SEOとMEO・・・すべては「使い方」

71 views

こんばんは!
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 

なんだか最近システム会社から送られてくるメールがやたらと多いなー。
うちの会社知らない人多いのに、なぜこうもメールが飛んでくるんだろう???
お!少しは知名度上がった?などとポジティブなことしか考えられない。。。
ま、それはどうでもよくて。
送られてくるメールのタイトル
件名:「○○○○においてネット時代に賢く来店を増やすための○○○」というやつ。
簡単に言うと、Google検索などで上位に表示させて競合と「差別化」を図ろう!というモノ。
ん?という方もいるので、も~~っと分かりやすく!
(知らないより知っていた方がいいですよ (*^^)v)
例:「飯田橋 美容室」 で検索してみました。(飯田橋に深い意味はありませんよ)
SEO<Search Engine Optimization>
yahooやGoogleの検索して表示される順番が上の方に自分のホームページを表示させるように操作すること。
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
MEO<Map Engine Optimization>
Gooleにて「地域名+業種」等で検索した際に検索結果より上に「Googleマップ」が表示されるようにすること。
$サロンとスタイリストのファンを作ろう! 大作戦!
気になった方は「SEO」とか「MEO」で検索してみてください。
ここに美容室があるよ!って「知らせる」投網としてはいいと思います。あくまで僕個人としては。

 
ここで質問でーす!
これ(SEOとかMEO)を行いました。
そして、お客さまがこれを見て
ホームページにアクセスしました。
お店の「存在」を「知りました」。お客さまの次の行動は?
また、Googleのページに戻る。(気がする・・・)
だって更新もされない、見る「商品」もないホームページでは・・・。
だからホームページが魅力かどうか?
コンテンツが、情報が定期的に更新されているか?
ってすごく重要じゃないですか?
だって、たった偶然でも1回見に来てくれた訳じゃないですか?
だったら少し色々見てもらって「存在」を知って欲しいじゃないですか?
勝手な意見ですが、これをやることはダメと言っているわけではなく、
そのための「準備」していますか?ということなんです。
今はfacebookやブログの力が本当に大きく影響していると思います。
そして、僕のお付き合いのある美容師さんたちは
「楽しんで」それを「発信」しています。
「発信」することって何か作ったり、考えたりしないと
できないモノだと思います。(最近、そのひとつひとつって自分自身の「財産」だな~っと思います)
使う = どれも「ツール」だということです。
美容師さんたちは「ツール」の使い方間違わないでくださいね(^u^)

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。