各エリア(地域)でのクーポンサイトの反応を勝手にマーケティングしてみた

188 views

各エリア(地域)でのクーポンサイトの反応を勝手にマーケティングしてみた

 

こんにちは♪
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

自己紹介はこちら ⇨⇨

 

今日ビックリしたニュース。
高知市の「ローソン高知鴨部店」のアルバイト店員が、売り場のアイスクリーム用冷凍庫の中に入って横になり、それを友人に撮影させ、写真をFacebookで公開したというニュース。
う〜ん。。。
使い方を誤らないよう注意しましょ〜。
今日は一日宇都宮DAYでした。
折角宇都宮来たのに、餃子食べてないし(笑)

 

今日はCHグループさんでブログ3回目の最終回セミナーと
売り込まずに売る価値を伝えるPOPアドバイザー養成セミナーの
2本立てを行いました。

 

その内容はまた別記事で書くとして、今日はタイトルにも書きましたが、
今日初宇都宮で、スタッフさんに色々人々の流れ等のお話をお聞きしたら、「へぇ〜そうなんだ〜」と思うことや「え?!それなんで?」ということがあり、この宇都宮エリア(地域)でのクーポンサイトの反応を勝手に(笑)マーケティングしようとしてみたんです。

 

クーポンサイトのデジタルとアナログでの反応、それに伴うお客さまの動き。。。時代の動き、都心からの波、、、そう考えると、流れというか動きが少し把握できそうな気がします。

 

クーポンサイトが賑わう流れ。
ヘアスタイル → ネイル → まつえく(まつげエクステンション)
これデジタルとアナログで異なってました。
ネイルは今がチャンスですね!
なんとなくそう思います。なんとなくね。

 

アナログ(紙) → デジタル(クーポンサイト・ホームページ) → アナログ → デジタル・・・。

つまりマーケティングして、クーポンサイトが弱い部分を、サロンさん発信でそこを埋めていく。

 

すると、、、

 

流れが交互にやってくると思うと、ひとつずつ足りないというかポータルに勝てない部分を埋めていくことになるのかな〜と。

 

当たり前ですが、それぞれのエリア毎に状況が変わるんですね。
だから、毎回サロンさんから学ぶことが多く刺激的です(^^)

 

現場に隠されていることがたくさんありますね!

 



楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。