「無」から「有」を生む!

213 views

こんにちは!
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 

先日ガイアの夜明けで放映していた
「逆襲者たち~小さな企業の大きな挑戦~」
を見ていて思ったことを。。。
(その時の記憶を頼りに書いたものなので、違ってるかもしれませんが、あしからず)

 
今まで大企業の下請けとして、言われるがままに部品などを作り
言われるがままの価格を決められてきた中小零細企業。
自分たちの「価値のある商品とは?」そこで立ち上がり「進化する」中小企業の姿がありました。
そこで一番心に残ったところがあったので、書いてみました。

 
グローバルエナジー:風車】
栃木県岩舟町に風車を作っている町工場。
「設備も何も貧弱ではありますが、知恵を振り絞って腕を競い合い良い物を作る!」と頑張っている。
元々は自動車部品の2次下請け。
下請けの仕事は値段が決まっている。だから仕事は自分で作れば良い。生んだ仕事は自分で値段を作れる」と莫大な借金をしながらも、一念発起し今の会社を作り上げたようです。
全て独学。性能が出始めたのが3年ほど経ってからで、その間にできた(累積)赤字は3億円!
羽の試作品4,000枚・・・すごい数です。。。倉庫にはそれまでに創り上げた数々の羽の残骸がありました。
何かを生み出す「情熱」。3億円の借金をかかえても、わき目も振らず、一心不乱に「風車」を作り続けるこの会長の顔はとても素敵でしたね(^u^)v
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
鈴木会長
そこでいったこの言葉、とても格好良かったんです!
「無から有を生む」のが仕事
僕的な勝手な解釈になりますが、
「有」からは「差別化」になり「価格競争」に巻き込まれるが、
「無」からは「独自化」になり自分で「価格設定」ができる。
う~ん、ここまで「強い信念」持ってできるって素晴らしい♪でもってすごく「楽しそう」でしたねー♪
作っているモノはこれ↓
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
【かなり回る風車】
これは家庭用風力発電に変化していくのかもしれないと思ってしまいました。一機250万ですけど・・・
(あとは音問題ぐらい)
最新式はこれ
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
本を読んだり、テレビを見たり、人と話をしたりする中で、
今後の自分像をはっきりした者が生き残るのかな~なんて思いました。
特に共通して思うこと
① 行動しないと結果はでない
② どこに発信するのか?誰をマーケティングするのか?

 
う~ん、深い!
美容師さんが唯一無二の打ち出せるモノってありますよね?
「個性」の集合体が!ね(^u^)v

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。