【継続力】これから発信は大事だと分かっていてもなんで続けられないんだろうか。。。

1,218 views

これから発信は大事だと分かっていてもなんで続けられないんだろうか。。。

 

4年ぶりの大雪。

物凄い積もりました。

今日は早朝アナデジ研修は中止で7時から雪かきしました。

出勤される方は路面凍結に気をつけてくださいね。

 

おはようございます。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

マーケティングに没頭すること2,200日から学んだアナデジマーケティング技術。
2017年 研修受講人数 延べ 1,877名
年間研修回数 193回の経験を通じて 、お客さんの解決したい悩みを自分の悩みとしてとらえ、日々その悩みが解決できる手法を開発し、お客さんにとって役立つ記事を書いています。
 

今日 2018年1月23日から2018年12月31日までの残り日数:343

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。 content/uploads/2017/05/logo_twitter_withbird_1000_allblue.png”>
logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

発信は大事だと分かっていてもなんで続けられないんだろうか。。。

ーーーーーーーーーーーーーーー

これから発信は大事だと分かっていてもなんで続けられないんだろう?

大事だと思っているのに続けられないのは、なんででしょうね?

続けられてる人は続けられてる。

この違いはなんなんでしょうね?

 

続けられない人は、なんでだと思いますか?

続けられてる人と自分の違いを調べました???

 

何が違うんでしょう???

今日はぼくがアナデジ研修で得た数千枚のアンケートから見出した原因について書いてみたいと思います。

 

目的が曖昧。なんとなく発信していたという驚愕の事実

11a16d8a703912f28a02e77e48649b76_s
オーナーに言われたから、店長に言われたから「なんとなくやってた/発信していた」というもの。

言われたからやってる人は続かない。

なぜ?

それは、目的が曖昧だから。

当然ですよね。

今までの会社や企業でも多いんじゃないでしょうか。

トップダウンで「やれ!」というもの。

一番の問題は言う側の人間が目的を持っていないこと。

周りから「やっぱ発信いいよ」とか「うちは発信で毎月20人の新規が来る」と言う話を聞くと、よっしゃ明日からやらせよう!となるパターン。

 

建物には設計図というのががあります。

美容師さんには展開図というのがあります。

出来上がりから逆算されたものですよね?

更地の状態から土台、枠組みと図面通りに建てるので丈夫な家が建ちます。

「なんとなくやる」

「周りが良いっというからやる」

というのは設計図を書かずに建物を建てるのと同じ。

つまり、すぐ崩壊してしまう。

 

まず自分のお店でやる目的は?が社長が明確になっているのかが重要だと思います。

社長がよく分からない。

だから、ぼくが呼ばれたりする。

ぼくは毎回社長の社員に対する愛だな〜って思うというか感じる。

得意な人間に依頼する。

まず社長がやるべきだ!という人もいるかもしれないけど、その人はその人。

それぞれのやり方でいいと思います。

 

この目的を見つけると
スクリーンショット 2018-01-23 8.55.21

SNSをものすごく主観的にしか見えていなかった。

発信力がスゴイものだからこそ上手に使わなきゃいけない。

正直SNSなんて少数が見て少数しか結果にならないと思っていましたが、やり方、考え方、プロセスが分かると、とんでもないものだと分かりました。

なんとなくのSNSは止める。

友達しか見ないじゃ勿体ない。

継続の大切さ。
(Above吉祥寺 アシスタント梨本さん)

ぼくはお伝えする時は、「なんとなく」という言葉を消し去る!つもりでやってます(笑)

「なんとなく」では自己成長、自己概念、自信形成がひとつも達成しないことを知っているからです。

それをやる目的を一緒に見つけましょう!

 

書く、発信する理由が分からない

f74077011cd39acf6641b9588c66b9e2_s
そもそも論ですが(苦笑)

でも多いんですよ。

そもそも発信する理由が分からないという質問。

そりゃ〜理由が分からなければ継続できないのは当然すよね。

上司「おい君、明日北海道に行ってくれないか?」

部下「え?何故?」

という会話。笑

北海道に何しに行くのか?何のために行くのか?理由がなければ「は?」ってなるのは当然ですよね。

発信も、継続も同じです。

理由が分からなければ人は行動できない。

当たり前の話ですね。

 

苦手意識が行動の抑止をし自己概念を下げる

f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s
この苦手意識は自己概念の低さからもきているのかな?と最近思うことがあります。

まだ何もやってもいないうちから「あ〜それ苦手なんです」というもの。

何もやってないのに苦手もなにもない。笑

というぼく自身も苦手意識がでることがある。

だからその時考える。「まだ、やってないよね?」って。笑

避けてばかりいると得るものはもっと少なくなるって今までの人生振り返っても思うこと。

苦手意識を克服するには、まず「やる!」というシンプルな考えで解決すると思うな。

 

「どうせ見られてない」という自己中心的な解釈

4d3d13a880de07d88e923d623bc24f4a_s
こちらも自己概念が低いケース。

「どうせ見られてない」

という否定的な考え方。(ぼくはどうせ見られてないから思ったこと書いてやろう!と開き直りに近い心持ちで書き始めた。笑)

 

「どうせ見られてない」と思うか「◯◯な人には見てもらいたい!だからこの発信よ届け〜〜!」と思うか。

事実は発信したってこと。

もうお分かりの方がいると思いますが、前者と後者の違いは目的があるかどうかということです。

 

 

すべての要素の集合体が「面倒臭い」という言葉に変換される

ba2150532beaa052e1fa9584847bf2c4_s
続けられないすべての要素が集まってくるとでる言葉があります。

それは

「面倒臭い」

という言葉。

ぼくはこの言葉は、「お客様の足元に唾を吐く行為」だと思っています。

発信は

  • お客様に知ってもらい
  • お客様と関係性を築き
  • お客様に安心してご来店頂く
  • その後も長いお付き合いを維持

するための行為だと思っているからです。

 

 

今日の言いたいこと

発信含むすべてに言えることは、継続するためには目的・目標設定が大事ということ。

そして、楽して得れるものは何もないということです。

 

楽にはあなたの”姿勢”は見えないから。

お客様に届けるために発信する。

ぼくはこの一言で充分だと思いますが、どう思いますか?

 

 

もし、記事を見て「目的を持って発信する」ことに興味が出たらぜひこちらにも足を運んでいただけたらと嬉しいです。
未来の準備を今から! 達成に向けて共に歩もう!

 

継続の改善策を知りたいという人は、こちらも併せて見てみてくださいね^^
継続できる人ってこの2パターン?〜 発信の前にやるべきことがたくさんある〜
発信を継続する方法。続けられる人がやっている2つのこととは?

 

ウスイッチ

んじゃ!

【人間力と売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

ぜひ読んで欲しい記事

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

>———————————<

初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬

 

 

気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。