落ち込んでいる時間なんてない!すべてはあなたの選択でいくらでもハッピーになれる!

1,562 views

落ち込んでいる時間なんてない!すべてはあなたの選択でいくらでもハッピーになれる!

 

最近、アナデジ研修を受ける美容師さんの声を聞いたり、成果がでたという報告をいただくと、ぼくはホンッとやる気が増してきます^^

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 
 
ここ最近、「ウスイッチってどう説明すればいいの?」という嬉しい声を頂いています。
現時点では
「 アナデジマーケティング技術の5つの力(人間力、マーケティング力、目標達成力、発信力、販売力)を体得することで、社員が自主的に仕事に取り組むようになり、達成感/充実感を感じ120%の売上に繋げる実を出す研修を提供しているマーケッター」
です。
 
まだ伝わらないかな(笑)心優しい方はぜひメッセージくださいw
最近、相談多いからな〜「経営者が相談できるマーケッター」の方がいいかもw

 

今日 2018年10月24日から2018年12月31日までの残り日数:69

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

なぜ人は落ち込むのか?


全然マーケティングと関係ないじゃん!と思うかもしれません。

でも、すごく重要だったりする。ぼくが学んでいる基礎理論のひとつに「選択理論心理学」というものがあります。一言で表すと「良好な人間関係を築ける技術」でしょうか。アメリカの精神科医 故ウィリアム・グラッサー博士が提唱した心理学で、従来の心理学とは全く異なる新しい、時代にマッチした心理学です。

グラッサー博士は、落ち込みを選択する3つの理由をこう説明しています。

① 怒りを抑えるため

自分の思い通りにいかないと「怒り」を覚えます。ですが、この行動を起こすと様々な問題、トラブルが起こることになるため、怒りが効果的だとないことを知っています。そのため落ち込みを選択することで、暴力や争いを避けることができるため、落ち込みます。

② 援助をもらいたいため

落ち込みを選択することで、人に助けを求めるケース。落ち込んでいる姿をアピールして援助をもらおうとして、実はこれは相手をコントロールしよういう意図が含まれています。

③ 逃避するため

落ち込むことでしたくないこと、恐れていること、をしない言い訳にすることができます。

やはりマーケティングと心理学ってセットだなって感じます。

なんでかっていうと、落ち込みを選択しない人、または、落ち込みを回避する方法を知った人は、前向きな行動、自主性を持って行動する人に変わるからです。

つい先日もスタイリストさんのアンケートで

・3つの失敗の反対の行動、考えをもてるようにしたいと思います。
・落ち込むことをやめます → その次のことを考える時間に変える
(SnowDrop スタイリスト 中嶋健人さん)
こういうアウトプットは嬉しいですよね。

人って意識でどうにでも変化できるんです。人はいつからでもどこからでも変われる。と習いましたが、まさに自分の目の前の人が変わっていく。こんなに嬉しいことはありません。

でも、日が経つと気持ちが薄れてきてしまいます。仕方がありません。そういう習慣で生きてきたわけですから。ですから、ぼくの研修が月1回あるわけです。昨日も「前日まで落ち込んでいました。ですが、今日来てまたやろう!と復活できました。やはりここに来るとリセットできて再スタートができます」と言われました。ぼくは必要とされる人に、こういう前向きに生きる人をもっと育てたい!と思っています。

間違った心理学を植えつけられた日本人


従来の心理学ってどんなものだったかというと、刺激反応理論(外的コントロール)と言われるもので、外部からの刺激によって人を変えようとするもの。 まぁ僕の40代以上の人たちは小さい頃からこれで育ちました(笑) わかりやすく言うと、サロン現場でもあるのではないでしょうか?
「 なにちんたらやってんだよ! 」
「 何回言ったら分かるの? 」
「やる気あんの?マジで!」
「 いいから、やれよ! 」
「 お前はホントに使えない!いますぐ辞めろ! 」
「 死ね!バカ! 」
う〜ん、書いてて過去を思い出し何度言われたか、と人生を振り返りました(笑)

