決断より行動してなければ、僕は茹でがえるになっていたかもしれない。。。

242 views

決断より行動してなければ、僕は茹でがえるになっていたかもしれない。。。

 

こんにちは。
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザーのウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーー

 

今日は日曜日。
天気が良くて気持ちがいいですね。
僕はこれからマラソンかジムに行きます。
どれやんだよ!

 

スクリーンショット 2014-10-19 11.46.27

 

◎ 茹でガエルって?

既にきちんと説明されているモノがあるので、知らない方は見てみてくださいね。
ーーーーーーーーー
2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ、もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し、後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する(Wikipediaより抜粋)
ーーーーーーーーー
この後者、実際はぴょ〜〜〜〜んって逃げますよ(笑)だって熱いしね。

カエルという皆知っているモノを借りて、これを時代の流れに沿って比喩的に表現したものですね。
この3年振り返ってみて、やるコトはたくさんあるけどやってきて良かったと感じています。

藤村先生に言われた言葉
「決断より行動」
これで僕は進むべき方向が見えた気がします。

 

 

◎ 商売下手でも何か行動おこすと3年辺りで反応が少しずつでてくる

商売下手だなー、営業下手だなーと言われてきました。
ま、本当にそうなんで返す言葉はありません(笑)
下手は下手なりに数をこなすことが大事と思い、
このブログもそうですが、続けている。
もう少しで3年半。
今時点で1,600記事程度。
このブログで少しずつサロンさんから問合せ頂いたり、お仕事をさせて頂くようになったりしています。
がむしゃらに営業してた頃とは全く違う営業スタイル。
ブログの大事さは自分でよく分かってきているので、書き続けてるんですよね。
この先目標の2,500記事到達したら、、、その時が楽しみです^^

 

 

◎ 何も行動してなかったらと思うと恐怖に感じる

3年振り返ってみて思うことは、この3年学んできて良かったということ。
普通に流されて3年経過していたら、、、、

これ

 

マジで怖い。。。

 

いや、ほんとに。

決断より行動しないと茹でがえるになっていた。間違いなく。

まだまだマーケティングを学ぶ期間は短く未熟だけど、少しずつ美容師さんに結果(集客やリピート率アップ、マーケティング脳)や反応を出すお手伝いができるようになってきた。と思う。

特に若い子たちが技術とマーケティングを学び出しています^^
若いから遊びたいはずなのに、学んでいる。(偉い!僕はだいぶ遊び優先だった。。。汗)
同世代の人と比べる必要ないですが、、、
これから10年経ったときに大きな差となってきますね^^

だって数万するドライヤーガンガン売ってるアシスタントさんいるし、カットできないからヘッドスパでガンガン指名入れてるアシスタントさんいるし、ブログでカラーモデル断るぐらい集めてるアシスタントさんいるし、デビュー月考えてブログで見込客集めて集客しているアシスタントさんいるし♬
ね、この20前半の子たちが10年技術とマーケティング学んだら、、、たくさん売上上げて欲しいです^^

 

 

振り返るぐらいなら、前に進んで楽しみましょう!

 
最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

 

>———————————<

一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちら まで。

>———————————<

ランキング記事まだ読んでない方は見てみてね!
9月のブログ記事ランキング
8月のブログ記事ランキング

>———————————<
楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。