美容師さんの熱をITで変換したい!

137 views

こんにちは!
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 

最近思うことを少し。
美容師さんって、ほんっとに熱い人ばかり!
ん?僕が暑苦しいから、そういう人が集まってくる?
だったら全然ウェルカム~♬
話を聞くだけでパワーもらえますね!
だからタイミングがあえば、一緒にIT活用していきたい!ですね。
先日DVDで聞いた、あ、名前忘れた!
「他人と過去は変えられない」
という言葉。
何にでも通じるのかもしれませんが
ある程度できてくると欲が出て、「何でこんなにやってるのに!」
ってなりません?
実際僕もせっかち&おっちょこちょいな性格なので
う~ん、思ったより結果でてないな~と思ったことが
あります。
でも、気付いたことがありました!
「何でこんなにやってるのに!」
ではなく
「なぜ?思ったより成果が低かったのか?」
と考えてみると、冷静にまた考えられるんですよね!

 
例えば、ブログやスタギャラ、見込み客数が最初は低かったはずですが
露出してその数があがると、更に「欲求」が増していく。
でも、そうなるとなかなか上がらないことが多いんじゃないでしょうか?
どうですか?
今、「発信」することをやらないという選択肢はないですよね?
ここで考えみる!
もしかしたら、読者が自分の記事の内容に飽きてきた?
もしかしたら、他に「共感」する美容師さんが現れた?
(自分より文章力がある/面白い美容師さん)
と思ったら、次なにしますか?

 
僕もまだそこまで分かってないのですが、
大きく変わった人たちを見ていると
そこですっごく「考えて」「勉強」したんだと思います。
始めからできる人なんていませんからね!
ITで見てくれてる人って、こちらの悩みなんて知ったこっちゃないんだと思います。
個々のスタイリストさんがヘアスタイルを置ける「棚」スタギャラも同じですね!
すこ~~し、変化をつけただけで「お客さまの目線が変わる」んですよ!(^^)!
お店の軸は壊してはいけませんが、雰囲気は変えられますよね?
ヘアスタイルを撮るのに時間とお金がかかると思っている美容師さん!
今はスマフォで簡単に撮れる時代なんです!(^^)!しかも「楽しく」♪
その撮ったヘアスタイルをきちんと整理された、あなた自身の「商品棚」
美容師さんの「個性」と「商品」を効果的に発信できる仕組みがスタギャラなんです♪
今、スタギャラを入れたことで、自分のお店に来てくれる可能性のあるお客さまを徹底的に集めているサロンさん!
まだやってないサロンさん、今からやりますか?もう少し待ちますか?
やることで得られる結果って、各サロンごとで違うんですよね。これは色々サロンさんの現場に行って声を聞いて、そして結果のレポート会をして分かったことです。
これ、ヘアスタイルもまだ出せないアシスタントさんにも影響が出ていたぁぁぁぁんです!!!
なぜ?
スタギャラは美容師さんの「個性」と、、、と書きました。
ここですね!「個性」!
ただ書けばいいのはなく、ちゃんと目的があって書いてるからです!
スタギャラ+ブログって非常に相性が良いことも分かってきました。
予想通り!(ちょっと言ってみたかったんです、、、ごめんなさい!)
でも、分かるような気がしません?
「想い+商品」が組み合わさったら、、、お客さまは「理解」できますからね!
あなたの打ち出す「商品」は何ですか?
現場のスタッフさんは日々サロンワークで忙しい、そのあともカットや薬剤の勉強 etc…
だから、「発信」は簡単にできないとやらないですよね?
スタギャラというツールが現場スタッフさんの「やる気」の一部になる
そして、「現場」に活気が出る。
今後もそういうサロンさんと一緒に
お客さまから「何を求められているのか?」
をシェアしていきたいと思います。
「ゆでがえる」だけにはならないようにしましょうね!(^^)!
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。