【働き方改革】今は毎日がむしゃらに働かなくてもいい時代。だからこそ技術を徹底して学ぶことが大事かな?

2,264 views

今は毎日がむしゃらに働かなくてもいい時代。だからこそ技術を徹底して学ぶことが大事かな?

 

働き方改革なんて言われる時代を誰が想像したでしょうか?

 

 

おはようございます!

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術を生み出しました。

1年間の研修受講人数 延べ 1,877名
研修回数 193回/年
の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。

今日 2018年3月31日から2018年12月31日までの残り日数:276

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

働き方改革なんて 言われる時代を 誰が想像したでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

今は毎日死にものぐるいでがむしゃらに働かなくてもいい時代。

gori0I9A3048072102408_TP_V
時代が変わったよね。確実に。だって今ポケベル持ってる人いる?というかポケベル知らない人がいるしね。その前は電話しかなかった。好きな子の家に電話する時の緊張MAXの状態あったよね。「絶対に親出るなよ」と思いながら、当たりの強いぼくはいつもお母様がでられる(笑)みたいな。ポケベルの登場でその緊張から解放された。既に文化が変わってたんだよね。それから20年ぐらいで当時からしたら数億円かけても開発できなかったスマフォっていうものを僕らは今、手にしている。たった10数年で。恐ろしいほどのスピードで時代が流れている。ポケベルを持っていた僕は今はスマフォを使っている。使うツールと使い方を覚えたわけ。と自分を振り返ってみるとこれって仕事のやり方にも当然当てはまるんじゃない?と思う。

 

僕が20、30代の頃ってなんせがむしゃらに働くことがある意味「美学」とされていた時代。同僚が朝自分より早く来よーもんなら、次の日は負けね〜と思いながら30分早く出社していた。全く意味のないご競り合い(笑)徹夜だったと聞けば、こっちは「よーし、2徹ぐらいやっかな」とか(笑)ただただ一日一日をがむしゃらに働いた。毎年毎年仕事漬け。そのせいで付き合った彼女にもよくキレられた。でもそれが男だという意味不明な自己正当化をしていた。

 

電通さんの事件とかあったけど、確かに働き方がブラックと言われればそれまでだけど、ぼくの時は2徹3徹してても「絶対あのプレゼン取ろうぜ!」とか「もっとこうやったら伝わらね?」とか「ここのデザインが目に止まってこう流れて最後にここに流れていく、完璧じゃん!いいね、もっと詰めようぜ」という前向きに、ポジティブに捉えていた。仕事が面白かった。中毒と言っていいほどに。朝昼夜デザイナーと共に過ごしそこで深いコミュニケーションが取れたりとブラックの働き方が100%悪いということはないとぼく個人は思っている。それぐらいの勝負心があってもいいのかなって。(でも、年取ると確実に健康を害すけどね。笑)

 

 

けどね、時代と共に働き方が変わった。

 

 

だから、今の子に「おれらの時代はそうだった。もっと気合いを入れろ!根性出せや!」と言ったところで全く持って通じない。サッカーの練習の時「水飲むやつぁ根性がねーやつだ!」と教わった。今じゃ真逆のことを言われる。それと同じ(笑)

 

何が言いたいかというと、仕事が好きなら時間を忘れて自主的に取り組むってこと。これは時代を越えて共通することであり不変なこと。仕事を遊びと思っていない。仕事は仕事。遊びは遊び。ぼくの場合、遊びの延長線上には緊張がないから。単純にぼくはそれがお客さんに対して嫌だなって思うだけ。ただお客さんと遊ぶのはめっちゃ好き♪

 

その人それぞれ持ってる願望は違うことを理解する

64dd380278a5adea53619fe1c6e119e4_s
ぼく自身学びを続けて思うことがある。それは、人それぞれ持ってる願望は違うということ。学びをするまでは基準が自分の経験だった。だから、自分の正しさに合わない人がいるとその人を否定したり批判する対象にしていた。

 

これが経営者だと厄介ですよね。経験経営ほど怖いものはないですからね。世の中には自分の物差しを大きくしてくれるもので溢れているにも関わらず、自分の経験と勘だけでは、、、ね。ブログにも何度か書いてますが、ぼくが覚えている言葉で「部下は上司以上の器にはならない」というのがある。これ逆を言うと上司以上の器を持った人間は辞めると言うこと。ではその優秀な人財にいてもらうためには、上司の器を大きくしないといけないということはいうまでもないですよね。

