SEOと影響力あなたはどちらを取りますか?

202 views

SEOと影響力あなたはどちらを取りますか?

.

 

先ほどぼくが資格を取得したSEO協会のSEO REPORTを見ていて感じたことを書こうと思います。

 

 

こんばんは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

.
.
今日 2017年4月9日から2017年12月31日までの残り日数:267

ーーーーーーーーーーーーーーー
SEOと影響力あなたはどちらを取りますか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

SEOと影響力あなたはどちらを取りますか?

答えから言うと、どっちもなんですけどね^^;

早速Google先生でググってみました。

影響力(エイキョウリョク)とは – コトバンク

デジタル大辞泉 – 影響力の用語解説 – 他に働きかけ、考えや動きを変えさせるような力。「政界に大きな影響力をもつ人物」

改めて調べるとホント勉強になりますね。

【他に働きかけ】
これは自分の発信等を通じて、他者になんかしら働きかけることですね。

そして

【考えや動きを変えさせるような力】
その発信を通じて、第三者が今までの発信の内容が変わったりすること。

 

つまり、相手の行動が変わって初めて影響力があると言えるわけですね。

 

人気者と影響力は違うということです。

 

なるほどね〜。

 

 

 

結論はSEOと影響力どちらの技術(スキル)も身につけるべし!

簡単にぼくの結論はSEOと影響力のどちらの技術、スキルを身につけるべきだと思う。
以前の記事
「 アナデジ成長スクエアサークル 」
これでは、今まで以上に様々な技術を習得する必要性があるとお伝えしています。

磨き上げられたスキルは簡単には落ちません。

小手先だけのテクニックだけ追う人は、結果が出ないと簡単に諦めていきます。

この2つを習得することで、POPやお客さまへの説明が頭の中で整理されてうまくできるんですよね。

 

これは行った結果の産物ですね^^

 

でもね、忘れてはいけないことは、このSEOも影響力も目の前のお客様のためになっているか?これがYESならどんどん行いましょう!もしNOだったら、それは小手先に走っているかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

ウスイッチ
.んじゃ!
.

.

.

.

.

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

[集客の定義] 集客ってさ永遠に答えの出ない地球上最強の難問なんですよ!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2017年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<
2016年12月のブログ記事ランキングです!

2016年11月のブログ記事ランキングです!
2016年9-10月のブログ記事ランキングです!
2016年8月のブログ記事ランキングです!
2016年7月のブログ記事ランキングです!
2016年6月のブログ記事ランキングです!
2016年5月のブログ記事ランキングです!
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。