以前よりもシャンプーやヘッドスパをする時の意識が変わったのはなぜ?

1,574 views

以前よりもシャンプーやヘッドスパをする時の意識が変わった

 

もう6月ですね。もう半分折り返しました。早いなぁ。

 

こんばんは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年6月4日から2018年12月31日までの残り日数:211

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

意識が変わる時って どんな時ですか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

以前よりもシャンプーやヘッドスパをする時の意識が変わったわけ

1fd2a3154da0342480feb9e658f22da6_s
このコメントを頂いたのはアシスタントさん^^ なぜこのアシスタントさんは意識が変わったのでしょうか?それは、意識変革が起きたから。もちろん、すべての人が気づくわけではありません。が、アシスタントの彼女がなぜ意識が変わり行動が変わったのか?その原因に(アナデジ)マーケティングがあります。(アナデジ)マーケティングとはあなたの人生を豊かにしてくれると常々言っていますが、まさにそうだな〜と思う。

 

今日はなぜその意識変革が起きたのか?その原因を紐解きたいと思います。

 

 

自分の強みって、自分の売ってる技術(モノ)を知ることで責任が芽生え意識が変わる^^

4a0ac2240d77447a9c906701c0bb5b6a_s
以前から書いているものです。あなたのウリは何ですか?という問い。

 

ぼく?

 

ぼくの場合は「あなたの人生を豊かにするアナデジマーケティングという能力開発の技術を売っています」ってそもそもアナデジマーケティングと言ってる人間はぼくしかいないけど(笑)この強みってアシスタントだからないってことはありません。アシスタントだからとかそういう固定概念は外しましょう!誰にでもどんな人にでもあるんです。

自分の売ってる技術(モノ)を明確にする。だから、発信のひとつひとつに責任を持つようになってくる。当然のことですよね。自分の技術に責任を持つ。これがプロです。アマチュアは自分以外の周りに責任を持たせる人。あの人が悪い、この会社が悪い、こうできないから嫌だってね。アマチュアは所詮アマチュアです。プロには勝てません。これはアシスタントだろうがなんだろうが関係なくプロの意識はある!殆どの人は自分の売っているモノを知らない。「ゆるふわなボブ」とか「似合わせカット」等々、このようなものは全くもって売りにはならない。

 

なぜ?

 

同じことを言ってる人、周りにゴマンといるからね。

 

お客様が聞いているのは、“あなたの” 売っている技術です。“みんなができる”技術ではありません。このアシスタントさんは自分の売っている唯一無二の売っている技術を知った。ですから、この技術はわたししかできないということです。だから、自分の技術に責任を持てるようになり、自信を積み重ねるうちに意識が変わり行動に移っていくんですね。

 

意識変革があって行動変容が起こる。

1d580479c7b683b3a4423b536dae6792_s
ぼくが大切にしていることは、「気づく」という点。自分の価値を高めていくためには、気づくことってとても大きな意味を持つと思う。気づくことで「あ、じゃ〜こうしてみようかな!」とか「そういうことだったのか!もっと専門性を持たないと」とか行動に出るわけです。経営者は逆に行動から入る人が多いような気がします。まずやってみる!チャレンジが身についているからですよね。でもね、社員ってそうはいかないんですよね。。。だから、たくさん情報をインプットして気づいてもらうことが大事かなって思ってるんですよ。「んなことぐらい気づけよ!」なんて言って気づく人いませんしね(笑)

 

ですから、意識変革が先で行動変容が後。そのために能力開発は必要不可欠だと思います。時間をどう使うか?プライオリティマネージメント(最優先)と代償の先払いができるかどうか?(代償とは目標を達成するために支払うもの)時間とマインド、ノウハウ、スキルを買うか、自社で時間をかけて迷いながら少しづつ進むか、どちらの選択も正しいわけです。その選択が未来の結果に繋がりますからね。

 

 

何かを体得してから行動に移るまでは、どうしても時間がかかる。だが、動き出したら止まらなくなる。

b684a4ffc3532bfa6bbcabd74f95f624_s
ありがたいことに、ぼくはサロンさんと長くお付き合いさせて頂いています。オーナーさんや店長さんの協力を得ながら未来の目標に向けてプランニングをしています。そして、2年、3年トレーニングを受けているサロンさんがここ最近大きな成果をあげてきています。ソーシャルメディアや自社コンテンツで間違ってもそんなことは言いません。売上はお客様からの価値ですからね。それを「俺はこんなんやってんで〜どや!」という発信をSNSでしようもんなら、その発信お客様見れますからね。ぼくもお客側の立場で見ても、いい気はしませんからね。

その価値はまたお客様に返せるよう、日々弛まぬトレーニングを行なっています。と良い感じでちゃんちゃんと終わりそうですが、ここまで来るのは時間がかかります。能力開発の5段階というのがあります。知る→分かる→行う→出来る→分かち合うというもの。知る分かると行うの間にある壁ができます。これが時間をかける原因なんですよね。この壁を打破するために去年一年間自身で能力開発を学び、研究してツールを開発しました。

そのツールが今生きているんです^^ 良かったなぁと思います。「頼んだら、すぐ結果でんの?」という一昔前の人みたいなことを言う人は少なくなりました(昔はマジ多かったすね。HP作れば新規何人来るの?とか意味不明な質問によく答えてたなぁ〜。今だったら「あなたの発信力次第です」と言う。笑)こちらはもちろんですが、それをどうサロンの仕組みとして落とし込めるか?これは共同作業だと思っています。だから成果がでてると思う。

 

本当にほとんどの人が行動しません。これはもうなんつ〜んだろ?以前は毎日のように心を、メンタルをやられたほど。。。そこで分かったことがあった。ひとつはぼく自身の能力の低さ、そしてもうひとつはオーナーとの協力。ぼくはね、この2つが絶対必要です。あとは、未来設計をして進むだけ。時間管理とは未来に起こる出来事管理ですからね。それを仕組みとして構築する。だから、身につけた技術は一生使える、つまり、常に売上の高い状態でいることができるんですよね。

どんどん行動にでる人財を送り出したいと思います^^

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。