2種類の広告「小予算で優良顧客をつかむ方法」から学ぶ

193 views

2種類の広告「小予算で優良顧客をつかむ方法」から学ぶ

こんにちは♪
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザー&POPアドバイザー
ウスイッチこと碓井勝範です。

名古屋は冷たい雨が降っています。
朝一でTJ天気予報さんで、スタギャラ+POP、、、、諸々お話させていただきました!
担当の方と「そ~だよね~」、「なるほど~!」「これから○○していきたい」等々、どう発信を売上に変換していくか? 話で盛り上がってしまいました(^^)たのしー♪

 
さて、今日1本目の記事です。
ちょっと前に購入した神田昌典さんの本
「小予算で優良顧客をつかむ方法」
毎回勉強になります。
広告には2種類ある。
① イメージ広告
② ダイレクト・レスポンス広告

この2つの説明で、僕は、、、、、
大笑いしてしまいました!神田さんのこの独特な言い回しが好きです!
① 広告代理店がクリエイティブ賞を受賞して喜ぶ広告
② 「これ、どうすれば買えるの?」と聞いてくる広告

僕の広告代理店時代は、、、、間違いなく①でした。
①は何千万、何億円という予算が必要。①が悪いワケではない。ただ、モノが売れない、デフレのこの時代は、予算も少なく①をするなら②に移行しないといけなくなっている感じがしました。
少ない予算をすればいいってことではなく、数万、数十万円の予算で 現場で働くスタッフの環境を整え、現場スタッフさんがお客さまに価値を伝えるために継続して何をするのか? ということだと感じました。
継続 ・ シナリオ ・ 価値
このキーワードの理解からはじまるような気がしました。

 
楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。