こう言う厳しい言葉を浴びせ、怒鳴って、刺激を与えて自分の言う通りにしようとするもの。今でもスポーツ界で起こって問題になっていますよね。ぼくの時代ですら、サッカーの練習でクリアボールを先輩の顔面に当たったと言う理由で、タバコを手に押し付けられたりされて、今でも消えない傷を残してくれたり、、、、今考えるととんでもないことをされていたんですね^^;; 当時は、あちゃーやっちまったと思った程度でした(笑)

また、イジるのもあります。イジられて好きな人って本当にいるのでしょうか?ぼくもやっちゃってましたが^^; 「こいつイジられると本領発揮する」とか「こいつはイジられてナンボ」とか(改めて振り返るとぼくはヒドイことをしていたと反省する)本当はイジられてる本人はすごく嫌かもしれない。それを先輩や上の人間が気づいていなかったら、、、可能性のある若い芽を潰すことになります。これも外的な刺激ですよね。

刺激で変えようとするので、人との関わり方もこのような手段を使います。特に人間関係の最小単位である家族や社員に対して行うことが多い。お客さんにはしていないはずです(していたら絶対仕事もらえない)
・批判する
・責める
・文句を言う
・ガミガミ言う
・脅す
・罰する
・目先の褒美で釣る

これらを使うと人間関係が断裂します。ぼくはずーーっと使い続けてきました(汗)こんなことやられたら人は離れていくと分かっているのに使ってしまう。。。仕事のお客様には絶対しないはずですよね?

なぜ?

お客様にこの7つの習慣したら一発で仕事を失うこと分かっているので、ここは気持ちのコントロールができます。が、家族や社員と言う身内になると途端にできない。または、お客様で抱えたストレスをここに集中砲火するがの如く刺激を与え続けます。でもこれだけを使う理由がちゃんとあるんですよね。それは、

ぼくは、”それしか” やり方を知らなかった。つまり、勉強不足ということ。そして、これをやめられない理由として、「俺らはそれを乗り越えてやってきた」と言う信念があるので、さらに変えられないんですよね。しかし、今、これを使っている人は、最終的に独りぼっちになります。熟年離婚は一番良い例じゃないでしょうか。一生懸命働いて家族のために!と寝る間も惜しんで働いてきたけど、結果、この7つの習慣を使うことで、最愛のパートナーが離れてしまい独りぼっちに、、、なんてケースは、本当によく聞きます。(自分も日々気をつけないとと思う^^;;)

あ、ちなみに、これ心で思ってても同じように人間関係を破壊しますよ。ぼくはそれで破壊してしまい仕事を失いましたから(ToT)

逆に、良好な人間関係を構築する方法(内的コントロール)は何かと言うと、わたしたちの脳の周りにあるものはすべて「情報」であり、その情報を受け取って自分が最善だと思うものを選択し行動するというもの。その関わり合い方にこの7つがあります。
・傾聴する
・支援する
・励ます
・尊敬する
・信頼する
・受容する
・意見の違いについて常に交渉する
こう見ると普通にこの関わり合いをすれば、良好な人間関係が築けることは誰の目から見ても明らかです。ですから、ぜひ家族や社員にやってみてください。特に外的コントローラーな人は。

なかなかできないですから(笑)ストレス溜まります(笑)なぜ分かるのか?ぼくがそうだったから(笑)ぼくは毎日外的と内的がパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ
とかわりまくってました(笑)

でもね、今後あと40年生きるとした時に、”今” 直しておかないと本当に独りぼっちになってしまうと思ったので、毎日毎日毎日毎日毎日内的を意識して生活しました。当然今でも100%できてるわけではありませんが、内的な考えの方が多くなってきました。軍隊育ちの日本人ですからね。戦後70数年、インターネットの普及、スマートフォンの登場、ソーシャルメディアの登場、A.Iの進化、、、世の中の状況から考えても、やり方を変えないとねって思います。

 

マーケティングと心理学は切っても切れない関係


ぼくの中では、マーケティングと心理学って切っても切れない関係です。理論だけで言っても人は動きません。さらに動かそうと思った時点で外的コントロールを行なっているので、人は余計避けていきます。ただ!内的を見ると甘やかすと思われる人がとても多いのですが、それは違います。例えば、売上が上げようとしなかったり、やるべきことをしていなくて成果を出さない人には、やはりしっかりと叱らないといけないと思っています。

