この美容室で働けて良かった!お客様に支持され売上Upが1年で身につく人財教育法

985 views

わたしはここの美容室に就職できて良かった!と口にするお客様に支持され売上が上がる美容師(社員)作り

 

ここ数年ぼくは美容師さんの成長する姿を何人も見てきました。ぼくは人が成長する瞬間に立ち会える仕事をしています。好きなんですよね、人の成長が^^

ぼくは外部の人間としてこれまで自分で研究&開発したプログラムによって美容師さんの成長に繋がった理由を書いてみたいと思います。ですので、外部に依頼されてない美容室はこれに当てはまらないので、どうぞスルーしてくださいね。

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 
 
ここ最近、「ウスイッチってどう説明すればいいの?」という嬉しい声を頂いています。
現時点では
「 アナデジマーケティング技術の5つの力(人間力、マーケティング力、目標達成力、発信力、販売力)を体得することで、社員が自主的に仕事に取り組むようになり、達成感/充実感を感じ120%の売上に繋げる実を出す研修を提供しているマーケッター」
です。
 
まだ伝わらないかな(笑)心優しい方はぜひメッセージくださいw
最近、相談多いからな〜「経営者が相談できるマーケッター」の方がいいかもw

 

今日 2018年11月28日から2018年12月31日までの残り日数:34

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

「ここの美容室で働けて良かった」と社員が口にする人ってどんな人?


理由は人それぞれですね。ここの会社で働けて良かった〜って思ったことを振り返りながら書きます。ってハタチがもう24年前って。。。歳はとりたくない(笑)思い出せなくなってるから^^;; ぼく職種たくさんあるので、ピックアップしてお伝えしたいと思います(笑)

電気工事士時代のこの会社で働けて良かったと思ったこと

20代始めの電気工事士の時は、「責任と楽しさ」だった気がする。電気の配線したり、難しい箇所に配線や取り付けをしたりって、ここは俺がやらねば!という責任と、家が完成して電気がすべて灯った時の安堵感「ふぅ〜」って、あの瞬間が好きでした。

自由にやらせてくれる会社でしたし、頼られていたと感じていたので、仕事のやり甲斐がとてもありました。じゃーなぜ辞めたの?それは、若かったんですよね〜バブル弾けてボーナス等が下がっていった。「責任と楽しさ」の裏側には常に「お金」があったので、お金を優先したからですね。う〜ん、若かった^^;; つまり、「責任と楽しさ」+「お金」という式がなりたつ。

SONYDNA時代のこの会社で働けて良かったと思ったこと

ぼくの人生の中で当初派遣でSONY DNAで働けたことは、人生の転換期でした。この会社で良かった(厳密には派遣会社なのだが)のは、圧倒的なSONYブランド。あ〜良い会社だな〜、ここで働けて楽しいな〜って思っていました。次第に朝昼晩3食を社員食堂で済ます生活に入る(笑)ここでも「責任と楽しさ」だ。僕らのVAIO検証部隊(リカバリディスク)は、この部署を通過したらあとは工場で量産され店頭に並ぶという最後の砦と言われていた部署。もし、ウィルスが混入してた!なんてことになったら、ラインが止まる。そうすると1日で数億の被害がでるというとんでもね〜仕事をしていたわけです。まぁ責任取れる立場にいるわけではなかったが。でもね、高卒で学のないぼくが最終、検証グループのリーダーになったことは、人生大きく変えるきっかけになったことは間違いないです。すごく自信がつきましたからね。この時、大卒を嫌っていた気持ちがなくなりました。(営業の時に売上が低いのにお給料がぼくより確か3万ぐらい高かったのがトラウマだったんだよね。ちっさ。)

でもね、あのSONYやVAIOの看板を見ると何か誇らしげだったのは間違いなかったな〜。なので、ここでは「責任と楽しさ」+「ブランド価値」が、働けて良かったと認識していたのだと思う。

広告代理店時代のこの会社で働けて良かったと思ったこと

未経験で就職。年棒にして100万ぐらい給料が下がった(笑)でもね、やりたかったんだよね、広告代理店。だってさ、当時花形だったし、広告系の人って皆、シャレオツでしょ?格好つけたかったんだね、きっと。でね、結局ここでも「責任と楽しさ」だ。

広告予算を全員で取りにいく。コンペには最大限努力する。3徹夜4徹夜してもこの責任が体を突き動かしていた。

疲れ?

