「表参道 美容室」の検索結果が半年前よりガクンと結果件数が落ちてるワケとは?

235 views

「表参道 美容室」の検索結果が半年前よりガクンと結果件数が落ちてるワケとは?

 

こんばんは。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーー
「表参道 美容室」の検索結果が半年前よりガクンと結果件数が落ちてるワケ。
って、そもそも、そこに気づいていた人いますか?
あ、暇じゃないよ(笑)暇に見られるんだろ〜な〜きっと。笑。ま、いっか^^
視点を変える

————————–

「表参道 美容室」の検索結果が半年前よりガクンと結果件数が落ちてるワケとは?

なんかきっとどうでもいいことなんだと思う(笑)
でもね、時代の流れというか、そんなものは少なからずとも感じれるわけです。
だってその証拠に「表参道 美容室」で検索するでしょ。
検索すると検索結果の表示がでる。
そこにヒットした件数がでるのは皆さんご存知ですよね?
約○○○○○件(0.36秒)
みたいなやつね。

これね、僕何気なくマーケティングしていたんですが、今年の4月と今月で計測してみたんです。
そうしたら、今月の数値が4月と比べてなんと!!!
1/6
になっていた。

 

つい先日も書いた記事
一般の検索リテラシーが格段と高くなっている。
音声認識や文章検索にシフトしていってるという記事。
GoogleやアンドロイドのCMでもそういう方向に促しているのを感じますよね?

 

だからGoogleさんは先、先を見越している。
昔、その昔、、、、はっきり言いますが、不正SEOでお客さんがきたことを自分の力だと思っている方々が、まだいるわけ。
いやいや「○○○ 美容室」で順位が上がってない。=SEOができてない。みたいなもの。
今やってみて結果がでてたとしたら、教えて欲しいです。いやいや、本当に。
「○○○ 美容室」で検索上位表示になったとして、そこを覗きにいったお客さん。
ブログの更新もない、ヘアデザインや商品の更新もない。。。。
今、そういうページを見たら、、、、、もう一生見に行かないと思う。

 

 

違いますかね?(決して上から言ってるのではなく、そういうことに気がついて欲しいんです)

 

 

キーワードって善にもなるし悪にもなる。

 

 

お客さんになる可能性のある人に寄り添えるのは、どういう言葉でしょうか?

 

 

僕はそういう視点でいたいと思います^^

 

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

 

では。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬
>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

 

 

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。