もう与えてもらうのやめませんか?

210 views

もう与えてもらうのやめませんか?

.

アシスタントのうちから集客できるようにしたい!今の時代、集客は自分でやらないとね^^

 

.
.
こんにちは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
.
.
今日 2017年2月3日から2017年12月31日までの残り日数:332
ーーーーーーーーーーーーーーー
もう与えてもらうのやめませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

いつまで与えてもらってるんですか?

そんなこと書くと敵を作りそうですが^^;
勘違いしないでくださいね。

ひとつ例に出すと、
” 集客 ”
これね、人生かけても答えがでないものだとぼくは思います。

史上最強難しい難題なわけです。

 

だから、会社全体でどう取り組んでいくのか?とかどう仕組みを作っていくか?って考えないといけない。

 

デビューしてお客さんがいない。。。。

 

そんな悩みを多く聞きます。

 

準備していなかったら、、、、ごくごく当然のことです。

 

資金力があればね、ホットペッパーさんなどのポータルサイトに出稿すればお客さんを連れてきてくれます。でも、ご自身の力ではありません。媒体力(ホットペッパーの力)です。

 

社長はお給料払ってるわけです。
そのありがたみを感じるのは当然のこと。
さらに集客のために高いお金をあなたに払っているわけです。
社長からしたら「デビューしたあの子にお客さんをつけてあげたい!」そんな気持ちですよね。

 

だから、少しは自分で何ができるのか?考えてはいかがでしょうか?(もちろん、ありがたい!と感じてくれる方もいますよ)

 

 

ま、日本の教育って与えられてきましたからね。

 

それが大人になっても抜けない原因なのかな?なんて思います。

 

 

 

自分で集客するために会社に何ができるか?

今、自主的に集客だったり売上だったりに取り組むお店が増えてきました。
前向きなコメントがたくさんあります。
その中のひとつをご紹介します。

《 現状の抱えてる悩み/課題 》
Instagramを更新しているが、共感見込客に対してではなく、タグをつけて更新していただけだったので、アシスタントのうちから集客できるようにしたい!

《 今日の感想 》
ただ発信しているということに気付き、どうしたら見てもらえるかを考えたいと思いました。
( SnowDrop 中嶋さん)

どうしたらそれができるのか?
前向きな意見、ぼくは好きです。

 

 

 

集客は自分で行う時代

先日もアシスタントの子に「 今、共感見込客は何人いますか? 」と聞くと、だいたい250人ぐらいです。と即答してきます。
「 デビュー月に何人予約取りましたか? 」と聞くと。「 まだ数人ですが、増やしていきます 」と返ってきます^^

これ地道なトレーニングと行動です。

とってもアナログ。

ぼくはアシスタントさんのうちからアナデジマーケティングを実践していただくことで、デビュー後困らないようにサポートさせていただいています^^

 

Instagramのみを使ってデビュー1年目で月間100万越えされてる方もいるみたいですね。(凄い)

でもね、ソーシャルメディアだけって何年も続かないとぼくは思っています。

 

最近見てると、ソーシャルメディアに人間が振り回されてるでしょ?

 

Facebookが人気となればFacebookで集客セミナーとか、Instagramが人気となればInstagramマーケティング本やセミナーが開催されています。

しかもその速度が速い!

だからね、その時々だけについて行くと疲弊したりバーンアウト(燃え尽き症候群)になったりします。

 

もちろん、使ってお客さんが増える可能性があるならば使わないといけません。

これについては苦手とか言ってる場合じゃないですからね^^;

 

ただ忘れてはいけないのは、

 

お客さんに何を見てもらうのか?

お客さんにどこに来て欲しいのか?

 

が明確じゃないとブレるし、将来的に何も残らないなんてこともでてきそうですね。

 

 

もう一度言いますね。
ホットペッパーでの集客はあなたの力ではありません。(更新するのは会社が高いお金を払ってくれてるので当然の作業です)

だからデビュー後の集客に困らないようにデビュー前から準備することが大事です。

デビュー前に共感見込客を何人集められたか?

ここでデビュー後が決まりますよね^^

 

 

 

 

今の時代、ただ口を開けてれば餌を運んでくれることは少なくなりました。

 

自ら取りに行かないとね。

 

言ってるだけで行動しないのは、口を開けて待ってる鳥と同じです。

 

だから、早く巣から飛び立ちましょうね^^

 

 

 

 

<<<<<<< 告知 >>>>>>
カットやカラー、パーマの技術も大切ですが、
人財を確保する技術
人に伝えてお店にきてもらう技術
データからお客様の動向を把握する技術
会社経営を存続させる技術
これらの技術もこれからは大事な技術だと思っています。

 

本セミナーは費用を頂戴する形式になるので、
その前に
「費用を支払ってまでして、聞く価値があるか?どうか?」
の判断する為に、
「プレセミナー」を完全無料で行います!

 

この「プレセミナー」で、本セミナーに来て頂く為の「無理やり営業」とかしませんからご安心を!

 

ーーーーーーーーーー

美容業経営者限定マトリックス「プレ」セミナー(予約制)

日にち:2017.2.14火曜日(バレンタインデイ!!)

時間:18:00〜20:30(受付17:30〜)

場所:港区立商工会館(東京都港区海岸1−4−28)

費用:無料

JR線浜松町駅徒歩ざっくり10分以内程度

ーーーーーーーーーー

美容業経営者限定マトリックス「本」セミナー(予約制)

日にち:2017.2.28火曜日

時間:10:00〜18:00(受付9:30〜)

場所:港区立商工会館(東京都港区海岸1−4−28)

費用:32,400円(税込)(事前振込をお願いします)

JR線浜松町駅徒歩ざっくり10分以内程度

懇親会:18:30〜(浜松町駅付近予定・費用実費別途・事前受付)

 

 

 

皆さんにお会いできることを講師陣一同楽しみにしています^^

スクリーンショット 2017-02-01 11.08.39

 

 

 

《 お知らせ 》

美容室オーナーさんからの問い合わせが立て続けにきてます^^v イェイ♪
それだけ将来気になる人が多いということですね。
そういう意識を持つから学ぶ。
学ぶ人は先に一歩踏み出せますものね。
価値ある人を育てる。
これがぼくの使命でもあります。
まだ大丈夫みたいなので、気になる方はメッセージくださいね。

 

《 お知らせ 》 興味のある方だけ見てくださいね^^

http://www.isd-seminar.com/

2017年の自分のリズム(人生の流れ)を知りたい人は必見です! 一昨年とっても嫌なことが起きました。 お金絡みです。 そんなと…

碓井 勝範さんの投稿 2017年1月10日

 

 

 

ウスイッチ
.んじゃ!
.

.

.

.

.

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手がありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年12月のブログ記事ランキングです!

2016年11月のブログ記事ランキングです!
2016年9-10月のブログ記事ランキングです!
2016年8月のブログ記事ランキングです!
2016年7月のブログ記事ランキングです!
2016年6月のブログ記事ランキングです!
2016年5月のブログ記事ランキングです!
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。