ない!

記憶?

ない!笑(部下によく怒られていました。やはり徹夜はパフォーマンスが落ちるのでやめましょう!笑)

時間とお金の無駄だったかもしれないが、部下と仕事をしていて夜中2時、3時過ぎるとカラオケ行ったり。んで始発で帰ってシャワー浴びて出社みたいな。でも、それはそれで楽しかった。意識朦朧としながらも会社に責任を果たしていたと思う。

広告代理店時代は、「責任と楽しさ」+「おしゃれ」という組み合わせによってここで働けて良かったと思ったのだと思う。

そう思うと「責任」を与え、「楽しさ」を分かち合い、社員が「憧れる」会社作りを目指し、そのために何をすべきなのか?を考えるとなんとなく見えてくるのではないでしょうか。

お客様から支持される人間像って?


ここまで読んでぴーん!ときた人はいるだろうか?つまり、仕事をしたくないとか、モチベーションが上がらないとか言う人は、報われない仕事をしている人ということだ。何のためにこの仕事をしているのか?が理解できていなければ、やるべきことにフォーカスできないので、思考が分散しあれもこれも考えマイナスな考えに落ちていく。

逆にお客様から支持される人間って、自己肯定感が高い、つまり「自分が好き」な人。自分を好きじゃないのに、他人を好きになることはできないですからね。今までのように技術ができればお客様が来るという時代は終わりを告げました。その変化した時代の中で、「 お客様から支持されるためにはどうしたらいいのか? 」ということを本気で考えなければいけないと思います。

先日もコンテンツマーケティング実践会議というイベントに参加した時に元WOWOWのマーケティング担当者がこう言っていました。

「マーケティングの重心は継続へ」→新規獲得から解約防止へ

にシフトしていかないと会社の存続がないと。これを聞いた時に、やはり「 顧客の創造と保持 」の原理原則を守れてる企業、会社が残っていくのだと確信しました。

「 お客様から支持される人間=保持力の高い人間 」

ということができます。では、その保持力とは何か?それを学ぶんですよね。これがアナデジマーケティングを通して行える人財教育法です。

売上が上がるということは、どういうことか?


売上金額が高い人は、価値の高い人という証明書
です。逆に、どんなに良い人でも売上が低ければ、お客様からの価値も低く、お給料も低い。その先の人生が豊かになることは、、、残念ながらまずないと思います。人は皆、幸せになりたいと思っているはずです。ぼくもそうです。幸せになりたい!と常に思っています。人生の大半の時間を仕事に費やします。その時間は有限なものです。

ですから、努力も尊いのですが、できるだけ無駄な努力はしないほうがいいと思っているのがぼくの考えです。どういうことかというと、「 正しい場(環境)で、正しい方向性で、十分な量をこなした人の努力は報われる 」とよく言われます。この「場」、「方向」だけは経営者しか決められません。

この場と方向によって売上が大きく左右します。経営者はその場作りと船でいう舵、方向を決める、この決断が会社の未来に繋がっていくんだな〜と感じています。その場はご自身で作るもよし!外部に依頼するもよし!全ての選択は良い悪いに関わらず経営者の「選択」によるものです。

外部の人間の役割


ぼくは外部の人間なので、外部の役割について書きたいと思います。ぼくの会社One More Uの企業理念は、「 成果への追求 」です。自分、お客様の成果に追求し、日々学び最適なプログラム開発を行い成果へと繋げることを日々意識しています。

