ヘアスタイル画像を持ち込んで「こんな感じでお願いします。」

226 views

ヘアスタイル画像を持ち込んで「こんな感じでお願いします。」

 

こんにちは♪
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザーのウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね♪

 

 

◎ 希望のヘアスタイル画像を見せて。

こんなんがネット上にあがっていました。
画像を持ち込んで「こんな感じでお願いします」と注文。
終わってみると画像と大分かけ離れていたことに気付く。と。

うーん。。。

はっきり言ってよく理解できません。
どっちが悪いとかじゃなく。。。

僕のお付き合いさせて頂いている美容師さんは、ヘアスタイル(商品提案)をたくさん出している。
お客さんはその商品提案を事前に見てきてくれる、又は、ブログ等で技術に対する想いや、自分の個性を出しているので、お店に来られたときは「お任せ」とか「あーあのスタイルみたいな」とか、「右だけ跳ねちゃうからあのヘアカタに載せてた解消パーマにしよう」とか、見て選ぶものがあればあるほど、お客さまの安心感・信頼感が増すのだと思います。

 

 

 

◎ 情報を出すということ

このスタッフさん、発信の仕方を学んで、ヘアスタイル(提案商品)、想いを綴るブログで発信して約半年。
先日こんなコメントを頂きました^^

「僕を見てくださってる方、
意外な方が見てくださったり、
ホームページ、ヘアカタ、Blogやフェイスブック、
ツイッターからとかお客さまの来店人数が
増えてきてます!」

実感できると嬉しいですよね。
それを聞いた僕も嬉しい♬

持ってきたヘアスタイル画像が自分のモノか、
違う人が作ったモノか、
だから事前に情報を出しておいた方がいいと思います^^

 

 

◎ おまけ

情報を出すというのはアナログでもできますよね?
DM書いたり、ニューズレター書いたり、名刺をお渡ししたり、、、。
ブログを書いていたら、、、
名刺に、例えば僕なら「ウスイッチ」で検索
とボールペンで書いてお渡しすると思う。
ウスイッチで検索すると、ブログを書いてることを知ってもらえる、読んでもらえる可能性がでるってことですね。

 

アナログの名刺から、デジタルのブログにお客さんをお連れするイメージ。
これで、あなたと次の来店まで思い出してもらえるきっかけを作れたわけですね。
あ、だからブログは書かなきゃダメってことですね(笑)
ブログ書いてなかったら、○○で検索!って書かない方がいいですよ。^^;
もちろんですが。

 

結局、何からやっていいか分からない。
発信しているのに反応や結果がでない。
集客する力をつけたい。
スタッフのモチベーションをあげたい。
丸っとなんとかなる方法を知りたい(笑)

そんな方は、こちら まで気軽にお問い合わせください^^

 

 

 

では!

 

>———————————<

ランキング記事まだ読んでない方は見てみてね!
8月のブログ記事ランキング

>———————————<
楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。