リピートも集客も育成もすべて技術なんだな〜とここ最近強く思う。

288 views

リピートも集客も育成もすべて技術なんだな〜とここ最近強く思う。

 

最近自身で強く感じることを買いてみようと思います。

 

 

今日は大分からこんにちは。

アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

.

今日 2017年9月8日から2017年12月31日までの残り日数:115

 

発信や販促、スタッフモチベーション等の質問、相談等ありましたら、下記のソーシャルメディアからメッセージ送ってください。

logo_twitter_withbird_1000_allblue @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー

なんでも対応できるのは、技術力を持った人?

ーーーーーーーーーーーーーーー

リピートも集客も育成もすべて技術

顧客リピートも集客もスタッフ育成もすべて今まで経験や勘で行ってきていた人は多いと思います。

ですが、ここにきて学んでいる人とそうでない人との差が出始めてるな〜と感じます。

僕はスタッフ育成専門ではありません。

アナデジマーケティングを通じて、やる気やモチベーションを出してもらい「マーケティングって面白いね」って言ってもらい「去年より売上上がってるぅぅぅぅ」という最終目標達成のためにお伝えしています。

ですが、離職の話はよく出ます^^;

そこで離職の多い環境、そうでない環境の違いは何なのか?これはマーケティングを行う環境にも同じことが適合するのか?最近すごく考えます。

そこで思うことは今日のタイトルですが、

顧客リピートも集客もスタッフ育成、すべて ” 技術 ” なんだと感じました。

 

 

顧客リピートの技術

これは昨日ちょうど買いた記事がわかりやすいと思います。
http://www.onemore-u.com/?p=25310
読んでない方はぜひ読んでみてくださいね。

いろんなお店に行かせていただきましたが、なんとなくやられている方が多いのが現状です。

例えばDM。

「 やってますよ! 」と主張する方は多いのですが^^;; 作業の一部になってるケースが多々あります。

DMを出す意味を理解していない、又は、学んでいないと作業になりますね。

 

DMを出す最終の目的はなんでしょうか???

 

僕はDMの定義をこう示しています。

あなたが送ったDMをお客様が見て、またお店に行く動機、きっかけを与え来店していただき、あなたが提供した技術に対して正当な対価をいただくこと。

DM出してお客様が来店され「やったー」、、、、ではなく、提供した技術、サービスに対してお金をいただくことです。

その視点の違いが内容の違いになり、作業なのか想いなのか?の差になり、結果、リピートの率となって表れると思います。

ですから、データを見たからってリピートが上がらない人はここが原因だと思います。

 

と書きましたが、僕も初めから理解していた訳ではありません。

知識を学び、実践して理解した結果、一つの ” 技術 ” を手に入れました。

 

ね、技術って大切だと思いませんか?

 

 

 

 

集客の技術

こちらは ” 技術 ” がないと結果が出づらいものですね。

集客って永遠に解けないテーマだと思います。

「集客って簡単ですよ」と言う方がいますが、ホットペッパーで集客している以上は、あなたの力ではないですね。

この集客の技術に関しては、日々変化していきます。

10年前折込チラシ、ポスティング、広告出稿してたら笑いが出るほど結果が出た。

でも、今は、、、、

 

今、「 新商品を発売しました! 」と広告を打っても、その情報が生活者に届く確率は、2001年と比較してわずか、0.046%と言われています。

 

届けたい情報が届かない時代なんですよね。

 

それだけ情報量が莫大になったってこと。

 

ですから、この集客という部分に於いても、” 技術 ” が問われると思います。

 

 

人財育成の技術

こちらは僕の専門外なので^^;; 表面的なことを。

これも時代と共に変化するものですね。

リーマン時代でも10数年前は求人来るなら誰でも入れちまえ〜〜〜〜!という風習がありました。

 

そして、おそらく首になった人は、次の日、デスクが綺麗になっていたり(笑)

