました^^

 

新規ご来店のお客さんがこう言われていたと。
ブログやホームページでいい印象がつく
(もちろんここで大事なのは記事数という量が必須!)
→ これだけ勉強して伝えようとしてる人なら大丈夫だなっ
→ ヘアカタログで更に好印象♫

で予約されてるんですよね。
もうひとつ要因があります。
「 滞在時間は消費金額に比例する 」
という言葉があります。

 

そこにいる時間が長くなればなるほど購買意欲が増すというもの。
これってデジタルでも同じことが言えます。
たくさんのヘアデザインという提案書があると、次から次へヘアスタイルを見て回る。
その時間が長ければ長いほど、予約確定に繋がるんですよね。

 

 

 

ね!

 

 

 

数だけ追ってると怖いんです。
でも、数字だけであれこれ言う人もいます。
そういう考えが好きな人は、そこに集まります。
それでいいと思います。
人の考え方って色々違いますしね。
ただ常にその情報が本質なのかどうかは見極めた方がいいと思います。

 

僕は書いてよ〜という美容師さんが好きだし♪ ヘアデザインの作るこだわりも知っているので好きなんです^^
なんでかっていうと僕は美容師じゃないので、デザインを創れる人を尊敬しているから。
だからその価値を簡単に落とすようなことは僕はできませんよね^^;
何のためにヘアデザインを打ち出しているのか?がない人は、そりゃー結果なんてでないですよ。当たり前です、そんなの。

 

時代が変わってきているんです。
むか〜〜〜〜しからの同じ見方では見える部分が見えてこない。
学んでいる美容師さんが、ヘアスタイルをただ打ち出しているように見えますが、実は中身はかなり深いんです。
そして打ち出したヘアデザインですが、これアナログでも物凄〜〜〜〜〜くツールとして活用できるんですよね^^

 

デジタルだけで考えていては思いつかない発想(こと)だと思います。

 

実践している美容師さんはリピート率が確実に上がっていっています♪
幾度となくテストマーケティングをして頂きました。
だから自信があるんですよね。
そういう意味では。
せっかく時間をかけて作った想いを込めたヘアデザインです。
生かすも殺すも発信の仕方次第ですよね。
プラス、数字の裏側を読む力がこれからは必要なんだと思います。
そうすることで、反応や結果を出す人が続出しているのですからね。

 

 

 

僕は現場でサロンワークしながら、常にヘアデザインという提案書を突き詰める人、価値を見出そうと手間暇かけてデザインを創る人に、数字とその数字の裏側に隠されてる部分の価値創出のお手伝いができたら嬉しいな^^♪

 

 

 

2711文字。
久々に気合い入ったな(笑)

 

 

 

 

ウスイッチ
.んじゃ!
.

 

 

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。