 

そして、今、ぼくのことで言えばアナデジマーケティングには、その人それぞれの持っている願望をある程度明確にしてからプログラムを組んでいる。なんでかっていうと、そのほうが発信するようになったり継続するようになったり結果や成果を出すようになったから。超〜シンプル。お客さんの成果がぼくの成果なので、お客さんの成果をどうしたら出せるかを常に考えているので、必要なものは取り入れ実践を通じて精度を増していってるだけですけどね。

全員の願望は無理かもしれないけど、成果にチャレンジする人には限りなく願望を叶えてあげるお手伝いができるようになってきた。

 

今は人間力、マーケティング力、目標達成力、継続力、発信力、技術力の5つを学ぶと良いかも

bf1a68abdad03f5413752e107cc3d992_s
去年から現場スタッフさんに研修をさせてもらって一番変化を感じるのは、ぼくが刺激を受けたこの言葉がベースになっている。

 

「無計画は失敗を計画しているのと同じ」

 

という言葉。これ聞いた時本当にシビれた。そして、すぐ行動に移した。その実行で分かったことがあった。それは、

「人は外からの情報では動かないということ」もうひとつ「無計画さが行動の抑止をしていたということ」がわかった。人は内発的なものでないと動かない。内発的に動機付けするのは物凄いテクニック。ぼくにはまだまだ経験が必要。だから自分の得意なマーケティングを使い、計画することで力を倍増させてる。

ぼくが成果を出せたのはこの論理的思考をベースとしている。「顧客の創造と保持」と基本構造から創造するための
・人間力

・マーケティング力

・目標達成力

・継続力

・発信力

・技術力

の5つの技術(これも何度も書いている。それぐらいぼくの中では大事)

そして、共感見込客作りから派生する

・自力集客力

・他力集客力

2つの集客力

そして、今後お店の運命を分けると思っているほど多くのお店でトレーニングをされていない力。

・顧客保持力

これらを掛け合わせていくことで若いスタッフさんが仕事にのめり込んでいってくれる。そして、少しずつ成果をあげてくれる。ぼくはある程度センスって持ってる持ってないあると思う。けど、ぼく自身センス0だった。だから努力した。電気工事士の職人時代も他の人が遊んでいる時に夜真っ暗になってもペンチで電線を切る練習をしていた。毎日毎日。SONY時代もITスキルが全くなかったから朝から夜まで独学で学び続けた。(一度本気で住民票をSONYに移そうと思ったぐらい会社にいた。笑)

 

だから、人より数をこなせばセンスある人と同じぐらいにはなれることを体でぼくは知っている。だから、若い子に「不器用なんすよ」と言われても「大丈夫!量やれば絶対にできる!」と言う。あと最近お伝えしているのは「(周りの)人と比較しなくていい」と。周りの人は周りの人。センスのある人はセンスのある人。自分はそれになれないのだから、自分でコントロールできないことはフォーカスしないよう伝えている。

だからね、チャレンジする人は、これら5つの技術、2つの集客力と1つの保持力の体得で成果が上がるようになるのは当然なんだよね。

 

周りに倖せが溢れてくる

だからってわけでもありませんが、こういう倖せな知らせが届く。
29662353_10216210035622518_924312060967430719_o29064406_10216210035662519_2276833293345772453_o

嬉しいな。こうやってわざわざ連絡くれる。書く時間を割いて。二人共20代のこれから日本の将来を背負って立つ若者。エリアで圧倒的にしたいと本気で思っています!結婚してお子さんもいる中でできることを最大限に行い、家族との時間も作る。そういう家族を中心に会社、地域、社会を大事にするインサイドアウトの考えが今の時代はめちゃ当てはまる。と思ってぼくはプログラムしている。

 

仕事も大事だけど家族を一番大切に。でも働く時はこれでもか!ってぐらい働く。ぼくが目指しているものは(2〜3年受けてる人は耳タコですが)自分の時間を自分がコントロールすること、お客様と信頼を深め互いの時間をお客様と共にコントロールすること。技術を体得することで、一昔前の働き方をしなくても成果が上がるようになった。これが未来の働き方のひとつなのかなーと自画自賛してる(笑)

 

今は毎日がむしゃらに働かなくてもいい時代。だからこそ技術を徹底して学ぶことが自分の人生豊かにしてくれるのかもしれないね。

 

 

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

2018-03-31 | Posted in ブログComments Closed 

関連記事