これはこぇ〜と思った。

明日は我が身だと思って一生懸命仕事しましたよ。

ぼくの生きてきた時代は、体育会系。

売上が上がらないと「お前、死ね!」と。

何万回言われてきたのだろう????笑

でも、その時はね、心の奥で「このクソ野郎!絶対見返してやる!」という気合いと根性で乗り越えてやろうと思った。

けど、この想いからは何も生まれないわけで。。。

” 人を変えよう ”

と思う人が多かったように思う。

「 他人と過去は変えられない 」のに。

 

同じ目標に向かっていると思うのは、上司や社長だけ。

当時プロジェクトを勝ち取った時に、社長は「おぉ〜!やったな!!!!」とテンションMAXなのに対して、ぼくらは、これでまたぼくらの負荷が上がるなと思っていた。

ですから、笑顔にもなれない、作り笑顔をだすので精一杯だったなー。

つまり、同じ目標に向かっているのは形だけで、達成感を感じているのは社長だけだったってことです。

ぼくらには達成感なんて微塵もなかった。

ただただ苦痛だっただけ。

先日の電通のニュース。

元 広告代理店をやっていたぼくは理解できます^^;

デザイナーとか徹夜で寝袋持参で床にゴロゴロ寝てたもんなぁ(笑)

 

でも、今、こんなことをやっていたら良い人財は集まらないですよね。

 

何もやってもいないのに

「休みが欲しい」

「お給料が欲しい」

〜〜して欲しい!〜〜して欲しいと、思考と行動のバランスが崩れた要求をする人が多いように見える反面、朝晩自主練習でコツコツ技術を学び、発信も専門家から学び、社長も未来投資費用を出して学ばせることで、お店の雰囲気作りや目標設定をし、高いレベルの人財を集めている、または、育てているお店があります。

 

良い悪いどちらも最終責任は社長にあります。

 

ですから皆さん日々学ばれているんですよね^^

人財育成は人財育成のプロに学ぶのは当然のことですね。

ぼくが知っている専門家です^^
http://complat.jp/seminar-company/

 

 

今、自店がどういう状況なのか?を知りたい場合は、ぼくはそのツールがあるので簡易的に知りたいな〜って方は気軽に相談ください^^ それ以上は、上記の専門家を頼ってください^^

 

 

 

〜〜告知〜〜

ぼく自身、何名もの現場スタッフさんを見てきて分かったことがたくさんあります。

その抱えてる悩み、問題を解消するのがぼくの仕事です。

その解消のための研修を作ったことで、自然とスタッフさんの売上があがるようになることが分かりました。

基本は個店で行っているものですが、「お店ではできない。でも自分ひとりでも学んでお店に貢献したい!」とか「発信は間違いなく必要になる!だから今から自分だけでもインプットして結果を出して、お店でもこの研修ができるようにしよう!」とか思ってる方は、ぜひご参加くださいね^^

売上が上がるアナデジ研修概要はこちら
アナデジ補習改めプロフェッショナル研修

 

.

 

.

 

.

 

.

 

ウスイッチ

.んじゃ!

.

 

 

 

 

 

【 ぜひ読んで欲しい記事 】

>———————————<

1)結構やってる人が多いので、これは注意してね!

2)なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか?

3)デビューした美容師さんは、その後、どうやってお客さんを増やしていくのか?

4)美容院のブログに載るお客さんってどんなお客さんなの?

5)今なら^^初めてご来店されるお客様に限り。。。

6)美容室数と人口の推移を比較したことありますか?

7)あなたはホットペッパービューティーより忘れられない努力をしていますか?

8)なぜあなたの売上が上がらないのか?あなたがお客様から支持されない理由。

9)ブログ等を発信しているのに反応や結果がでない人へ

10)あなたが送るDMで一番やってはいけない3つのこと。来たら嬉しいDMってどんなDMだろう?

 

>———————————<

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》

フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。

それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

 

ブログ等の発信が苦手な方へのご提案

 

ブログ書くの、発信するのが苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^

[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

楽しいを仕事に♬

 

 

 

【 気軽にご相談、問い合わせしてくださいね^^ 】

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。