とここから長々俺ってこうなんだぜ〜とか、こういう風になるんだじょ〜〜っと言ってもすべて胡散臭い!ので(笑)直近でアナデジ研修を受けて頂いた美容師さんが書いていただいたアンケートをみてみてください^^

まずはフィードバックのプレゼン能力が上がっている事にびっくりしました。一つ一つ着々と行なっていく事で成長を実感出来たので、すごく勉強になりました。チャレンジして失敗して反省して考える事で次にまたチャレンジすると、今までとは違う達成感がありました。次回予約を伝えて予約をとる事が自分に出来ると思わなかったので、今後も活用して売上を上げていきます!今後も成長していくために必要な情報を得て、それを伝えられるように頑張ります。
(Snow Drop 福島店長)


壁を一つ超えられたと思います。ありがとうございます。12月がゴールではないので、1月、2月、この先と数字を落とさないのが課題になりました。次回予約のキャンセルを増やさないためにも事前準備(電話、LINE、穴埋め)を12月はやっていきます。常に新しい情報を取り入れたり、学び続ける姿勢がないと賢い人たちにどんどん取り残されていくなとビデオを見て感じました。賢い側になっていけたらですね。次回もよろしくお願いします。
(Snow Drop 田中 裕太さん)


次回予約講習ありがとうございました。
やる前、はじめた頃と今では次回予約の価値観がとても変わりました。必要性を理解し、それをお客様に伝える事が責任をもつという事だと気づきました。
ご来店された時にキレイにするという責任感が、今となっては浅かったなと思います。家でのケア、商品はおすすめしていましたが、次にこの日に来て下さいと講習前にはほとんど言った事がなかったです。

美容師としての本質的な考え方を教えてもらえて、とても勉強になりました。今後も習慣としてお客様にも理解頂いてついてきてくれる方を大事にしていきたいです。
お客様への教育がいずれ自分のためになることはとても感じているので、自分の目標のために継続していきたいです。

ありがとうございました!
(Snow Drop 滝井 瑠美子さん)

「 人は誰でもいつからでも良くなれる!」
本当にその通りだと思います。
でも、良くなるには、その人自身が ” 求めて ” いないと成果は出ません。僕はなるべく求めれるように研究してプログラムを作りました。その開発は外部だからこそできることだと思っていますからね^^

 オーナーも感じられた成長

 

 

外部連携で人財教育の方向性を決める


今、これから、人財育成&教育、そして、マネージメント&マーケティング、ホスピタリティ、クリエイティビティ、これらをまとめた「 人間力 」が必要とされる時代であり、A.I.と比較されない時代かなと思います。そのために時間をかけて良い人財、良い企業体質を作り未来が見えるチームビルディングを目指す必要があるのではないかと思っています。

僕自身も自分以外の育成を始めました。あとは、会社であれば時間軸と緊急軸で判断していただければと思います。美容室も歯科医院も状態が緊急になってからでは、何をしても手の打ち所がありません。これも経営の事前準備ですね。ですが、ぼくは本当にありがたい事に、これから緊急になる前の段階で関わりを持たせていただき、成果がでるまでお付き合い頂いております。

目的目標が数字だけの会社は、これからもっともっと苦しくなると言われています。高度成長期は終わりました。WOWOWの例を見てもこれからいかに顧客の創造ではなく保持に力を注いでいくか?が分かります。それは、配信サービスだけでなく、サービス業も同じ事が言えるのではないかと思います。

歴代、勝った人の傾向は出しづらいが、負けた人の傾向は出ています。その一つに情報不足があります。情報社会になったにも関わらず情報不足が起こっています。皆さんは大丈夫ですか?得ている情報、偏ってないですか?世界では好きな情報だけ収集していると、分断が起こると懸念しているぐらい危険な状態にあります。もっと視野を広げて物事の流れ、判断をしていかなければならない時代になりそうですね。

 

ウスイッチ

んじゃ!

 

アナデジの開発コンセプト&選ばれる理由少しご理解いただけましたでしょうか?

ご相談、ご依頼、お問い合わせは下記からよろしくお願い致します!

 

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。