人は忘れる 〜失客の原因を阻止するために〜

249 views

人は忘れる ~失客の原因を阻止するために~

 
こんにちは♪
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザー&POPアドバイザー
ウスイッチこと碓井勝範です。

 
人は忘れる生き物ですよね。
僕は最近忘れることが多くなった。。。じじーの烙印を押された感じ。。。ふ~
まーそれはいいとして、有名な曲線

エビングハウスの忘却曲線(wikipedia)

どの業種も同じことが言えると思いますが、この「忘れる」ことを防ぐことってとても大事ですよね?
例えば、お客さまの立場として、色々探して美容室に行く。そのときその瞬間は美容師さんと楽しくお話したりします。何もアプローチされないままサロンを出たあとはどうでしょうか?
また現実に返る。日々の仕事、友達と遊ぶ、恋愛する、悩んだり・・・。日々様々なことが起きますね。
そうしたとき「あ、そろそろ美容室に行こうかな」と思う。
そのときに例えば2ヶ月経過していたとして、あなたを思い出してもらえるでしょうか?
ここ ですよね!
今、スマフォが普及しているこの世の中でまず最初に行う行動、、、「検索」じゃないですかね。
たった2ヶ月かもしれませんが、忘れたたためにまた2ヶ月前と同じ行動をするかもしれません。
なぜか?このような結果が出ているんですね。
20分後には、節約率が58%であった。
1時間後には、節約率が44%であった。
1日後には、節約率が26%であった。
1週間後には、節約率が23%であった。
1ヶ月後には、節約率が21%であった。
(Wikipediaより抜粋)

この忘却曲線を見ていて、美容師さんがホームページやスタギャラ、ソーシャルメディアを活用する意味が見えてきます♪
今挙げたデジタルツールは、ツール です。
だから、使い分け、使う意味が必要になってくるんだと思います(^^)
意味がなんとなくでも分かったら、あとはこれらをつなぐシナリオを作ればいいですよね?

だって、ツール(おもちゃ)を使うのは人間なんですからね!

楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。