お客さんの声は関係性ツールを作る最大のヒントだってご存知でした?

309 views

お客さんの声は関係性ツールを作る最大のヒントだってご存知でした?

 

 

お店をやられている方なら間違い無く必要なモノだと思います。

 

 

おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

 

今日 2016年6月9日から2016年12月31日までの残り日数:206
ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様と関係性を築き楽しむ方法とは?

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客さんの声は関係性ツールを作る最大のヒントだってご存知でした?

やっぱりねというか僕はお客さんが答えを持っている。そう思う。
スタイリストの岡本さんがその模様を書いてくれました^^
「ウスイッチさんセミナー第2弾!!!」
http://www.achieve-web.jp/blog/?p=6356
学んだらすぐアウトプット。
素晴らしい!

 

記事の中に書かれていますが、自分が好きなものってすごくテンション高く話できませんか?
その話を聞く側もテンション上がったら尚嬉しくないですか?
この時点でその情報をシェア、共有しているわけです。
そして好きなことを発表すると分かることがあります。

 

発表を聞く側ってどういう状態になるかというと、相手視点で聞くんですよね。
どういうことかというと、聞いてその内容に興味を持つかどうか?ということです。
聞いてる側が気付くんです。
「 あれ?みんな同じポイントで行くお店を決めているのかも 」って。

 

途中でこんな声も出てきました。
「 でも、これお客さんとよくする会話だよね 」って。
これって間違いなく関係性ツールになります。
しかもあまりコストをかけずに。
これお店に関わる全てのことがアイテム化しちゃうわけです。
それをアナログとデジタルで発信していく。
そして、マーケティングしていく。
数値を見て、さらに精度を高めていく。
そんな流れです。

 
商品、サービス以外の付加価値作りを楽しんで作ることが大事だと思います。

 

 

お客さんの声は関係性ツールを作る最大のヒント。

 

 

僕はそう思います^^

 

 

ウスイッチ
.んじゃ!
.

 

 

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。