ぼくのケースですと、例えば、ぼくの研修開始から居眠りするスタッフがいたとします。最初は「疲れているんだろうな」と思っていましたが、皆、疲れているのに、なぜ彼だけが開始早々から眠いんだ?と思いました。研修後、彼に「なんでそんなに眠いの?」と聞くと「昨日ゲームをして寝る時間が遅くなってしまって、、、すいません」と。ぼくが彼に伝えたことは「今日研修があることを知っていたよね?ぼくはあなたに成果を出す喜びを知って活躍して欲しい!と思っているんだけど、次の研修の時は、〇〇君は、どういう行動をすべきだと思う?」と言うと「ウスイッチさんの研修前日は早く寝ようと思います」と。ぼくは「ありがとう」と言うだけです。彼はポテンシャルが高く、とても頭がいい。そして、新人アナデジ研修の時も「ウスイッチさん、ぼくやります!」と宣言した子。でも、毎日それを目指せる子は少ない。ですから、大人の関わり方が重要になってくると思っています。

社員を生かすも殺すも、大人の関わり合い方一つで決まります。ぼくはマーケティングという手法を使って、受講者さんとの関わり合い方を日々学び実践しています。ですからぼくの研修は1回、2回で完結する研修ではなく最低でも2〜3年かかる研修プログラムになっています。人は簡単には変えれません。ぼくはこのマーケティングと心理学、そして、目標達成技術の3つを交えてお伝えさせていただくことで、自分の身の回りの環境が変わりました。これらの技術体得で得られることは、豊かな人生を送ることができるということです。豊かな人生って聞くとお金が儲かるといったイメージがある人もいると思うのですが、少々違います^^;;;

お金は重要ですので綺麗事言うつもりはありません。貯蓄ができるお金があって、欲しいものが少し買えればいい程度ですかね、ぼくの場合。豊かな人生とは、家族との時間、家族旅行だったり、趣味や自由な時間、スポーツなど、仕事以外の時間を拡張しても仕事の成果があげられる人生と言えば伝わりますでしょうか?

今まで休みをほとんど取ってなかった一人一客のオーナーさんや、面貸しで働く女性美容師さん、お子さんを持つママ美容師さん、海外旅行に年2回行ったり、前年と比べて休みを2倍取っていたりして、家族や友人、自己成長のために時間をうまく使っています。(教えてるぼくよりうまく使っています。笑)

今日お伝えしたいことのまとめ


時代は常に変化しているわけです。これは、今までの在り方、やり方の否定ではなく、進化へ向かう変化だと思っています。自分の手柄だけ考えている人は、一時的な結果は出ても継続的な結果が出るわけはありません。

間違った心理学ではなかったものが、時代の変化と共に間違ったものに変わっていきました。

ぼくはこの2年、そういう世の中の変化を受け入れ、成果を遂げている人を見ると嬉しくなりますし、きっともっとそういう人が増えれば美容業の価値も上がると思います。ぼくはぼくができる範囲のことを精一杯やりたいと思います。

それは、関わり合いの中で研修に参加する人を支援し、その人の成長を信じることです。人は人によって磨かれることをぼくはぼく自身の体験で知っています。だから、ぼくはそれを今、研修受講者へしたいと思っています。

明日の笑顔のために。

 

ウスイッチ

んじゃ!

 

【 ウスイッチが選ばれる理由 】
これから少しずつアップしていきたいと思います^^

美容室ENORE 田口典寛オーナー

 

美容室BLESS 武田敦オーナー


<インタビューの要素>
知人の繋がり
でも実際はそんなに知らない(笑)
美容室対象に行ってる方
色んな人の発信を見た中でピンとくることがあった
リアリティが感じられた
自分のお店に合ってると思った
営業的なことがなくて、自分はこういうことをやっていると自信を持って話していたから
遅れの法則で成果が遅れてやってくることを信じて依頼を頂けている
武田オーナーありがとうございました!

今後も動画を少しづつですがアップしていこうと思います^^

アナデジの開発コンセプト&選ばれる理由少しご理解いただけましたでしょうか?

ご相談、ご依頼、お問い合わせは下記からよろしくお願い致します!

 

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。