誰かにどう見られるかを意識したり、人と比較するから恐怖がでる

368 views

誰かにどう見られるかを意識したり、人と比較するから恐怖がでる

 

国民性でしょうか。以前の自分を振り返ってみてもそうだった。今もちらほらと見えたりする。この恐れからどうやったら解放されるのか?それは技術を体得することで恐れから解放されることを知ってぼくは楽になりました^^

 

こんにちは!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること約2,200日学び、自身でブログを2,700記事書き成果に結びついた事例をプログラム化したアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年5月7日から2018年12月31日までの残り日数:239

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

誰かにどう見られるかを 意識したり、 人と比較するから 恐怖がでる

ーーーーーーーーーーーーーーー

人と比べても良いことはほとんどない

20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_s
「人と比べても良いことってほとんどない」と僕は思っています。気合いと根性が性分で持ってる人にとっては、ライバルというのは時に良い効果をもたらすこともあります。ですが、ほとんどの場合、良くないことが多いように思えます。比較って自分が優位に立ってる時は、プラスに働きます。例えば、サッカー。僕は小3から30才までやっていた。初めて会う人との会話の中で「僕もサッカーやってたんですよ〜」なんて聞くと話は盛り上がる。経験とレベルが少しでも高い場合は。そして、次に会った人が「僕もやってたんですよ〜」とまた話は盛り上がる。「そうなんですね〜どのくらいやってたんですか?」という問いに「ユースまで行って、、、、(そこからの話は覚えていない)」。その瞬間ぼくの自己概念がガーンと落ちるわけです(笑)

なんとも情けない。

比較したことで自分の自己概念を下げる。これ仕事だと自己概念が下がる=恐れになるわけです。ね、人と比較しても良いことってないですよね。人との比較に執着するなら、お客様があなたのお店と他のお店を比較してご来店頂いている方に執着した方がよっぽど良いと思う。

 

あなたの行動の抑止をしているのは、どう見られてるかという自己中心的な心

b1462f7ebb55f8e2b38d23f9314a2db3_s
声が小さかったり、自信のない反応をしたり、逆に一見自信を持ったようだがハリボテのような自信だったり(笑)、、、周りにいませんか?

人は様々な反応を起こします。自信がない反応をしている人は、人からどう見られているかを常に気にしている人、またはプライドが高い人ですかね。でも、そういう人に多いのが(あ、ぼくの43年の経験上ね)一番足りてないことは、仕事に対する姿勢が何か、今の仕事の本質は何か?を理解していない、または、会社、上司から教わっていないのが原因です。さらに付け加えると、圧倒的に能力開発が足りない。学びが少ない。実践をしていない、人が多い、つまり自信がないのがすべての原因です。自信がないからどう見られているかが気になる。そりゃそーだです。ぼくは40手前までそうだった。たまに今でもちょこちょこ出るときがある。

 

でもね、これ技術で直すことができるとしたら学んでみたいですか?

 

あ、昨日書いた記事読んで頂いたでしょうか?「伝える技術ではなく伝わる技術を学んで本当に良かったこと。」。まだ読んでない、今、自信がないという方はぜひ読んでくださいね。

あとは先入観を持つ人も多いんじゃないでしょうか。これはぼくもあるわ〜〜。なるべく無くそうとしているんですけどね。でも、トレーニングによってだいぶ持たなくなりました。先入観も行動の抑止をかけます。例えば「これ以上、話をして突っ込まれたら返せない」から表面的なことを伝えます。「あの人はきっと買ってくれない」という先入観があなたの行動の抑止をします。

 

どうでしょうか?

 

 

あなたが見るのは、周りの評価ではなくお客様

8c69d902179a73aead3863bb7256bfde_s
今までは周りの評価って大事な部分でもあった。ですが、今、それって本当に必要なのか?って思うことがあります。なぜか?周りの評価を気にしている人、会社ほど成果が伸びてない声をよく耳にします。さらに自信のない若い美容師さんがとっても多いのをアナデジ研修を行うと分かります。

では、どうやったら周りの評価を気にしなくなり、自信が持てるようになるのか?

そうなれるようになるにはステップが必要です。特にここの3点のベースは絶対に必要です。

1)自分の職業の本質を理解する

2)仕事の構成を理解する
    (利益をどう上げていくか)

3)お客様に対しての姿勢を知る

この3点を知るだけでも、早くて半年で美容師さんは周りの評価を気にしなくなっていき、自信をつけられるようになりお客様に対しての姿勢、意識、行動が変わります。そして、発信を自主的にするようになったり、今の技術をより深掘りしてお客様に本当に必要なものは何か?を探すようになります。

不必要なプライド

先入観

他者評価

自信のなさ

これらはすべて技術で改善ができるんです。そして、改善の先にあるのは自主的、責任、自信が持てるようになる。この時、気がついたんです。ブログを書こう!SNSやろう!DM出そう!と言ってもやらないですよね^^;; それは、根本のベースに”必要性”を感じてないから。ブログやSNS、DMって手段です。手段の使い方をいくら伝えてもやらないんですよね。だって手段だから。その根本のベースを知ることで、視点が周りではなくお客様に向きます。そうすると成果が見えてきます。

 

いつからでも始められる。年齢は関係ない

bd6897fc9ff0af27dbb2c102d58a6f38_s
これは早ければ早い方がいいですよ。40手前で学んだぼくが言うのですから多少なりとも説得力はあるはず(笑)こちらは、今年の新入社員たちのアンケート。スタートダッシュが違えば1年、3年の差ってもっとでるでしょ。要は考えること。ベースを学び日々考えてたらプライドも先入観も自信のなさもなくなります。

スクリーンショット 2018-05-07 10.50.34

お金を稼ぐ上での大切さや、売れる人はなぜ売れるのかなどが分かりました。また、普段、計画を立てていなかったのですが、立てていないことの恐しさを知ったので、しっかり計画を立てていきたいと思いました。自分に自身がないのは直せると思い自身がつくまで練習し技術をつけていきたいです。

スクリーンショット 2018-05-07 10.50.05

私は目標や結果は明確になっていても過程を飛ばして考えていて達成することの喜びが最近失いかけていましたが、今日原因が分かったので、まず少しづつできることからやり達成するようにします。
スクリーンショット 2018-05-07 10.52.27
・何もしないから何も学べないので練習や経験を沢山することで成功や学びに繋がると感じました。

・結果も大切ですが結果までの過程が1番大切なので、毎月の目標を立てるだけでも良いですが、毎日具体的に細かく計画を立てることが1年後など先のことに繋がると思いました。

・働かなければと詰めるのではなく何をするまで自分が仕事に対してモチベーションをあげ仕事に力を向けれるのかを考えようと思いました。

ね!年齢関係ないでしょ?

あとはあなた次第です。あなたの人生はあなたの選択の結果です。今、満足していないで文句ばかり言ってる人がいたとしても、それはその人の責任です。他の誰も悪くありません。その人がそう選択した結果ですからね。ぼくがお伝えしているのは「正しい選択」です。小手先の情報に惑わされるのではなく、何が自分の未来に必要か?自分の人生が豊かに過ごせるにはどうしたらいいのか?と考えると目先の利益だけ追ったり、小手先のテクニックを学ぶのは正しい選択、、、とは言えません。

 

このブログが少しでもあなたの正しい選択の役に立てば嬉しいです^^

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。