【マインドシェアの時代到来】今まで市場シェアで今まのやり方で何もかもうまくいっていた。だから、これからも、、、。

1,445 views

今まで市場シェアで今まのやり方で何もかもうまくいっていた。だから、これからも、、、。

 

おはようございます!

 

経営者の想いを仕組み化するプロデューサー、マーケティングコンサルタントのウスイッチです。

 

マーケティングに携わること約5,500日、自身でブログを2,700記事 約8年書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

 

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 
 
ぼくの使命は、
「 アナデジマーケティングを通じて”売る力(人財)”を育成し、お客様の人生を豊かにするきっかけを与え、職業価値を高めて頂くこと!」ことです。
 

今までは市場シェアだけで売上が上がっていた

市場シェアとは、市場をシェアすることとごくごく当たり前のことを言ってますね。マーケットシェアとも言いますね。つい最近までこの市場シェアで戦略を立てても売上が上がっていた。

 

戦後、モノがなかった時代。

 

だから、モノさえあれば、モノさえ作れば売れていた。

 

そして、どのくらいの市場を占有できるか?が勝負だった。

 

こと美容室も歯科医院も整骨院もそうやって市場のシェア(拡大)を目的に出店してきた。

 

そこでシェアできた企業は、今、体力をとても持っている。もしくは、倒産してなくなったかのどちらか、、、。

 

でも、もう今の時代、欲しいものがないと言われるぐらいモノで溢れ、どれもこれもパクリ合戦でコモディティ化し、買い手より売り手が多く、人口激減していく。その中で、中小零細企業が市場シェアを目指していくのは、相当シンドイは容易に予想できる。。。

 

先ほども言いましたが、今の時代は” モノ ”や ” サービス ”で溢れまくっている。お客さんはもうお腹一杯状態。選ぶ基準がない場合は、金額で決めてしまう。そして、一斉に値引き合戦に陥る。値引きは中小零細企業や個店では、ほとんど多くの会社が定価を取り戻すのが困難だと思う。

 

今年の1月より売上上がっていますか?色々学んで来られていると思いますが、ここでさほど差がなければ、来年もそんなに変わらない、、、と思う。その原因は、行動と思考に変化がそれほどないことが引き起こしている場合が多い。

 

なぜ分かるのか?というと、現場でしこたま見てきたから。そして、その負のスパイラルはどんどん巻いていく。値下げして売れない人は、値下げしても売れない。

 

だからこそ、売上を上げられる設計をしっかり行い、自信を身につけお客様にアプローチする人間力を養わないといけない。そういう人たちが毎年輩出され、自分たちの人生を豊かにするために、自らの手でそれを手にしている。その姿を見れるのが一番の仕事のやりがいである。

 

では、これからの中小零細企業、個店で勝ち抜いて、生き抜くためには何をしたらいいのか?をぼくの頭の情報で書いてみたいと思う。

 

これからはマインドシェアが大手にはできない中小企業に求められている売上を上げる唯一の方法

「 市場シェア 」から「 マインドシェア 」の時代へ。

よく「 何を買うから誰から買うか? 」とか言われますよね。よく影響力を身につけて!という方もいますが、ぼくはそれは個人差があると思うのでやってません。

 

例えば、キャラが強めの人がいて影響力を持っているとして、自分さえ出せない子がそのキャラのようにお強めのキャラには高い確率でなれない。

 

ぼくが望んでいることは、
・仕事をする意味
・自分の役割
を踏まえて
・売上の構造を知り
・戦略設計目標を立て
・戦術を決めゴールに向かい
・PDCAサイクルを回して改善&進化をさせ
・勝ちパターンを作り
・自分と商品、サービスの価値を上げていくこと
を目指している。

 

その過程で、お客様のマインドシェアをするための設計を描いていきます。

 

松下幸之助の言葉にこう書かれている。
「 無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ。」
「 売る前のお世辞より売った後の奉仕、これこそ永久の客を作る。 」
なんだか、この時代から大成功している経営者ほど、原理原則を守り、マインドシェアを行なっていたのだなと感じる。

 

あなたが大手や隣のお店とは違う顧客のマインドシェアをどうやって獲得していきますか?

 

今日のまとめ

今日のまとめです。

 

戦後から今まで続いている市場シェアから、ここ数年でシフトしだしたマインドシェアへ。

 

今、行なっているマーケティングや販促、一度見直してはいかがですか?そこに置いてあるPOPは、「何のために、何を伝えるために置いているのですか?」ただ貼ってあるとというお店ありませんか?

 

「ただ〜〜をやってる」ものからお客様のマインドを獲得すること(シェア)はできない。なぜならそういうお店が世の中に溢れているから。

 

長期的視点で見ていき、価値をどう高めていくのかというしっかりとした設計をしていく積み重ねが一番売上が上がる最短ルートだと思っています。

 

2020年に向けてあと3ヶ月ちょいで今までの集大成のプログラムを作り上げます^^ 今からわくわくしてます♫まだマーケティングを知らない人は、ファーストステップから、今、学ばれてる方々は更に圧倒的なステージへ行っていただくプログラムになります。進化は楽しいですね^^

 

ではでは。


【お気軽にLINE又はメールから質問ください】
可能な限りお答えしたいと思います^^
友だち追加   or   

 

ぜひ読んで欲しい記事
1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!
2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?
3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?
4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?
5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。
6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?
7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?
8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。
9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ
10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。