[ネイルカタログ] 商品を財産を蓄積していく

201 views

商品を財産を蓄積していく

 

おはようございます♪
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザー&POPアドバイザー
ウスイッチこと碓井勝範です。

 

カネボウ化粧品の美白化粧品の自主回収問題。
売上高100億円減だそうです。
こういうニュースは珍しいな〜と。
売上も当然大打撃ですが、今後のお客さんの信頼回復がすごく気になりました。

 

 

今日1回目の記事は、ネイリストさんも商品を蓄積していく時代だなーと感じたことを書きます。
ネイリストさんの商品も美容師さんと同じで作りだすモノが商品。
つまり「ネイルデザイン」が商品になります。

 

しかも、ネイリストさんは、スタイリストさんよりデジタルでもっと商品を発信できています。

 

なぜ言い切るか?

 

それは、僕のお客さんでネイルのカタログをホームページ上で持っていただき、発信していただいているからです。

 

もちろん、発信を売上に変換する仕組みは、美容師さんと同じように実践していただいています(^^)

 

例えば、古河・小山に美容室を持つTAKUMIさん。
今はまだネイリストさん1名ですが、
個性を出して

ネイルデザイン = 商品 を蓄積する「場」

これで約50以上のネイルデザイン=見せれる商品 があるということになります。

なんで今日こんなことを言ったかというと。

 

実は昨日お呼ばれしました、「SBSサロンネイル経営セミナー」に参加したためです。

 

ネイルサロン単店とサロンネイルとしての違い、これからのビジネスの幅、そして、サロンネイルを成功させた方々の事例等をお聞きしました。

 

発信をしてお客さまから「選ばれる仕組み」を作り、マーケティングを行ってお客さまの反応をフォードバックして、また実践していく。。。

 

 

ヘア(髪型)もネイル(デザイン) もマーケティングを行うことは同じですよね?

 

 

 

 

楽しいを仕事に♬

 

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。