サロンさんはシステムが欲しいワケじゃない。僕は何を与えられるのか?

173 views

美容師さんに何を与えられるの?
おはようございます!
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 

今日は雨で気温も少し低い朝!
たまには涼しいのもいいですね(^^)
うち株式会社クリームはシステム会社ではなく、制作会社です。(いきなり?)

サロンさんはシステムが欲しいワケじゃない
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!

 

○○が欲しいんだ!
(○○は真剣に考えてみてくださいね)

ということ!
(藤村先生のセミナー出られた方はご存知かと思います)
システム会社さんと最近よくバッティングしちゃう(したくなくても)んですが、お話を聞いているとちゃんとサロンさんに価値を伝えてるんだろうか?、、、、と思う。
あ、もちろん僕もその価値の伝え方を勉強中ですよ!
安いシステムが適正かどうか?立派だと思うそのシステムの価値に見合う金額なのか?
もちろん投資としては安い方がいいですよね?そりゃそーだ!
でもね、目先の売上だけ見てサロンさんに意地で導入してもらってもその先どうなんでしょうか?
サロンさんが、現場のスタッフさんが使えてます?
僕よりプロフェッショナルな人たちなのに凄く勿体無い!
サロンさんがお客さまと「関係性」を築くツールとして使ってもらって、その結果、ご来店頂けるんじゃないでしょうか?
ツールを使って◯◯を届ける先ってサロンさんのその先のお客さまなんじゃないですか?
そうじゃない人もいると思いますが、僕はそう思います!
今日も一日張り切っていきましょうね~♬

 
楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。