「少々高いのですが、、、」お客様の財布都合を気にしているようではプロにはなれない。

1,039 views

お客様の財布都合を気にしているようではプロにはなれない。

 

前回に引き続き、店販・物販のお話です。思考はそのまま言葉に出るので注意が必要ですよね。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 
 
ここ最近、「ウスイッチってどう説明すればいいの?」という嬉しい声を頂いています。
現時点では
「 アナデジマーケティング技術の5つの力(人間力、マーケティング力、目標達成力、発信力、販売力)を体得することで、社員が自主的に仕事に取り組むようになり、達成感/充実感、何より成長を感じ120%の売上に繋げる実を出す研修を提供しています」
です。

 

今日 2019年4月11日から2018年12月31日までの残り日数:265

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

「少々高いのですが、、、」と口にする人は、本気でお客様のことを考えていないセリフ


僕の研修プログラムの中に、店販を売るというものがあります。(売れてる人は、これ以上先は不必要ですので読まずに閉じてね)

先日店販の売り方はこちらの記事に書いたので、売りたい!方は見てみてください。
[美容室の店販] 初心者でもカンタンに「ワクワク楽しんで売れちゃう!」たった5つの売り方

そして、この店販が売れない人が結構います。売れない原因は色々あるのですが、今日はその中でも多いんじゃないかなって事例を書きたいと思います。

大前提ですが、、、美容師の本質とは何ですか?あなたは何をするために美容師になったのですか?

これ大前提ですよね。例えば僕のようにソフトを売っている職業は、「クライアント先の社員さんに成長の機会、気づきを得て頂き売上を上げれる技術体得をしていただくこと」と僕は定義しています。その本質部分があるので、企業理念も「成果への追求」としています。

これはどの職業でもあるものですよね。では、美容師の本質とはなんでしょうか?答えはとてもシンプルです。「お客様を綺麗に(格好良く)すること」「その綺麗(格好良く)を持続させること」だと思います。まず、ここが毎日意識できてないと、言い訳の癖がます。例えば展開図。

以前、有名美容師さん等の話を聞いててもこの展開図がいかに大切かを聞きました。そりゃそーですよね?建物の設計図と一緒です。感覚で建物を建てたら、、、そりゃー崩れるワイ!笑。ぼくは展開図読めないし切れないですが、コームスルーが多かったりしている若い子を見てると「ん?迷ってるのかな?」と思ったりします。

本質に戻った考え方をしたらどうでしょうか?お客様を綺麗にすること、つまり、お客様が納得する以上のデザイン価値を提供することと置き換える。そのデザインの元とは展開図じゃないでしょうか。

最近、経営者さんから「練習しないんですよね」と聞くことが多いです。働き方改革等もあってさらに技術職は難儀な状況に追い込まれてるのも確かですね。。。努力の積み重ねが30代、40代に結果として表れるのに、、、と思うと、経営者さんの心中お察しします。ぼくは外部の人間として、この辺りを経営者の代弁者として伝えています(少しでも効果があればという気持ちで^^;;)研修では最近、定義、理論をお伝えし展開図書きに取り組んでいるお店も出てきました。サロンワーク中で活用できるやり方です^^

 

「少々高いのですが、、、」は、売れない人のセリフだとご存知でしたか?

これロープレ等を見ているとこのセリフをいう人がいます。ぼくは研修中にこう言います。「 人の財布都合を気にしてどうなるのか? 」と。

あなたが思う高い=お客様が思う高い

ではありません。

人はなぜモノやサービスを買うのか?シンプルに言えば願望を満たすことです。

この「少々高いのですが」というセリフの何が悪いのか?というと、「 主観 」だからです。自分の尺度でモノや人を見てはいけないということです。当然ぼくも主観的なモノの見方をする時もあります。が、あ、今の主観だなと思って修正します。このセリフが出てしまう多くは、商品を勧めて断られるという恐怖と売りつけて悪いなという罪悪感を持って仕事をしています。つまり、売ることが「悪」になっています。ですので、売る努力をせず売れない言い訳を集めます。

お客様のことを真剣に綺麗にしたい!そのためには、この商品を絶対に使って頂くことが間違いなく綺麗に繋がる!と思ったら、「この〇〇で〇〇様の求めてる髪に確実に近づけますよ!」と踏み込めます。というか踏み込みます。トレーニング受けた美容師さんたちは店販をお客様のためと販売します。そこに断られる恐怖は微塵もありません。

つまりクロージングとは「愛」だとぼくは思っています。詳しくはこちらに書いてるので見てね。
[美容室の店販] 初心者でもカンタンに「ワクワク楽しんで売れちゃう!」たった5つの売り方

ご自身の仕事のスタンスを今一度見直してみてもいいかもしれませんね^^

何のために今の仕事をしているのか?と。

 

ウスイッチ

んじゃ!

 

 

【社員の成長を伴い、売上が上がっていくアナデジマーケティング研修とは?
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

ぜひ読んで欲しい記事
>———————————<
1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。