初 三重県伊勢神宮へ♬

207 views

おはようございます!
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 
先週の出張で初めて三重県に行きました。
先週金曜日の夜に説明会だったので、その日はビジネスホテルで宿泊。翌日も東京で夜からレクチャー会!昼間はフリーだったので、一度行きたかった伊勢神宮へ♬
「お伊勢さんの歩き方」したかったです。。。まぁこれは次回ということで(^u^)
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
伊勢市駅を降りると「ようこそ お伊勢さん」が正面に。
伊勢市駅から徒歩で外宮へ。
外宮
お名前の「うけ」とは食物のことで、豊受大御神(とようけのおおみかみ)は 食物・穀物を司る神です。このことより、衣食住、ひろく産業の守護神としてあがめられています。とありました。
屋根の千木や鰹木細部にこだわった部分が多く見られました。茅葺屋根、池の色、風で揺れる木々の音など五感で伊勢神宮の雰囲気を感じました♪
千木(ちぎ):神社本殿の棟(むね)の両端に交差して立つ飾り
鰹木(かつおぎ):神社本殿の棟に置かれる棟飾り
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
この池の右手に「パワーストーン」らしきモノが。
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
雨のせいか人も少なく堪能できました♪
そして、内宮へバスで(バスで410円でした)
内宮
内宮に鎮まる天照大御神は、我が国で最も貴く、国家の最高神とされています。
御神名はいくつかの表記法がありますが、一般には天照大御神(あまてらすおおみかみ)の表記が最も親しまれています。
五十鈴川の清流にかかる宇治橋を渡り、
参道を歩くと深い森につつまれ、
静かで神々しい空気を感じるほどでした。
外宮とはまた違った雰囲気でしたね。
内宮内に入った途端、とても暖かい風が・・・
さっきまで冷たい風だったのに、なんなんだろう???
不思議ですね!
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
ここ、雨の日、革靴で歩くと大変危険です!
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
五十鈴川の清流。
マイナスイオンたっぷりですね、ここ。
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
霧雨と静けさに包まれ、浄化されました。
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
梅も咲いてました!
春はもうすぐと感じさせますね♪
内宮に行く前に「伊勢内宮おかげ横丁」に食事をしに行きました。
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
ここ活気があっていいですねー!
看板やPOPなどなぜこのお店に行くか?
お客としての立場で物事を見ると
そのお店に入る「理由」探しをしちゃいますね!
「限定」という言葉に弱い僕・・・
メニューにこう書かれたら、注文してしまうやろーーーっ!
しかも、左側に「とろろとの相性バツグンなんです!」っということで迷わず注文しました。
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
松坂牛がどれだけ入っていたかは分かりませんが、美味しかったです(*^^)v
(「松坂牛入り」としか書いてませんからねー)
言った経験がないからお客としては、何がいいか?目安が欲しいですよね!
だからこういった言葉、ビジュアルってすごーーっく重要だと思いますね。
その後、赤福本店に行き名物「赤福餅」を堪能しました♪
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
美味しそうでしょ?
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
立て続けに「ぜんざい」も♪

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。