第二回開催決定!「美容室のFacebook集客方法」

227 views

こんにちは。
うすいです。
第一回目も大変盛り上がったセミナー、
そして8月の23日(火)に
第二回開催決定!
美容室のFacebook☆1ランク上の使いこなし
を行うことになりました!!!ベル
でしたが、
≪急遽!Facebookの集客方法≫
をセミナーに付け加えることになり、、、
っということで、
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
第二回開催決定!
美容室のFacebook集客方法☆1ランク上の使いこなし
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
セミナー開催致します。
非常に濃い内容になりますので、
ご興味のある方は是非ご参加ください。
<以下ご一緒するカメラマン「眞田氏」のブログにて>
Facebookは新たな宣伝・告知アイテムではありません。
ここの理解を間違えると
《 ファン集めや顧客集めは出来ません 》
Facebookユーザーは売り込みを嫌います。
仮想空間から現実の世界に変わりつつあるのです。
友達の輪に土足でビジネスしに行っては
《 ファン集めや顧客集めは出来ません 》
Facebook達人になる必要はありません。目的は集客です。
いくら機能を使いこなしても
《 ファン集めや顧客集めは出来ません 》
実践!Facebook集客のノウハウその1 今回追加する内容です。
他のフェイスブックセミナーとの決定的な違いでもあります。
売り込みを嫌うFacebookユーザーにどうやって売り込むのか?
その方法と対策があるのです。
①具体的なファンづくりの第一歩
いっぱい友達を増やしてはいけません!漠然と友達を増やすと
《 ファン集めや顧客集めが出来なくなります 》
たいがいのセミナーではまず 友達増やして・・・・
それではツイッターの域を出れません。
②いいね!を集めなければFacebookは動かない
毎日、一生懸命コメントや更新。ずら~っと並ぶ自分のコメントでは
《 ファン集めや顧客集めが出来なくなります 》
③コンテンツが集客・ファンづくりのカギ
美容室で売るものは何ですか?大切な商品は何ですか?そのコンテンツが不足では・・・
《 ファン集めや顧客集めが出来なくなります 》
美容室の商品のヘアスタイル このコンテンツを濃く!
④美容室で必要なコンテンツを継続的に発信
何を売るのか? どうやって続けるのか?がないとファンは飽きてしまい・・
《 ファン集めや顧客集めが出来なくなります 》
ブログやツイッター・・・書いてはみたが・・・
つまらない!ネタがない! = 読者が付くわけがない
ってことは集客に繋がる筈がありません。
ここ③④!解決します!
ここアトリエシーンの得意分野です!
詳しくは会場で!
⑤Facebookに出来ないことを補うシステム
みんな同時にFacebook始めました。
ホームページもあります。ブログもやってます・・・etc
美容室で売るものは何か?どうやって売るのか?
ありきたりの今のままでは
《 ファン集めや顧客集めが出来なくなります 》
美容室の商品はヘアスタイルというデザインです。
その商品をお客様が選びやすく、
予約につながる商品棚になるシステムがあります
是非 セミナーにお越しください。
そして自分の目で、頭で、カンで 感じて判断して下さい。
世の中は凄いスピードで進んでいます。
今回は1部・2部 の構成になっております。
美容室に特化した内容になっていますが 第一部は一般の方もご参加頂けます。
是非お越しください。
8月23日火曜日 13:15受付 渋谷or青山近辺
会費 ¥3,000
フェイスブックページでのご案内はこちらで
参加ボタンを押して頂ければ申し込み完了!
http://www.facebook.com/event.php?eid=261289030554706
Facebookアカウントをお持ちでない方は下記よりお申込み下さい。
お申込みフォームはこちらから
http://www.atelier-scene.com/hb/cn15/pg1150.html
お待たせしました。会場が決まりました。
原宿ステップイン
http://www.i-stepin.com/access.html
JR 原宿駅/東京メトロ 明治神宮前駅 より徒歩3分
東京都渋谷区神宮前1-16-7 STEP.IN 3F
tel:03-5414-2930 / fax:03-5414-2931
13:15~受付開始です。宜しくお願い致します。
それでは当日会場で盛り上がりましょう!

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。