「ヘアスタイル」の表現方法って?

202 views

おはようございます!
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 

美容師さんが想いを込めて作るヘアスタイル。
そのヘアスタイル=商品の価値を伝えてますか?
どのお客さんに選んで欲しいのか伝えてますか?

 
それを考えて「発信」している美容師さんいらっしゃいますか?
あるサロンさんのお話です。(頻繁に情報更新しているサロンさんです)
ある時、お客さんから一本の電話が。
それは、辞められたスタッフさんがなぜホームページに載っているのか?と。
ファンになっている既存のお客さんってかなりの頻度で美容室のホームページ見ているんですよね!
(この方、クレーマーではないですよ♪大切なお客さん)
更新・発信していたから、こういう言葉を聞けるんですね!

美容室において魅力のある商品は「ヘアスタイル」だと約1年間言い続け今、大リニューアルを行っています♪もちろん、スタギャラ+ホームページです(*^^)v
(ありがたいです!本当に!というか僕がしつこいから? 笑)
恐らく「共感」して頂いたのだと思います。いや、そう思っています。いや、そう!(笑)
完成したあとがスタートです!
商品を打ち出せるツール(スタイルギャラリー)ができたら、先ほどのお客さんの反応、楽しみじゃないですか?
そのお客さんと趣味・嗜好が異なる人に「伝わった」ら?
打ち出すその商品のオススメする価値を上手く表現・発信出来れば!を現場の美容師さんと一緒に考える!
(あ、僕はうまい表現を教える先生ではないので、こうした方がいいですよ~というアドバイスしかできませんが。。。汗)

その作ったヘアスタイルの想いを素直に「伝えられ」、「発信の仕方」を学ぶと・・・さて、何が起きるでしょうか?
お客さんが”その美容室”に求めている「コト」って、世間の流れと同じように動いてないんですね!
それがそのサロンさんの「ターゲット」なんではないかな~と思います。
僕はこういう部分をサロンさんと一緒に把握できることが、一番楽しいですね!(^^)!

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。