売れるモノが欲しいのか?売れるための技術が欲しいのか?

237 views

売れるモノが欲しいのか?売れるための技術が欲しいのか?

 

ここ1年ぐらい現場を見て来て思うことです。
今まで以上に二極化し始めてるなーと実感するウスイッチです。
お仕事ってこれから何年も続けるものだとしたら、皆さんはどちらを求めるでしょうか?
今日はこのタイトルでぼくなりの視点で書いてみたいと思います。

 

 

おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
.
今日 2017年5月29日から2017年12月31日までの残り日数:217

ソーシャルメディアはこちら。
logo_twitter_withbird_1000_allblue
 @kat1173

new-instagram-text-logo @kat_nori

ーーーーーーーーーーーーーーー
売れるモノ?売れる技術?

ーーーーーーーーーーーーーーー

売れるモノが欲しい人

これは9割以上の人が欲しいのではないでしょうか。

欲しいですよね〜。

売れるんだから(笑)

ぼくはどうだろう???

販売しているわけじゃないけど、販売している側だったらと思うと間違いなく欲しくなるね^^;

 

ただぼくはこういう基準を設けます。

1)短命であること

2)依存しないこと

3)売ってる側の力はさほど関係ないので、アルバイトでもOK

あくまでぼくの考え方です。

 

モノに力があるんですよね。

人じゃない。

何も言わなくても資金のある会社はタレントや広告費を費やして電車や駅貼りやCM、あらゆる所に広告投下をします。

認知が広まるのでユーザー側が勝手に欲しくなってる。

そのモノが近くにある。

だから買う。

単純に言うとただそれだけなのかなって。

 

流行りモノなので、商品自体がとても短命。

ブームが過ぎれば買い手も離れていく。

モノで動くとこの短命を何回も何回も繰り返していくことになります。

 

これが間違いなんて思ってないですよ。

売れる商品を作るのも企業の力ですからね。

ただ、それに依存してはいけないな〜と思う。

 

売れるモノを売りながら次の技術を体得することが今、これから求められているんじゃないかと思います。

 

 

 

売れるための技術が欲しい人

これはね〜ぶっちゃけ、時間がかかります。

人って歳とると思い込みの鎧を身に纏うから。

これが中々、分かっちゃいるけど剥がせないんですよね。

「 売れるための技術 」ってこれからどんどん価値が出てくると思う。

 

目を引くタイトルやタイトルだけで引っ掛けて中身が薄いモノが溢れてませんか?

たまにならいいのですが^^; 頻繁に続くとね、、、ぼくは次第に見なくなります。

 

売るための技術って時に苦痛を伴います。

準備期間が長いから(笑)

でも、この準備期間を持ち、ゴール設定をすると目標達成しやすい。

 

これもある意味サービスを売っていますが、こうやって目標達成をする若者が増えてきています^^
目標達成
今、彼はさらに自主的に人数を足して明日まで一生懸命取り組んでいます。

売れるための技術って一朝一夕では覚えませんが、身につければ一生使えるノウハウになる。

彼は今までより数値を落とすことは考えられません。

だって、技術、仕組みを手に入れたのですから。

これは売れるモノを売ってる人は、モノに左右されるので売上等にバラツキがでてきます。

が、

技術はバラツキは殆どでません。

時間の流れと数年後どうなっていたいか?

そういう目標設定をしないと身にはつかないですよね。

 

 

 

どちらが何年も使えるものなのか?を今から準備する必要がある

短命と長命。

ぼくはどちらも必要だと思います。

それを計画的に使うことができるか?

今すぐの結果はでないが、これから先に必ず役に立つ仕組みをめがけて体得していくのか?

そういうことをしっかり考えていかねばとぼくは思っています。

そして、ありがたいことに、この考えに共感していただけてるお店に携わることができ且つ、今年結果が出てるお店が増えてきました。

今のところ自分自身では間違ってないと思ってお伝えさせていただいています。

 

別の記事で書きますが、やりたいこととやるべきことの見極めが本当に大事になってきますね。

 

 

 

何か参考になったら嬉しいです。

 

 

 

ウスイッチ
.んじゃ!
.

.

.

.

.

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

[集客の定義] 集客ってさ永遠に答えの出ない地球上最強の難問なんですよ!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2017年4月のブログ記事ランキングです!

2017年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<
2016年12月のブログ記事ランキングです!

2016年11月のブログ記事ランキングです!
2016年9-10月のブログ記事ランキングです!
2016年8月のブログ記事ランキングです!
2016年7月のブログ記事ランキングです!
2016年6月のブログ記事ランキングです!
2016年5月のブログ記事ランキングです!
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。