「共感」するということ

256 views

こんばんは。
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 

 

今日はとあるディーラーさんから声をかけて頂いて、
(Facebook見れば誰だかすぐ分かりますがね)
atelier harukaさんをご紹介頂きました。
特に僕らが行っているギャラリーとは直接関係なかったのですが、
何やら色々模索されており、ウェブに関して「どうしたらいいのだろう?」
「どうやったら?」と色々悩みを持っていて、
ウェブサイトを構築中だそうで、レイアウトを見せて頂き、
アドバイスが欲しいと言われました。
う~ん、僕のレベルでアドバイスできるほどではないのですが、
ここは、自分の経験を生かせ!と思いお話させて頂きました。
今のHPって本当に難しいと思います。
「選ばれる理由」がないのですから。。。
個々のサロンHP
「ある人にとっては価値のあるものでも、ある人にとっては全く価値のないもの」
だから、その辺りのことを自分自身で感じてきて、体験した
「選ばれる理由」
の触り部分の話をしました。
harukaさん側から「そうですよねー」と。
うんうん、「共感」しました♬
皆、一生懸命個々で考えていると思います。
だからこそ、他の誰かと「共感」した瞬間、
更なるパワーが出て、アイデアが湧くのかな?
と思ったりします。
いいアイデアが出るといいですね♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。