[スタギャラ・美容室ホームページ] スタギャラって自社に○ットペッパーを持つ感じ?

270 views

スタギャラって自社に○ットペッパーを持つ感じ?

 

こんにちは♪
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザー&POPアドバイザー
ウスイッチこと碓井勝範です。
スタギャラを何に例えたらいいのか?
なんてことを考えてたら、

 

 

あ!

 

 

○ットペッパーのようなポータルサイトだ!なんて。(笑)

 

 

見て選べるヘアスタイルがあるという点では同じですね。

 

ひとつ違うところと言えば、、、
ポータルサイト:何十万という媒体費を払うことを辞めたらヘアスタイル等すべてすべての情報はなくなる。
自社スタギャラ:基本自社ホームページなので、半永久的に存在する。
ランニング費用はかかりますが、媒体費と比較すれば、、、ね。

 

これもサロンさんから教えていただいたことですが、
○○○プランという結構高い金額のプランがあり、
そのサロン担当の方に、このプランしないとお客さん来ませんよ!

と言われたそうです。(すげー強気 笑)

でも、よくよく見るとそのプランでの想定見込客数より
スタギャラの実数での見込客数の方が多かったらしいんです。

結果、そのプランにはしなかったそうです。

ポータルサイトの役割ってあると思うんです。

ポータルサイトに依存するのではなく、自社サイトと共存するシナリオ   が組めればとっても良いと思うんです。僕は。

目的は美容室への集客!

だから、自社サイトでもポータルサイトでも集客できれば良いと思います。
ただ、その発信の中に、「ターゲットが明確」か「関係性を作てる」か。
財産として残るものを作っているのか。
集客ができて、財産が残るもの がいいですね。

 

 

楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。